【PR表記】 
このサイトには、
アドセンス広告及び、 
アフィリエイト広告が、
表示されています。

雑記

草取り名人「草取り一番百発百中」を使ってみた感想。

更新日:

草抜きの便利なアイテム。
手頃な値段。モノタロウで、
税込価格500円ぐらいでした。

モノタロウ

同じような商品で、
いくつかの種類があるようです。

大きさは、一般的な、
カッターナイフと、
同じぐらいで、私の手の中に、
収まるぐらいの大きさで、
持ち歩きも便利。

草根に引っ掛けて抜くので、
手だけでは、
抜きずらかった草が、
ボンボン抜けて面白い。
細い場所に生えている草も抜ける。

一言で言えば、
ピンポイントで、
狙って抜く感じです。

時間の短縮にもなるし、 
綺麗に抜けるので、
小さい花壇の草抜きであれば、
これ一つでも十分だと思います。
 
デメリットとしては、
逆に大きさが、
小さ過ぎて、置き忘れなどで、
紛失しやすいかもしれません。

広範囲の草抜きになってくると、
これだけでは、時間が、
かかり過ぎるので、
別の道具も必要になると思います。

草削り万能ギザ刃

こちらは、モノタロウで、
税込価格1500円弱ぐらいでした。

先ほどの百発百中と合わせて、
使うと効率がよくなります。

あと、カマなど他の道具と、
合わせて臨機応変に使うのが、
いいかもしれません。

でも、この草削り万能ギザ刃は、
小さいですが、鎌(かま)と、
鍬(くわ)と、鋤(すき)が、
セットになったような使い方も可能です。

デメリットとしては、この草削り万能ギザ刃は、
先端の刃が切れやすいぐらいよく切れます。

なので、危険性として、
自分の手まで、
切ってしまう可能性もあます。

座り作業だと勢いあまって、
足などを切ってしまう可能性もあり、
慎重に使わないと危ないです。

その辺のことから、
誰もにお薦めできる、
商品ではないです。

普通の主婦の方であれば、
使わない方が無難かな?
と言う気もします。

また、力を入れると、
土まで一緒に掘ってしまうので、
土を戻す作業も、
必要になることがあります。

微妙な力加減が必要だったりします。

使い勝手は、便利ですが、
使いこなすのに多少の
時間が必要かもしれません。

使いこなせると、
広範囲の草抜き、
草刈りが楽になります。

あとは、お湯だったり、
塩だったり、必要に応じて、
他のやり方も合わせて、
やるのもいいと思います。

-雑記

error: Content is protected !!

Copyright© 思考の治療院 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.