障がい者 雑記

軽度知的障害者は、運転免許を取れるのか?

更新日:

まず、軽度の知的障害の人が、
車の運転免許を取れるのか?
と言うことですが、

個人差があるので、
取れる人と取れない人がいます。

でも、軽度だと、わりと、
取得している傾向は、あります。

そうは、言っても、
身体障害や精神障害の人が、
当たり前のように、
持っている人が多いことを思えば、
軽度知的障害の人は、取れる人は、
取れると言う感じですね。

免許がない知的障害者は、
免許持ちの知的障害者を羨ましがったり、
自分も免許を欲しがる人もいます。

しかしながら、この人は、
取らない方がいいだろうな、
と思える人もいます。

免許取得だけが目標の人もいます。

免許を取れる能力があっても、
金銭面で無理な人も多くいます。

免許取得代もそうですし、
免許取得後も車の購入代や、
その後の維持費などもありますから、
金銭面であきらめる人もいます。

また、免許がある、
軽度知的障害の人の中には、
タクシー運転手をやっていたり、
トラックドライバーをやっている人もいます。

軽度知的障害は、取れる、取れない?

結論的に、どちらの人もいます。

取れる方の人は、大型免許まで取得している人もいます。

でも、例えば、事故があった際などに、
対応出来る人でないと、
運転は、しない方が無難かな?
とも思いますが、免許があることで、
通勤の幅が広がったり、
就職する際の採用条件に、
車の運転免許は、必須の事もあります。

また、住んでいるエリアによっては、
車がないと、どうにもならない事もあります。

そのような場所で、免許を持たない、
免許を取れない、知的障害者は、かなり、
不便な思いをされたりもしています。

逆に車の免許があることで、
通勤出来る範囲が広がったり、
就ける仕事の幅も広がったりします。

でも、知的障害に限らずですが、
心配なのは、やはり事故。

自分が、ぶつけなくても、
ぶつけられる事だってある。

知的障害ではないですが、
私の知り合いの車椅子の人で、
2人ほど、そう言う事がありました。
幸いにして、体の方は、大丈夫で、
症状は、悪化しなかったようですが、
決して、安全とは、
言えない要素もあります。

精神障害の人で、ぶつけられたり、
ぶつけたりを繰り返した人もいました。

精神疾患や身体障害の人が車を運転して、
大丈夫なのか?と思う人もいるようですが、

わりと、普通に運転されてる人が多いです。

身体の人だと障害の症状に合わせて、
ハンドルなど車の改造をしていたりもします。
勿論、法律的に認められた範囲でされてます。

精神障害の人は、例えば、
統合失調症の人は、運転出来ないのでは?
と言う話もありますが、それは、一人一人の
症状を診て、医師が判断をして、
さらに、運転適正相談を受けて、
運転に支障がないと判断されれば、
問題ないとされるようです。

問題ないと判断されたら、
健常者と特に変わりは、
ないようです。

(但し、症状の悪化があれば、
運転を中止する事が条件付)

ただ、まぁ、運転していて、
大丈夫なのか?と思えるような人が、
運転しているのも、また事実です。
それは、健常者でも、そうですけどね。

日本は、海外と比べて障害者の
運転免許取得に関しては、甘いそうです。

例えば、アメリカの場合だと、
州によって異なりますが、
障害者は、一般人よりも、
免許取得に関して、厳しいらしいです。

(州によっては、日本より甘い所もある。)

その理由は、障害を持ちながら、
安全に運転できるかの判断が必要だから。

ドライバー能力を測る特別な、
テストが行われるそうです。

また、一部の国では、
自分自身や他人に危険を
もたらす可能性がある為、
障害者の免許取得を
禁じている所もあるそうです。

確かに、健常者よりも、
障害がある分、判断力であったり、
運動神経であったり、
支障がある事があるので、
その分、厳しくする事は、
必要であるかもしれないですね。

それに関しては、日本も真似るべきだと思います。
私も日本の障害者の車の免許取得に関しては、
まだまだ甘いのではないか?とも思っています。

しかし、免許や車がなかったら、
より一層、不便な状況に強いられる、
障害者の方も多くいるので難しい所ですね。

春休み合宿免許は年内のお申し込みで最大15,000円割引!!

全国の自動車学校情報

また、昔から、運転免許は、
合宿の方が早く簡単に、
取れると言われてますね。

-障がい者, 雑記

error: Content is protected !!

Copyright© 思考の治療院 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.