外側には、何も無い?外側は、内側の反映?観念浄化ワークって何ですか?

スピリチュアルでよく言われる、
外側には何も無いとは、
どのような意味でしょうか?

意識の反映?
感情の反映?

元々、決められた映画なのか?

外側の世界は、自分で、
創り出しているのか?

自分のエネルギーで、
自分の現実創造をしている?

中身が変われば、
外側も変わるのか?

一人一宇宙とか、
私一人で生まれて、
私一人で死んで行く、
と言いますが、

外側は、私の内側を
映し出している鏡に、
過ぎないのでしょうか?

どうやら、すべては、
私の中の問題であると、
捉える方が良さそうです。

すべては、私の意識の中での出来事。
だから、すべてのすべてが自己責任。

一説では、エネルギーと現実の関係は、
水道の蛇口と水のような関係だと言われます。

私の蛇口を捻るから現実創造される。
私のエネルギーで現実創造される。

この世は、幻想世界だと言われますが、
外側世界は、幻で蜃気楼のようなモノ。

しかし、負の感情が溜まれば、
それに見合った現実が現れる。

現実的に環境を変えたりも、
時には、有効だったりもする。

目の前の人や周りの人は、

変わっても、
変わらなくても、
どちらでもいい。

人生の主人公、主役は、自分で、
他の諸々の人は、エキストラ。

外側ばかりではなく、自分の中、
内側を兎に角、観ること。

相手ではない。
自分の中に、
何が有るのか?

いや、相手を通じて、
自分の中に何が有る?

そう言えば、何年か前に、
宇宙語のセッションを受けた際、
家庭内の問題を言った所、 
その方が外側には、
何も無いからなぁと、
言いつつ私の潜在意識を
観てくれた事がありました。

そして、あなたが先祖を
嫌っているからだと、
お叱りを受けました。

確かに父方の爺ちゃん婆ちゃんは、
メチャクチャ嫌いでした。

正直な事を言えば、今でも嫌いです。

自己愛性パーソナリティ障害は、
嫌われ者だし嫌うしかない、
と言う所は、あるのですが、
自分の中の膿出しの為に、
そう言うお役目の人がいたりもする。

ただ、ただ、
嫌っているだけでは、
何も変わらない。

先祖のDNAと言うのも、
関係しているらしい。

そのDNAを味方にするか、
敵にするか?身に付けるか?

相手に向けている意識を
自分に向けて何があるか?

何かに気づく為、
気づかせる為に、
起きていることもある。

手を変え品を変え、
人を変え状況を変え、
同じような問題が起きるなら、
とくに、その合図の気がします。

相手を通じて見せられている事がある。

例えば、相手に対して、頑固、偏屈、傲慢、

融通が利かないなどを思ったとします。

それは、自分自身の我だったり、

思考だったりする事があります。

相手は、映し鏡。必ずしも、

そうだと言うわけではないですが、

気づき、気づけ、の合図のことは、あると思う。

↑このブログは、気づきを
促すメッセージが多いです。

(私は、有料のサービスは、受けたことがなく、
あくまで、ブログ記事の内容が良いと思いました。)

相手に対して、
何かを求めたり、
してもらう事ばかりを
考えていなかったか?

人の振り見て我が振り直せ、
と言う事もあるのでしょう。

観念浄化ワーク?

私の現実は、私の固定観念の反映なのか?

観念浄化ワークと言うモノが、
一部の人の間では、人気のようです。

以前は、人生上昇塾と言う所が、
有名だったそうですが、2020年の9月に、
閉塾されたそうです。

どのような理由で、
閉塾されたのかは、
分かりませんが、

この観念浄化ワークは、

あの津留晃一さんから、

受け継いだモノであったそうです。

津留晃一の世界

これは、簡潔に言えば、
ひたすら自分の中にある観念を
見つけて気づき手放す作業のようです。

私は、観念浄化ワークそのモノは、
良いモノのような気がしていますが、
↑のブログの方と同様、ロケットのワークは、
何か違うかな?と思っています。

観念と感情は、
セットであるらしい。

と言うことは、
何らかの感情が湧く時、
何らかの観念がある。

自分の中に、
どのような観念があって、
そのような感情が沸くのか?

私は、観念浄化ワークを
やったことがないので、
何とも言えない所は、あるのですが、

自分の感情を外して観て浄化できると、
目の前の世界が変わるそうです。

投稿者:

sayuriyoukonaoko

アメブロ https://ameblo.jp/supirizumu/ ツイッター https://twitter.com/3b48For6hcCrT4J

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
モバイルバージョンを終了