アセンションゲート。賛成派?反対派?

誰が何を選ぶのも、
個人の自由なので、
賛成、反対と言う言い方は、
語弊があるかもしれませんが、
どちらか一方の情報しか知らない人は、
それが真実だと思ってしまう側面もある。

なので、今回は、
それぞれが、どんな情報を
伝えているのかについて、
触れてみたいと思います。

賛成派

新しい地球へ移行する為の
アセンションゲートが開いている。

このゲートを通過出来る人と、
出来ない人とに分かれる。

古い地球に残る人は、
置いてきぼりになる。

アセンションする為の
準備が整った人だけが行ける。

準備が整った人に、
アセンションゲートが開き出す。

このゲートを通れない人は、
次元上昇が難しくなる。

このゲートは、
本当にアセンションしますか?
眠り続けますか?の最終確認。

ゲートを通り抜ける人も、
それぞれの状態においての
差は、ある。いずれにしても、
通り抜けたら素晴らしい夢の世界。

アセンションしないと
決めて来ている人もいるので、
そう言う人は、この話を聞く
機会がないし仮に聞いたとしても、
ピンと来ない。

大抵、この手の話をする人は、
統合や手放しの話もセットでしている。
大体、みんな同じような話をしている。

反対派

反対と言いますか、
そのようなことに、
興味がない人ですね。

今は、スピリチュアルな
情報発信者の人でも、
そう言う人は、
増えているようです。

私もそうで、どうでもいい、
と思っています。

アセンションに時期は、
関係ない。それは、
一人一人に起きるモノ、
起こすモノであって、
みんなで一斉にと言うような、
類では、ない。

スピリチュアル業界で、
有名な方が数年前から
目覚めのゲートが、
閉じると言って、
今度は、アセンションゲートが、
閉じると言って不審に思う人は、
多いようです。

私も最初の頃は、
そうなのかな?
と思っていましたが、
今は、どうなのかな?
と言う感じです。

今回が本当に最後だ、
と伝えているようなので、
来年の冬至辺りに何を言うのか、
興味は、あります。

かと言ってゲートどうのを
伝えている人達を
全否定しているのではなく、
それなりに役立つ話もされています。

ゲートは、なくとも、
宇宙のエネルギーとしての変化を
感じている人は、多い。

しかし、アセンション商法、
冬至商法とも言える金集めを
していると捉えられても仕方ない。

だけど、本人達にも、
騙すと言うような意図は、
ないと思います。
(そう言う人もいるでしょうけど。)

本人達も、
本気でそう思い込んでいる。
妄想の世界。眠りの世界。

ゲートに興味がない人の方が、
覚めているとも言える。

でも、それがあると思ってる人と、
言い争うつもりもないし、
あると思っている人達は、
それを信じればいいと思う。

アセンションゲートが、
夢物語だとして、
夢物語が現実のモノに、
なると思っている人の
邪魔をする必要もない。

いい夢見させてあげましょう。

本当にそう言うモノがあって、
私達が分かっていない、
と言う可能性だってある。

結論的にアセンションゲートは、
ある人にはあるし、
ない人には、ない。

個人の意識の中に、
アセンションゲートがある、
と言う話もあります。

個人の意識の中なら、
そうなのかな?と思う。

追記:読者のテユさんよりコメントを
頂きました。テユさんの
ご意見も参考になると思いますので、
コメント欄より、そちらの方も、
合わせて読まれると、
良いかもしれません。

一部、テユさんのコメントを
抜粋させて頂きます。


ゲート云々というよりも

人類の意識進化を促すために
ある種の方便的な話を広める、
そういった役割があるスピリチュアリストが
いるんじゃないかな?と思います。

情報が完全に正しいかどうかは重要じゃなくて
より大多数の人の意識を変容させるために
ちょっと過激でセンセーショナルで
目立つ必要性がある、そういったやり方で
変えていく役目の人が居るんだと思います

よくも悪くもゲート煽りでこれまでに無い
数多くの人が内面のワークに
着手しだしたのは事実だと思います。

潜在意識と現実の話。潜在意識が現実?

顕在意識より潜在意識の
影響が大きいのは、有名な話。

潜在意識は、無意識領域とも言われます。

潜在意識には、
時間の概念がない。

相手と自分の区別が付かない。

外側には、何も無いとか、
自分一人の世界とか、
鏡の世界だとか言いますが、
すべては、潜在意識の反映。

かと言って顕在意識が、
どうでもいいわけではなく、
顕在意識と潜在意識で、
一つの意識。

一言で、自分の現実は、
自分の潜在意識で創り出した結果。

だけど、生まれる前に既に潜在意識に、
刻まれていると言いますか、
抱えて来たモノもあるようです。

それが過去世から持ち越したエネルギーだったり、
今世の設定であったり、課題だったり、
カルマと呼ばれるモノだったりするようです。

カルマは、ないと言う話もありますが、
なかったとしても、あると仮定した方が、
気づきが得やすくなることもあると思います。

潜在意識の書き換えセッションなども、
あるようですが、潜在意識の書き換えを
自分以外の人にやって貰うことは出来ない
と言う人もいます。

誰かに自分の潜在意識をいじる事は出来ない。

私もどちらかと言うと、
そうだと思っています。

しかし、書き換えを
誰かにやって貰うことは、出来なくても、
潜在意識のリーディングが出来る人は多い。

そう言う人に見て貰うことで、
何らかの気付きがあることもある。

潜在意識の書き換えセッションと言うモノが、
あくまで本人に気付きを促して、
本人が書き換えると言うモノであるなら、
それも意味があるのかもしれません。

ただ、私個人としては、
セッションをやったり、
スピリチュアルティーチャーなどの
活動をされている人の多くは、
何か中途半端な理解の人も多いかな?
と言う印象もあります。

潜在意識は、潜む。潜る。
普段は、気づきずらい意識。

顕在意識は、自覚できる意識。

現実は、潜在意識の反映で、
自分で創り出している。

かと言って何があっても、
黙って耐えれぱいい、
と言うものでもなくて、

伝えるべきことは、
伝えればいいし、
許せない人や事を無理して、
許そうとしなくてもいい。

斎藤一人さんが言っていた、
許せない自分を許します。
この言葉も深いですね。

また、幼少期における、
両親との関係性も重要のようです。
最悪な親だったとしても、
イメージの世界で書き換えが可能。

どのような出来事も、
とてもそうと思えなくても、
根底には、愛しかない。

外側や内側と言うのは、
分かりやすく伝える為の例えであって、
すべては、自分の内側で起きている。

外側に誰も居ないのだったら、
すべては、自分。自作自演。

何処まで行っても自分。私一人の世界。

誰かや何かも本当は、いない。

自分のフィルターを通して、
自分以外の人がいるように見えている。

この世は、幻想。幻。マーヤ。

スピリチュアルな話でよく言われる、
鏡に映し出された現実は、結果。

映し出された人や事を
いじっても、何も変わらない。

そこを変えよう変えようと
もがいても、もがいても、変わらない。

だから、鏡の元である自分を観よう。

他人と言う自分が映し出されている。

自分の中にそれがある。

人の振り見て我が振り直せは、
こう言う所から生まれた、
諺なのではないか?と思う。

↑shandaraniさんのブログ記事の潜在意識話。

これが究極の話であるように思います。

中高年の引きこもり問題

30歳や40歳や50歳で親の年金で、
生活している中高年が結構いて、
今、社会問題にもなっているようです。

政府の調査では、
中高年の引きこもりは、
全国に61万人超いるとの事です。

私の知っている人の中にも、
二人ほど、そう言う人がいます。

一人は、知人の息子さんで、
今、50歳を過ぎています。40歳までは、
ちゃんと働いていたそうです。

でも、この方は、結婚されていて、
奥さんが高給取りで奥様に、
養って貰っている専業主夫ですね。

このパターンの人は、
奥様や周りの人が理解していれば、
それほど深刻な問題には、
ならないようですね。

もう一人は、中学の同級生で、
中学を出て、すぐに働き出したのですが、
何処に行っても勤まらず、
それから20年近く無職のようです。

他力依存症の所があって、
言動や行動が私の爺さんに、
よく似ていたので、恐らくは、
自己愛性パーソナリティ障害だったのでしょう。

自己愛性パーソナリティ障害でも、
働ける人もいるのですが、
職場に適応できない人もいる。

世の中には、もっと酷いと思える
状態の家庭も結構あるようです。

20年、30年、無職では、
受け入れてくれる企業も、
中々、ないでしょうし、
本人も働こうとする気力を
失っている事も多いと思う。

引きこもりやニートと言っても、
皆、同じでは、ない。かなり、
精神状態が危険な人もいる。

障害者であれば、
通える場所があったり、
それなりの支援を
受けられることもありますが、

障害者手帳もなく精神科に、
受診した事がないニートや、
引きこもりの人も多い。

それらの人の中でも、
ごく一部には、なると思いますが、
株やFXやブログやプログラミングや、
デザインなどで稼いでいる人もいる。

だけども、自分で、
稼げる人は、そもそも、
この問題の条件には、
当てはまらないと思う。

問題となっているのは、
本人の収入がなくて、
親が頭を悩ませているケース。

親の年金を頼りにして、
中高年の息子さんが、
働く事もなく無職でいる。

そのような状態で、
親御さんは、苦悩している。

息子さんも苦悩していたり、
していなかったり人それぞれ。

親御さんが亡くなった後は、
どうするのか?と言う思いもあるでしょう。

現実的には、生活保護などを受ければ、
いいと言う事になると思いますが、
親御さんとしては、やっぱり、働いたり、
その他の方法でもいいですが、安心して、
死んで行きたいと言う思いがあると思う。

だけども、子供の問題は、親の問題。
親に責任がなかったとも言い切れない部分もある。

家庭環境には、問題なかったか?
親は、毒親では、なかったか?

勿論、本人の責任も当然ある。

引きこもり問題に詳しい人の話では、
引きこもりの人は、引きこもった年齢から、
時間が止まっているような傾向があるらしいです。

そして、中高年の引きこもりの
ほとんどが男性。8割、9割が、
男性になるようです。

女性は、過去の経歴が、 
関係なく働ける場所が、
ある程度は、あると言うのも、
理由の一つだと思います。

見た目関係なく、
風俗やお水のお店で、
何処かしらは、
受け入れてくれる所もある。

結婚して旦那様に養って貰う道もある。

でも、男性の引きこもりであろうが、
女性の引きこもりであろうが、
クラウドソーシングなどの在宅勤務。
この道からのスタートがいいような気はします。

自分一人では、
それが無理な人もいると思うので、
その辺での協力者や機関などが、
必要になるかもしれません。

しかし、引きこもり支援の民間団体ですと、
施設で共同生活をさせながら個々のサポートをする。

こちらの方が協調性を養えたり、
精神科医や臨床心理士が常駐しているそうなので、
本人や親御さんが気づいていない障害や問題にも、
気づきやすかったりすると思うので、こちらの方が、
お薦めでは、あるような気がします。

引きこもり支援をしている、
ワンステップスクールのHPを拝見した所、
月額に15万円の費用がかかるようです。

ワンステップスクール

その事情も分かるのですが、貧困層の家族は、
利用出来ないと言う問題が、あると思います。

国が費用を負担するとか、
生活保護で運営出来る、
このような施設を作るとか
その辺の改善策と言いますか、
それが行政の今後の課題になるでしょうね。

そして、長年、
引きこもっていたのですから、
ご本人様は、共同生活する事に、
かなり抵抗もあると思います。

そこが、強制であっては、
ならないような気もします。

私の同級生の引きこもりの人も、
もう長い事、会っては、いませんが、
噂では、聞いています。今も無職。

中卒で少し働いた経験があるだけなので
16歳ぐらいから、ほぼ、ほぼ、働いていない。

無職歴十数年。それだと、親もそうですが、
本人も自分で何かを感じては、いると思う。

親御さんも、もっと早い段階で専門家を頼る、
と言うことをしなかったのは、疑問でもあります。

金銭的に貧乏な家庭ではなかったので、
やろうと思えば、かなり早い段階に、
そうする事も出来たであろうと思いますが、
家族の力だけで何とかしようとしていたのかな?

しかし、同じように十数年無職で、
老人介護のデイサービスで雇ってもらうことが出来た、
中年男性も知っています。私の直接の知り合いではないので、

間接的に聞いた話には、なりますが、
そこは、それほど勤務が過酷ではなく、
優しい人が多い職場なので、上手くやれているようです。

これは、レアケースかもしれませんが、
人格的に問題なければ、
そう言う仕事は、人手不足なので、
雇ってくれる所も、あるかもしれません。

しかし、雇う方も十数年無職の人を雇うのだから、
リスクは、背負っていると思います。

ましてや、人相手の仕事ですから、
何かあってからでは、遅い。その辺で、
精神上の問題がないか調べる必要は、
あるかもしれませんね。

同じ十数年無職でも、
本人の適正や人柄は違うでしょうけど、
専門家の意見や診断は、
あった方がいいと思います。

RIZINでメイウェザーに花束を投げ捨て大炎上。奥野卓志とは、どんな人???

花束投げ捨て事件の張本人。
多くの人からの怒りを買いました。

あれで奥野と言う人を
はじめて知った人も多いと思います。

私は、具体的な事は、
知りませんが陰謀論の人、
と言う認識は、ありました。

あの人にしてみれば、
日本は、アメリカの飼い犬。

花束投げ捨て事件は、日本の国家を歌い、
アメリカの国家を歌った後の出来事。

でもなぁ、、、と言う所は、あるのですが、
この人は、普段、何を伝えている人なのだろう?

花束事件で関わりたくない。
顔も見たくない。そう思った人も、
多いと思います。いかなる理由があろうと、
あの舞台で、あの行為は、
絶対NGだったと私も思うのですが、

あの行為と、その後の炎上までを
狙ってやったなら、何故?何の為に?
どんな意図があったのか?

不思議に思う事もあり調べてみました。

大物芸能人や政治家のパイプがあるとか、
ビジネスの世界のやり手で資産が、
1000億円ぐらいあるとか、
その手の話は、他の所で見て貰うとして、

私は、この人が何を伝えている人なのか?

と言う所に焦点を当てたいと思います。

でも、その前に簡単な彼の
プロフィール的な事だけは、
書いておこうと思います。

奥野卓志(おくのたかし)
ごぼうの党の代表。
身長185cm。体重96kg。
1974年4月8日生。高知県出身。
高校中退。東洋ライフサービス経営。
会員制サロン。銀座一徳と言う店もやっている。

何を伝えている人なのか?

日本は、アメリカの奴隷。
CIAの言いなりになっている。
統一教会もCIAの隠れ蓑だった。

日本人の多くは、嘘の情報に騙されている。

メディアが伝えている逆の事が真実である事の方が多い。

多数派が信じている事は、実は、危険だったりする。

日本は、実は、支配されている。

ただ、この辺の話は、
陰謀論の常識と言いますか、

私も、随分昔、陰謀論と言う言葉さえ、
あまり使われていないような時代に、

副島隆彦さんの
本を読んだ時に、
上記のような事が、
書かれてあった事を思い出しました。

緊急事態条項

緊急事態条項とは、憲法改正。

細かい内容は、
難しい部分もあるし、
私もよく分かっていない所もあるのですが、

一言で言えば、これが通ると、
国民は、政府の思い通りになる。

と言う事のようです。

日本の政治家は、アメリカの言いなりなので、
結果、日本国民もアメリカの言いなりと言う事になる。

日本は、敗戦国だから未だに搾取されている。
アメリカ以外からも搾取されているのですが、

緊急事態条項が通ると、
さらに日本は、ヤバイ事になる。

一例として、証拠なしに、
逮捕されたりが可能になる。

日本国内が北朝鮮のような
国民状態になる。経済状態になる。

裏事情として、日本は、脅されている。
潰されようとしている部分もある。
それに協力している政治家もいる。

日本が滅びる可能性もある。

アメリカからの脅しは、
半端でないようです。

勿論、日本国民の多くには、
表面上では、分からないようにしている。

日本は、敗戦後約80年、アメリカの奴隷。

そろそろ、それに気づいて、
そこから抜け出しませんか?

と言う事を伝えているようです。

日本がヤバイと気付いた国民は、
日本を離れるようになる。
金持ちほどそうする事が予想される。

残された日本人は、
飼い殺しのような状態になる。

↑の動画に関して共感することもあるのですが、
メイウェザーの演出と言う所もあるので、
それぞれの解釈の問題もあると思います。

やり方には、問題あったと思いますが、
奥野さんが一番伝えたい事は、
緊急事態条項の阻止と、
その危険を強く伝えたい
と言うことを感じました。

カルマ抜き。カルマの精算。

スピリチュアルな話では、 
カルマなどないとか、
ネガティブを体験したくて、
その周波数を背負って、
生まれて来たと言う話もあります。

それも、一理はあると思いますが、
私は、どちらかと言うと、
カルマの話の方が正しいのではないか?
と思っています。

しかし、ネガティブな周波数を
背負って生まれて来た。
それも間違いでは、ないと思います。

例えば、100キロの重さを
背負って来た。その重さをカルマと
捉えるなら似てるかもしれません。

カルマの話と違うのは、
ネガティブが分からないから、
ネガティブを体験したくてと言う話。

カルマは、因果応報。
善因善果。悪因悪果。

生まれ変わり死に変わりの中で、
たくさんの業を積んで来ている。

例えば、戦時中や戦国時代の
過去生なら争いや戦いが日常。

今の時代でも、オレオレ詐欺やら、
その他の詐欺やらボッタクリやら、
闇金やら人を苦しめる職業がある。

生まれた時から親が、
ヤクザだった人もいる。

自分も覚えてないだけで、
過去世においては、
それに近い仕事を
やっていた事もあるかもしれない。

人の振り見て我が振り、
直せと言いますが、
我がカルマに気づけ、
でもあると思います。

人には、それぞれのシナリオ、
ストーリがーある。

悪人も、その道を通らないと、
体験出来なかった事や学べなかった事などもある訳で、
今は、その人にとって必要だから、
その道を歩んでいるとも言える。

普通に生きている人には、分からない、
気づきや学びや出会いもあると思う。

何故か昔から、貧困とか毒親とか、
障がい者とか、悪人の世界の人の方が、
理解が深い人がいたりもするものです。

話を戻しますが私自身も生まれて間もなくして、
地獄絵図のような環境。今思えば、
家を見ただけで結構なカルマを
背負って来たと分かる家だった気がします。

毒爺も毒親も私のカルマ抜き。
幼少期から壮絶でした。

許せない気持ちもありましたが、
私のカルマ抜きの為の悪役なら、
私が分かっていなかった。

カルマとは、人に与えた、
苦しみや悲しみの総量だと思う。

過去世において私が精神異常者で、
迷惑をかけていた事もあるかもしれない。

今世でも、
知らず知らずの間に、
カルマを積んでいるかもしれず、
だからこそ、人知れずにやる、
陰徳なども大事。

例えるなら、
目に見えないトラックに、
徳も業も積んでいる。

メチャクチャに運が良い人は、
恐らくは、徳が多い。
前世から持って来た徳分の
こともあるのでしょう。

人を苦しめたり悲しませた精算は、
それなりに大変な苦痛を伴うと思う。

そうでもしないとカルマが抜けない。

今、スピリチュアル業界で、
一部の人がやっている統合ワークで、
外れると言うのは、どうかな?とは、
思っていますが、私は、統合ワークを
やったことがないので、あくまでも、
私の先入観です。でも、すべて自分。

自分が映し出しているかどうかは、
別として、何かあった時に、
あの人が、この人がと、
相手のせいにしない。

そこは、共感します。

また、カルマの精算だったかは、
分かりませんが、不幸のあとの、
幸福と言うのも事実だと思います。
不幸の総量と幸福の総量が同じ。

南風さんの、この動画も参考になりました。
ネガティブ現象は、ジャンプアップ。

何でも噛んでもカルマと言う訳ではなく、
エネルギーや波動の結果としての事もあるでしょう。

ホリエモンは、スピリチュアルな人?

これもスピリチュアルな世界では、
よく言われていることですが、
ホリエモンの生き方、考え方は、
結構、スピリチュアル寄りだと言われています。

ある方が、ホリエモンのことを
あの人は、前の世までにスピリチュアルなことを
すべて学び、すべてやり尽くしてきた人。
だから敢えて、今世では、見えない世界に
興味関心を持たない人生を選択した人だと言われました。

今世では、敢えて封印した部分も
あると思うので封印解いたら、
えらい事になるかもしれないですね。

だけども、感覚的に身につけたモノは、
今世でも自然に表れている事があるようです。

良くも悪くも表れているようです。

ビジネスの世界では、
大成功者かもしれませんが、
くらだらないと思えるような、
どうでもいいようなことで
炎上していたことが何度もありました。

そのような子供っぽい所は、
宇宙人の性だからしょうがないのです。
(恐らく、ホリエモンは、宇宙人の魂の人。)

宇宙人魂は、変な所でバカ正直な人が多い。

また、子供心がいつもあるから
ビジネスで成功したとも言えます。

ホリエモンは、遊びも仕事も一緒だと言います。
遊びの延長線上にあるモノが仕事だと言います。
自分が楽しいと思う事しかやっていないと言います。

彼が宇宙旅行に興味があるのも故郷星を
彼の魂が思い出しているからかもしれません。

ビジネスとスピリチュアルは、
関係ないと言う人もいますが
ビジネスこそスピリチュアルだと言う人もいます。

私は、どちらも正しいと思います。

ホリエモンは、
本人の自覚がないだけで、
スピチュアル能力全開で、
ビジネスをされてきたのかもしれないですね。

スピリチュアル好きな人は、
目に見えない世界のことばかりをやって
目に見える世界のことを疎かに
してしまう傾向もありますが、
ホリエモンさんは、見える世界のお役目の人。

あれだけの知名度と影響力がある人が
見えない世界のことを語りだしたら
逆に、世の中にとっては、
よくない部分も出てくると思います。

だから、ホリエモンさんは、
見える世界にどっぷり浸かりながらも
感覚としては、見えない世界のことも分かっている
と言う感じなのでしょうね。

(自覚は、ないと思いますが・・)

(いや、自覚があって誰にも言っていないなら、
 それはそれで凄いと思います。)

(一説では、スピリチュアルに興味がある人よりも、
 スピリチュアルに興味がない人の方が覚醒などが
 早いと言う事も言われていますので、
 これも、あり得る話だと思います。)

かと言ってビジネスで成功した人が
みんな、その感覚を持ち合わせているか?
と言えば、そんなことはなくて、
そのような感覚など殆ど、
持ち合わせていない人も多いと思います。

スピリチュアルに興味関心がない人が
スピリチュアルな話を聞かないでしょうし、
その類の本も読まないでしょう。

だけど、ホリエモンさんの話には、耳を傾ける人も多い。

あの人は、スピリチュアル的な生き方をされていますから
結果的に、スピリチュアルに興味がない人も、
ホリエモンさんの話を聞くことがイコールで、
スピリチュアルな話を聞いていると言う構図になります。

ホリエモンさんは、このようなお役目の人なのでしょうね。

ホリエモンさんに限らず、
スピリチュアルの知識を何も知らなくても
知ろうとしなくても、そのような生き方を
されている一般人もたくさんいると思います。

だから、スピリチュアルを学ぶと言うのは、
一つの趣味のようなモノかもしれません。

でも、最近のホリエモンさんの言動を見ると、
現実的思考に偏り過ぎている
ようにも見えますね。

知名度抜群。今、スピリチュアル業界で一番有名な人?並木良和さん。

スピリチュアルカウンセラーであり、
作家である並木良和さん。
最近のスピリチュアルな世界では、
話題の人でもあります。

ネックレス メンズ レディース 六芒星 ペンダント ステンレス チェー ン付 送料無料

posted with カエレバ

ファッション&雑貨 ヒリ エ

【並木良和さん】憑依されたらエプソムソルトとガスコンロで浄化できま す https://t.co/imGRQztZBt @YouTubeより

ガスコンロで浄化は、初耳です。— 思考の治療院666 (@3b48For6hcCrT4J) December 30, 2021

1974年生れの方であるそうです。
立正大学卒業後、整体師になり、
スピリチュアルカウンセラーになられたそうです。
本などにも書かれてありますが、
小学生の頃に霊能力があり、
中村天風さんのお弟子さんでもあった、
船越富起子に並木さんは、弟子入りして、
霊能力を向上させたそうです。

並木良和さんのユーチューブチャンネル

並木良和さんの話では、
2018年~2020年にかけて、
私達の現実が大きく変わるそうです。

今は、大きな節目である。

今年、2019年は、
これから自分が、どう言う生き方をして行きたいか?を
明確にした方がいいそうです。と同時に色んなモノを
どれだけ手放せるか?と言う事も大切な年であるそうです。

今年は、人間関係や自分の思考など、必要のないモノを
手放せた人ほど、スムーズにスイスイ進める年であるそうです。

手放すのが辛い事もあると思います。
だけど、辛い事も手放した方がいいそうです。
古いモノを手放さないと新しいモノが入って来ない。

今までの地球は、波動が重かったので、
海の底に沈んでいるような状態だった。
それが今、どんどん波動が軽くなっているから浮上している。
海に浸かっている状態から、空に浮かぶような変化であるそうです。

だけど、自分自身が重い周波数を持ち、
錘を付けている状態であれば、
いつまで経っても海の底に沈んだまま。
空も飛べる状態であるのに、
自分で自分の波動を重くして浮かべない状態である。

だけども、波動が低い状態が悪くて、
高い状態が良いと言うわけでもない。
そもそも、宇宙的には、善悪など存在していない。
ピアノの音に高い低いがあるのと同じ事です。

2019年は、カルマも、たくさん出て来る年でもあるらしい。
それは、今、手放した方がいいから出てきている。
手放す事によって、次元上昇できる。
手放せば、手放すほどに、浮いていく。

そして、今年は、真実の年。
世の中の事も、個人レベルの事も、
自分の中の真実を大切にする年。

本質的な事に目覚めると頭を使わなくなる。
頭を使わずハートを使うようになる。

まずは、自分の直感を信じる事。

本当の自分と繋がり始めると、緊張しなくなる。
私達は、自分の意識で、すべての現実を創り出している。
私の周波数で、私の現実と言うスクリーンに投影している。

目覚めると自分の好きな周波数で、
自分の好きな現実を見る事が出来る。

不安や恐れなども、その周波数を
映像化(現実化)している。

だから、自分が、どのような周波数を出すかであります。
自分が出す周波数で、現実を、どうにでも出来るそうです。

宇宙の法則として、自分が発している周波数で、
その周波数と言う磁石で色々、引き寄せている。

今までは、陰と陽。善と悪など、
分離したモノや対立したモノ。
対極にあるモノを見たり経験したくて、
そうなっていたそうですが、これからは、
それらのモノが、統合して行くようです。

今までは、地球全体が、眠っていた状態。
いよいよ地球が目覚める時になったようです。

既に、目覚めと呼ばれる体験を先にされて、
それを伝える役目の人が、
日本にも、世界にも、たくさん出てきています。
並木良和さんも、その中の1人です。

今は、宇宙と地球が近づいている状態。
今は、宇宙がバックアップしてくれているので、
自分が生きたいと思う、生き方がしやすくなっているそうです。

そして、目覚めない人達は、今よりも、
ますます苦しくなったりするらしい。
だから、目覚めると決めた方がいいらしいです。

目覚める為には、不安などの周波数も手放した方がいいらしい。
むしろ、手放さないと目覚めなど体験しないそうで、
自分にとって心地良くないモノは、
どんどん手放した方が、いいらしい。

地球は、光の世界に変わりつつあるのですが、
それに反対する勢力もあるそうで、
高次元の世界でも光と闇の戦いがあったりもしたそうです。

それは、私達が今いる現実世界においても同じ事で、
自分の波動が上がろうとしている時に、
それを下げようとする人や出来事が現れる事もあったりで、
目覚めを邪魔する勢力もあるようです。
しかし、今は、それらの勢力が音を立てて崩れているような状態。
色々、過去のモノなども崩壊しています。
それは、今、現実的に、世の中ので起きている事を見て、
分かる事も結構あったりします。

そして、自分の周波数で自分の現実を創っているのだから、
例えば、仕事で成功すると言う周波数を出せば成功する。
そうなっていないのは、その周波数を出していないから。

自分が自分の意識で創りたい現実を創造すればいい。

以前、紹介したコバシャールさんも、
自分が心で感じた事をハイヤーセルフが感じ取り、
そのまんま、現実に投影させていると言う事を言っていたと思います。

また、並木良和さんは、天国や地獄は、存在しないと言います。
だけど、あの世では、波長の法則で、
周りが自分と同じような人ばかりの状態なので、
地獄のように感じる場所もあると言う事であるそうです。

地獄のような環境に行くのは、重い意識を持っているから。

だから、生きている間に、いかに、
この重い意識を外して行くと言う事も大切であるそうです。

意識とは、バイブレーション。周波数であります。
それは、生きている間も同じであります。

バイブレーションが変わらなければ、現実も変わらない。
同じ周波数でいれば、何度も同じ事が繰り返される。

自分の中のフィルムが変われば、現実が変わる。
よく、人に、人は、変えられないと言いますが、
変えられるのは、自分のフィルムであります。

バイブレーションが先で現実が後。
波動が先で現実が後。
思考が先で現実が後。
自分が先に創ったから、
自分が先に放ったから、
そのような現実を経験したに過ぎません。

ラジオも周波数を合わせるから聞こえる。
現実も周波数を合わせているから、
その現実を見て体験している。

自分のバイブレーションとして持っていない事を
体験する事は、ないそうです。

病気も、その周波数に合っているからなる。
周波数を変えれば、その病気も治る。

人に対してイライラしたりするのも、
相手と同じ周波数でいるからです。
私が、その周波数に合わせているからです。

2015年以降、ポジティブとネガティブの
二極化が徐々に始まって、今までは、
ポジティブ列車、ネガティブ列車が、
平行して走っていた状態で、
どちらの列車にも乗換えが可能でしたが、
これからは、その幅が広がりすぎて、
ポジティブ、ネガティブの行き来が難しくなるらしい。

厄年と言うのも、本当は、役年で、
自分のお役目の年であると言う事を、
並木良和さんは、言っています。

この事が、本当だろうが、嘘だろうが、
このような捉え方をした方が、
心の持ちようが前向きになると思います。

今は、地球に光のエネルギーが溢れている。
だけど、光が溢れれば、影の部分が浮き彫りになる。
今、しばらくは、その影の部分を見たりする事もあるでしょう。
そこから、目をそむけない事も大切であるようです。

影とは、闇の部分や汚い部分。
それらは、洗い流す為に出ているようです。

光が満ち溢れるほど、影の部分も出て来る。
それは、個人レベルの事も地球レベルの事も同じです。

私達の意識の変化は、地球と連動している。
今、地球が次元上昇していると言う事は、
人々の意識レベルが上がってきた何よりもの証拠だと思います。

人は、魂レベルの深いところでは、
過去世などの色んな事を記憶している。
過去の諸々の過ちなども刻まれている。

その話の中では、伝えてはならない
部分もあるそうですが、
だからこそ、人は、まだまだ、
もっと上昇しないと行けないと言うような事も、
並木さんは、伝えています。

どのような非業の死を遂げたとしても、
それは、その人にとっての寿命であった。
魂にとってカルマの解消をさせたかった場合もある。

悲惨と思える体験も、魂が、
それを乗り越えて先に進む為に経験している。

また、並木さんの話では、人類は、木星に住んでいた事もあるらしい。
地球は、ある意味、学びの場。学校で行ったら小学校のような所。
今、地球人は、小学校からの卒業を迎える人が多いそうです。

猿は、異性人達が自らの奴隷として
作ったと言う経緯があるそうです。
だから、言葉を喋れるようにしなかった。

人間も、DNA操作などをされて作られたそうですが、
並木さんが言うには、人間の直接の先祖と言うのは、恐竜になるそうです。

だから、昔は、しっぽが生えている人間もいたそうです。

地球を進化させていく意思が見られないモノは、滅んだ。
他にも今とは違う形態の人間もいたそうですが、滅んだ。

私達は、神や宇宙人から、ある種、見込まれたから、
今、こうして生きているそうです。

地球は、今までは、宇宙連合から鎖国されていたような状態で
今、ようやく、宇宙連合に迎え入れられようとしているそうです。

と同時に、ここ20年の間に、色んな宇宙生命体を
心地良く迎え入れる事を地球人には、求められているらしいです。

2019年は、地球のエネルギーが上昇しているので、
過去の時間軸の延長線上の現実ではなく、
いきなり、過去とは、天と地ほど違う所から、
スタートを切れる年でもあるそうです。
だから、自分がやりたい事や、
生きたい生き方を明確にした方がいいみたいですね。

人類は、今、目覚めのサイクルと言う大きな転換期を迎えているそうで、
その為にも、頭ではなく、ハートで生きた方がいいようで、
目覚めれば、頭を使わず、ハートで、色んな事が出来るようになる。

レムリアやアトランティスの時代も、
人類が目覚める大きな節目であったそうです。

だけど、多くの人は、目覚めを経験する事を選ばなかった。
だから、あの文明は、滅び、大陸も沈んだそうです。

今、目覚めの時を迎えていると言う事は、
あの時代と同じような大きな節目、転換期を迎えているのだと思います。

私達の本当の意識では、思った事が、即座に現実になる。
イエス・キリストのような事を誰もが出来るという事です。

地球人は、今こそ、深い眠りから目を醒ます時期であるらしい。

どうしたら目覚めれるか?
高波動になれるか?
それは、簡単に言えば、
ネガティブな重りを、
どんどん外して行く事であるそうです。

元々、人は、ネガティブ要素など一切持っていなかった。
その世界で退屈して、ネガティブ要素が、いっぱいある
地球と言う遊び場で遊んでいた。

だけど、遊びも、もう終わり。
ネガティブがない本当の世界へ、
そろそろ行きますよと言うのが
アセンションなのかなぁと言う事を
この本を読みながら感じました。

そして、本当の自分に戻れば、
ネガティブを体験する事も、ないそうです。

私の個人的な感想としては、ネガティブを
感じなくなるのかなぁと思いましたが、
そうではなくて、ネガティブを、
まったく体験できなくなるそうです。

そして、重大な事だと思いますが、
2021年になると、もう、
目覚める事は、非常に難しくなるそうです。

今、地球は、3次元世界から
5次元世界への移行をしている最中であり、
こんな事は、他の惑星でも滅多にない事であるそうです。

ハイペースで上昇しようとするには、
ハイペースで浄化する必要がある。
それを私達は、今、求められているようです。

自分の現実に起きる事は、
すべて自分の意識が創っているわけですから、
誰かのせいには、1ミリもしない事。
すべて、100%自己責任なのが現実です。

私の意識で現実と言うスクリーンに映しています。

自分が使っている周波数が大切で、
自分が使っている周波数による現実を創っている。

周波数が低ければ、ネガティブな現実になるでしょう。
周波数が高ければ、ポジティブな現実になるでしょう。

フィルムをセットして、それを現実として映像化している。
すべての根源は、自分の周波数と言うフィルム。
その周波数を自分が放っていたから、その現実を体験しました。

だから、自分にとって心地良くないモノ。
その重りを外して、どんどん軽くなりましょう。

目を醒ませば、自分の周波数で、
すべてが自由自在。思うがままになる。

今、使っている周波数を手放す。
これで、目覚めへと加速するそうです。

楽天市場Amazonby カエレバ

意識レベルで一人の人が目醒めると、
2万人ぐらいの人の意識に影響を与えるそうです。
だから一人の目醒めは、
自分ひとりだけの為では、ないのですね。

私達は、体験するバイブレーションを
持っている事しか体験しない。
周波数が同じだから感じるし、見えるし、聞こえる。

そこにチャンネルが合っていなければ、
映らないし聞こえないし感じない。

並木良和さんの事を現代のキリストと呼ぶ人もいるらしい。
だけど、並木さんは、言います。私に出来る事は、
誰もが自分で出来る事。キリストと同じ事を言っています。

2019年3月2日(土)に、
定員が1000人のイベントがあるそうですが、
もう既に、満席らしくキャンセル待ち状態であるそうです。
一人分の参加費が21,600円なので、
これが、何の作為もないとしたら、
並木さんの人気や影響力は、凄まじいものがあると思います。

また、並木さんは、
松果体やら体の為に、
アルカリイオン水を飲む事を
お薦めしているそうです。

【お金の話】

すべての現実は、私の内面の反映です。

お金に対しての、無価値感、罪悪感を抜いてしまえば、
誰もが、豊かな生活になる事が出来るそうです。

逆に言えば、お金がないとか、
豊かになれないというのは、
自分に対して、お金に対して、
無価値感や罪悪感を感じていると言う事です。

貧しい国の人も、自分の内面を見て、
選択を変えれば、貧しくなくなる。

豊かさと言う周波数にチャンネルを合わせれば、
豊かにならざるを得ない。世界中が大不況になろうとも、
自分一人だけが豊かになる事も出来る。

何故なら、私は、私の周波数で、
現実世界に投影して体験している。

その事を分からないようにして来たのが、
今までの世界でありました。

最近は、このような情報を伝える人達も増えて、
そのような情報も世界的に見れば、
まだ、一部かもしれませんが、
このような情報に触れ、
自分の現実を変える人達も増え始めています。

だけど、従来の価値観が邪魔をして、
このような情報に触れながらも、
従来のままの現実を生きている人達も、また多い。

すべては、私次第である。
外側は、関係が、ないのです。
私が、私の現実を創っています。

私が私の周波数で映し出したのが現実です。
豊かな周波数を使っていれば、
豊かな現実を体験せざるを得ないと言う事です。

TVのチャンネルを選択するように、
豊かな現実と言うチャンネルを選んでいるのだから、
その現実が映るのが当たり前なのですよね。

豊かな現実を体験していないとしたら、
まだ、豊かな周波数になっていないと言う事です。

少し古い世代の方であれば、
おでこに、ビデオテープを入れて、
現実世界に再生していると思えば、いいかもしれません。

若い世代の方も、
おでこに、DVDを入れて、
現実に再生していると思えば、いいかもしれない。

周波数が投影して現実化するのですが、
例えば、豊かな周波数30%で貧しい周波数70%であれば、
その通りの現実を投影する事になるでしょう。

意識が、周波数が、
変わっていないと、
どれだけ、テクニックを学んでも、
お金を得る事は、出来ない。

逆に言えば、意識や、周波数が、
変わっていれば、
テクニックを知らなくても、
お金を得る事が、出来る。

重要な事は、外側ではなく、
内側である、自分自身に、
100%意識を向けると言う事。
内側の自分から、豊かな波動を出せばいい。

今すぐに出来る簡単な金運アップの方法は、
宇宙からエメラルドグリーンの光を受け取ってハートに入れる。
(私達のハートは、エメラルドグリーンで出来ているそうです。)

招金香を財布の中に入れる。
財布も可能な限りは、高価な物を使った方がいいらしい。

【分離・二極化の話】

並木良和さんの話だと、
ブラックホールの反対には、
ホワイトホールがあるそうです。

ホワイトホールは、科学的には、
証明されていないのですが、
私達は、時期が来ると一旦、
ブラックホールに皆、吸い込まれ、
別次元に行くそうです。

ブラックホールが吸い込み口。
ホワイトホールは、吐き出し口。
ぞれぞれの人が、新しい世界へと吐き出される。

それが、分離、二極化、シフトと
呼ばれる事の正体であるらしい。

私の解釈では、私達は、
吸い込まれるとは、分からずに、
ブラックホールの中を通過するような気がします。

並木良和さんの話でも、
私達の意識が眠っている間に、
そのゲートを通り抜ける
と言うような事を言われていました。

【最後に】

並木良和さんの情報は、
確かに素晴らしいと思いますが、
彼が伝える統合の方法が、
唯一、絶対の方法では、ないと思いますし、
どうしても、イメージが出来ない人もいるでしょう。
(私もイメージは、苦手です。)

目覚める為に、時間がないと言う事にも、
あせったり、恐れたりすると、
それが逆効果になる事もあると思います。

だから、何があっても、大丈夫。
この気持ちも、大切だと思います。

しかし、並木さんに言わせれば、
その、焦りや、不安、恐れの気持ちを
手放せばいいと言う事です。

また、並木さんの話ではないですが、
今世では、眠り続ける事を
敢えて選択している魂の人もいるそうです。

そして、波動は、音だと並木さんは、言っていました。
色んな人の発言や文章や声から音(波動)は、出ている。
その音を観たり聞いたりすれば、真実が分かる。

最近、並木さんの新しい本を読ませて頂きましたが、
心と体の浄化にエプソムソルトをお薦めすると
言う事を言われていましたので、私も近いうちに
試してみようと思っています。

新しい地球で 楽しく生きるための目醒めのレッスン29 / 並木良和

posted with カエレバ

bookfanプレミアム

国産 シークリスタルス エプソムソルト 8.8kg (2.2kgX4) 入 浴剤 マグネシウム 計量スプーン付【送料無料!(北海道・九州・沖繩を除く)】

posted with カエレバ

エプソムソルト シークリスタルス

最近は、並木良和さんの情報も、
怪しいとの声も聞きますが、
その辺が、どうなのか?私には、分かりません。

ご自身で判断してください。

こっちの話では、あの人は、
素晴らしいと言う人がいて、

あっちの話では、あの人は、
最悪だという人もいる。

単純に好みの違いと言うこともある。

だけど、どちらが正しいとか、
正しくないではなく、

並木さんファンだから
否定的な意見は、
見ない、聞かないではなく、

そちらの声にも耳を傾けることも、
大事かもしれないなぁと私は、思っています。

勿論、ただの、やっかみとか野次なら
聞く必要は、ないと思うのですが、
否定的な声の中にも、これは、
もしかしたら、そうかもしれない
と思う意見もあったりします。

いつだかに、並木さんの
顔つきが変わった時期があったのですが、
その時は、私も、薄っすらとですが、
もしかして、確信犯?と思った事もあります。

佐藤玲奈さんも、
この動画の中で言っていますが、

影響力のある人や、
影響力のある団体は、狙われやすい。
途中から、おかしくなる人もいる。

【驚愕】 スピリチュアル常識が引っくり返る ここまで洗脳されていた  ハイヤーセルフシステムの恐怖 ライオンズゲートとは 輝く地球を取り戻す 支配… https://t.co/5y5Bft66he @YouTubeより— 思考の治療院 (@3b48For6hcCrT4J) March 14, 2021

shandraniさんのブログでは、
並木さんも4次元スピの人、
と言う事を伝えられていました。

でも、偽物だろうが本物だろうが、
並木さんは、影響力の強い人なので、
いずれにしても、今後には、
注目したいと思います。

以前は、スピリチュアル界の
芸能人と言った感じでしたが、
最近は、リアルな芸能人との
絡みも増えているようですね。

【久々に並木良和さんの情報に触れてみました。】

スピリチュアル界隈で、
並木さん嫌いの人も増えているような
気はしますが、この方の伝えていることの
すべてが間違っている訳ではないですよね?
それなりに役立つ情報も発信されていると思います。

私も、しばらく、この方の発信する
情報から離れていたので、
今一度、触れてみました。

スピリチュアル業界の大御所。
並木さんが良いか悪いかは別として
単純に億の金は稼いでそうですよね。— 思考の治療院 (@3b48For6hcCrT4J) July 6, 2021

今回は、雑誌のアネモネ。
丸ごと一冊、並木さん特集。
これを読んでみました。

1冊まるごと並木良和 「内なる神 」に目醒めて生きる方法 /ビオ・マガジン

posted with カエレバ

まず、自分が体験する現実のすべては、
自分が映し出している。

360度、自分の周波数で映し出している。

私達は、つい外向き意識になりやすい。

あの人が、この人が、とやっているのも外向き意識。

何か問題が起きた時など、
外側にフォーカスしやすくなりますが、
すべては、内側の反映である。

自分の体験する現実は、
すべて100%自己責任。

外側のせいは、1ミリも、ない。

私自身のことで言えば、
生まれた直後から地獄絵図のような
家庭内の諸々を体験していました。

それをカルマといえば、
そうなのかもしれませんが、
その周波数を持って生まれて来たのですね。

家族も自分が映し出している。自分の投影。

地球には、ネガティブな体験をしに来た要素もある。

ネガティブを知らない。その感覚を味わってみたい。
そのような好奇心もあったようです。そして、
地球ゲームに嵌りすぎて抜け出せないという罠。

現実は、ただのスクリーン。

現実は、自分が使っている周波数の結果。

従来の地球のネガティブな周波数を
手放して行くのが統合と言うことになるようです。

現実は、リアルではなくて幻想。
これを言葉だけでなく体感して分かるようになる。

どうやら旧時代の私達は、
外側に嵌り過ぎていたようです。

私は、統合ワークを殆どやったことがないですが、
今、これを書いている時に宇宙戦艦ヤマトの
さらば地球よと言うフレーズが思い浮かびました。

さらば旧時代の地球よ。
さらばネガティブな周波数よと言うことで、
手放して行けばいいのかもしれないですね。

並木さんが伝える統合ワークは、
重さと硬さにして手放すと言うシンプルなモノです。

子供騙しのような気もしなくはないですが、
心地良くない感情を鉄などの塊にして手放す。

これを運命のせい。環境のせい。親のせい。
あの人のせい。この人のせい。
これらをやっていると手放せないし、
それが、さらに膨張するとのことです。

外の世界は、幻想世界。

自分の中にある同じモノを
相手や出来事に、
投影しているだけのようです。

外側には、何も無いとは、この事ですね。

自分の中にないモノを体験することは、ない。

スピリチュアル業界を騒がせた
ゲートが閉じる問題。一応、それが、
今年の冬至になるようです。

ゲートがあるかないかと言う話は、
取り敢えず置いておいて、

目醒めのゲートがあると言う前提で言うと、
目醒めると決めた人達は、大概、
ゲートをくぐり抜けられるようです。

スピリチュアル情報に触れていない人達も、
深い部分で決めていると言う人はいるでしょう。

ゲートが閉まると言うのは、
目醒めると決めるかどうか?
と言うことのようです。

私なりの解釈だと並木さんの話と同じなのか、
違うのかは分かりませんが、旧時代の地球と、
新地球では、波動の開きが大きすぎる。

ゲートと言うのは、
旧時代の地球に残る人と、
新時代の地球に進む人。

どちらも選択の違いで、
どちらが良いも悪いも、ない。

古い周波数を持ったままだと、
それを体験に使うことになるので、
統合と言うことが役立つモノになるらしいです。

現実は、すべて自分が創り出したモノ。

100%自分が映し出している。

人生は、100%自己責任。

現実を変える為に統合するのではなく、
目を醒ます為に統合をする。

一生お客に困ら

ない常連システムの作り方

輪廻転生

輪廻転生と言いますが
「輪廻」と「転生」は、
まったくの別物であるようです。

魂の記憶を忘れるのは、輪廻で
幽界とこの世を行ったり来たりしている状態。

転生とは、死後、
本来、還るべき所へ還って、
魂の記憶がある状態で、
生まれて来ることのようです。

今までは、幽界トラップがあったので、
輪廻をする人が多かったのですが、

そのシステムが破壊されたので、
これからは、魂の記憶を持って、
生まれて来る人が増えるそうです。

最近のスピリチュアルな子供達は、そうですよね。

幽界がなくなったので、
これからは、私達も、輪廻ではなくて、
転生をして行くことになるようです。
転生先は、地球以外にも色んな星があるようですし
肉体を持っての転生をしない人もいるでしょう。

真実と真理

これは、並木さんの話ではなく、
私の個人的な意見でありますが、

真理と言うモノは、万人に共通かもしれません。
真実と言うモノは、人の数だけあると思います。

だから、どれが正しくて、どれが間違っているか?
ではなくて、自分の心が楽しく、
しっくり来ると思ったことが真実なのでしょう。

真実の扉は、人の数だけある。

しかし、エゴが真実だと思い込んでいる罠がある。
並木さん情報は、どうも違うと、

伝えられている人も増えているようなので、

そちらの話も知った上で判断されると良いかもしれません。

中村文昭さんの師匠。田端俊久さん。

スピリチュアルな有名人と言うより、
ビジネスの世界の有名人になると思いますが、
考え方は、結構、スピリチュアル的。

田端俊久さん。

中村文昭さんの師匠としても有名な方ですね。

私も、随分前に、中村文昭さんの、
「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ」
と言う本を読んだことがありますが、
その中に、田端師匠の話が出て来ます。

中村文昭さんが、居酒屋のカウンター席で、
たまたま、隣に座っていた人。それが、
一番、最初の出会いだったそうです。

その時、田端師匠は、
26歳ぐらいだったそうですが、

お坊さんのような考え方で、
物凄い衝撃を受けたそうです。

その時は、まだ、師匠ではないですが、
田端さんと話をする中で、中村さんは、
この人を師として付いて行こうと決め、
弟子入りしたそうです。

野菜売りの行商の仕事で、
給料さえ貰えない過酷な修行で、
田端師匠は、厳しい。

厳しいけれど、
この人の言葉の裏には、
メチャクチャに愛が溢れている。

これほどの考え方を出来る人は、
世の中にも、そうそう、いない。

そんな思いで田端師匠に付いて行った。

無理難題を押し付けてくるので、
大嫌いだった。だけど、大好きだった。

そう伝えられていたので、
それだけでも、田端師匠の
凄さが分かりますよね。

その当時は、田端さん自身も、
それほど稼ぎがなかったと思うのですが、
それでも、その凄さが分かって、
付いて行った中村さんも凄い。

中村さんが21歳の時、
田端さんから、お前に、
教えることは、もう、何もない。
だから、出て行け。

使命感。何の為にが、腑に落ちれば、
後は、お前の好きなようにやればいいのだから、
だから、出て行けと言われたそうです。

弟子が育った頃に、
お前は、もう、何処でもやって行けるから、
出て行けと言うことだったと思うのですが、

こんな師匠が世の中にどれほどいるでしょうか?

中村文昭さんのHP

田端さんは、学生時代に起業して、
失敗も経験されている。

だけど、失敗と言っても、
その前に、19、20歳で、
大成功を経験されている。

そのお金でクラブなどに、
飲みに行っていたそうです。

それが、直接的な原因、
と言う訳ではないでしょうけど、
22歳の時に大失敗をされた。

でも、それぐらいの若い時期に、
成功して大金を持つと、
調子に乗ってしまう所もありますよね。

だけど、ネットも何もない昔の時代に、
その若さで三年間の大成功をするとは、

やっぱり、元々、商売の才能は、
あった人だと思います。

田端さんは、成功してお金を持って、
調子に乗って天狗になった。

だけど事業に失敗して、
億の借金を背負い、
大変な思いをされ、
お金がすべてじゃないと気付いた。

どちらも必要な体験だった。

その後、野菜売りの
行商をやっている時に、
中村さんと知り合った。

そう考えると中村さんも、
恐ろしいぐらいに、
運が良かったと思う。

田端さんは、もっと、
怖ろしい顔の人をイメージしていましたが、
とても、優しそうな顔をされた人ですね。

↑の動画は、1時間物ですが、
お時間がある方は、見られると、
田端さんの考え方が良く分かると思います。

この田畑さんは、祇園甲部の舞妓さん。
まめ藤さんのお父さんでもおられるようです。

まめ藤さんは、舞妓さんを
引退されているようですが、

歌舞伎俳優の海老像さんと、
親密な時期もあったそうです。

写真でお顔を拝見しましたが、
とても美人な方でしたね。

田端さんの話に戻りますが、
人生は、自分のやった通りになる。

親の思い通りに子供は、育たない。
親がやったように子供は、育つ。

人生は、すべて自業自得の法則。

人のさりげない優しさ。真心。
それが、商売の原点。

その時、田端さん22歳。

もう、波乱万丈な人生を、
その時期に経験している。

賢人塾と言うのは、今は、
閉業されたようですが、
その教えは、今も語り継がれている。

商売哲学。人生哲学。

どちらにも共通する根本的な教え。
物分りもいい。物事の本質を本当に、
分かっている人と言う気がします。

今のスピリチュアルな話でも、
自分が好きなことを仕事にした方が良い、
と言いますが、無我夢中でやれることをやる。

好きなことは、どれだけやっても疲れない。
やれば、やるほど楽しくなる。人には、
元々の個性がある。好きなこと。興味関心があること。
そこに個性が隠れいてることがある。

自分の好きなことと才能が一致した仕事。
これをやっていると自分も幸せ。周りも幸せ。

人には、生まれた時から持っている、
天賦の才能と言うのがある。

親の仕事は、それを見つけるのが仕事。
子供が元々、持って生まれて来た、
天賦の才能を見つけるのが仕事。

夢の中でサイキックアタックの解除をしてもらいました。

先日、夢の中で、
山の頂上で暮らしている夫婦の元へ行き、
そのご夫人が凄い霊能力者のようで会いに行きました。

何気ない話をずっとしていたのですが、話の途中で
「あなた。すごいサイキックアタックを受けているわね」
と言われ、ご夫人の優しい声の後、物凄い金縛りにあいました。

途中でご主人の方も不思議な力を使いはじめ、
ご夫妻の見事なファインプレーの霊能力を見ました。

そのファインプレーがはじまるまでは、
旦那様は、霊能力とは、まったくの無縁の人だと思っていたので、
その事にも驚きました。全身が熱くなって黒いモヤのようなモノが
私の体からドンドン離れて行くのを感じました。

私に憑いている色々なモノを解除して頂いたそうです。

夢の中だけど夢のような出来事でした。

もしかしたら本当に夢の中で解除して頂いたのかもしれません。

私の家系には、私も含むのかもしれませんが、
低級霊の憑依としか思えない人が何人もいました。
生霊か疫病神か。何かに取り憑かれているとしか思えない者もいました。

その当時は、私を含め、みんなの無知もありましたし、
金銭面などの関係もあって精神病院に連れて行く事もなく、
霊能者を頼る事もしませんでした。
それだけに、家庭内のゴタゴタは収まらず、
エスカレートするばかりでした。

お化け屋敷やホラー映画もビックリのような事が
当たり前のように起きていた家庭内でした。

結果的に、それらの事が収まるまでには、
10年以上の月日が必要になりました。
私の子供時代まで溯れば、もっとですね。

そんな家庭内の問題があったのに、
私は、サイキックアタックは、生霊などの類と言う事ぐらいしか
知らなかったので、今回、サイキックアタックについて調べてみました。

強い思い。嫉妬。僻み。恨み。執念。怨念。憎悪。呪い。

恨まれるような事を何もしていない人でも、
サイキックアタックの影響を受けている事は、ある。

気にし過ぎもよくないと思いますが、
気づいているにしろ、いないにしろ、
サイキックアタックの影響を受けている事は、あるようです。

自己愛性人格障害の人やサイコパスなどの人は、逆恨みをしやすい。
そのような人の念の影響を受けている事もあります。

エンパス体質な人は、サイキックな影響を受けやすいと言われています。

サイキックアタックを一言で言うなら
他人のネガティブな感情、
マイナスエネルギーの影響
と言う事になると思います。

しかし、人を呪えば穴二つと言うように、
サイキックアタックのようなネガティブな想念を
意図的に送っている人は、自分自身が
最終的に物凄く苦しむ事になるようです。

上の動画の方は、自分が信じない事は、起こらないと言います。
だから、やっぱり気にし過ぎは、よくないのですね。

自分の世界に呪いやサイキックアタックがないと思っていれば、
私の世界には、呪いやサイキックアタックは、存在しないものになる。

呪いをかける。この、「かける」は、掛け算のかける。
だから自分自身が信じなければ、0(ゼロ)をかける事になる。
呪い力1000万パワーであっても掛ける0(ゼロ)の結果は、0(ゼロ)

私自身が完璧に信じていなければ、
サイキックアタックをかけられても、
鏡に反射して跳ね返すだけになるのかもしれません。

対策としては、信じない。気にしない。
これが、一番の対策になるのでしょう。

だけども、顕在意識では、
信じていないつもりでいても、
潜在意識では、信じている事もあるので、
エネルギーシールドを張る方法と
エーテルコードカットもお薦めです。

エネルギーシールドも、
エーテルコードカットも、
イメージの世界ですが、

エネルギーシールドは、
自分でゴールドやシルバーの
シャボン玉のようなバリアを張るイメージをする。
(思いついた時に、いつでもやるといいらしい。)

エーテルコードカットは、ミカエルと言う
天使にお願いして、ネガティブなエネルギーを
発している人からのエネルギーのコードを
ハサミで天使がチョキチョキ切ってくれるイメージをする。

既にサイキックアタックの影響を
受けているとしか思えず、
どうにもならない状態である場合は、
頼るべき所を頼る事も必要かもしれません。

NESARA/GESARA法(ネサラ/ゲサラ法)ってなんですか?

先日、マカバーバさんも、
動画で触れられていましたが、
このネサラゲサラ法って、
どんなモノなのでしょうか?

NESARA(国家経済安全保障及び改革法)
GESARA (世界経済安全保障及び改革法)

NESARAが国家なのに対して、
GESARAは、世界になっています。

NESARAは、アメリカの事を指していて、
マカバーバさんは、トランプ大統領に
期待していたようですが、まぁ、予想とは、
違う展開になったようで、別の人がやるのか、
トランプさんがやるのかは、謎ですが、
遅かれ早かれ、はじまる流れになりそうです。

マカバーバさんは、NESARA法。GESARA法は、
銀河宇宙の法定に基づいていると言われていました。

NESARAは、遠い昔には、
リンカーン大統領が最初に
取り入れようとしたそうです。

その次にケネディ大統領がやろうとしたそうです。

イラクのフセイン大統領も、
これをやろうとしていたそうです。

その当時は、闇の力が強すぎた。。。

『NESARAについて』
https://t.co/KqLVrC1r6h #アメブロ @ameba_officialより — 思考の治療院 (@3b48For6hcCrT4J) March 12, 2021

NESARA/GESARA法は、
簡単に言ったら、今までのシステムを完全に辞めて、
新しい調和した法案であるようです。それがはじまる前に、
一度、金融リセットが起きるとも言われています。

最近、ニュースなどで見る、
大手銀行のトラブルも、
多少なりとも、その事と関係している
可能性もあるかもしれませんね。

NESARA法。GESARA法がはじまるのは、
人々の為に、良いことのようです。GESARA法が発動すると、
GESARAを取り入れた国の借金がゼロになる。
そして、所得税などもなくなり、
年金受給者は、年金が増える。

そんな夢のようなことが、
起きるのだろうか?とも思いますが、
国民にとっても、国にとっても良いことなので、
そうなった方がいいですよね。

敢えて、これによって、
不都合が生じるのは、
闇の勢力の方達になるようです。

闇の勢力が弱まったから、
これが、はじまるとも言えます。

あからさまな闇だけではなく、
個人の心の闇。それも炙り出される。

二極化と言われるようなことも、
一応は、あるようなので、
心が醜い状態の人は、
苦しくなるかもしれません。

私には、関係ない。私の心は、
清く美しいと思っていても、
色々な、グチャグチャでドロドロのモノを
自分が気付かない部分に隠し持っているかもしれない。

だけど、本来の人間の心や魂は、
汚れなどもなく、穢れてもいない。

しかし、心や魂の周りには、
色々と泥や埃や汚れなどをくっ付けて来た。

その汚れの解放が、
しばらく起きるかもしれません。

それは、カルマだったり、
これまでの人生の因果応報の清算だったり、
潜在意識的な部分の解放だったりで、
扉を開いて大解放。大放出が起きる。

人によっては、これは、
はじきとばされるぐらいの大きなこと。
生きるか死ぬかぐらいの
苦痛であることの場合もあるようです。

NESARA法。GESARA法。

それが、当たり前のように普及した地球。
それは、波動が高い地球ですから、
そうではないモノは、淘汰される。

今は、まだ、そこまで行っていないから
普及してないのでしょう。

ネガティブなニュースなども
解放の為の一環かもしれませんね。

闇は、暴かれ、真実が表に出る。
人間や地球の泥や膿なども、
吐き出され浄化される。

吐き出し期間は、見るのも、
キツイ部分、辛い部分、苦しい部分。
あるとは、思いますが、

間もなく。そう遠くない未来に
NESARA/GESARA法が、
普及する可能性は、高いようです。

意識。波動。人々の意識や波動が低いままだと、
ネサラゲサラ法が普及したとしても、
トラブルの続出になる可能性もあると思う。

まだ、一人一人がやるべきことは、
それなりにあるような気がします。

それを乗り越えた後、
素晴らしい未来。
素晴らしい地球が待っている。

暗闇の中を光りで照らせば、
光りだけになる。理想論ではなく、
今、地球は、本当に、
そうなって行く世の中に
移行している最中のようです。

NESARA法の中には、
ベーシックインカムなどもあるようで、
資金は、どうする?と言う声もあるようですが
これまで闇勢力のトップが
牛耳っていた資金があると言われています。
嘘か本当か分かりませんが、その資金は、
約90京円あると言われているようです。

そして、この話が浮上すると言うことは、
闇の勢力のトップは、もう、
君臨していないと言うことになるのですよね?

もっとも、最終的には、
お金が必要なくなる地球になるようです。
とは、言っても仕組みが変わるだけで、
当分は、なくならないと思います。

そして、フリーエネルギーなども、
普及すると言われています。

error: Content is protected !!
モバイルバージョンを終了