お前が神だ!オマエゴットチャンネル(旧SKOチャンネル)の吉川貴比呂(よしかわたかひろ)さん。

吉川貴比呂さんは、スピリチュアル系の
ユーチューブで最近、人気の方だと思います。
まだチャンネル登録者数事態は、少ないかもしれませんが、
今後、目が離せない人であるような気がします。

SKOチャンネル

(今は、チャンネル名を
オマエゴットチャンネルに社名?変更されたようです。)

私も幾つかの動画を拝見させて頂きました。
見れば見るほど好きになると言うか、
惹きつける魅力がある方だなぁと感じました。
嘘偽りがなく正直に、ありのままの
自分の気持ちを語っている人だなぁと思いました。

今、ユーチューブでも、
スピリチュアルな情報を発信されている方が、
たくさんいますが、動画で、これほど素直に
喜怒哀楽の感情を表現されている方は、
中々いないような気がします。

吉川さんの色んな動画を見ていると、
知識も豊富な方であると分かります。

プロフィールを見ると
お笑い芸人などもやっていたそうです。

だから、口調が面白いですよね。
スベっている感もありますが、
それが、またいい味を出しています。

だけど、厚かましいようですが、
私から敢えてダメ出しをするとすれば、
あのようなタイプの人は、
ウケを狙わない方が逆にウケるような気がします。

吉川貴比呂さんは、現在は、
スピリチュアルカウンセラーとして活動されているそうです。

スピリチュアルサロンとまり木

それまでに色んな経緯があったそうですが、
私が動画で拝見した第一印象で感じた事は、
雰囲気は柔らかそうですが歳のわりに
白髪が多いような気もして、
苦労されてきた方なんだろうなと思いました。

(今は、染められたようで若々しく活動的に見えます。)

2017年に会社を倒産させた事もあったそうです。

今、2019年ですから、この2年ぐらいで、
ここまで立ち直れたと言うのも凄い事だと思います。

しかし、とんとん拍子に上手く行ったわけではなく、
やっぱりと言うべきか、スピリチュアル迷子などにもなって、
それは、大変な道を歩んで来られたようです。

吉川さんは、悟りたければ、
探求しまくればいいと言います。
自分の中を掘って、掘って、
堀りまくると自我が落っこちる。
怒りの感情などもワーワーッと解放して解放しきる。
これが本当に出来ると、しばらく経つと
思考を観察するような状態になる。

悟りの定義も色々あると思いますが、吉川さんは、
シンプルにハイヤーセルフと繋がる事だと言います。
まずは、ハイヤーセルフに繋がること。ココが入口。

悟りとは、元に戻るとか、故郷に還ると言う事でもあるそうです。
元々、そこにあったと言う事に気づくこと。

しかし、悟りたいと言う欲は、持っていい。
悟りたければ、その欲は、持った方がいい。
目醒めとか、悟りとかは、覚悟を持って取り組んだ方がいい。
覚める悟りと書いて覚悟。

探して探して探したけれど見つからず、
あぁ、ここにあったのかと気づく幸せの青い鳥状態。

悟りとは、自分だと思い込んでいたモノが、
自分では、なかったと気づくこと。
肉体の自分ではなく、エネルギーの存在であった。
自我を手放せるようになると、その事に気づく。

その話を聞いて私が思ったのは、
肉体と言う自分がアバターのように
感じられるような事かなぁと思いました。

吉川さんは、思考と感情について、こう言います。
しっかり、思考している時は、あまり感じられず、
しっかり、感じている時は、思考があまり出来ない。

これを意図的に使うと思考を止める事が出来る。
思考が止まると自分がいない状態になる。

動画では、ヴィパッサナー瞑想の事なども語られていました。
ヴィパッサナーとは、ありのままを観ると言う意味であるそうです。

私は、この瞑想について何も知りませんが少し調べた所、
仏陀が悟りを開いたと言う瞑想方法であるそうで、
今も色んな所に合宿所があって、ただひたすらに瞑想する。
瞑想以外には、ほとんど何もしないそうです。
人によっては、かなり過酷に感じる事もあるようです。
だけど、瞑想方法は、それほど難しい事ではなく、
鼻で呼吸すると言うシンプルなもののようです。

「ヴィパッサナー瞑想」で検索されると色んな情報が出てきます。

だけど、その瞑想に参加せずとも、
吉川さんが動画で言われていた、
三点瞑想?が簡単でやりやすいと思います。

統合・アセンション

光は、光の世界同士で繋がるし、
闇は、闇の世界同士で繋がる。

色んな周波数があるので、ぞれぞれの世界での真実がある。

自我が創り出しているストーリーは、幻想のストーリー。
(そのストーリーも自分で思い描いた物語だったそうです。)

人の事を否定している時は、自分を否定している時。
見たくない自分を映し出している時。

現実は、いつでも、まっさらな今の連続なのですが、
自分の過去やらの色んなモノを自分で映し出している。
だから、同じようなパターンに感じる事も多かったりする。

アセンションする為に必ずしも
覚醒体験が必要なわけではない。

知識だけで知っても意味がない。
腑に落ちた時に本当の意味で分かる。

統合ワークについても、
ネガティブな感情を嫌わず否定せずに手放す。
その為には、まずは、
ネガティブ感情を愛して受け入れる。
受け入れるから手放す事が
スムーズに出来るそうです。

スピリチュアルコンサルタントの吉岡純子さん。

吉岡純子さんは、20歳前後の時には、
精神病院の入退院を繰り返していた事があるそうです。

その後、交通事故にも遭われ、
生死の危機一髪と言う状況も経験したそうです。

その後、あらゆる勉強をして、
カウンセラーとして起業したそうです。

結構、稼いでいて、コンサルタントとしても、
実績を上げているようですが、お顔は、童顔で、
あどけない顔をされた可愛らしい方です。

正直、失礼ながら見た目は、
ちょっと頼りないような感じの人ですが、
ビジネスの世界で認められているようですし、
スピリチュアルな有名人の方々にも
認められているようです。

お金の話

お金を手放す時、
また入ってくると言う信頼値を上げれば、
どれだけ使っても、また、お金が入ってくる。

どうせ、また、お金は、また、入ってくる。
この言葉を念仏のように繰り返して言ってみるといいそうです。
繰り返し言っていると、本当に、そうなってくるそうです。

そして、仕事の話をすれば、
ビジネスとボランティアを混合しない。
ビジネスは、ビジネスとしてやっていくこと。

お金に関する不安は、あってもいい。
むしろ、不安をなくす事は、出来ない。

どんな人生も、どんな会社でも、
一生安泰と言う事は、ない。

フリーランスだって、来月の収入の
保証がされているわけでは、ない。

だから、お金の不安は、死ぬまで、なくならない。
だけど、お金の不安を減らす事は、出来る。

むしろ、なくなった時に、どうするか?
例えば、仕事がなくなって、
無一文になった時に、自分自身は、どうするのか?
その時に、ああして、こうしてと、実際に、
やれそうな事をイメージする事で、安心に繋がる。

そして、失敗する事を恐れない。
失敗して前に進めないのは、
過去のトラウマなどが影響している。

だから、次に失敗した時にどうするか?
失敗を最小限に抑えて行動する。

ビジネスなんて失敗の連続の事の方が多い。
失敗して、失敗して、改善するから成功する。

引き寄せの法則

大きなモノを引き寄せるには、
小さなモノを引き寄せる。その積み重ね。

だけども、スピリチュアルに没頭しすぎて、
肉体を持った存在である事を忘れないこと。

引き寄せ、引き寄せと、期待しない事。
期待すれば、期待するほど、
そうならなかった時に、落胆する。

期待は、執着でもある。
期待しないと、執着もないので、
ラッキーな事も起きやすくもなる。

願い事やオーダーは、そうなったと言う周波数で注文。
あとは、来ても、来なくてもいいと言う状態で待つ。

孤独コンサルタントの吉野太(よしのふとし)さん。

並木良和さんと共に、
三人の会と言うイベント企画を
されている吉野太さんと言う方がいます。

三人とは、並木良和さん。矢作直樹さん。吉野太さん。

並木良和さんや矢作直樹さんは、

色んな情報が溢れていますが、

吉野太さんとは、どんな人なのでしょうか?

名前の通り、体は、大きい感じがしますね。

アメブロをされているので、ある程度は、分かりますが、
私は、まだ、お会いした事は、ありません。

アメブロ 三人の会

千葉県の行徳と言う地で、風の輪と言う接骨院をされているそうです。
(今もされているのかどうかは、私には、分かりません。)

とにかく明るく楽しい人であるそうです。

よく喋る人で、喋りすぎだと注意される事もあるらしい。

彼と会った事のある、ごく一部の人の意見ではありますが、
並木さんや、矢作さんは、思った通りの素晴らしい人柄だったのですが、
吉野さんには、あれっ?と感じたと言う話も聞いた事があります。

過去には、矢作さんからステージから、
降りてくれと言われた事も、あったそうです。

以前は、並木良和さんや矢作直樹さんに、
嫉妬しているような状態だったそうですが、
今は、ご自身のガイドからの声も聞こえるそうです。

人のバイブレーションなども分かり、

ヒーリングのような事もされたりしているそうです。

話が噛み合わない。伝えたい事が伝わらない。
などの場合、それは、バイブレーションによって、
話をする前から決まっている。

そのバイブレーションだから、
話が噛み合わないし、通じないし伝わらない。

サイキックな能力を開く事は、
目覚めとは、直接的には、関係がないそうです。

結果的に、そうなる事は、ありますが、
その能力を使えるようになろうと思って、
能力開発をする事は、統合とは、違うジャンルのものであるようです。

霊能力と悟りは、まったくの別物。

霊能力は、ある意味、業の極みとも言える。
霊能力者や奇跡を起こして人を集める人は、
業が大きくなった人が多いらしい。
(すべての人が、そうだと言うわけではない。)

なので、霊能力ばかりを磨いて行けば、悟りからは、遠ざかる。

楽天 市場Amazonby カエレバ

悟っていると思い込んでいるだけの人達もたくさんいる。

他の人も言っていましたが、低級霊の類であっても、
よく見えたり、よく当てたりする事は、出来るそうです。

だから、それだけで凄いと思っては、いけない。

並木さんも、悟りと霊能力は、別だと言います。
霊能力そのものは、凄いものでも、何でもない。

霊能力者に相談した地点で地獄行きになる事も多いそうです。

情報に価値を付ける(憑ける)ことが霊能力者の特徴。

だけど、本物の霊能力者が、いないわけではない。本物の人もいる。

本物は、皆様が、知っての通り、

ごくごく普通のおじさんだったり、おばさんだったりする。

だけど、多くの霊能力者は、危険であるそうなので、

なるべくなら、関わらない方が無難であるかもしれません。

依存症のある依頼者を作ろうとする占い師にも注意。

そして、占ってもらう側も依存症にならないこと。

他のスピリチュアルの商売にも言える事ですが、

本物の人は、無であり、透明である。

それは、無料でやっていると言うわけではなく、

人の為に行う事は、自分の命と言う時間を使っているのだから、

それが、どれだけ高額であってもいいのですが、

その人が、無であり、透明の人であるか?と言う事だそうです。

無であり、透明であると言う事は、私達、一人一人にも大切なこと。

吉野さんは、目覚めに、能力云々は、関係がないと言います。

顔つき、言葉使い、雰囲気に、すべて出ると言います。

私が思うに、その人の人間性やら人格をよく見た方がいいでしょうね。

そして、統合とは、状態の事だと言います。

孤独も大切だけれど、孤独を外した状態が目覚め。

病気なども孤独を外すと治ったりする事も多いようです。

状態を変えれば、タイムラインが変わる。

4チャンネルから5チャンネルに替わったりする。

4チャンネルの人とは、接点もなくなってしまったりする。

相手と比べたり、他の人との間に優劣を付けるのは、
目覚めていない人であると言います。

目覚めていない人は、あれダメ、これダメなどと、
ジャッジをしやすい状態である。

また、文字と言うは、ひらがなの方が意味が出やすいそうです。

2012年までは、努力や根性、忍耐も大事で、それで結果も出せました。

2012年を過ぎた頃から、エネルギーは、変わっている。

今の時代に、2012年以前のエネルギーを使っていると、

上手く行かない事が多くなるようです。

今は、すべてをゼロに戻すエネルギーになっている。

プラスもマイナスも、ない。ゼロ。

だから、すべてが、今ここから始まる。

そして、過去の周波数を手放す。

すべてが、円満になる。

悟りとは、何が起きても、愉快で楽しい状態。

許せない人を無理して許さなくてもいい。許せなくてもいい。

無であり、透明である状態で、人の不幸は、蜜の味で、

相手の不幸を想像して笑い転げていたら、

その相手の事など、どうでもよくなる。

白だ黒だと言う状態で考えていると苦しくなる。

スピリチュアルを伝えている人は、たくさんいます。
スピリチュアルなワークをされている方もたくさんいます

だけど、その人の能力ではなく、
その人物が、ゼロであり、無であり、透明な人であるかを
よく見てくださいと、吉野さんは、言います。

否定と孤独を解除すると色々、
見える世界が変わってくるそうです。

スピリチュアルTVに出演されていた動画を発見しました。

吉野さんは、霊能者であったそうです。
だけど、吉野さんは、こう言います。
霊能力と悟りは、まったくの別物。
霊能力を磨けば磨くほど、悟りからは、遠ざかる。
霊能力と悟りは、対極に位置するもの。

だけど、霊力は、あまり、よろしくないものであるそうですが、
零力は、それなりに良いものであるそうです。

幽霊の霊ではなくて、0(ゼロ)の、零。これが、零力。

零とは、ゼロになる状態。ゼロは、円満。

この世のすべては、電気信号。

自分がゼロだったら、プラス1万が来ても、マイナス1万が来てもゼロ。

これが九九。私がゼロの状態だったら、何が関わってもゼロになる。

吉野太さんのイベントに行って来ました。

並木さんとか、矢作さんとか、はせくらさんとか、
色んな有名人がイベントを行っていますが、
私がイベントに参加したのは、
今の所、吉野さんの所だけです。

このブログにコメント頂けたのも、
参加する、きっかけとなりました。

会場は、女性の参加者の方が、
大多数であったような気がします。

私は、会場に入ってから、
我ながらバカだなぁと思ったのは、
2時間半の内容なのに、紙もペンも何も持たず、
手ぶらで参加した事です。

だけど、重要な事だけは、覚えたつもり・・・です。

意識を下に、下に、下げて行くと やすらぎのポイントに辿り着く。 ここに意識を置くこと。

横隔膜で呼吸すること。

普段の呼吸で横隔膜で呼吸する事を意識する。
横隔膜を常に柔らかく動かせるようになると、
感情の対応が楽になるそうです。
イライラしたりしてもパッと切り離す事が出来る。

大脳ではなく、思考を下げて、 小脳、中脳で、思考する。 (小脳、中脳の辺に発光体があるから、 あぁ、ここかと分かるらしい。。。)

小脳、中脳、
そして透明なハート。
この三つで三位一体。音になる。

スピリチュアルな世界では、
有名人で素晴らしい話を伝えながらも、
眠りの意識のままの人も多くいるらしい。

統合は、自分軸が変わる事で可能になるそうです。

自分軸を変えるとタイムラインが変わる。

タイムラインは、イコールで自分軸である。

音がある場所がタイムライン。

私が統合意識になれば、すべてを変えられる。

他人も変えられるし、現実も変えられる。

眠りの意識は、分離意識。依存やら不安やら不足感が抜けない。

無と空

吉野さんは、無と空の
違いについて、こう言っています。

「無は、無であり、
無に何かが加わると空になる」

サイババさんも死後、あの世に還って、
こう言ったと言う言葉があります。
その言葉は、「あぁ、なんだ。夢だったのか」

この世のすべては、夢である。

バシャールは、寝て見る夢の方が、
本当の現実に近いと言います。

スピリチュアルな話でもよく聞く言葉ですが、
すべては、自分の中で起きていると言います。

私達は、生まれると言う夢を見て、死ぬと言う夢を見る。
だから、生まれてもいないし、死ぬ事もない。

すべての体験も夢。
ああ言う体験をした、こう言う体験をしたと言うのは、
あんな夢を見た。こんな夢を見たと言うのと同じこと。

すべては、神が見ている夢の中のこと。

魂の体験は、あるけれど、
魂に成長は、ない。
魂は、元々、完璧なもの。

と言う事は、魂の目的は、体験。
色々、体験したくて生まれて来ている。

分離意識と統合意識の違い

不足感を持っている自分が分離意識。
分離意識は、その不足感を埋めようとする。

不足感は、埋めるのではなく、ただの体験だと見抜くこと。

私の不足感の捉え方が変われば、現実を変えられる。

統合意識になると、分離意識から抜けたと、
自分自身でハッキリと、そう分かるそうです。

だから、誰かに統合意識になっているか?を
聞いている間は、まだ眠りの中であるらしい。

統合意識と言うのは、一言で言えば、
自分を人間ではないと思う事。

並木さんと吉野さんの違い

並木さんと吉野さんの決定的な違いは、
スタートラインの違いだと言います。

並木さんにしても、矢作さんにしても、はせくらさんにしても、
スタート地点において、私達とは、かけ離れた所にいた。
吉野さんは、私達の近くにいた。
だからこそ、参考になる事があると思います。

並木さんのイベントも素晴らしいと思いますが、
(私は、まだ行った事がないですが。。。)
芸能人やアイドルのコンサートに行くような感覚で、
会場に行った時だけワーッとなると言うような罠?もあるようです。

スポットライト

上から照らすは、外向き。
スポットライトを浴びているのは、外向き。

統合意識は、底から照らす。自分が光。

雪下魁里(ゆきしたかいり)さんとシャーさん。

雪下魁里さんとも、ようこさんとも呼ばれる
今、スピリチュアルな世界で有名な女性がいます。

雪下魁里さんのHP

雪下魁里さんのアメブロ

「宇宙で大人気!のきみへ」と言う本も出されています。
今回、私も読んでみました。かなり面白かったので、
1度は、読まれる事、お薦めです。

宇宙で大人気!のきみへ 宇宙人シャーが教えてくれた悩みや不安を解決する未来型「宇宙アドバイス」

posted with カエレバ

ぐるぐる王国DS ヤフー店

雪下さんは、宇宙人シャーと言う存在と繋がり、
シャーが雪下さんの中に入り雪下さんの口を借りて、
伝えたい事を伝えているそうです。

シャアと言えば、ガンダムのキャラを思い出しますね。

バンダイ HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 24 シャア専用ザクII 赤い彗星ver.

posted with カエレバ

ヤマダ電機 Yahoo!店

雪下さんと繋がっているシャーは、マゼンダ色の光だそうです。

ガンダムは、さておいて、シャーと雪下さんは、
バシャールとダリルアンカさんのような関係であるそうですが、
シャーに意図して繋がりたいと思って繋がれるわけでは、ないそうです。
必要な時に、シャーが入って来ると言う感じのようです。

だから、雪下さん自身も、いつシャーが出て来るか分からないと言います。
シャーは、惑星ゼロと言う所の宇宙存在であるそうです。

惑星ゼロの人は、宇宙船も使わないらしい。
使ってもいいのですが、オブジェ的なモノになるので、
移動するのに、わざわざ宇宙船を使う必要もないそうです。

シャーと言う名前は、シャーマンと言う存在の人達と
波動が合いやすかったからシャーと言う言葉を使ったと言います。

雪下さんと繋がっているシャーと言う宇宙的存在は、
子供のような存在で、雪下さんが喋っている最中に、
イタコのように乗り移るような感じであるようです。

乗り移ると突然、子供のような声で、
ボクと言う口調で話し始めます。

ウォークインと似ているようでいて違うとシャーさんは、言います。
ウォークインの場合は、深く入り込まないケースも多いそうです。

赤ちゃんの頃は、誰もがウォークインを経験済みであるそうです。
赤ちゃんの頃は自由。自由な人の元へは、自由な存在が寄って来る。

波動が合うモノは、見れるし、
波動が合わないモノは、見えない。

雪下さんとシャーさんのような関係を持つ人は、
これから、どんどん増えていくそうです。

だけど、私が個人的に思ったのは、
良い存在と繋がるならいいですが、
悪い存在と繋がる危険性もあるような気がしています。

雪下魁里さんが
スピリチュアルTVに出演された事もあったのですが、
その動画を拝見した時に私が感じたのは、
ゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎と
目玉の親父のような関係かなぁとも思いました。

目玉のおやじ ぬいぐるみ(S)水木プロ 妖怪舎  1929-00722 妖怪 ようかい 鬼太郎 テレビ 子供 プレゼント げげげ アニメ 親父 ネコポス不可

posted with カエレバ

倉敷文具RUKARUKAヤフーショップ

話は、戻りますが、今後は、
カリスマ何とかさんと呼ばれる人の元へ集まるのではなく、
一人に一人と言うような感じで、
雪下さんとシャーさんのような繋がりを持つ人が、
スマホのように普及する可能性があるそうです。

既に繋がっているけど、気づいていない人も多いらしい。

雪下さんは、空手と合気道が黒帯であるそうですが、
合気道の呼吸法を学んだ後にシャーとの繋がりが、
より深くなったと言う事も言われていたと思います。

今、宇宙語に興味を持って話す人も増えていますが、
宇宙語に関しては、宇宙人に通じない
宇宙語を話している人も多いそうです。

シャーさんは、過去を変える事も自由自在に出来るので、
雪下さんが、あれ??と思って後から、
シャーさんの仕業だったと伝えられる事もあるらしい。

人間も体の外へ出てしまえば、みんな同じ。ワンネス。
肉体を持っている時に、どれほど憎み合い、
恨み合い、殺し合っていたとしても、肉体を脱いだ後は、
いい戦いだったじゃないかと、お互いを褒め称える感じであるらしい。

目醒めや覚醒に関しても高次元に近づく体験は、
肉体をなくした後に、いくらでも出来るので、
肉体を持っている間にしか出来ないネガティブと思える
体験をしている人達も大好きで羨ましいと、シャーさんは、言います。

そして、肉体を持っての覚醒も、
体がある前に戻るだけなので、別に凄い事でも何でもない。

肉体を持っての覚醒をしたい方も、肉体をおろそかにしないこと。

アセンションなども、アセンションなんて
何も知らない人が先にアセンションして、
アセンションしたい人が、
アセンション出来ないでいるからズレが生じているそうです。

地球ほど物質化している星は、他にないそうで、
色んな宇宙人達も、地球人と地球人には、興味津々のようです。

保江邦夫(やすえくにお)さんの願いをかなえる「縄文ゲート」の開き方を読んでみました。

今回、この本を読んでみました。

願いをかなえる「縄文ゲート」の開き方 (アネモネブックス 011)

posted with カエレバ

読んでから驚いたと言いますか、
何気なく手に取った、この本でしたが、
著者である保江邦夫さんは、
矢作直樹さんとも、ドクタードルフィン松久さんとも、
繋がりのある方だったのですね。

さらに、合気道をやっているそうで、
植芝盛平さんの話なども出てきました。

私は、事前に保江邦夫さんの情報を何も知らなかったので、
これだけ、色々、繋がっている事は、良い導きだなぁと感じました。

縄文時代は、高度な文明を持ちながら、
それでいて、調和しながら1万年も続いた時代であったそうです。

縄文人は、高次の存在達と共に生き、
高次の存在と一体になる事ができた。

この世は、表裏一体。私達がいる、
すぐ裏側が神に通じる世界である。
私達自身も、あらゆる物質も、神の世界と一体。

この本のタイトルでもある、
「願いをかなえる」と言うのは、
完全調和の世界で願った事なら、
この現実においても実現すると言うことのようです。

完全調和の世界で、叶えられない事は、ないそうです。

保江邦夫さんは、合気道の合気を愛魂と表現されていますが、
植芝盛平さんや塩田剛三さんの圧倒的な強さの秘訣は、
完全調和で宇宙の力を使っていたからではないか?と思います。

そして、日本と言う場所は、環境的に縄文ゲートが開きやすい。
さらに、日本人は、縄文人の霊性を引き継いでいる。

霊体に近づけば近づくほど、自我が消えていく。
縄文ゲートを開くには、自我意識から離れるのがコツ。

縄文人のルーツは、レムリアにある。
保江邦夫さんは、前世の記憶として、
その頃の事をよく覚えているそうです。

レムリア人が霊体だった時に、
レムリア大陸が沈む時に、
日本を目指したのも、日本と言う空間が、
神の国だと言う事が分かっていたから。

人間は、肉体の他に霊体がありますが、
初期の縄文人は、霊体の要素の方が濃かった。
霊体は、自由に姿形を変える事も出来た。

私達は、死ぬと肉体がなくなり霊体になるのですが、
肉体が入っている時の霊体の事を魂と呼ぶそうです。
肉体は、霊体が一時的に宿っている器のようなもの。

初期の縄文人は、霊体の要素の方が濃かったので、
この世と、あの世を、行き来する事も出来た。

だけど、初期の縄文人は、肉体としての
手もなかったそうで想念によって物作りをしていたそうです。

また、保江邦夫さんは、竪穴式住居は、
住居としてだけではなく、円盤、UFOの役目を
果たしていたのではないか?と推測されています。
UFOを住居とし、それで金星などの他の惑星にも行っていた。

本を読み終えた後に、この本の著者である、
保江邦夫(やすえくにお)さんの事を簡単に調べてみました。

色んな肩書きがあるようですが、簡潔に紹介するなら、
理学博士であり、教授であり、武道家であるようです。

あの湯川秀樹博士の最後の弟子とも言われ、
「素領域の理論」を完成した男とも言われているそうです。

実は、湯川秀樹博士も晩年は、見えない世界。
今で言うスピリチュアルな事を、
よく知っていたそうです。

アルクトゥルスのヤンタラジローさん。

スピリチュアルな有名人の一人にヤンタラジローさんがいます。
私は、最初、お顔を拝見した時に日本人かなぁと思いましたが、
シンガポール人なのだそうです。

イケメンで、かなり痩せているらしいです。

それほど日本語は、喋れないようで、
動画でもワークショップでも、
彼が話した後に通訳さんが日本語で話されています。

ヤンタラジローさんは、
13歳の時に高次元のウォークインのようなモノがあり、
その後、アルクトゥルス人からのメッセージを受け取るようになったそうです。

ヤンタラジローさんは、アルクトゥルスとの繋がりが濃いそうです。
アルクトゥルスヒーリングと言うモノもあるそうですね。

少し話が脱線しますが、レムリアンヒーリングと言うモノもあります。
レムリアン・ヒーリングの創設者は、
マリディアナ万美子(まみこ)さんと言う方であるそうです。
こちらの効果も、中々、凄いと言う話を聞きます。

マリディアナ万美子さんのブログ

マリディアナ万美子さんのユーチューブ

レムリアヒーリング

話を戻しまして、ヤンタラジローさんが話す宇宙語は、
他の人の宇宙語とは、また一味違います。

超高速で喋るような事もあり、
よく舌が回るなぁと感心したりもします。
聞いてみれば分かりますが、宇宙版の早口言葉のような感じです。

宇宙語は、エネルギーボディに何らかの効果を与えるものなのだそうです。

宇宙語は、聞いているだけで喋れるようになる人もいるそうです。

ヤンタラジローさんに会ったり、ワークに参加するだけで、
覚醒する人は、多いと言う話も聞きます。

ユーチューブでも役立つ話をされています。

ヤンタラジローさんのHP

ヤンタラジローさんのユーチューブ

心と感情は、重要な要素。

感情は、コンパスのようなモノで、

自分自身が今、何処にいるのかを示すモノにあるそうです。

今、何を感じているのか?それを感情と言うコンパスが示している。

だけども、何処に進むのかを示すモノではない。

感情が安定していないと、あちこちの方向を示してしまう。

方位磁石がグルグル回っているような状態だと思います。

それだと富士の樹海に入り込んだような波動を放っているとも言えるでしょう。

このグルグルを安定させるのは、息を吐いて、息を吸う事を繰り返したり、

好きな音楽を聴いたり、感情をリラックスさせる何らかの方法を発見する。

リラックスさせる前に何らかの形で解放させるのも良い。

ルンルの植原さんは、解放させるには、全力で怒れ(いかれ)と言います。

但し、あくまで自分一人で、
スーパーサイヤ人のように発散するような事だと思います。

引き寄せなどでも、引き寄せ前の
吐き出しも大事だと言う話もあります。

自分が心地良くなる方向に自分自身で調整する。

今、人生が上手く行っていないと感じるのであれば、

自分の感情を上手くコントロール
出来ていない証拠であるそうです。

最近、アルクトゥルス人は、
危険だと言う話も浮上しています。

アルクトゥルス人にも、
善良な存在と悪質な存在がいる。

悪質な存在ほど地球人に関与し、
善良な存在ほど関与しないそうです。

まぁ、人間も色んな人種がいて、
色んな国があって、色んな人がいる。
宇宙人も、そうなのでしょう。

人間の事で言えば、詐欺師は、
最初、優しく誠実そうに近づいて来る。
宇宙人にも、その類の人もいるようです。

error: Content is protected !!
モバイルバージョンを終了