スピリチュアル本。どんな夢も叶える神様の正体を読んでみました。(電子書籍)

まず、著者の方は、突如、
彗星の如く現れた人なのか?
と思いましたが、一部の人の間では、
既に有名であったようですね。

本の出版に合わせたビジネス上の
ブランディングも上手いなと感じました。
しかも、8月8日のライオンズゲートの日に発売。

電子書籍を読む前に、
インスタの方も拝見しました。

インスタの画像は、
はちまきを巻いた女性の顔。
源さんと言う名前。

源さんと言えば、
昔、パチンコのCR機に、
大工の源さんと言う台があって、
それを思い出しました。

この源さんと言う女性は、
大工などの女性職人なのか?

顔も美形。

最初のイメージは、
こんな感じでした。

さらにプロフィールを拝見すると、

澤田智子(さわだともこ)
通称:源さん(げんさん)

45年の執着を捨てて・・・。

45歳で、この顔。。若々しい。。。
しかも、5人の母。。。
執着を捨てた話も興味深い。。

借金2000万/家売却/家族解散

・・・苦労されたのですね。

しかし、一度、離婚した相手と再婚。
う~ん。面白い人だ。

と言うことで、本を読む前に、
この源さんと言う女性に、
結構、興味を持ちました。

源と言う名前は、
宇宙の源から、メッセージを
もらっているからだそうです。

インスタライブで過去の動画も
残っているようなので、
幾つか視聴してから電子書籍の方を読ませて頂きました。

本は、出だしから何か深い話で面白そうだと感じました。

スピリチュアルを分かったつもりで、
分かっていない私には、必要な情報が満載。

物語形式で、この物語の中に、
スーッと吸い込まれるような内容でした。

人生は、自分で創った台本通り。
厳密に言えば、魂の台本通り。

魂は、酷い出来事ほど、
楽しむことが出来るそうで、
ここが人間とのギャップなのでしょうね。

不幸、悲劇は、魂的には、
ヤッター。来たな~って感じ
なのかもしれません。

ワンネス星では、比較対象が何も無い。
幸せだけしかなければ、不幸が分からない。

大きいも小さいも、
太っているも痩せているも、
明るいも暗いも分からない。

至福が当たり前だと、
それ以外が分からない。

地球は、比較対象を体験できる星。
色んな思いや感情を体験出来る星。

遊園地のようなテーマパークで、
絶叫マシーンのようなアトラクションが、
いわゆる負の体験になるようです。

そう言えば絶叫マシーン好きな人は、
恐怖やスリルを楽しんでいますよね。

自分の心の中を
自分以外の人に、
映し出す鏡の世界。

喜怒哀楽も地球だから
体験出来る感情。

至福の感情だけしか
持ってなかったら、
悲しいも、怒りも、
恐怖も分からない。

ネガティブな体験も、
至福の感情だけで、
体験していたらワンネス星と、
何も変わらない。

まだまだ色々と書きたい所ですが、
ネタバレになるので、この辺で辞めておきます。

読むのに、それほど時間がかからない本なので、
繰り返し読むことで、その度に気付きが訪れる本。
そのような気がしました。

あと、インスタ動画で見た先祖の話では、

どう言う計算なのかは、
分かりませんが、自分の先祖を
40代遡ると一兆人になるそうです。

血の繋がりがある一兆人。

それを味方に付けるか、
敵にまわすか?
味方に付けた方が、
得では、ありますよね。

これについても、
一人の人生の中で、
批判と賞賛は、総量が同じ、
と言うことも言われています。

とても、そんなふうに思えなくても、
とても、そんなふうに見えなくても、

一人の一生の中で陰陽の
バランスが取れている。

一生の中で批判と賞賛は、
同じ量でバランスが取れている。

そう言えば、
小林正観さんも、
そのようなことを、
言っていたような気がします。

批判された量と賞賛された量。
これを天秤に載せたら同じ量。

だから、自分の人生の中に、
登場する批判役、悪役も大事。

源さんは、プラスが多くなると、
マイナスの役の人が現れるか、
マイナスの事を自分が起こす。

逆もまた然りで、プラスマイナスゼロ。
そのようになると言われています。

否定、批判や、
罵詈雑言を浴びせる
役目の人がいるから、
上手くバランスが、
取れているのですね。

そして、私なりの解釈ですが、
一人の人生の中で、
プラスマイナスの総量が同じでも、
個人差は、あるような気がしています。

個人差と言うのは、
大きなマイナスがある人には、
大きなプラスもあるし、
小さなマイナスの人には、
小さなプラスが来る。

だから、マイナスが大きいほど、
プラスも大きくなりやすいと思う。

私の大絶賛!お薦めのスピリチュアルブログ。shandraniさん。

他の記事でも、
ちょくちょく書いていますが、
shandraniさんのブログは、お薦めです。

私もスピリチュアル界隈の色んな人の情報に触れて、

それに関する記事を書いたりもしていますが、

今の所、shandaraniさんのブログを個人的には、

一番、お薦めしたい

ところですが、

最初から、この情報に触れる難しさも

あるような気もしますので

色んなスピリチュアル情報に触れた後に

触れられる方がいいような気もします。

shandraniさんのメインサイト

個人差があるので、
誰もが良いと思う訳ではないと
思いますが私が色んなスピリチュアルな
ブログや本を読んで来た中でも、
これは、凄いと思える内容でした。

言葉の例えは、
悪いかもしれませんが、
このブログを知るまでに触れて来た、
スピリチュアル情報が、
ガラクタに思えるほどです。

しかし、そのガラクタのような
スピリチュアルも大事な所は、
あったと思いますし、それらに、
触れて来ると言う経緯も、
必要であったような気がします。

shandraniさんのアメブロの方の
開始時期は、2018年になってました。
私が、このブログをはじめたのも、
2018年なので、
もっと早く知りたかった思いは、ありますが、
こう言うタイミングで知ることに、
なっていたように思います。

勘違いスピリチュアル

スピリチュアル界隈で、
よく言われている、
覚醒や悟りは、

多くの人は、
勘違いされているようです。

勘違いしている人達も、
勘違いだと気づかず、
そのような情報が拡散され、
スピリチュアル界隈で、 
定説のようになっています。

私は、色んなスピリチュアル情報に触れた中で、
思考は、雲のようなモノで放置しておく方がいい。

そう思っていました。

しかし、思考や感情も意味があって、
沸いて来ているので、それが沸く、

深い根っこの部分を
昇華させて行かないと
本当の覚醒には、至らないそうです。

非二元

非二元やノンデュアリティと
呼ばれるジャンルがあります。

あれは、あれで、素晴らしい所も、
あるような気がしていましたが、

shandraniさんに言わせれば、これは、
行き着く所まで行き着いた人が、
分かる事で、現状のノンデュアリティを
語っている多くの人は、
有名無名を問わず、
そこまで行き着いていない人が、
ほとんどだそうです。

そこまで行き着いていない人達が、
情報発信しているから、余計に、
惑わされる人達も多くなっている。

世の中の大多数の人は、
私を含め自我で生きている。

苦界

釈迦は、この世は、
苦界であると言われたそうですが、

shandraniさんは、
あらゆる苦しみは、
自分の自我の中に、
その種があるから、
体験していると伝えられています。

その種を取り出さない事には、
人を変え状況を変え、何度も、
同じような事を体験するそうです。

でも、苦しみを味合わないと、
その種は、取り出せないらしい。

苦しい体験をするなら、
その元である種に気づいた方が、
いいようですね。

種があるから、
その苦しみを体験している。

余談ですが、私、最近、 
歯が痛くて、数日間、
夜も寝れないほどの
激痛で歯の根の治療を
して貰いましたが、

自分では、
どの歯が痛いのかさえ、
分かりませんでした。

現実的に体験する嫌な事や、
苦しい事も、この根の
部分に気づかないと本当の
解決には、至らないそうです。

それには、内観が良いらしいです。

内観については、
shandraniさんのブログに
色んな記事がありますので、
興味のある方は、
読まれると、いいでしょう。

『内観も面白そうですね。』
https://t.co/pl223H5L8i #アメブロ @ameba_officialより— 思考の治療院666 (@3b48For6hcCrT4J) April 5, 2022

今は、地球の次元上昇に伴って、
悟っている人が、そこら中にいる
と言う話も聞いた事がありますが、

釈迦ですら苦労の末に悟りに至ったのに、
時代が変わったとは言え、

インスタントラーメンのように
簡単に悟りに至れる事は、
ないのかもしれないですね。

だから、今、巷に溢れているのは、
ダミーの悟りや覚醒情報が多いらしい。

色んなスピリチュアル情報が溢れていますが、
真に受けるは、魔に受けるの事もある。

むしろ、今のスピリチュアル業界は、
そう言う事の方が圧倒的に多いようです。

自我の洗脳

私達は、自我に覆われ、
自我の中で生きているので、
中々、本当の所が分からないのですが、

取り敢えずは、
自我の中で生きながら、
内観を進めて行くしかないようです。

魔境落ち

shandraniさんのアメブロと
本家の方のブログを読んでいると、

スピリチュアル界隈で有名な、
あの人も、あの人も、あの人も、
魔境落ちだったのかと。。。

このブログでも書いた人のことでは、
ないか?と思うような人もいました。

『shandraniさんの記事。続き。』
https://t.co/R6y0zYORgR #アメブロ @ameba_officialより— 思考の治療院666 (@3b48For6hcCrT4J) April 17, 2022

でも、誰が何を信じようが、
誰が誰を信じようが個人の自由。

だと思うので、個人の
判断と言うことになると思います。

だけども、何かの気づきの
きっかけにはなると思うので、

shandraniさんのブログは、
本当にお薦めです。

今のスピリチュアル業界は、
私も含め、知識で分かっている人は、
たくさんいますが、
本当の意味で解っている人は、
非常に少ないと思います

4次元スピリチュアル

shandraniさんに言わせると、
今のスピリチュアル業界は、

ほとんどが4次元スピと、
言われるモノになるそうです。

スピリチュアル業界を
賑わせている人達も、
4次元スピの部類。

それ故の危険もあるそうですが、
4次元スピと解った上で、
楽しむ分には、いいと思います。

だけど、3次元でやるべき事を
やらずして4次元スピに来てしまっている。

今のスピリチュアル界隈は、
そんな感じであるようです。

4次元や5次元、
それ以上の次元。

今のスピリチュアル界隈で、
その類で言われていることは、
ほとんど、すべてが4次元スピ内とのこと。

だけど、4次元スピが悪いわけでは、ない。
この道も通って行かないと本当の5次元には、
辿り着かないそうです。

4次元スピリチュアルと分かった上で、
その情報を楽しみましょう。

カルマ

shandraniさんの記事で、
カルマがあるとした記事が、
いくつかありますが、
カルマは、ないとも言っています。

カルマと言うのは、本当は、ない。

因果もない。

しかし、近年のスピリチュアルで、
よく言われているネガティブを
体験したかったからとか、
そう言う事ではなく、
致し方なく刈り取っている。

と言うことで、カルマが、
あるとした方が、
伝えやすいのだと思いました。

と言いますか、
自我で生きている間は、
カルマも因果もある。
と言うことかもしれない。

いずれにしても、
苦しみの元となる種がある。

カルマは、嘘も方便的な所が、
あるのかもしれませんね。
自分の中に種があるから、
その出来事が起きる。
 
その種をカルマと例えるなら、
それは、カルマになるのでしょう。
だけど、本当は、カルマは、ない。

種を取りだす為には、
痛みや苦しみが伴う。

自我

私達の多くと言いますか、
世の中の、ほぼ、すべての人達が、
自我で生きている。勿論、私も。

「苦」も幻想で、
それは、自我が作り出している。

自我は自分の種を炙り出す為に、
自分で自分の首を締めている。

shandaraniさんの記事は、

とても深いことが書かれてあります。

でも、まぁ、これは、行き着く所まで、
行き着いたスピリチュアルと言いますか、
スピリチュアルを卒業する為のスピリチュアル。
なので、その辺に溢れているスピリチュアルを
楽しむことも良いことだとは、思います。

スピチューバー?STONE IRIS虹チャンネルさん。

STONE IRIS

虹チャンネルさん。

今、ユーチューブでは、スピリチュアル系の
読み上げチャンネルも、結構たくさんあります。

読み上げチャンネル事態を嫌う人もいますが、
これも使い方次第だと思います、その動画の音声を消して、
別の動画の音声を聞きながら文字だけを読むことも出来る。
あるいは、何かをやりながら音声だけを聞くことも出来る。

読み上げチャンネルは、
機械で読み上げている事もあれば、
自分で読み上げている事もあるのですが、

STONE IRIS虹チャンネルさんは、
ご自身の声で読み上げているチャンネルのようです。
色んなスピリチュアルの情報を扱っているようです。

この手のチャンネルは、ヤバそうなのも多いですけど、
STONE IRIS虹チャンネルさんは、私は、大丈夫だと思いました。

私も、今は、バシャールなどの
情報に触れていなかったので、
久々に触れてみて面白かったですね。

誰もに言えることですが、自分が、
これは、真実ではないと思えたなら、
それは、あなたにとっての真実ではない。

何でもかんでも鵜呑みにしないこと。

真実の中に闇の情報を混ぜて、
洗脳しようとすることがあると言いますが、
それを察知してスルーすれば、問題ないですよね?

並木良和さんの人気に便乗して、
並木さん関連の動画を作る人も多いですが、
STONE IRIS虹チャンネルさんの動画は、
細かい部分まで、非常に分かりやすく説明されています。

これからの二年は、世界が大激変。
今の金融システムは、玉砕される。

私達は、これから高いバイブレーションの世界に移行する。

低いバイブレーションは、解放が起きたりする。

高波動のエネルギーが流れているので、
気づきが起きやすくなっている。

それでも、いつも怒りや嫉妬や恨みなどの
低いバイブレーションの状態でいると、
高いバイブレーションの世界に居ることはできない。

これが分離や二極化と言われるモノのようです。

気付かない人達は、もう置いておきましょう
と言うことでしょうか?意識、波動、周波数。

それらにマッチした平行世界への移動。
だから、二極化ではなく多極化とも言われています。

それぞれの波動に、ふさわしい世界へと移行中。

だけど、宇宙には、善悪が無く周波数が違うだけ。

コロナも私達の意識を変える為に起きたモノ。

目醒めを加速させる要素もある。

私達は、地の時代の終わりを見て次に進む。

次の時代に必要のないモノは、次々に崩壊する。

魂の演技と縁起

これは、天日鉾さんと言う方が書かれた
「宇宙の申し子 七次元師匠出会い編」と言う本の中に
出てくるルイ君と言う男の子の話のようです。

私達は、地球と言う舞台の役者。
その人の魂にとって最適な役を演じている。
完璧な役を演じている。

そのような設定の中、役を演じている。
本来の自分とは、別人のようなモノであるそうです。

肉体を脱いだら本来の魂に戻る。

魂に上も下もない。

7次元の世界には、問題が一切無い。
だけど、問題がないことが問題で、
7次元の住人が魂を磨く為には、
三次元の世界に転生するか、
三次元の世界をサポートするしかなかったそうです。

UFO

UFOも人間が作ったモノと
宇宙人が作ったモノがある。

UFOに限らずですが、
私達の意識をそっちに向けさせる為、
操作させる為に、作られた物。作られたフェイク。
それらを見せられていることもある。

ニュースと一緒で外側には、嘘のモノも増える。

私達の意識をコントロールしようとしているので、
それらには、惑わされないように注意が必要。

創造

人生を思うがままに変えられる。
人生を思うがままに現実創造できる。

これは、事実ですが、

自我やエゴの思うがままでは、ない。

ここを結構、勘違いして捉えている人は、多いと思います。

スピリチュアルで言う真の二極化とは?|⭐️ハイヤーセル フの目覚め⭐️くるまだ まさのぶ⭐️ #note https://t.co/rVeER2svEe— 思考の 治療院 (@3b48For6hcCrT4J) July 31, 2021

魂の思うがままと言うことです。

エルドラ&シマン

STONE IRIS虹チャンネルさんの動画に
チャネラーのシマンさんの話が出ていました。

私は、シマンさんを知らなかったので、
少し情報を調べてみました。

ユーチューブチャンネルがありましたが英語でした。

EldoRa

& Simanさんのチャンネル。

「エルドラ&シマン」でググると、
日本語訳されている記事が幾つかありましたので
興味がある人は、見られると良いかもしれません。
ユーチューブにもありました。

コスモと虹色チャンネル

STONEIRIS虹チャンネルの運営者様から
コメントを頂きまして、ユーチューブチャンネルが
削除されたそうです。最近、スピリチュアル系の
チャンネルに厳しくなって来た所がありますよね。

新たにコスモと虹色チャンネルを
スタートされたそうです。

ユーチューバー?講演家?櫻庭露樹さん。

ユーチューブで人気の
櫻庭露樹さんと言う方がいます。
難しそうな漢字が並ぶお名前。

櫻庭露樹(さくらばつゆき)さん。
自分の名前を書く時、画数が多くて、
大変そうだなと思いました。

この方も幼児虐待をされて育ったそうで、
名前の画数が多いと人生も大変になるのか?
と言う、うっすらとした疑問も湧きました。

動画を視聴すると、この方は、大王と呼ばれています。

何故、大王なのか?

私が大王と聞いてパッと思い浮かぶのは、
カメハメハ大王
ハメハメハ大王(唄)
キン肉大王(漫画)
ぐらいなので、櫻庭露樹さんが、
何故、大王と呼ばれているのか気になりました。

プロフィールを拝見すると、
凄い経歴の人なんだぁと分かりますが、
その中の一つに、マレーシアの王族の人に、
ヘッドハンティングされた過去があるとのことです。

どうやら、大王の由来は、ここから、
来ているのだろうと思いました。

開運の大王と言うことでもあるでしょうね。

(開運大王と言う肩書があったようです。)

開運大王。語呂が良いですね。

閻魔大王。ピッコロ大魔王。開運大王。

さらに私が動画を拝見して面白いなぁと、
思ったのは、開運大王が18歳の新入社員時代。

上司から、あれやれ、これやれと言われた時に、
「お前がやれ!」と言い返していたそうです。

一瞬、???と思いましたが、
この人、面白いなぁと興味を持ちました。

一緒にユーチューブをされている相方の人も、
言っていましたが、普通は、思っても言わない。

ましてや、新入社員なら言わなくて当たり前。

それを言ってしまう凄さ。

だけど、当然の事ながら怒られるし嫌われる。

でも、最初にユーチューブでお顔と体を見た時に、
強面な印象を受けたので、この人なら、それぐらいは、
やっていただろうなと言う所で納得する部分もありました。

子どもは素直でピュアだから、
両親の喧嘩はすごく嫌なの。

僕もそうだったからよくわかる。

この負のエネルギーをプラスに上書きしていくっていうのは本当に大変なんだよ。

子供にとっては、
お父さんもお母さんも大切な存在。

大切な存在同士が
愛し合う姿を見せていこう。#父の日 pic.twitter.com/Qu56oxcf6w— 櫻庭露樹@開運ユーチューバー (@tsuyuki369) June 19, 2022

開運大王は、小林正観さんを師と仰ぐ方で、
小林正観さんは、弟子は、取っていなかったと思いますが、
弟子がたくさんいた人だとも思います。

大王も、その中の一人。
正観さんに出会って、
人生が180度変わったそうです。

実は、正観さんに出会って有名になられた方や、
元々、有名な方で正観さんの影響を受けた方も、
多いのですよね。

大王は、正観さんと一緒に、
アガスティアの葉を探しに行く、
ツアーのようなモノに参加した後、

正観さんから、その話を、
皆の前でしてくださいと言われて、
話したら、多くの方が感動して、
涙を流されたそうです。

その後も、その話をしてくれと言われて、
あちこちで、その話をすることに、
なったそうです。それが、今の、
活動の最初のきっかけになった。

話してくれと言われたこと。
それが、最初の頼まれごと。

それを断わらずに続けていたら、
次々と、話してくれと言う、
頼まれごとが、やって来た。

小林正観さんの講演会でも、
正観さんが休憩している間、
少し話していてくれませんか、
と言われて、間を繋ぐことになった。

大王も正観さんと同じく、
話のネタが、たくさんある方です。
人生経験も、豊富なようです。

他にも大王の師匠が何人もいたようですね。

↑の動画の話は、一理あるとは、思うのですが、
私の友人で実家暮らしでメチャクチャ運気が高い、
と思う人もいるので、必ずではないと思います。

だけど、必ずでは、ないと思うのですが、
結構、多くの人には、当てはまるとは、思う。
私の友人の運気高い人は、例外中の例外ですね。

↓財布を見ると、その人の金運が分かる話。

だけど、ズバ抜けたお金持ちの人には、
宇宙の法則が適応されない所もあるようです。

結局。開運に必要なのは●●でいること。これだけ。 https://t.co/8jItzOMd51 @YouTubeより— 毛🦀@スピリチュアルブロガー思考の治療院 (@3b48For6hcCrT4J) July 2, 2022

運の良い人は、いつも上機嫌。

その波動を宇宙が投げ返す。

私の父や爺さんなどは、
一日の大半は、イライラしていて、
よく怒る人でした。基本的に、いつも不機嫌。
その結果、負の連鎖。

だから、まず、不機嫌を辞めることが大事。

四六時中、上機嫌と言うことではなく、
一日の中の8割ぐらい上機嫌で過ごす。

勿論、10割、そう出来たら、
それに越したことはないのでしょうけど、
それだと、気付かぬ間に、
感情を抑え込んでいるだけとか、
その難しさが分かっているからこその、
8割の上機嫌なのだと思います。

金運がアップするすべての方法を試してみた

金運がアップするすべての方法を試してみた /フォレスト出版/櫻庭露 樹

posted with カエレバ

この本を読んでみました。

人でも、金でも、物でも、
それに執着すればするほど、
自分の運気は、下がるそうです。

それは、イコールで、それらが、
遠ざかると言う事でもあると思います。

年収1千万円でも貧乏な人は、
世の中に、たくさんいるそうです。
何故か?生活水準を上げているから。

貧乏脳であれば、いくら収入を上げた所で、
目の前の現実は、いつも貧乏と言う事です。

悪銭身に付かずと言いますが、
悪銭は、臨時出費が多くなる。

お金は、エネルギー。

正のエネルギーと、
負のエネルギーがある。

悪銭でなくても、
エネルギーが悪かったり、
淀みがあって溜(貯)まっていたり
流れて行かないお金は、
突然の臨時出費と言う形で出て行く。

私の人間観察の中で、人にも、
お金にもメチャクチャ嫌われている人と、
一時的に関わった事があります。

あの人以上の人をあれ以来は、
見ていないですが、お金が入っても、
その人の元から秒速でお金が離れて行く。

お金がその人の傍から逃げ出す事を
目の当たりにしました。

そう言う人をマイナス人間としたら、
お金が寄って来る人は、プラス人間。

お金は、エネルギー。
エネルギーとエネルギーの
等価交換であり物々交換。

プラスのエネルギーを
使えば使うほどお金が入る。

マイナスエネルギーばかりを
使っていれば、当然の事ながら、
出費や臨時出費は、増える。

日常的に、どのような、
エネルギー状態でいるか?
と言うことも大事だと思います。

お金がある人。幸せなお金持ち。
それは、プラスとなるエネルギーの
使い方をしている人。その結果として、
お金が寄って来るし集まって来る。

エネルギーの貯蓄と借金の話を
宇宙のコスモバンクと言うそうですが、
このコスモバンクの貯蓄が現実的なお金になるし、
このコスモバンクの借金が現実的な借金にもなる。

コスモバンクは、エネルギーのダムのような所だそうで、
必ずしも、お金と言うことではないようですが、
正のエネルギーと負のエネルギーが、
目に見える、運と言う形で現れるそうです。

お金も金運と言いますから、
運の一つでもありますよね。

この本の中に宝クジで
3億円を2回当てた人の話も、
出てくるのですが、この話も、
面白かったですね。エネルギーの話です。

理不尽な事も不幸に思える事も、
代償先払いと言うこともある。

この話を読んでいる時に、
思い出したのですが、私の知人も、
車を運転していて信号待ちの時に、
後から車をぶつけられた事があって、
たいして被害はなかったそうですが、
その日にスクラッチを2千円分買ったら、
100万円が当たっていたそうです。

本の話に戻りますが、
どんなに理不尽な出来事も、
必ず自分が蒔いた種があるそうです。
それは、時空を超えてやって来る。

幸福も不幸もバランスで成り立っている。

斉藤一人さんに奥様がいて、
その奥様が浪費家と言う話も、
はじめて知りました。

成功者の中には、敢えて、
マイナスの要素を作っておく。
と言う人もいるそうです。

そう言えば、ソクラテスの妻も、
とんでもない毒妻だったと言う話も有名ですね。

と言う言うことは、とんでもない毒親も、
人生バランスの中では、必要だったのかもしれない。

毒親に関しては、櫻庭さんの話ではないですが、
エネルギーの法則やカルマの法則で、
そん(損)な親やそん(損)な、
環境しか選べなかったと言う話もあります。

境大雅(さかいひろまさ)さんの話。

以前、中浦えりこ(境えりこ)さんの記事を
書きましたが、境えりこさんの旦那様が、
境大雅さんであります。夫婦でスピリチュアルな事を
お仕事にされているようです。

ユーチューブのスピリチュアルTVでも、
ご夫婦で出演されている動画がいくつかあります。

スピリチュアルな能力は、
奥様の境えりこさんの方が高いと思いますが、
ご主人の境大雅さんの方が我々に近い所から、
目覚めていった気がするので、彼の話も参考になります。

以前、奥様の中浦えりこ(境えりこ)さんの
本も読ませて頂いたので、
今回は、旦那様である、
境大雅さんの本を読んでみました。

本のボリューム的には、
こちらの方が多いです。

また、奥様と一緒に出演されていた、
スピリチュアルTVの
動画も参考にさせて頂きました。

彼は、動画の中で過去に宗教法人の
職員であったと言っています。
どこの団体かは、言いませんでしたが、
話の流れから、恐らく立正佼成会だったのではないかと、
私は、勝手に思っています。
(後日、本を読んだら、立正佼成会だったと書かれてありました。)

境大雅さんは、親や兄弟など家庭内のゴタゴタが多すぎて、
自分が宗教の聖職者になれば、
解決の糸口が見つかるかもしれないと思ったそうです。

私の母親も宗教の職員ではありませんでしたが、
別の団体の熱心な信者でありました。
しかし、家の中のゴタゴタは、
一向に解決せずと言う環境の中にいました。

色んな人達も、やっぱり、非常に苦悩された人が、
そのような道へ行くのかなぁとも思いました。

そして、境大雅さんは、
そのような悩みを抱える色んな家族の方達に
寄り添い自分自身も向上出来たと感じたようです。

だけども、このままでいいのか?
と言う思いがあり、プライベートな時間に、
SNSなどを通じて、
スピリチュアルな活動をしている人達と
会ったりもされたそうです。

その中に、中浦えりこさんがいました。
色んな意味で、かなり惹かれたそうです。

中浦えりこさんの話

それは、お互いにそうであったと思います。
そして、境大雅さんは、教団を辞め、
中浦えりこさんと一緒に暮らす事になりました。

だけど、本を読んだ時に私が思ったのは、
教団を辞める事ではなく、離婚の一文字が入っていた事です。
えりこさんと一緒になる為に、離婚までしていたのかと思いました。

誰一人、賛成する人は、
いなかったと書かれてありましたが、
そりゃ、そうだと思いました。
えりこさんと出会って、まだ一ヶ月の時期。
親は、変な女に騙されたと思ったそうです。

だけど、高次の存在の声によれば、
周囲からの危険な状態に晒されているのは、
えりこさんの方で、それを守る為に、
境大雅さんが導かれたと言う事のようです。

そして、魂同士の約束事として、
二人が出会い、二人で活動するのは、
今世で、決められていた事のようです。

後日、両親にも納得して頂いたそうです。

身近な人達は、今の自分の現住所を
映し出している大切な存在である。

現実は、すべて自分が創り出している。

だから、本当にやりたい事をやる。
喜び、感謝の心でいれば、
お金は、自然に沸いてくる。

この世のすべては、波動。
だから、お金も波動です。

今、仕事もプライベートも、
幸せに満ち溢れている人は、
遊びの延長線に仕事があると言う事です。

現実は、私と鏡の関係。
化粧を直す時に、鏡の方を直さない。
だけど、現実を見て、現実の方を変えようとするのは、
鏡に映った自分を見て、鏡の中の自分の
化粧を直そうとしているのと同じ事。

自分だけでは、見えない部分がある。
それを映し出す為に、現実が存在している。

鏡と化粧の関係は、
私と現実の関係。

これを知識だけではなくて、知る事。

現実を見て、自分の方を直す事。

すべては、自分の中にあり、
すべては、自分の反映で、
すべては、自分の中で起きている。

私は、すべてが自分の中で起きていると言う事が、
結構、重要な事かなぁと思いました。

すべては、自分の中での出来事であるから、
いくらでも、自分で創り変える事が出来るし、
すべて、自分の中の出来事だから、
すべて、自己責任なのだと思う。
すべて、自分の中だけで思い、感じている事。

他人は、自分の中を映し出している。
だから、相手を変えようとしない。

現実とは、私の観念や潜在意識を映し出している、
拡大万華鏡のようなモノかもしれないですね。

とても納得いかなかったような事も、
魂レベル、意識レベルで自分が、
同調していたから、そのような現実を
創り出していた事になるそうです。

すべては、愛と調和と感謝で出来ている。
そこから、分離したので、そうではないような
感情を持ったり体験したりしていました。

元々が、愛と調和と感謝で出来ているのだから、
そこへ戻る為に、今、スピリチュアルな情報では、
統合と言うモノが一つのキーワードになっています。

元々の素材である、愛と調和と感謝に戻るのが統合。

幸せの青い鳥は、今ここにある。その事に気づく事。
幸せを感じれば、感じるほどに、自分の現実が変わる。

音楽芸術セラピスト。佐藤玲奈さんの危ない話?

以前から佐藤玲奈さんが、
ユーチューブで情報発信されていることは、
知っていましたが、今年に入られてからは、

今まで伝えていなかったことを
伝えられるようになったようです。

ネックレス メンズ レディース 六芒星 ペンダント ステンレス チェーン付 送料無料

posted with カエレバ

ファッション&雑貨 ヒリエ

お時間がある方は、
佐藤玲奈さんのチャンネルの
【新シリーズ】を
見られることをお薦めします。

宇宙存在達の
支配システム。
不正コントロール。

少し前からバシャールが、
闇の存在であると
伝える人達も増えて来ました。

ユーチューブで発信されている
ヴェロニカ麻由さんや、スピ家族さんは、
その代表とも言える人でしょう。

言葉だけにしてみれば、
バシャールが伝えている情報は、
素晴らしいと思えることも多いのですが、
そこには、コントロールも入っている。

闇の存在の手口は、巧妙で、
99%は、真実を伝え
残りの1%に支配やコントロールを入れる。

そのコントロールの部分に
気づいた人が増えて来たのでしょう。

佐藤玲奈さんは、かなり突っ込んだ
闇の存在達の詳細な話をされています。

稲荷の親玉がバシャール?

多くの天使も偽物だった?

電波の中に宇宙人が住んでいる?

プレアデス星人も安全では、ない?

稲荷

佐藤玲奈さんも、以前は、
この事を口に出すだけでも、
危険だと言われていました。

今は、大丈夫のようです。

稲荷は、金星系の宇宙人が作った
AIのようなモノで、
稲荷と死神は、セットで動いている。

稲荷は、マイナスエネルギーを吸収して
分裂して行く存在で、数が増えすぎた。

この稲荷は、人間の数よりも多く存在していて、
マイナスエネルギーをばら撒いているそうです。

何故、そんな事をしているのか?

人間の不調和を生み依存心を強める。

人間の五感を刺激して狂わせる。

不安などを増幅して人間同士を争わせる。

そうするとマイナスエネルギーが発生するので、
そのエネルギーを吸収する。
要は、マイナスエネルギーが大好物なのですね。

喧嘩とか戦争などは、
マイナスエネルギーが発生するので、
そのエネルギーを、
おいしそうに食べるのかもしれません。

稲荷のネットワークで繋いでおく事で、
人間をいつでも管理、監視できるようにする。

そして、巧妙な手口で悪魔と契約させる。

稲荷は、ドランゴンボールのフリーザ
のような存在だったのでしょうか?

しかし、人間に直接と言うよりは、
小さな神社などで力が弱っている
神々のエネルギーを食べていたようです。

人間への関与は、間接的とは言え、
それによって憑依される人も多い。

増幅し過ぎた稲荷の勢力によって、
地球上の8割方の神々は、
支配されていたそうです。

残りの2割は、大丈夫か?と言えば、
そうではなく、残りの2割は、
稲荷と手を組んで悪さをしていた神になるらしい。

と言うことは、地球に神など、いなかったことになる。

いなかったと言うか、神が弱体化させられていた。

でも、稲荷と言えば、キツネ。

キツネに化かされると言うようなことが、
昔から言い伝えられていました。

そのまんまだったと言うことですね。

だけど、稲荷関係の
神社をされている方もいるでしょうし、
稲荷系の神社に、よく行かれている人もいると思います。

今は、かなり浄化されているようなので、
一応は、大丈夫なようです。だけど、
願い事をしに行ったりは、
しない方が無難かもしれませんね。

稲荷のシステムも、
大部分が破壊されつつあるようです。

本来の神社の役目に立ち戻る時期も、
近いのではないでしょうか?

佐藤玲奈さんも、
もう、大丈夫になったから、
このことを言えるようになったと言います。

宇宙語

宇宙語ばかりを喋っていると、
狂って行く人も多い。

善良な宇宙人は、
全体の約2割~3割ぐらい。

残りの7~8割の
闇側の宇宙人が降ろしてる
宇宙語と繋がってしまう事も多い。

しかし、宇宙語のすべてが、
危険だと言うわけでは、ない。

自分の生まれた星。
母国語を話している状態なら大丈夫。

闇の宇宙人に利用されて、
宇宙語を喋るようになる人が、
増えれば、増えるほど、
闇の宇宙人が地球に、
降りて来れるようになる。

そのような目的があるようです。

同じ星でも、光の存在と闇の存在がいる。

アルクトゥルスなどの有名どころでも、
闇と光の存在がいる。アルクトゥルスの
光の方の存在は、あまり直接的に分かる形で
人間に関与することは、少ないそうです。

逆に闇側のアルクトゥルスは、
地球人へ、やたら関与してくる。
結構、コントロールも強いらしい。

一見では、分かりずらい闇の存在。

闇側のアルクトゥルス人は、
人の魂を凄く欲しがっている。

シリウスは、宇宙語を降ろしていない
と佐藤玲奈さんは、言います。

だから、現状、シリウスと言って
宇宙語を降ろしている宇宙人は、
シリウスに、なりすましている。

宇宙語には、良いモノもあるようですが、
基本的には、多くの場合、
危険だと思っていた方が無難かもしれません。

宇宙語は、取り扱い注意のモノ。

だけど、本当に良いモノもあるようなので、
この辺が難しい所だと思います。

闇の宇宙存在達による、
地球乗っ取り大作戦。
魂乗っ取り大作戦。

魂を乗っ取られると、
どれだけ、心が素晴らしいと思える
善良な人でも、闇の勢力の
意のままにコントロールされる。

あの、ヒトラーも闇の勢力に、
魂を乗っ取られ、闇の勢力に、
利用された一人だった。

今、スピリチュアルな世界で
影響力を持っている人達も、
気を付けていないと、
巧妙な手口に引っ掛かる可能性もあるし、
既に引っ掛かっている人もいると思う。

だけど、多くのスピリチュアル
メッセンジャーの方に、悪意は、ない。
みんな知らなかっただけです。

勿論、中には、知っていて、
伝えていた悪質な人もいれば、
闇の存在に脅されて仕方なく、
そうしていた人もいる事でしょう。

これまでバシャールを信じて来た人にとっては、
ショックな事かもしれませんが、あくまで私の
個人的な意見ですが、バシャールのすべてが、
間違っていたわけでは、ない。教えとしては、
正しかった部分もあったと思う。

問題なのは、余計なコントロール。

だから、素晴らしいと思った教えは、
これからも信じていて問題ないと思います。

実は、月は、やっかいな存在だった?

昔から、警察の方などが、
満月の日は、犯罪が増えると言ったり、

満月を見ると狼男になる
と言う話もありますが、
まんざら間違っても、
いなかったのかもしれません。

だけど、一方で、月は、
浄化の効果があるとも言われています。

しかし、月には、
洗脳エネルギーがあると、
佐藤玲奈さんは、言います。

宇宙には、軍隊のような
闇の勢力の宇宙存在がいる。

月の裏側は、闇の存在達の
工場のような場所になっているそうです。

銀河には、月が、たくさんある。

天の川銀河の中からも外からも、
あらゆるコントロールシステムがある。

知れば知るほど、広大で恐ろしい話です。

昔は、宇宙戦争などが、
たくさんあったと聞きますが、
そのような事が、今も、形を変えて、
そのまんま続いてたのではないか?と思いました。

だけど、今、
このコントロールシステムの
幕が降りようとしている。

降りようとしているのですが、
安心かと言えば、そうではない。

最後の悪あがきをしている。

それは、まだ、すぐには、終わらない。

error: Content is protected !!
モバイルバージョンを終了