くるまだまさのぶ改名?ナマケモノ仙人さん。

スピリチュアル界隈では、
それなりに名のある人であると、
私は、思っていますが、
スピリチュアル好きの人の中でも、
知る人ぞ知ると言う人になるかもしれません。

※私の、この記事は、結構、
端折って書いているような所もありますので、
気になった方は、ナマケモノ仙人さんの
ブログを直接、読まれた方が良いと思います。

ナマケモノ仙人さんのブログ
https://note.com/soraiki13

ナマケモノ仙人さんのブログを読ませて頂くと、
人生は、シナリオ通りと言うことを伝えられています。

近年のスピリチュアル界隈の人は、
シナリオは、あるけど変えられるとか、
自分で自由に創り出せると伝えている人も多いですが、
エゴや自我では、創り出せない。

人生は、100%決まっている。

多くの人は、それを受け入れたくない。
自我、エゴ、それを受け入れたくない。
魂、真我は、それを受け入れる。

運命、人生は、すべて決まっている。
こちら側にバトンタッチした方が、
結果、上手く行くことも多いそうです。

私の人生がすべて決まっているのなら、
誰の人生もすべて決まっている。

だから、どのような人も、
どのような事も、そのように、
演じただけの演者に過ぎない。

例えそれが、どれほど、
ヒドイことであったとしても、
相手は、演じただけ。

魂のシナリオ通りに演じただけ。

その行動、その台詞通りに演じた。

だから、どのような悪人にも極悪人にもカルマは、ない。

それがあると思わせているのが、自我、エゴ、思考。

善人の役など誰でも出来る。
悪人の役を買って出る魂の方が上級。
と言う話を思い出しました。

人生は、役の通りに、演じなければならない(スピリチュアル)

だから、現実を変える為の現実創造。
相手を変える為に何かをやると言うのは、
何だかズレているのかもしれない。

このような話は、自我やエゴは、
とても嫌がるような気もします。

自我やエゴは、そんな事は、
認めたくないのだと思う。

自我こそが本物の
自分だと信じて疑わない。

ハイヤーセルフが目覚めるって、どういうこと?

取れない強力なブロックや周波数を外す方法

悟りの境地・すべては一つの完璧性の真実

現実創造と言うのは、
実は、目覚めから遠ざかる。

現実創造と言うのは、
外側に意識が向いている。
すべては、自分の内側。

外側に意識が向いているから、
現実創造がしたいと言うことになるそうです。

悟りと、解脱と、目覚めの関係性(スピリチュアル)

外側の出来事に対しては、
川の流れのように眺める。

自分の人生に起きることは、
すべて必要だから起きている。

この人生に起こることは、すべて必要なことしか起こらない

この世は、攻略ゲームのような世界?
なのかもしれませんね。諸々の罠もある。

幻・偽物

外側に見るモノ、聴こえるモノ、
それらすべても、幻であり偽物。
神や仏や宇宙も、幻であり偽物。

すべてが造り物。ナマケモノ仙人さんの
記事を読んで、私は、造物園と思いました。

造花は、花に似て花では、ない。
この世にあるすべても、造られた、
作りモノの造物。すべてが造物。

造物園にある諸々のモノは、実に、
よく出来ていてリアルに見える幻。

これが、外側には、何も無いの、
本当の意味であるような気がします。

ナマケモノ仙人さんも、
自分の内側が本物の宇宙であり、
外側の宇宙は偽物と伝えられています。

目に見えるモノ、すべてが幻想。

本物の答えも内側にあり、
外側には、偽物の答えしかない。

本当の宇宙は、自分の胸の奥にある。

エゴから魂への政権交代

最悪は、最高?
ピンチは、チャンス?
不幸の連続こそ幸せ?

どうにもならなくなって、
エゴが降参した時に、
魂が顔を出す?

その為に思考停止になるような、
諸々の辛い事が連続して起きる事がある。

ちょっとやそっとの事では、
エゴは、抵抗する。必死に抵抗する。

その抵抗する気力も失うぐらいの事を
魂が起こしている事がある。
魂が追い込みをかけている。

何をやってもうまくいかない時(スピリチュアル)

魂的には、絶望や失望なども、
喜ばしいいことかもしれない。

私は、魂のことは、
よく分かってないですが、

冷静沈着で何があっても動じず不動。
とても静かで力強いと言う認識をしています。

簡単に「目覚める。」ことが出来る方法(スピリチュアル)(覚醒)

どのような環境であっても、

いつも謙虚で幸せで誰に対しても平等。

それが出来ないから多くの人は、
難しい人生を設定して来たのかもしれない。

謙虚なつもりであっても実は、傲慢。
そう言う癖や傾向を知っているから、
あなたや私と言う人生を
設定して来たのかもしれない。

魂は、苦しみを体験したかったと言う側面もある。

エゴが諦める。放棄する。
本当の本当にどうにもならなくなった時に、
エゴから魂に政権交代する。

ナマケモノ

ナマケモノ仙人さんの記事を読むと、
思考を怠け者にさせただけで、
行動することは、大事だと伝えられています。

だから、世間一般的な怠け者とは、違う。
そして、行動するのにも思考がブレーキを
かけている事がよくある。諸々の体験は、
大事だし目覚めに至るのも寝て起きたら、
目覚めると言うような類のモノではない。

瞑想

私は、個人的には、瞑想は、
あまり好きになれなくて、
やっていないのですが、
瞑想も、やっぱり有効なようですね。

ナマケモノ仙人さんが、
伝えている瞑想は、
形に捉われる瞑想ではなく、
一分間で一呼吸のハートに、
意識を置く瞑想のようです。

思考を使わない何もしないことのすすめ

五次元の地球での思考とは?(アセンション後)

瞑想で魂ハイヤーセルフと会話する方法

目を開けてやる瞑想の勧め(目覚め・明け渡し)

0の状態になれば、どんな状況でも楽しめる(目覚めへの基本)

スピリチュアル系の情報発信者の中でも、
カルマなど本当は、なかったと、
伝えている人は、多いです。

だけど、これをそのまま鵜呑みにするのは、
少しアレかな?と感じる所もあります。

shandaraniさんは、カルマも因果応報もない。

しかし、二元の世界を生きている間は、
あると思っていた方がいいと、
言われていたように思います。

いわゆる解脱と言うモノを
体験するまでは、カルマも、
因果応報もあると言う、
認識でいいのかもしれません。

スピリチュアルの中でも、
初級、中級、上級と分けるなら、
ナマケモノ仙人さんやshandaraniさんが、
伝えていることは、上級の部類になると思います。
だから、初級、中級のスピリチュアルが好きな方には、
毛嫌いされる所もあるような気がします。

臨死体験?一回、死んでいる?木内鶴彦(きうち つるひこ)さん。

ディープ・インパクトと言うハリウッド映画の
モデルになったと言われている人に木内鶴彦さんがいます。

BLANCOL Amazon楽天市場by カエレバ

木内鶴彦さんは、22歳の時に、
臨死体験された経験があるそうです。

だけど、一般的に言う、臨死体験と少し違うようです。

多くの臨死体験者は、仮死状態。
まだ、肉体の方のどこかが、
生きている状態である事が多いそうですが、
木内さんの場合は、本当に死んでしまった状態だったそうです。

医学的に、死亡だと断言されたそうです。
死亡診断書も残されているそうで、
そのような人が生き返ったのは、過去に例がないそうです。

心臓、脳、呼吸、そのすべてが停止していた。
ご臨終ですと言う状態であった。

だから、あなたの場合は、
臨死体験と言わないと言われたそうです。
あなたは、本当に死んでいましたと。

なので、木内さんのケースは、
臨死体験ではなく、
死亡体験であったようです。

木内さん自身も、自分が息を引き取る姿を霊体で見ていたそうです。

五感の感覚は、霊体でもハッキリと感じ取れ、
自分でも驚いたと語っています。

霊体の存在だけになった時、
色々、試されたそうです。

他人の体に入り込むと言う事も出来たそうで、
他人の体に入り込むと、その人の視点で物事を見れるたそうです。

行きたいと思った場所に瞬間移動する事も出来た。
行きたい場所を頭に思い浮かべるだけで、そこへ移動する。

時間も空間も過去や未来も関係なく、
何処へでも行けたそうで、それが面白くなった木内さんは、
過去や未来を問わず、色々、行って来たそうです。

その時に、その時代の人の肉体を借りて、
有名な神社や遺跡に証拠として、
自分にしか分からない文字などを残しておいたと言います。

そして、臨死体験を辞めて、自分の体に戻った時、
自分が行って残しておいた証拠があるか確認したら、
本当にあったそうです。

また、自分の子供時代に戻り、
子供時代の自分を助けたりもした。
宇宙のはじまりにも行って来た。

輪廻転生、生まれ変わりに関しては、
生まれ変わる時は、無色透明のまっさらな霊の状態で、
肉体に入り込んでいると言う事が分かった。

だから、前世と言うのは、今まで亡くなった人のすべてが、
自分の前世とも言えるそうです。

私の個人的な意見ですが霊は、まっさらでも、
細胞やDNAの方に残されていたり思い出す事で、
感じるようなモノもあるような気もします。

他にも色んな歴史を見て来たそうで、
織田信長の世界を見たいと思い、本能寺の変とか見に行って来た。
そこで分かった事は、明智光秀とグルであった。
信長は、死んではいなく、海外に行っていた。
(元々、信長の側近には、黒人が一人いたそうです。)
信長は、クリスチャンだったので、ローマ法王になろうとしていた。
だけど、その半ばで、亡くなられたそうです。
木内さんが見てきた信長の話は、こんな感じになっているようです。

キリストの事も見たら、
キリストは日本に来ていて、四国に行っていたそうです。

bookfanプレミアム Amazon楽天市場by カエレバ

また、古代人は、テレパシー能力があったので、
みんなで情報を共有していた。
だから、文字や言葉がなくても意思疎通が出来たそうです。

今でも生れたばかりの赤ちゃんなどは、
テレパシーの能力は、遮断されていないようです。
理由は、自我がないからだと言います。

稀にテレパシーの能力を持ったまま大人になる人もいます。

木内さんは、死んでいる間に、色々な世界を見て来られましたが、
地球の時間にしたら、30分~40分ぐらいの間であったそうです。
その間、ご家族の方は、嘆き、悲しみ、
葬儀をどうしようか考えていたと思います。
そこへ、木内さんが生き返りました。医者を含め、さぞ、驚いたことでしょう。

だけど、木内さん自身は、未来の自分がいたのだから、
自分は、生き返ると、どこかで分かっていたそうです。

死後の世界は、暇で退屈で、すべてが満たされている。
だから、人は、制限のある地球と言う星で肉体を持って生きている。
肉体は、借り物。だから、肉体も大切に扱わないといけない。

肉体の中に入っている私は、枠の中と言う制限ありますが、
肉体を離れた私は、枠がない。無制限なので、
一瞬にして、すべての事が、理解できるそうです。

自分と他人などのように分かれてもいない。
すべてが一体化している状態である。
すべてが私である。

丹田道?TANDEN-DOの小出遥子(こいでようこ)さん。

最近、このブログにコメントをくださった方が、
この方の動画が良いと言う事を言われていたので、
幾つかの動画を拝見させて頂きました。

私は、まだ、読んでませんが、
本も出されている方のようですね。

教えて、お坊さん!「さとり」っ てなんですか /KADOKAWA/小出遙子

posted with カエレバ

許すこと。これは、人間として生きている間は、
殆どの人にとって、永遠のテーマだと思います。
大変な人生を歩んで来た人ほど、
許し難い人との出会いもあったことでしょう。

この動画で言われている事の難易度は、
結構、高いとも思えるので、
そろそろ、許せそうな気がすると言う時に、
やるような事かもしれません。

小出遥子さんも、自分の中で準備が
整った時にやる事を薦められています。

どうしても許せない人がいるなら、
その人の事は、ひとまず置いておいて、
今、許せる人に向けて、
「あの人は、もう、大丈夫」と思うこと。

そして、どうしても許せない人に、
これが出来たら、もう、
許せない人が何処にもいなくなる。

一人一人に許せない人が、
何処にもいなくなれば、
世の中に争い事がなくなる。

世界平和とかも、
この事が結構、
重要だと思います。

相手を責めるは、イコールで、自分を責めること。
相手を許すのは、イコールで、自分を許すこと。

この許しが本当に出来ると幻想世界の幻術。
自分にかけていた呪いが解けるようです。

聖書にも許す者は許され、
裁く者は裁かれると言う一文が
あるそうですが、これは結構、
真理でもあるらしい。

許せない人

まだまだ許せない。
許せない人がいる。

許したくても、許せない。
どうしても許せない。
絶対に許せない。
何があっても許せない。

それは、それでいい。

斉藤一人さんも言っていたと思いますが、
許せない人がいる自分を許せばいい。

人間のマインドとか心でいる間は、
許せない人がいて当たり前。

だけど、相手を許せなくても、
その許せない自分を許せばいい。

大いなるすべての中では、
すべての人。すべてのこと。
すべてのすべてがゆるされた中にいる。

ホ・オポノポノ

小出遥子さんも、ホ・オポノポノを実践されているそうです。
(ただ、自分に合った方法が一番良いとも言われています。)

現実に起きる問題と言うのは、
自分の潜在意識が目の前に映し出している。
その潜在意識をクリーニングするのがホ・オポノポノ。

潜在意識には、たくさんの記憶がある。

過去は、記憶の中にあるだけで、
今ここには、存在していない。

だけど、その記憶や記録が、
今の現実に反映したりしている。

小出遥子さんも10年ぐらい
ホ・オポノポノを取り組んで来て、
本当に解って来たのは、最近だと言っていたので、
やり出して、すぐに効果が出るモノでもないと思います。

すぐに効果が出ると言ったら、
ありがとうの言霊の方が早いかもしれません。
だけど、私の実体験で言えば、
それは、一時的な奇跡。しかも、
人前で繰り返し唱えていたらヤバイ人です。

ホ・オポノポノは、頭の中で繰り返し唱えるので、
周りに人がいようがいまいが関係ない。
「愛してる」の言葉だけでも良い。

アメブロを書かれている
天寿(寿虎)さんも、ホ・オポノポノで
覚醒したと言うような事を言われていたと思います。

還暦ヒーラーの冨士金弥生さんも、
ホ・オポノポノで次元間のクリーニングが
出来ると言われていたような気がします。

小出遥子さんは、潜在意識は、お腹にあると言います。

布袋和尚のでっぷりお腹は、
その事が分かっていて、
伝えられていたのかもしれませんね。

京都たち吉  縁起かつぎ 置物 (布袋さま 七福神) 301-0239

posted with カエレバ

お腹にインナーチャイルドが居ると思って、
その子供に向かってホ・オポノポノを唱える。

自分の本当の顔も骨盤の間に
収まっていると言います。
無色透明の顔は、お腹の中にある。

だから、お腹と言うのは、重要なキーですね。

小出遥子さんが、
ホ・オポノポノを唱えようとすると
自然に念仏が出てくる事もあるそうで、
その時は、南無阿弥陀仏を唱えるそうですが、
ホ・オポノポノと同じ効力があるそうです。

だから、小出遥子さんは、
ホ・オポノポノと南無阿弥陀仏の
コラボレーションで
クリーニングされているとも言えます。

そして、潜在意識は、
お腹にありますが、
顕在意識は、頭にある。
だから、頭に血が昇るとか、
頭に来たと言うのは、
顕在意識の方でやっている。

顕在意識の思考は、レプリカ。偽物。

そちらに任せると思考と感情に振り回されます。

本当の頭は、潜在意識。お腹の方にあります。

2020年の7月も間もなく終わりですが、
この7月、8月で、今までの古いパターンが終わりの時。

この時期は、意図するだけで、
色々と手放しやすい時でもあるそうです。

だから、今年は、いつも以上に、
雨が多いのかもしれませんね。

地球にとっての浄化の雨。
この雨と共に洗い清める時かもしれないですね。

ホ・オポノポノは、
感情やら記憶やらのクリーニング。

今、降り注いでいる浄化の雨のような
効力があるのかもしれません。

悪役ほど縁が深い?

自分の現実に出演する登場人物。
敵に見える人や悪役と思える人。
そのような人ほど魂レベルの縁が深いそうです。

悲しく辛い事。恨んだり恨まれたりする事。

そのような場面ほど学びも深い。

大嫌いな人ほど縁が深い。

死んだ後は、必ず成仏できる。

どんな生き方をしていた人も、
どんな死に方をした人も、
必ず成仏できると小出遥子さんは、言います。

では、何故、幽霊や自縛霊や未成仏霊が
いるのか?と疑問に思うかもしれませんが、
それは、こちらの世界から見た、あの世。
あの世から見た、この世は、また違う。

この世には、お化け屋敷と言う
アトラクションがありますが、
あの世から見たら、この世で本物の
幽霊と呼ばれている類もアトラクション。

善悪があると思っているのも、
この世的な考え方。

この世での悪役は、みんな役者。

死後、この世で憎くて仕方がなかった人と会った時には、
お互いが仏の状態で再会しているから慈悲の中で溶け合う。
そこには、一切の憎しみなど存在しない。

縁が深いからこそ嫌な役。
憎まれ役を演じてくれていた。

縁が深くないと嫌われるほどの
嫌な役を私からもお願い出来ない。

地獄極楽・六道輪廻の話

生きている間には、
中々、分からない事でもあります。

骨盤

小出遥子さんは、
瞑想の時に、
骨盤を意識してお腹で
呼吸すると良いと言います。

骨盤の中に本当の顔がある。

骨盤の意味を調べるとこうあります。
骨盤とは、仙骨や腸骨、恥骨、坐骨
といった骨が組み合わさってできた部分のこと。

骨盤の中に第二の顔になるのか、
脳になるのか分かりませんが、
骨盤が宇宙と繋がる場所のようです。

瞑想の時だけでなく普段の日常の中でも
骨盤を意識して生活していると良いと言います。

骨盤があると意識するだけでいい。

覚醒?目覚め?コスモボーイさんの話。

ユーチューブでコスモボーイさんを発見して、
時間がある時に、ブログや動画を
ちょくちょく拝見させて頂いております。

コスモボーイさんのユーチューブ

コスモボーイさんのアメブロ

コスモボーイさんの話ですと、
私達は、生まれた時間も自分で決めてきているし、
死に方、死ぬ時間も自分で決めて来ているそうです。

だから、占星術などで生まれた日や時間帯で、
ある程度、その人が持っている性質を
読み解く事が出来るのかもしれません。

傍から見たら、どんな非業の死を遂げようとも、
それは、その人が決めてきた死に方であるらしい。
そのような死に方を通して周りに何かを伝えようとしている。
周囲や家族や、世の中の平和を作り出す為に、
そのような役目をしている人もいる。

生まれる場所。生まれた時間。生まれた環境。死に方。死ぬ時間。
それらは、決めて生まれて来ている。障害を持って生まれて来る人も、
それを決めて生まれて来ている。しかし、人生の中身まで、
すべて決まっているのか?と言えば、そうでもないようです。

コスモボーイさんは、未来は、変えられると言います。
変えられるはずの未来を変わらなくさせているのは、自分自身でもある。

また、私達は、許せない思いを持ったり、
怒りの感情を持ったりする事がありますが、
頭で考えている事と魂の目的が
大きく違ったりする事は、よくあるそうです。

思考や感情で大嫌いな人が、魂レベルでは、大好きだったりもします。
憎くて憎くて仕方がない人が、前世で最も愛し合った人であったりもする。

今世では、敢えて憎まれ役を買って出てくれた人もいる。

嫌な体験こそが魂の目的である事も多々あるそうです。

頭で考えているから分からない。
魂は、もっと神秘的なのだそうです。

最も許せなかった人や出来事。
それらは、魂の目的であった事は、多いのかもしれません。

自我と真我は、違います。
真我の廻りにある余計なモノを削ぎ落とすには、
あり得ないほどの、
辛く苦しい体験が必要な事もあるかもしれません。

いわゆる壮絶体験と言うのも
魂がやりたくて仕方がなかった事かもしれません。

すべては、愛。愛が色んな姿に形を変えている。

そこに気づくまで輪廻転生は、繰り返される。
そして、あれも愛、これも愛だったと気づく事で、
現実が一瞬で変わるような事が起きる。
自分が変われば、世界が変わる。

お金とか、宇宙的には、全然、重要な事では、ない。

頭でやりたいと思っている事と、
魂がやりたい事は、違う事が多い。

顕在意識と潜在意識のズレも多くある。

ハイヤーセルフと繋がると本当にやりたかったこと。
魂レベルでやりたかった事が分かるようになる。

魂には、この世で、やろうと決めてきた事がある。

久々にコスモボーイさんの情報に触れてみたら、
結構、深い話をされているなぁと思いました。

最近のコスモボーイさん。
メッチャ深い話が多いのですよね。
私が 気づいてなかっただけで、
以前から、そうだったのかもしれませんけど。 https://t.co/Nbuu73UCNX— 毛🦀@スピリチュアルブロガー思考の治療院 (@3b48For6hcCrT4J) July 6, 2022

今、私のアメブロやツイッターの方は、
結構、コスモボーイさんのブログの
リツイートなどが多くなっています。

私は、コスモボーイさんを
結構、好きなのですが、
人生は、決まっている訳じゃない、
と言うことを伝えられていたので、
そこは、私とは、考えが違う。

だけど、違うのは、唯一、
そこだけのような気もします。
コスモボーイさんが発信している、
殆どの情報には、共感しています。

青森の神様と呼ばれた木村藤子さんの「魂のシナリオどおりに生きていますか?」を読んでみました。

木村藤子さんは、
テレビ出演などもされていたので、
知っている方も多いと思います。
スピリチュアルな世界では、
テレビ出演されている霊能者の方は、
たいしたことがないと言われることも多いですが、
そんな中でも、この方は、本物だと言う声も多かったです。

それを証明する一つの有名な出来事は、
飯島愛さんとの、やり取りですね。

番組中に飯島愛さんに、
木村藤子さんは、こう言いました。

「あなたは、今、芸能界を去ると必ず後悔する」

続けて、その後、
飯島愛さんの耳元で何かを囁きました。

それを聞いた飯島さんは、
何で分かるの?と驚いていました。

厳しいことを言う人としても、
有名らしいのですが、その理由も、
この本を読めば分かると思います。

しかし、それ故の誹謗中傷も多く、
大変な事も多かったようです。

私は、木村藤子さんに、
実際にお会いしたこともないし、
霊視をしてもらったこともないので、
あくまで、個人的な先入観になりますが、
表立って活動している有名霊能者の中では、
かなり信頼できる人と言う気がしています。

家系のカルマ

近年、スピリチュアルな世界で、
有名な人の多くは、カルマについて、
触れなくなった人もいますし、
カルマなど存在しないと伝えている人もいますが、

この本の内容は、結構、
カルマに関する内容になっていると思います。

魂のシナリオどおりに生きていますか? /学研パブリッシング/木村藤子 (単行本) 中古

posted with カエレバ

VALUE BOOKS

カルマとは、業。
良いことも悪いことも含まれる。

カルマは、過去世から引き継がれている。
それによって決められている部分が運命。

逃れられない定めもあります。

災い転じて福と為すと言う諺がありますが、
悪いカルマを解消し克服し、
良いカルマを積んで活かして行く。

死後、生前のカルマは、清算されるのですが、
そのカルマによって、次の人生のシナリオが作られる。

そのシナリオは、色んな存在達の協力の元に、
次の転生は、どんなモノにするかを、
自分自身の魂で書いて生まれて来る。

人生は、前世からの続きで、
カルマに応じた転生後のシナリオが、
用意されると言うことになるようです。

困難な状況こそが、
カルマの清算と言うこともある。

何故、その親、その家族、その先祖、
その家系の元へ生まれて来たかと言えば、
共通のカルマがある。
その中で克服すべき課題がある。

私も何となく思っていた通り、
家系のよくないカルマは、
同じ事を繰り返して、
連鎖しやすい傾向がある。

私の家系で言えば、
重度精神病のカルマと言うか、
毒親暴力家庭のカルマが、
連鎖していたように思います。

だからこそ、家系からの連鎖。
家庭内で同じ事を繰り返さない事が大事。

私の家庭の事で言えば、
暴力と怒鳴り声と悪口や文句。過干渉など。

これをキッパリ辞めるだけでも、
家庭内の連鎖は、
かなり断ち切れるのですよね。

毒親家庭なら大概、
似ている部分もあって、
同じ事が当てはまると思います。

親や先祖が直せなかった癖を
自分が直して行くお役目がある。

そうは言っても、木村藤子さんも、
色んな人の相談を受ける中で、
子供の問題は、親に問題が多い事が、
よくあると感じたそうです。

人間関係のカルマ

友人関係、恋人関係、会社関係、
あらゆる人間関係の出来事も、
カルマの貸し借りの清算の事がある。

しかし、必ずしもカルマで、
そうなっているわけでは、ない。

心が創り出していることもあるし、
魂の課題や成長の為と言うこともある。

人のせい。カルマのせい。シナリオのせい。
そうではなくて、自分の心に問題がある事も多い。

カルマなど存在しない?

木村藤子さんの話ではないですが、
スピリチュアルメッセンジャーの中には、
カルマなど存在しない。
思考の思い込みだと伝えている人もいます。

私には、どちらか分かりませんし、
どちらも正しいのかもしれないです。

カルマがあると考えると
苦しくて仕方がなくなると言う場合には、
カルマなど存在しない。思い込みだと
思っていた方が、いくらか、
気も楽になると思います。

五井昌久(ごい まさひさ)先生の教え。

故人の五井昌久先生。
私も名前だけは、知っていました。

五井昌久先生は、どのような教えを
伝えられていたのでしょうか?

ネット上に音声データが色々あったので聞いてみました。
伝えられている事は、知花敏彦さんと同じかなぁと思いました。

肉体にいるのは、本当の自分では、ない。
本当の自分は、神界にある。
神界の光のバイブレーションの自分が、
肉体に働いている。
肉体は、本体の光を受けて働いている。

人に対して光を送る事も出来るのですが、
それは、肉体の私がやっている事ではなく、
本体の光の存在である神体から光を送っている。

誰もが神体の存在である。
魂も光の存在である事を自覚している。
だけど、肉体を持っている自分だけが、
その事に気づいていない人が多い。

魂も肉体も自覚する事が統一。

肉体を得た時は、原罪。
何故、原罪かと言えば、
肉体を持つ事によって
他人と自分との区別が付く。

肉体を持っていない時は、自他一体。
肉体を持つ事によって自と他が離れる。

絶対なる一なるものから、分かれる。
分かれたと思ってしまう。
だから、肉体が出来た時から原罪ができた。

肉体は、そもそも粗い波動を持っている。
だから業と言われるものが出る。
この業が病気だったり不幸災難と
思えるものとして現れる事がある。

過去世からの誤まった想念。
誤まった行い。それらの影響もある。

業想念の波動が現実として現れてくる度に、
過去の誤まった業想念が消えて行く。

この話を聞きながら私を含め、多くの人は、
業想念の上に、また業想念を積み重ね、
業想念の上塗りをしているとも思いました。

五井さんも言っていましたが、
人を責めたり憎んだりする事も業になる。

知らない間に業想念に巻き込まれて、
汚く汚れていく事が随分ある。

過去世の業、因縁としてあるものは、
逃げて逃げても追いかけて来る。
業があるうちに逃げても同じ事の繰り返し。

過去の業が今出ている。
今、現れて消えて行く。

あらゆる環境に置かれるのは、
過去世の因縁を消す為に、
あらゆる環境に身を置かれる。

良いも悪いも、過去世から
溜まってきた蓄積がある。

今生に現れている事は、
必ず自分に原因がある。

業が少なくなって行く事で運命も良くなって行く。

身の覚えがない悪い事が起きても、
これで過去世の因縁が消えて行くんだなぁと思うこと。

肉体を持っている一つの意味は、
過去世の因縁を綺麗にしようと言う事でもある。

人間は、肉体を脱いだ後も意識がある。
人間である間に綺麗にしておいた方がいい。

善も悪も現れては、消えて行く。
だけど、善は、無限に出て来る。

悪が消えていくと今度は光だけが入って来る。

五井先生は、言います。

私は、人の事をどうしよう。こうしようとは、思わない。
何をしていてもいいし、何を食べていてもいい。

合気道の愛魂と平和の祈りと言うのは、
まったく同じ事で、調和すると言うこと。

植芝盛平先生も調和の人であると言う事も言われていました。

植芝盛平先生は、力んでいない。
ふわっと相手を倒す。

世界平和の祈りも、それと同じこと。
世界平和と個人の平和も同じこと。

植芝盛平と言う個人もいないし、
五井昌久と言う個人もいない。
大調和の中の一つの現われ。

人間は、個人の自分であって個人では、ない。
個人個人は、離れているように見えるけれど、離れていない。

一人一人が役目として色んな響きを出している。
個人と言うのは、波の一つ一つ。

俺が、俺が、私が、私が、と言う時には、
その響きが濁った小さなものとなる。

スピリチュアル心理カウンセラー 日下由紀恵(くさかゆきえ)さん。

日下由紀恵さんのアメブロ

日下由紀恵さんのHP

私が、この方を最初に知ったのは、
豊かさの波に乗るお金の法則と言う本を読んだ事が始まりでした。

しかし、今となれば、本の内容も、何が書いてあったか、
すっかり忘れてしまった状態なので、
また機会があれば、読みたいと思います。

スピリチュアルな世界でも有名の方のようで、
神様と話が出来る人として紹介されていたりします。

日下由紀恵さんは、占い師ではないそうですが、
彼女のスピリチュアルな能力を活かした、
ネットの占いサイトもあるそうです。

占い師ではないと言いましても、
高里由美子さんと言う風水の世界で有名な人の元で学んだ事もあり、
日下由紀恵さんの霊力もありますし、
カウンセラーとしても、予約が雑踏するぐらい人気があったそうです。
だから、ネットの、その占いも、人様のお役に立っている事だと思います。

日下由紀恵さんは、パワハラなどの問題について、
理不尽な事で、怒鳴られたり怒られたりする場合。

大概は、怒る方より、怒られている人の方が、
波動が高い事が多いと言います。
だから、それが何らかの合図の場合もあるらしい。

仮にですが、その会社にいる必要はないですよ
と言う事も、一応は、あるそうです。

これは、パワハラ以外の問題でも同じであるらしい。

もう、その人と関わる必要はないですよとか。
もう、そのから離れた方がいいですよとか。
もう、次に進みなさいよとか。

大きな合図。大きな気づきを促す為には、
それだけ大きなネガティブに思える事が起きる事もあるそうです。

何故なら、大きさが小さいと気づかなかったり、
素通りしてしまう事があるからです。

あるいは、小さな気づきを促す事が何度か来ているけど、
本人が気づかないから、大きな事を起こして、
気づかせようとしている事もあるのかもしれないですね。

だから、パワハラなどの問題を起こす人も、
深い部分で見れば、気づきを促す為に敢えて
悪役を買って出てくれているとも言えます。

そして、考えてもみれば、
しょっちゅう自分勝手に怒っているような人で、
波動が高いと思える人は、中々いないような気がします。

だけど、波動が低い人には、たいした事が起きない。
(本人は、たいした事だと思っていますが・・・。)
あるいは、波動の低さ故に引き寄せている事もあります。
それは、自業自得的な事でもあるでしょう。

本当に理不尽な問題と言うのは、波動の高い人に起きるようです。

大切な事だと思うので、もう一度言いますが、 本当に理不尽な問題は、波動が高い人にのみ起きる。 波動が低い人に、理不尽な問題は、起きない。

だから、理不尽な事で、嫌な思いをさせられた時。
そのダメージが大きければ、大きいほど、
自分の波動が高いと思ってもいい証拠かもしれません。

そして何らかの気づきを与える合図の時もあるでしょう。

しかし、一つ注意してもらいたいのは、このような話を聞いて、
自分に甘いだけの人が、自分の都合のいいように捉え、
合図でも何でもない事を、合図だと思い込んでしまう危険もあります。

だから、物事を俯瞰して見る癖付けが必要だと思います。
一旦、感情を抜いて見る事です。

また、古い感情やエネルギーと言うのも引き寄せの要素。
それを解き放つ事も必要であるらしいです。
解き放つ方法の一つとして、嬉しかったり、
感動したりで、涙を流す事が効果的であるそうです。
そして涙は、拭かない。そのまま頬をつたるままに流す。
幸せな感情で涙を流す時は、オキシトシンと言うホルモンが
出ている状態で、神と一体化しているような状態でもあるらしい。

また、パソコンや携帯などの電磁波は、
私達の本来の波動を下げる力も働いているそうです。
道路などのアスファルトも、そうであるようで、
だから、古代人が使っていた能力が、
使えなくなったと言う要素もあるようです。

トータルヘルスデザイン Amazon楽天市場by カエレバ

なので、自然に触れ合い、日光に当たる事も重要らしい。
太陽に当たっている時も、オキシトシンが出ているようです。

引きこもりなどの人にも言えますが、
働かなくてもいい。家の中でゲームをやっていてもいい。
だけど、一日、30分ぐらい日光に当たる癖付けが大事。

また、運気を下げる為に存在する異次元の者もいるらしい。
波動が低い場所や人は、それらの者と繋がっている事もある。

未練、執着など、それらの思いは、それらのモノと同調する。

それを浄化するのが、先程のオキシトシン
と言うホルモンを出す事だそうです。

あと、日本茶は、エーテル体を掃除するので、
それなりに飲んだ方がいいらしい。

過去のイライラなどは、
紙に書いて吐き出したりするのも効果的らしいです。
逆に嬉しかった事を日記に書く事も効果的らしいです。

自分の目に入ってくるものは、
すべて天界からのメッセージであるそうです。

岐阜のコバシャールさん。

コバシャールさんと言う方がいます。
有名人と言うほど、有名ではないかもしれませんが、
一部の所においては、結構、有名な方であります。

お名前が、小林と言う名前らしいのですが、
バシャールの事ばかりを語っているから、
友達から、お前は、「コバシャール」だと言われて、
いつしか、自分自身でコバシャールと名乗るようになったそうです。

コバシャールさんは、実際に、夢の中なのか、
幻覚の中なのか知りませんが、バシャールの、
宇宙船に何度も乗っているようです。
時間と空間が無い世界に、
何度も連れて行かれた経験があるそうです。

私達は、時間と空間を体験しやすいように、
肉体を持っているらしい。

スピリチュアルTVと言う動画チャンネルにも、
出演されたり、自分自身でも、動画を開設されて、
スピリチュアルな事を語っておられます。
まだまだ、チャンネル登録者数などは、少ないですが、
ゆる~く、ふんわり、興味がある人だけに、
伝えて行けたらいいかなぁと言うニュアンスで、
やっている感じをお見受けします。

ユーチューブで、「コバシャール」と検索されれば、
彼の動画が色々出てきます。

思考が現実化すると言いますが、
コバシャールさんの話だと、
私達が、心で感じた事をハイヤーセルフが、
そのままんま現実に投影させてくれているそうです。
自分が信じた事、自分が蒔いた種を、
100%映し出しているのが現実と言うものであるらしい。

私達は、毎瞬、毎瞬、別の現実を構築しているのですが、
私の心が昨日や一昨日などの過去を引きずっているから、
現実が連続的にあるように感じているらしい。
パラパラ漫画のように続いているように感じますが、
パラパラ漫画を読み飛ばすように、
別の所に一瞬で飛ぶ事も可能であるらしい。

現実は、自分が先に与えたモノを後で受け取るらしい。
与える事を辞めたら、受け取れないし、受け取らない。
だから、善悪を抜きにして、何が起きたとしても、
それは、自分が与えたエネルギーを受け取っている。

私達は、現実的な意味をあれやこれやと考えたりしますが、
目の前の現象には、意味もないらしい。
魂が信じたままに、現実を創っているらしい。
この世は、魂の体験旅行。

だから、心や魂の闇の部分が、
映し出している事もあると思います。
それが、不幸な事や嫌な出来事として、
現れているのだと思います。
それをカルマや業と呼ぶ事もあると思います。

だけど、幸も不幸もない。
善人も、悪人も、いない。
宇宙には、良いも悪いもない。

自分が創り出した世界です。

だから人のせいにするのは、間違いのようです。
ほんのわずかな事でも、人のせいにしない。

全部、自分が創り出しているし、
全部、自分自身が原因であります。
全部、自分が蒔いた種であります。

すべての現象は、自分の魂で同意しているから起きている。
生まれる前に、自分で体験したくて決めて来た事もある。

だけど、善悪がないと言っても、
与えたモノが受け取るモノなので、
世間一般で言う悪い事をしていれば、
それを後で自分が受け取る事になる。
これを因果応報と呼んでいたりします。

コバシャールさんの話では、
焦点の当て方が上手い人の方が、
いい人生を歩めるようになっているそうです。

豊かになりたければ、豊かだと感じていなければ、なれない。
お金が欲しい、欲しい、欲しいと言う思いは、
不足の思いだから、また欲しいと言う状況、足りていない現実を創り出す。

だから、スピリチュアルな話では、よく感謝が大事だと言われています。
心からの感謝をしていると焦点の当て方が良いモノになるからでしょう。
豊かだと思っていれば、豊かな現実を見る事になる。

逆に言えば、不平不満に思っていれば、
そのような現実を見る事になると思います。

コバシャールさんは、勘違いでいいから、
なりたい自分のように、振舞ったり、
感じていればいいと言います。

そして、今までの地球が地獄の地球だとしたら、
今の地球、これからの地球は、天国のような地球で、
悟りを得やすい時代に突入しているそうです。
科学者でさえも、地球の波動が上がっている事を、
実験やら何やらで感じているそうです。
地球は、今、五次元に向かっているらしい。

五次元は、時間と空間が無い世界です。

断食をすると感度が良くなるらしい。
だから、コバシャールさんは、
時折、断食をされているそうです。
だけど、やり過ぎは、よくないらしい。

執着を減らす事の必要性も話されていましたが、
断食をする事で、自然に執着なども減るそうです。
だけども、一時的には、お腹も減ると思います。

自分以外の人は、幻影で、ホログラム。
一人一人が独自の世界を創っている。
だから、自分一人の世界で、
心を使って現実と言うスクリーンに投影させている。

この話は、コバシャールさんだけではなく、
多くのスピリチュアルな方が同じような事を伝えています。
だから、私も、これはもう、半分ぐらい信実であると思っています。

過去世も、昨日、その前も、10秒前も、
今、同時に起きている。
すべては、今、この瞬間に同時に存在している。
だから、瞑想なども、今を感じる為に、いいらしい。

最後に一つ、コバシャールさんの名言を紹介します。

「目の前の起きているネガティブな出来事の
ほとんどは、感謝が足りないが故に起きている。」

スターシード kuさん。

akikoさんが動画の中で語られていた
スターシードkuさんと言う方がいます。

ヤンタラジローさんとも関係のある人のようで、
私も動画でkuさんの事を拝見した事がありますが、
よく喋る愉快な、おじさんと言う印象でしたね。

スターシードkuさんのHP

スターシードkuさんのアメブロ

心、ハートは、電波を発している。
その電波が現実に影響を与えている。

その電波を知るには、
自分の感情を観察していれば分かる。

自分のハートが満たされていれば、
現実にも良い影響を与える。

そして、魂の部分は、お腹、みぞおちの辺りにある。

カルマの解放は、一時的には、
苦しくなる事も多いですが、
最終的には、やっぱり、
楽になる事が出来る。

そして自分が解放できるカルマしか背負っていない。

私達は、宇宙に還れば、
ポジティブな事しか体験できない。
だから、ネガティブ要素も、
それなりに満喫する事が肉体を持っている意味。

闇があるから光が分かる。とは言っても、これからは、
ネガティブな事は、あまり体験出来なくなる要素もある。

だから、闇も満喫できる間、
体験できる間に、
思う存分、体験した方がいい。

ですが、3次元のストーリーのまま進むのか、
3次元のゲームを終わらせて五次元に進むのかで、
また、話は、変わってくるようです。
どちが良い悪いではなくて、どちらを選ぶか。

そして、3次元のストーリーを
終わらせる方法の一つは、
自分の中のエゴを見る。自分の見たくない部分、
醜い部分に、もっと入って、もっと見る。

垂直シフトの話

波動が大きく上がる前には、大きな嫌な事が起きる。

水平軸をまっすぐ進み、そのまま何も起きない時期を過ごし、
ある時、イベントのように大きな嫌な事が起き、
その後に、波動がポンと上がる感じ。

だから、悪い事が起きたから
と言って落ち込む必要は、ない。
むしろ、喜ぶべき所。実際に魂は、喜んでいる。
辛い、苦しい、怒りは、自我があるから感じている。

水平に進んでポンと上がる階段登りをしている状態。
だから、嫌な事は、一度起きて終わりではない。
階段を一段上がる度に、
そのような事を体験する。

しかし、そこで、もがいてしまうと、
登れそうで、登れない。
多くの方がやってしまうミスは、ここですね。

垂直シフト出来るか、出来ないかの瀬戸際です。
本当に自分の許容度ギリギリの事が起きます。

スーパーマリオのゲームで、
そのステージのボスにクッパが出現するようなもの。
だけど、段々、難易度が上がると、
本当の最後のラスボスには、
優しくて菩薩やら如来のようなモノが出現する。
釈迦は、最後にそれを見破り、
お前は、菩薩ではないと言って
浄土に還ったと言う物語があるそうです。

だから悪魔的なモノがボスとして
現れている間は、まだまだかもしれません。。。

現実に、入り込みすぎない。
現実は、バーチャルだと捉える。

すべては、そのストーリーの
中に入り込んでいる自分。

そのストーリーは、幻想であります。
そこに気づけるか、気づけないか。

別のパラレルワールドに
移行出来るかどうかも、ここであります。

失敗した場合は、そのまま、
そのストーリーの続きを進むでしょう。

現実を私の幻想だ、バーチャルだと
見抜く事が、垂直アップのコツ。

アーシングマット

kuさんは、ご自身のブログの中で
よくアーシングマットの紹介をされていますね。

アーシング マット(EPP レザー タイプ)34cm×25cm  

アー シングマット 健康器具 健康用品 乗るだけ ヨガ 電磁波 肩こり 健康マット オールシーズン 40代 50代 60代 70代 おじいちゃん おば あちゃん プレゼント ギフト 贈り物

posted with カエレバ

私は、使ったことがないので分かりませんが、
kuさん曰く体の中に溜まった、
余計なモノを解放する効果があるようです。

エスパー小林の呼び名としても有名な小林世征(こばやしとしまさ)さん。

私は、最近まで、この方の存在を知りませんでした。
最初に名前を聞いた時、お笑い芸人の
エスパー伊藤さんの事かなぁと思いましたが全然違いました。
エスパー魔美でもありません。エスパー小林さんであります。

エスパー小林さんは、超能力者であり霊能者でもあり、
占いにも精通されている方のようです。

エスパー小林世征 心霊開運相談所

ネットの情報では、賛否両論の意見があるようですが、
最近ですと去年の8月頃に「マツコの知らない世界」に出演され、
かなりの反響を呼んだそうです。残念ながら私は、見ていません。

ユーチューブにムーの編集長の
三上丈晴さんと対談されている動画が
幾つかあったので拝見させて頂きました。

エスパー小林さんの霊能力については、
私には分かりませんが、
とにかく話が面白い方だなぁと思いました。

だけど、毒舌の方なので合わない人も
多いかもしれないなと言う印象を持ちました。

中々、独特のキャラの方であります。

TVに出ている霊能者で本物は圧倒的に少ない。
今も昔も相変わらずで、本物は、
ゼロだと思っていた方がいいと言う事を言われていました。

台本を書いている作家のような人がいて、
その通りに話し演じているだけの
霊能者や占い師の方も多いらしい。

私達の多くは、メディアの力によって、
それが本人の力であり、言葉であり、
能力だと思わされている部分もある。

TV出演されている有名な、
あの方とか、あの方とかも、
大した霊能力は、持っていないらしい。

TVに出ていない霊能者でも
本当の祓いが出来る人は、
少ないとも言われていました。

そして霊能者は、運の強さも大事。
運が強いと自分に対処できないような
本当にヤバイ場所や人などを上手くスルーできる。
何らかの事が起きて、その場所に
行けなくなったりの導きが自然と入る。

除霊なども失敗すると霊能者自身が、
その霊の影響を受ける事になる。

霊を上にあげる事は、難しい。
除霊、浄霊とは名ばかりで、
その場の一時でしか、
祓う事が出来ない霊能者も多い。

それだと野良猫を追い払ったようなもの。
だけど、この手の霊能者は、多いらしい。

本当の意味で上げれる霊能者は、ほとんどいない。

これは、霊能者本人も上にあげたつもりでいて、
このようなパターンになっている人が多い
と言う事だと思います。

空海さんも霊視で色んなモノが見えていたそうです。

ムーの対談でエスパー小林さんが来ると、
色んな機械のトラブルが起きたり、
上からセットが落ちて来たり、
カメラが倒れたりしたそうです。

エスパー小林さんが持つ電磁波の影響だったそうです。

色んな霊能者がいますが、
ここまでは、視えるけど、
他が視えていなかったり、
酷いのになると低級霊は、視えるけど、
高級霊は、視えないとか。そんな霊能者が
やたら多いので、エスパー小林さんは、
霊能者でありながら霊能者の事があまり好きではない。
同業者に厳しい人であると言えます。

お笑いタレントの北野誠さんは、
霊は見えないけど、感じる力は、
プロよりも凄いらしい。

ユーミンの後にいる見えない存在には、
凄く良い者が付いている。

池袋のサンシャイン付近は、
やっぱりヤバイらしい。

仏像が金色なのにも意味がある。

よく言われる事ですが、
本当に運が良い人の周りには、
運が良い人が集まる。逆もまた然り。

霊力を身に付ける簡単な方法も、
霊感が強い人の傍にいること。

金持ちになりたければ、
金持ちの傍にいろと言うのと同じですね。
人は、傍にいる人の影響を受ける。

エスパー小林さんのアドバイスの仕方は、
不思議研究所の森田健さんがやっていた
六爻占術の場のエネルギーを変えると言う、
一見、効果あるのか?と思えるような方法に
似ているかなぁと思いました。

億万長者の不況に強いセールス戦略

簡単に言うと何色のパンツを履いて、
どこどこに行くとか、マジックで、
どこどこにホクロを書くとか、
どこそこに何日間、何々を置くとか。
そのようなアドバイスをされていました。

軽く見てしまいがちですが、
色は、結構、重要なようです。

だけど、その人の持っている
性質みたいなモノに合わせたアドバイスをされるので、
一概に、この色だから良いと言うわけではない。

また、臨死体験などをすると霊感が上がるそうです。

そして、なるべく心霊スポットなどにも行かないこと。

パワースポット

神の抜けたような神社や寺も多い。
パワースポットもパワーを奪う人ばかり来て、
パワースポットなのかホラースポットなのか
分からなくなっているような所もある。

エスパー小林さんがお薦めのパワースポットは、
幾つかあるようですが、場所的に分かりやすい所として、
玉置神社と奥沢神社だと言われていました。
玉置神社は、有名なので知っている人も多いと思いますが、
奥沢神社は、知らない人の方が多いと思います。
東急目黒線の奥沢駅を降りて
徒歩1、2分ぐらいの所にある小さな神社のようです。

エスパー小林さんの
話ではないですが、
名古屋の白龍神社など、
小さくこじんまりした神社で結構、
パワーがあると言われている
場所もあちこちに存在しているようです。

私は、読んだ事がないですが、
エスパー小林さんは、
何冊も本の出版をされているようです。

エスパー・小林の超開運案内 / エスパー・小林

posted with カエレバ

bookfanプレミアム

エスパー小林さんの評判

ネットの評判を鵜呑みにするのも、
いかがなモノかとは思いますが、
取り敢えずの判断材料は、
そこしかなかったりもするので、一応、
エスパー小林さんの評判を拝見しました。

霊視も占いも当たるも八卦。当たらぬも八卦。

エスパー小林さんに視て貰って
滅茶苦茶良かったと言う人と、
その正反対の意見の人に
大きく分かれる感じのようです。

error: Content is protected !!
モバイルバージョンを終了