スピリチュアル 読書

ツイッターで有名?宇宙人foxさんの電子書籍「パラレルワールドを移行する方法」を読んでみました。

投稿日:

私も最初、宇宙人foxさんを
ツイッターで知りました。

ツイッターで面白い情報を
発信されていたので興味を持ちました。

ユーチューブもされているようです。

電子書籍も何冊か出されているようなので、
今回は、この本を読ませて頂きました。

全体的な文字数も、
少なかった感じなので、
サクッと読めました。

満ち足りた波動。
満ち溢れた波動。

そのエネルギーで創り出す現実。

自分の現実のすべては、
自分の意識が創り出した結果。

意識も波動と言うエネルギー。

意識は、過去に飛んだり、
未来に飛んだりしますが、
やっぱり、意識は、今に、
置いた方が良い。

よくあるのは、
過去にあった出来事に意識が飛ぶ。

過去よりは、
未来に意識を
向けた方が良い。

過去に選んだ事で、
どうこうと思い悩むよりも、
これからの選択の方が大事。

思考よりもハート。
感情、感覚が大事。

考えるんじゃない。感じるんだ。

パラレルワールドの話は、
面白いと思うのですが、
例えば、スピ業界で有名な、
人生は、すべて決まっている話。

この視点で見れば、何を選ぶか。
どのパラレルに行くかも決まっている。
と言うことになるかもしれません。

でも、どの選択をしたら、
高波動になるか?これに、
尽きるかもしれません。

シナリオの話は、
スピリチュアル業界でも、
そのようなことは、ない。
と伝えられている人も多いので、 
あくまで、一つの視点からの話です。

魂の成長と言う話も書かれてありましたが、
スピリチュアル的に魂に成長は、ないと、
伝えられている人も結構います。

でも、低い波動の魂は、
ネガティブな経験が好きと言う所は、
そうなのかなぁと言う気は、しました。

そもそも低い波動の人は、
ネガティブな考え方をしやすいですよね?

低い波動の魂は、
ネガティブな選択をしやすい。

必ずではないと思いますが、
その傾向もあると思いました。

低いは、重い。錘を付けている
感じなのかもしれません。

筋トレでも高重量を扱えばキツい。アニメの
亀仙人の甲羅も何十キロもあるらしいですが、
あれを背負って日常生活すると鍛えられる。

低い波動と言うと一見、
よくないようにも見えますが、

過酷な環境を敢えて選んで体験していたりで、
勇敢な魂と言えるのかもしれません。

ただ、自業自得でそうなっている人もいる。

↓の動画は、死後の世界の話ですが、
今、生きている私達にも、
当てはまる話だと思います。

波動が高い世界が天国で、
波動が低い世界が地獄。

↓(この動画は、この本の著者とは無関係です。)

話がズレますが地獄は、
自分が創り出していると言う話もあれば、
そんなモノは、存在しないと言う話もあれば、
好き好んで行っていると言う話もあります。

善悪がなくて体験だけがある。
だとしたら、どうでしょうか?

そうは言っても私も含め多くの人は、
ネガティブよりは、ポジティブを
体験したいと思うと思います。

ポジティブなパラレルへの移行は、
意識と波動。意識も波動なのですが、
何を意識するか?信念。何を信じているか?

まぁ、要は、無意識的に信じている、
思い込みのことでもあると思います。

今の波動と意識を変えることで、
それに見合ったパラレルに移動する。

目の前の現実は、結果なので、
変えよう変えようとしても変わらない。

現実は、ジャンケンで出し終わった結果。

物事の捉え方でも、
同じような条件の中で、
ポジティブに捉える人と、
ネガティブに捉える人がいます。

波動が高い人は、
ポジティブに捉える傾向がある。

-スピリチュアル, 読書

error: Content is protected !!

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.