スピチューバー エミールさん。

YouTube video player

私も以前は、色んなスピチューバーさんの
動画を視聴していた時期もありますが、
ある程度、絞らないと時間ばかりが過ぎる、
と言う事情もあって、今は、定期的に、
視聴しているスピチューバーさんは、

エミールさんと、
コスモボーイさん。

このお二方になります。

お二の伝えられていることは、
違うかもしれませんが、結構、
参考になる話が多いです。
エミールさんの伝えていることの

解釈は、人それぞれでしょう。

私は、かなり分かっていない方かもしれません。。。

過去世の話

生まれ出る前に計画書を作る。
自分のクラウドに情報を入れる。

このクラウドには、色んな情報を
入れられるのですが、例えば、
自分と前世が同じ人が世の中には、
たくさんいたりもする。

前世の事は、前世で終わっている。

だから、前世に責任転嫁する事は、
あまり、しない方がいいようです。

計画書には、苦しい体験を敢えて入れていたする。
その計画を立てて生まれて来ている事も多い。

自分で決めて許可を得て生まれて来た。

これについては、そうだろうなと言う部分と、
では、カルマや因果応報などの話は、
どうなる?と思う所もありますが、

エミールさんは、カルマなど、ないと言います。
そもそも、善悪などが無い。確かに言われてみれば、
善悪は、肉体があるから感じている概念かもしれません。

私がエミールさんがいる段階の所にいないので、
今の所は、分かりませんが、カルマは、
本当にないの?と思う部分もあります。

散々、人様を苦しめた人も、
ただ、そう言う役だったに、
過ぎなかったのでしょうか?

私の個人的な見解ではありますが、

カルマや因果応報がなくても、
人間には、良心、記憶、感情、魂。

それらがあるので自分自身の罪悪感として、
何処かに残る所は、あるような気がします。

この世が自分一人の世界で、
自分の内面の反映だとしても、
罪悪感を感じていれば、
跳ね返りのような事は、
あるような気がします。

罪悪感を解消したいと思うからこそ、
計画書に何かを組み込んで生まれて来る事もある。
そのような気もするのですが、これも違うのかな?

親鸞さんの悪役などやりたくない役をやる人は、
レベルが高いみたいな事なのでしょうか?

善悪の概念や感情を抜きにして、
魂がそれを体験したかった。
それだけなのかもしれない。

私には、まだまだ分からない所です。

エミールさんは、何かをやっても、
罰されることは、ないと言います。

人生は、自作自演。
ハートの周波数が、
現実を映し出している。

これは、単純に私の人間観察から言っても、
いつも、不機嫌な人は、それに見合った現実。
いつも、上機嫌な人は、それに見合った現実。
そのような現実になっていることが多いです。

悪い事をして因果応報が起きている仕組みは、
本人が何処かで罪悪感を感じているが故に、
その周波数になって、それを体験している?

そう言う事なのでしょうか?

カルマは、ただの観念で、人生は、
自分で創って、自分で体験している、
ゲームのような世界なのでしょうか?

私は、この辺の事は、
分かっていないのですが、

恨みなどの想念。
それが生霊となって影響を
受ける事もあるような気がします。

チャネリングの話

宇宙からの情報を降ろして通訳している人も、
結構いるようですが、自分のフィルターを
通してのチャネリングになるので、まったく同じ情報を
受け取っていたとしても、翻訳の仕方は、
AさんとBさんでは、結構、違うと言う事もあるようです。

その人の持っている観念が強ければ、
その観念寄りの翻訳になっている。

自分のフィルターを通しての翻訳。
その事に本人も気づいていない。

良い事を言っている。
素晴らしい事を言っている。

なので、本人も周囲も気づかない。

肉体がある以上、宇宙からの情報を
完璧に翻訳出来る人は、いない。

だけど、かなりの部分まで翻訳出来る人は、いる。
しかし、エミールさんは、それが出来ている人は、
一部しか、いないと言われています。

その人の体を乗っ取って喋る。
これも、高次元の存在は、
そのような行為をしないそうです。

そのように見える事はあっても、
高次元の存在が喋っているのであれば、
人間である本人が、その高次元存在が、
何を喋っていたか。ちゃんと分かっている状態。

自分が何を喋っていたのか?どうなっていたのか?
それが分からない状態だと怪しい類の存在になるらしい。

エネルギーの話

この世界には、この宇宙には、
色んなエネルギーが飛び交っている。

人間も、エネルギー体。
現実を創るのもエネルギー。
エネルギーを注ぐから現象化する。

大嫌いなあの人に意識を向ける。
これもエネルギーを注いでいる。

ガソリンを入れて車が走る。
水を流して固めると氷になる。

エネルギーを流したから現実化する。

コスモボーイさんの話も、
分かりやすかったです。

https://t.co/6TvY4sAmwo— 毛??@スピリチュアルブロガー思考の治療院 (@3b48For6hcCrT4J) July 26, 2022

死後の世界

死ぬ前は、わりと至福の状態らしい。

地獄と言うのは、実は、存在していないらしい。

しかし、自分の周波数。自分が創り出している、
イリュージョンとして地獄のようなモノがある。

だから、生きている間も、死んでからも、
結局、自分の周波数次第と言うことかもしれません。

自殺は、どうなる?自殺しようとしている人は、
苦しい波動。ネガティブな波動、
そのような周波数なので、同じような周波数帯の存在が、
寄って来て憑依される事がある。結果、自殺する。
そのような仕組みであるそうです。

だから、憑依されなければ、
自殺しようと思っていても結果しない。

結果、自殺してしまったら、
低い周波数帯なので、死後、しばらくは、
そのような世界を自分で創り出している。
だけど、やがて気づいて次の段階へ進むそうです。

苦しみの周波数で、
苦しみの現実を映し出し体験し、
楽しみの周波数で、
楽しみの現実を映し出し体験する。

天国も地獄も生前も生後も、
自分の周波数で創り出した世界を
体験しているだけなのかもしれない。

人生は、深い部分では、
自作自演の自業自得?

と言うことは、何が起きても、
誰のせいでも、ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
モバイルバージョンを終了