スピリチュアルな有名人(ま~も)

美輪明宏さん。前世は、天草四郎?

更新日:

美輪明宏さんは、
水商売をやっていた事もあれば、
東京へ出て来た時に、
ホームレスをやっていた時期もあると語っています。
ご飯も食べれず、水ばかりを飲んでいたそうです。

世の中の底辺を見て経験している。

底辺の苦しみを知っている故の強さを
持っている方だと思います。

彼女の強さは、底辺の人間観察が、
基盤になっていると私は、思います。

今回は、そんな美輪明宏さんの話を紹介したいと思います。

霊について

墓参りは、大事だと言われますが、
先祖は、お墓に棲みついてるわけではない。

だけど、お墓は、霊界の受付のような所なので、
お盆やお彼岸などには、霊は、戻って来ている。

だから、まったくもってしないのは、
やはり、先祖が寂しがる。

美輪明宏さんの逸話

【宇梶剛士さんに憑いていた6人の自殺者の霊を除霊】

宇梶剛士さんと言えば、
巨大暴走族、ブラックエンペラーの総長で、
その後、少年院に行ったなどは、有名な話ですが、
芸能界の立ち位置が、よく分からない人でもあると思います。

バラエティ番組やドラマなどでは、見かけますが、
自分の番組を持っているわけでもない。

芸能界で、大御所と言える立ち位置かと言えば、
そうでもないような気がします。

だから、収入とか、どうなのだろう?と思います。
しかし、彼の存在感は、不変で、不動明王様のような感じです。

それはさておき、オーラの泉に出演された際に、
宇梶さんについてた霊が江原さんに、乗り移って、
江原さんが苦しんでいた事があったそうです。

その時に美輪明宏さんは、
江原さんに乗り移った霊を除霊された事があったそうです。

江原さんが、数十体の霊の攻撃にされ、
苦しんで、どうにもならなかった状態であったのを救った。

しかし、江原さんも、美輪さんが、
いなかったら、どうしたんだ?と言う疑問は、残ります。

でも、江原さんにとって、美輪明宏さんは、
先生のような存在で、離れていても、何でもお見通しなのだそうです。

【美輪明宏と三島由紀夫】

美輪さんは、三島由紀夫さんと仲が良かったそうです。

三島さんは、死んだ時の自分の姿がひ弱なモノであっては、いけないと、
ボディビルをやったり、ボクシングをやったりで鍛えていたそうです。

美輪さんは、それは、もう、自分が死ぬ事を決めているか、
知っているかのようだったと言っています。

また、三島さんと、共同で曲を作った事があるそうですが、
三島さんは、最初すごい音痴だったそうですが、
自身の精神力で、一週間で治したそうです。
その集中力や精神力の高さを絶賛していました。

ただ、やっぱり、三島さんは、
美輪さんの前でも、破天荒な人であったようです。
だけど、美輪さんの前でしか
見せないような一面もあったらしいです。

【美輪明宏さんと木村藤子さん】

木村藤子さんと言えば、青森の神様と呼ばれ、
以前、金スマに出演された際には、
飯島愛さんの色々な事を見抜いて飯島愛さんに、
助言をされた方でもあります。

そして、再び金スマに出演された際に、
美輪明宏さんが、いらっしゃいました。

この二人が、揃うなんて、それもまた凄い。

美輪明宏さんは、前世が天草四郎だったという話が、
一応、有名であるらしいのですが、
丸山明宏時代に、名前を売る為についた
嘘であったとカミングアウトしている。

それをカミングアウトした番組が金スマで、
それを暴いたのが木村藤子さんであったらしい。

中居君が、木村藤子さんに、
美輪さんの前世は、
天草四郎なのですか?と質問すると、
木村さんは、美輪明宏さんの前世には、
天草四郎の時代はありませんと答えられたそうです。

そして、美輪明宏さんも、それを認めた。

しかし、木村藤子さんが言わなければ、
ずーっとそうしていたのでしょうか?
また、それまで、たくさんの霊能者の方にも
出会われていると思うのですが、
誰も指摘しなかったのでしょうか?

それにしても、即座にそう分かる、
木村藤子さんは、やはり本物の方なのでしょう。

だけども、美輪さんが偽物と
言うわけでもないと思います。
美輪明宏さんも、結構、危険な、
色んな事を乗り越えて来た方なので、
やはり、本物の方だと思います。

美輪さんをお金儲けに、
利用しようとした人などを見破ったなどの逸話もあります。
悪霊の祓いなども、本物の力だと思います。
霊の臭いなどが、しっかり分かっている方だと思います。

霊の事だけでなく、今、生きている、
人間観察における目も本物だと思います。

毒を持った人には、毒で制する

毒を持った人には、情を持つな。
毒を持った人には、毒で制する。

美輪明宏さんは、
毒を持った人に、情を持って接すると、
その毒でやられてしまう事があると言います。

だから、毒を持った人とは、
まともに関わらない。

ことわざにも、
「毒を以て毒を制す」とあります。

優しい人には、優しくすればいいけれど、
迷惑な毒を吐く人には、それなりの対応をした方が、
自分の為でもあるそうです。

毒を持った人は、
毒蛇や毒キノコと同じ。
触るな、関わるな。
関わる必要がある時には、
上手く交わす事も必要。

毒を持っている人は、
人に何かをしてもらって、当たり前。
自分勝手な事ばかり言ったり、
やったりしているので、
まともに関わると、
自分自身が潰されたりする事がある。

優しい人ほど、毒を持った人に、
関わりやすく、やられやすい。

だから、毒を持つ人には、
こちらも、毒を持って、
接しなければならない時がある。

毒の度合いにも、よるとは思いますが、
猛毒であったり、毒が回ってからでは、
手遅れであったりもします。

ある程度、人生経験がある人なら、
しばらく、その人と関われば、
その人が、毒を持っている人か、
持っていない人かぐらいは、分かると思います。
おかしいと感じる事が、たくさんあると思います。

だから、毒を持った人だと分かった時には、
やっぱり、距離を置いた方がいいと思います。

ただ、毒舌とか、そう言うものが、
悪いと言っているわけではありません。

例えば、芸能人でも、有吉さんとか、
ロンブーの淳さんとか、毒舌と言われていますが、
むしろ、人間的には、良い人だと思います。

そうではなく、本当に人間的に問題がある人。
波動的に言えば、地獄の波動が出ているような人。
そのような人とは、なるべく一緒にいない事。
職場などで関わる場合は、必要最低限の関りだけする事。

仕事関係にしろ、友達関係にしろ、
毒を持った人には、毒で制するか、
関わらないようにするか、していかないと、
後々、問題が大事になったりする事がある。

暴力を振るう男から、
逃げ出さない女性なども、そうだと思います。
このようなケースだと相談機関も用意されているので、
そのような所を積極的に活用した方がいいとも思います。

毒をもって毒を制すの意味は、
悪を除くために別の悪を利用する事とあります。

必ずしも、それが正しいとは、思いませんが、
毒を持った人には、むしろ、その人に、
嫌われるような言動や行動を取った方がいいとも思います。

迷惑な人と行動を共にしていると、
出かけた先でも周囲に迷惑をかけたり、
ろくな事をしないし、人の悪口ばかり言っていたり、
一緒にいても、全然、面白くないし、つまらない。

むしろ、嫌悪感が生じる事が多いので、
本当に、毒を持った人には、徹底的に、
私の方が嫌われた方が、好都合とさえ思います。

人生の中で、時には、嫌われる得と言うモノがある。

そして、美輪明宏さんは、悪口に関しても、
多くの人は、軽く考えすぎだと言います。
人の悪口を平気で言えるのは、
魔界人であり、魔物であると言う事らしい。

人の悪口をよく言う人は、
自分自身の劣等感の現われなのだそうです。

-スピリチュアルな有名人(ま~も)

error: Content is protected !!

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.