スピリチュアル スピリチュアルな有名人(さ~そ) カルマ

私の大絶賛!お薦めのスピリチュアルブログ。shandraniさん。

更新日:

他の記事でも、
ちょくちょく書いていますが、
shandraniさんのブログは、お薦めです。

shandraniさんのメインサイト

個人差があるので、
誰もが良いと思う訳ではないと
思いますが私が色んなスピリチュアルな
ブログや本を読んで来た中でも、
これは、凄いと思える内容でした。

言葉の例えは、
悪いかもしれませんが、
このブログを知るまでに触れて来た、
スピリチュアル情報が、
ガラクタに思えるほどです。

しかし、そのガラクタのような
スピリチュアルも大事な所は、
あったと思いますし、それらに、
触れて来ると言う経緯も、
必要であったような気がします。

shandraniさんのアメブロの方の
開始時期は、2018年になってました。
私が、このブログをはじめたのも、
2018年なので、
もっと早く知りたかった思いは、ありますが、
こう言うタイミングで知ることに、
なっていたように思います。

勘違いスピリチュアル

スピリチュアル界隈で、
よく言われている、
覚醒や悟りは、

多くの人は、
勘違いされているようです。

勘違いしている人達も、
勘違いだと気づかず、
そのような情報が拡散され、
スピリチュアル界隈で、 
定説のようになっています。

私は、色んなスピリチュアル情報に触れた中で、
思考は、雲のようなモノで放置しておく方がいい。

そう思っていました。

しかし、思考や感情も意味があって、
沸いて来ているので、それが沸く、

深い根っこの部分を
昇華させて行かないと
本当の覚醒には、至らないそうです。

非二元

非二元やノンデュアリティと
呼ばれるジャンルがあります。

あれは、あれで、素晴らしい所も、
あるような気がしていましたが、

shandraniさんに言わせれば、これは、
行き着く所まで行き着いた人が、
分かる事で、現状のノンデュアリティを
語っている多くの人は、
有名無名を問わず、
そこまで行き着いていない人が、
ほとんどだそうです。

そこまで行き着いていない人達が、
情報発信しているから、余計に、
惑わされる人達も多くなっている。

世の中の大多数の人は、
私を含め自我で生きている。

苦界

釈迦は、この世は、
苦界であると言われたそうですが、

shandraniさんは、
あらゆる苦しみは、
自分の自我の中に、
その種があるから、
体験していると伝えられています。

その種を取り出さない事には、
人を変え状況を変え、何度も、
同じような事を体験するそうです。

でも、苦しみを味合わないと、
その種は、取り出せないらしい。

苦しい体験をするなら、
その元である種に気づいた方が、
いいようですね。

種があるから、
その苦しみを体験している。

余談ですが、私、最近、 
歯が痛くて、数日間、
夜も寝れないほどの
激痛で歯の根の治療を
して貰いましたが、

自分では、
どの歯が痛いのかさえ、
分かりませんでした。

現実的に体験する嫌な事や、
苦しい事も、この根の
部分に気づかないと本当の
解決には、至らないそうです。

それには、内観が良いらしいです。

内観については、
shandraniさんのブログに
色んな記事がありますので、
興味のある方は、
読まれると、いいでしょう。

『内観も面白そうですね。』
https://t.co/pl223H5L8i #アメブロ @ameba_officialより— 思考の治療院666 (@3b48For6hcCrT4J) April 5, 2022

今は、地球の次元上昇に伴って、
悟っている人が、そこら中にいる
と言う話も聞いた事がありますが、

釈迦ですら苦労の末に悟りに至ったのに、
時代が変わったとは言え、

インスタントラーメンのように
簡単に悟りに至れる事は、
ないのかもしれないですね。

だから、今、巷に溢れているのは、
ダミーの悟りや覚醒情報が多いらしい。

色んなスピリチュアル情報が溢れていますが、
真に受けるは、魔に受けるの事もある。

むしろ、今のスピリチュアル業界は、
そう言う事の方が圧倒的に多いようです。

自我の洗脳

私達は、自我に覆われ、
自我の中で生きているので、
中々、本当の所が分からないのですが、

取り敢えずは、
自我の中で生きながら、
内観を進めて行くしかないようです。

魔境落ち

shandraniさんのアメブロと
本家の方のブログを読んでいると、

スピリチュアル界隈で有名な、
あの人も、あの人も、あの人も、
魔境落ちだったのかと。。。

このブログでも書いた人のことでは、
ないか?と思うような人もいました。

『shandraniさんの記事。続き。』
https://t.co/R6y0zYORgR #アメブロ @ameba_officialより— 思考の治療院666 (@3b48For6hcCrT4J) April 17, 2022

でも、誰が何を信じようが、
誰が誰を信じようが個人の自由。

だと思うので、個人の
判断と言うことになると思います。

だけども、何かの気づきの
きっかけにはなると思うので、

shandraniさんのブログは、
本当にお薦めです。

今のスピリチュアル業界は、
私も含め、知識で分かっている人は、
たくさんいますが、
本当の意味で解っている人は、
非常に少ないと思います

4次元スピリチュアル

shandraniさんに言わせると、
今のスピリチュアル業界は、

ほとんどが4次元スピと、
言われるモノになるそうです。

スピリチュアル業界を
賑わせている人達も、
4次元スピの部類。

それ故の危険もあるそうですが、
4次元スピと解った上で、
楽しむ分には、いいと思います。

だけど、3次元でやるべき事を
やらずして4次元スピに来てしまっている。

今のスピリチュアル界隈は、
そんな感じであるようです。

4次元や5次元、
それ以上の次元。

今のスピリチュアル界隈で、
その類で言われていることは、
ほとんど、すべてが4次元スピ内とのこと。

だけど、4次元スピが悪いわけでは、ない。
この道も通って行かないと本当の5次元には、
辿り着かないそうです。

4次元スピリチュアルと分かった上で、
その情報を楽しみましょう。

カルマ

shandraniさんの記事で、
カルマがあるとした記事が、
いくつかありますが、
カルマは、ないとも言っています。

カルマと言うのは、本当は、ない。

しかし、近年のスピリチュアルで、
よく言われているネガティブを
体験したかったからとか、
そう言う事ではなく、
致し方なく刈り取っている。

と言うことで、カルマが、
あるとした方が、
伝えやすいのだと思いました。

-スピリチュアル, スピリチュアルな有名人(さ~そ), カルマ

error: Content is protected !!

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.