スピリチュアル 動画 占い

花札占いって何ですか??? この界隈では、八代真生さんが有名??

更新日:

花札と言えば、こいこい。猪鹿蝶。おいちょかぶ。

昔、建築現場の仕事をしている時に、
休憩時間中に職人さん同士が、
やっている所は、よく見ていましたが、

私は、ルールさえ知りません。

だけど、花札って絵柄が綺麗で、
カッコ良くて、あのカードの柄に、
魅かれていた記憶があります。

トランプよりも小さくて持ち運びも、
便利だなぁと思っていました。

この花札を使った占いもあるそうですね。

勿論、建築現場の人達は、
占いなど、してませんでしたけど。。。

花札は、全部で48枚。

各月毎に4枚×12月=48枚、
および白札が1枚とのことなので、
厳密に言うと49枚。

花札占いについて調べると、
八代 真生(やつしろ まい)さん
と言う方が有名のようですね。

妖艶で魅力的な方ですね。

自分で曲を作ってピアノも演奏する、
多彩な才能をお持ちのようです。

声量もあって声も素敵。

それもそのはず。
元々は、こちらの方が、
本業であったそうです。

八代真生さんの父親は、
花札占いを40年ぐらいされいたようで、
それを受け継いだのが八代真生さん。

二代目の花札占い師。

しかし、花札占いのみをやっているのではなく、
占い的にも色んなことが出来る方のようです。

男性だと、占いよりも、
八代真生さんの魅力に、

嵌まってしまう人も多いのでは?
と言う気がしました。

花札占いでは、まず、過去を見る。
過去があって、今がある。過去からの
影響を見て行くようです。

タロットカードは、西洋発祥。
花札は、日本発祥なので、、

日本の血筋とか遺伝子に関わる何かが、
花札占いには、あるのかもしれないですね。

戦前の日本には、花札占い師が、
あちこちに、いたそうです。

日本人なら、花札占いを
もっと復活させてもいいですよね。

先ほど、花札は、持ち運び便利だと書きましたが、
これは、占い師にとっても、そうですよね?

タロットと比べても小さなポケットにも入るし、
100円ショップでも花札を扱っている所もあるようなので、
旅先の旅館でとか、覚えたら結構、使い道がありそうです。

(八代真生さんが使っている花札は、手刷りの特殊な物。)

それに、タロット占い師は、多いですが、
花札占い師は、まだまだ少なそうなので、

これから覚えるには、良いかもしれないですよね。

だけど、需要が、どうなのか?と言う所は、あるでしょう。

勿論、腕も磨かないとなりません。

そして、花札は、小さいのでシャッフルが難しそうです。
慣れるまでは、パラパラと落とすかもしれません。

その練習も面白そうでは、あります。

花札占いを覚える一番のネックは、
その情報が少ないことでしょうね。

タロット占いなら情報が、
あちこちに溢れているので、
覚えやすいとは思うのですが。。

八代真生さんも、距離が離れた父親に、
電話で口伝で教えられたそうです。

これで人の役に立てと言って、
それを教えた、すぐ後に、
父親が他界されたそうです。

だから、花札占いは、
父親の遺言でもあったのですね。



うめざわみきさん

花札占い師として、
ご活躍されている、
うめざわみきさん
と言う方もいるようです。

花札占い師の部屋
花札占い師の部屋

ユーチューブの検索窓で、
花札占いと検索をかけると、
他にも、やっている方は、
いるようですが、腕前の程は、
分かりません。

花札占いの覚え方は?

花札占いで、検索してみたら、
九社式の花札占いと言うのがありました。

九社式の花札占い

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 動画, 占い

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.