世の中の事など 仏教 動画 家庭内問題 霊障

墓じまいをすると祟りが起きる?罰が当たる?放置墓の方が怖い?墓じまいの料金は?

更新日:

近年、墓じまいをする人が、
増えているようです。

一説では、墓は、先祖よりも、
残された者の為にある
とも言われています。

そこに私は、いません~。

だけども、古い考え方の人からは、
墓じまいなんて罰当たりだと言われます。

私個人としては、墓は、別に、
なくてもいいだろうと思うのですが、
身内の中には、墓を大事にしている人もいる。

それは、それでいいと思う。
今まで受け継いで来た物を大切に受け継ぐ。
そう言う気持ちも大切だと思います。

墓に依存している者もいる。

それも、それでいい。

墓じまいをする事で、
先祖の恨みやら祟りは、なくても、
身内からの恨みや攻撃は、あるかもしれない。

と言う事で、墓じまいをするなら、
まず、身内と相談しないとなりません。

反対を押し切ってまで、
やる事でもないと私は、思います。

身内の中にお墓大好きな人がいるなら、
その人に任せておけばいいでしょう。

墓じまいを急いでやらずとも、
身寄りが誰もいなくなれば、
自然と墓じまいと言う方向に、
向かって行くでしょう。

未来的には、墓地は、今の半数か、
三分の一ぐらいになっているかもしれないですね。

霊能者の意見

先ほどの罰や祟りとも、
関連する事だと思いますが、

霊的な視点で見ると、
どうなるのでしょうか?

霊能者によって、
意見が分かれるようですが、
基本的に、罰や祟りは、
ないと言う意見が多いようです。

罰や祟りはなくても、
単純に管理が面倒だと言う理由。

その心の方が問題かもしれません。

自分の親がいて、その親がいて、
さらに、その親がいて、代々、
受け継がれて来た。その形が墓であるならば、
安易に墓じまいと言うのも、
よくないのかもしれない。

しかし、形ある物は、いつかは、なくなる。

先祖に思いを馳せるだけで十分と言う、
意見もありますが、その思いを馳せる為に、
形ある物があるとも言える。

最近、見たネットのニュースに、
とんねるずの石橋貴明さんが、

実は、毎朝、神棚に手を合わせ、
神様やご先祖様に感謝すると言うことを、
いつだかからか続けていると言っていました。

そして、自分のことを運が良いとも言っていた。

見えない所で、こう言うことをやっていると、
運が味方すると言うこともあるのでしょうね。

私は、霊的な事は、分かりませんが、
未成仏霊と呼ばれる霊がいます。

いや、いるかどうかは、
私には、分かりません。。。

いるとしましょう。そう言う霊なら、
恨みや、祟りのような事もあるかもしれません。

未成仏霊は、成仏されないと、
やがて悪霊となると言う話も聞いた事があります。

そんなモノより生霊の方が、
怖いとも聞いた事があります。

私も、墓じまいとは、
関係ないですが、
未成仏霊か生霊の仕業
かもしれないと思えるような事を
体験していますので、こう言う事も、
ないとは、言い切れない所があるのですよね。

しかし、私の個人的な考え方ですが、

毒親家系は、
不幸の連鎖。
悪魔の憑依。

そんな感じなので墓も含めて、
連鎖を断ち切った方がいいと思っています。

毒親育ちの毒抜き。解毒方法。

飛沢誠一(とびさわ せいいち)さん

でも、墓じまいよりも、
誰も行かなくなった放置墓の方が、
性質が悪いそうです。

誰も行かなくなる。
行けなくなる。
管理出来なくなる。

その前の墓じまいと言うケースも、
増えているのかもしれません。

誰も管理出来なくなる、その前に、
墓じまいをしておいた方が、
良いのでしょうね。

あと、霊的なことは関係なく、単純に、
墓が減っては、利益的な面で困るから、
罰や祟りが起きると、
引き止めるお坊さんもいるでしょうし、

お坊さん自身が本気で、
罰や祟りが起きると、
思い込んでいる人も多いような気がします。

でも、墓じまいをして、
祟りがあるかもしれないと思う人は、
墓じまいは、辞めておいた方がいいと思います。

と言うのは、何かあった時に、
墓の祟りだと因果関係を、
そこに結び付けてしまうでしょう。

祟りなど何もなくても、
墓の祟りだと思ってしまう。

だから、気になる人は、辞めておく。

祟りなどないと聞いて本当に、
安心できる人が、やればいい。

人によっては、
安心できる為の証拠集めも
必要かもしれませんね。

仮に祟りがあるとしても、
それも人によると思います。

ある人もいれば、
ない人もいるでしょうし、
万人に共通と言う事は、
ないように思います。

墓じまいをするなら、
罰も祟りも怖れない。

永代供養とは何ですか?

永代供養(えいたいくよう)とは、
永代に渡って供養すると言う意味のようです。

色んな人の遺骨を納める、
納骨堂を設置してある寺も、
よく見かけるようになりました。

個別安置の期間が定められている所が多く、
その後は、合祀されるので、基本的には、
遺骨を取り出せなくなるそうです。

最初から合祀されるタイプもあるようで、
こちらだと金銭的には、安いようです。

散骨

私は、散骨と言えば、
海への散骨をイメージしますが、
他にも山への散骨などもあるようですね。



墓じまいの値段は?

気になる墓じまいの値段は?

これもピンキリのようですが、
墓を更地にするだけなら、

墓の大きさにもよるでしょうけど、
10万円~20万円ぐらいで、
済むケースもあるようですね。

あとは、お墓から遺骨を取り出すのにも、
費用がかかるようですし、
離壇料と言うのも必要になるようです。

小規模な墓であれば、
諸々を含めても100万円あれば、
十分かなぁと言う気は、しますが、
それでも高いと思う人も多いでしょう。

その際は、家族や身内と相談したり、
お墓や、葬儀などに使える、
メモリアルローンと呼ばれる、
方法もあるようなので、
そう言ったモノを活用することですね。

高い場合は、300万円とか、
それ以上の場合もあるようです。

墓じまいにおける、
料金トラブルも多いそうなので、

安くても高くても、
その料金が妥当なのかどうか?

当然のことかもしれませんが、
よく調べて、信頼できる人に相談する。

スポンサーリンク



-世の中の事など, 仏教, 動画, 家庭内問題, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.