ユーチューバー 日記 芸能情報 音楽

X JAPANのYOSHIK 対談 ユーチューバー ヒカル

投稿日:

まさか、この二人が対談するとは、驚きです。
しかも、YOSHIKさん側からのオファー。

ヒカルさんは、トップユーチューバーで、
あちこちで話題になる人ですから、その実力や、
話術など、実際に会って、どんな人物なのか、
知りたいと思うのも分かります。

YOSHIKIさんは、動画上でも、
オーラが凄いのが伝わって来ます。

芸能界とテレビ業界の大差は、なくても、
YOSHIKIさんは、世界に名が通る音楽家ですからね。

ヒカルさんが緊張するのも、当然のことです。

アクセルとブレーキの話は、面白かったですね。

みんな、ブレーキを踏んで、
周りと歩調は、合わせますが、
アクセルを踏み込む人が少ない。

アクセルを踏み込んでいる人は、
どこか、ぶっ飛んでいると言うか、
変わった人と思われることも、
ありますが、良い意味でアクセル
を踏み込んでいる人達が、
それぞれの分野で成功者に、
なっていることも多いかもしれません。

時には、人生のアクセル全快で突っ走ろう!

ヒカルさんも、YOSHIKIさんも、そうですよね?

でも、これもポイントがズレると、
ただの迷惑系ユーチューバーになってしまう所もあるし、
狂人や変人と思われていても結果を残していれば、
それなりに認めてくれる人達も出て来る。

二人共、今は、売れているから、
認めてくれる人の方が多いと思いますが、
最初から、そうではなかったような気もします。

ライブドアのホリエモンさんだって、
異端児だと言われていましたよね?

変人も極めると凄いですが、
変人だけで終わってしまう人もいる。

でも、良い意味で、
浮いている人と言う部分も
大事な要素では、あると思います。

周りと歩調を合わせて、
常識の範囲でと言うと、
枠に収まると言いますか、
檻に収まると言いますか、
何処かで、ぶっ飛んだような部分も、
必要では、あるような気がします。

YOSHIKIさんの人柄も改めて凄いと思いました。

穏やかで優しくて、気取らず飾らずいて、
それでいて、一つ一つの仕草もカッコイイ。
そして話も面白い。

そう言えば、以前、ヒカルさんが、
GACKTさんとのコラボを
断ったとユーチューブかツイッターで、
話題になっていた事がありましたが、
その理由が、自分をよく見せようとする、
ハリボテだなぁと思ったと言うような事を
ヒカルさんが言ったとされていたような気がします。

それが事実かどうかは、別として、
YOSHIKIさんとGACKTさんなら、
私的には、やっぱり、
世界に名を馳せた、YOSHIKIさんですね。

また、ヒカルさんと言えば、
てんちむさんやラファエルさんとも
仲が良いことで知られています。

てんちむさんも、最近、また、
何かをやらかしたとか、
やらかすかもと言われてますよね。

この対談の中でも言われていましたが、
有名になる人は、必ず一度や二度は、
炎上しているそうです。

そこで終わってしまう人と乗り越えて行く人がいる。

これが、先ほどのブレーキを外せの話とも共通する
部分もあるような気もします。しかし、迷惑なだけの
ユーチューバーになってしまう人は、そこで、大概は、
終わりになってしまうような気もします。それに今は、

規約等も厳しいのでチャンネルBANや収益化の停止なども
起きやすいので、ユーチューブで炎上は、なるべくなら、
避けたい所では、あると思います。

YOSHIKIさんに学ぶセールス活動

音楽家も上手いだけの人は、たくさんいる。

魅せ方、プロモーションも大切。

音楽家もユーチューバーも、

そこは、共通している

部分かもしれませんね。

ヒカルさんが幾つものビジネスを手掛けているのは、
ユーチューブで、どれほど金を稼ごうが、グーグルの
機嫌一つで、収入0になると言う危機感もあって、
やっている部分もあったのですね。

まぁ、あれだけ知名度がある人なら、
他の媒体に移行しても、稼ぐことは、
出来るでしょうけど、やっぱり、
ユーチューブほど稼げないと言う要素は、
あると思います。今の所、
配信媒体の王道は、ユーチューブですからね。

スポンサーリンク



-ユーチューバー, 日記, 芸能情報, 音楽

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.