ビジネス 動画 日記 芸能情報 TV番組

マネーの虎の堀之内九一郎さん。

投稿日:

マネーの虎で絶大的な存在感があった堀之内九一郎さん。

元ホームレス社長としても有名でした。

私、大昔に、この方の「どん底からの成功法則」
と言う本だったと記憶していますが、読んだことがあります。

その本の中で今でも覚えている一文があります。
それは、「何者かに導かれるようにして」と言う箇所です。

そこが堀ノ内九一郎さんの、どん底から成功する、
一つのきっかけだったと思いますし、何者かに導かれるように
と言うのは、自分の意思ではなかったと言うことでもあると思う。

堀ノ内社長がゴミ捨て場にある、
少し直せば使えそうなストーブを見て、
そこで、これだ!と思った。

これだ!と思ったのは、
売れると思ったと言うことだと思いますが、
そこへ何者かに導かれるようにして、
辿り着いたと言うのは、
不思議体験と言えば、不思議体験ですよね。

マネーの虎・最終回秘話

これは、知っている人は知っている有名な話ですが、
最終回の志願者として出演されたのが岩井社長。

そこで貞廣社長と大喧嘩。その場は、収まったものの、
その後の打ち上げの席でも、大乱闘の大喧嘩。

こうして最終回は、お蔵入りになったそうです。

その後も、岩井社長と貞廣社長との交流は、
なかったようですが、時の流れと言いますか、
今なら、お互い、普通に話せるのではないか?と言っていました。

ちなみに、堀ノ内社長と貞廣社長は、
今でも連絡を取り合う仲のようです。

↑の動画は、令和の虎チャンネル。

堀Qチャンネル HQTV
↑こちらは、堀ノ内社長のチャンネル。

マネーの虎は、本当に、
社長達が身銭を切って出資していた。

社長達のギャラも出ていない。交通費も自腹。

あの番組が人気が出た理由は、今思えば、
そこだったのではないか?と堀ノ内社長は言います。

堀ノ内社長がマネーの虎で学んだこと

堀ノ内社長は、マネーの虎に、
出演したことは、良かったと言っています。

堀ノ内社長は、大雑把で、
細かい事は、面倒に思うタイプであるそうですが、

それぞれの社長達との対立もありましたが、
違う考え方の社長達から学んだことも多かったと言います。

例えば、満卓と満席は、違う。

このことを上野社長が言われて、
勉強になったそうです。

満卓とと言うのは、
すべてのテーブルが埋まること。

一つのテーブルに1人や2人座って、
すべての席が埋れば、満卓。

満席と言うのは、すべての椅子が埋まること。

当時、講演会の依頼も雑踏したそうで、
堀ノ内社長への依頼料が一番高かったそうです。

吉本興業の、そう言う部署で指導も受けられたそうで、
芸人も笑いが取れれば同じネタをずっと使い続ける。

講演家も同じだと言うようなことを言われて勉強になった。

いつも同じ話だと飽きられる等の理由で、
サービス精神で違う話をしようとしてしまいますが、
まったく同じ話をすることの重要性も学んだ。

そして、マネーの虎に出演して有名になったことで、
何があっても、人前では、怒ってはいけないと学んだ。

会社とか仕事とか出資では話は別だと思いますが、
見ず知らずの人に、どれだけ腹を立てられる
ような事があっても絶対に怒らないと決めたそうです。

そう決意する出来事もあったらしい。

堀ノ内社長の話を聞けば聞くほど、やっぱり、
人間的魅力に溢れた人だと思いました。

今後の野望

堀ノ内社長の今後の野望は、
今、BYEBYEと言うアプリサービスを
立ち上げたそうで、ネットの世界で、
中古販売の虎になると言うことだそうです。

BYEBYE

今でも活動的な人ですね。
そして、アプリとかに手を出すと言うのは、
やっぱり考え方が若い。

スポンサーリンク



-ビジネス, 動画, 日記, 芸能情報, TV番組

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.