世の中の事など 動画 日記 格闘技 芸能情報 TV番組

ABEMATV企画。朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円。

更新日:

アベマの、この企画。過去に何度か見たことがありますが、
確かに面白いのですが、挑戦者に勝ち目が見えないことから、

ヤラセだと言われている部分もありますよね。

那須川天心VS亀田興毅の企画の試合も面白かったのですが、
天心に勝ったら1000万円となっていて、最初から、
亀田が不利なのかな?と思わせるタイトルになっていました。

今回の朝倉未来さんと対戦の企画は、
どんな感じなのかな?と思って見ていましたが、
今回は、素人の挑戦者のレベルが高かった。

最初の対談で朝倉未来さんに、
いきなり突っかかった人がいました。

その人は、その場で勝負して、敗戦しましたが、
朝倉未来さんが、後日、その人の働くハンバーガー屋さんで、
対談が行われました。とっても穏やかなムードの中の対談でした。

相手の方は、ヤラセでも何でもなく、
行くしかないと言う感じで、
ああ言う感じになっていたそうです。

朝倉未来さんも、最初の一発目の、
ミドルキックを避けられて、
只者ではないなと感じていたそうです。

改めて、その動画を見てみたら、
確かに、最初の一発目のキック、
見事に避けていましたね。

ハンバーガーは、とっても、おいしかったそうで、
朝倉未来さんも、メンバーの方も大絶賛されていました。

今回のアベマの1000万企画は、
格闘技の試合ではなく、
ストリートファイトと言う名目。
服を着たまま。靴を履いたまま。
髪の毛を掴む事もOK。

格闘技の試合とは、違う朝倉未来が見れる
と言うことでも注目されました。

でも、私としては、最終選考で残った4人を見て、

あれ?もっと強そうな人が来ていたのに、
何故、この4人を選んだ?と思いました。

元アイドルの後藤祐樹さんと田中聖さんが、
挑戦者4人の中の二人。話題性は、
あるかもしれませんが、

ハッキリ言って話にならないと思います。

後藤祐樹さんのセコンドに、
所沢のタイソンさんが付く予定だったようですが、
その話は、タイソンさんの元に、随分前から、
来ていたそうなので、この二人の出場枠は、
あらかじめ決まっていたことなのかな?と思いました。

それはさておいて、タイソンさんがセコンドに付くことは、
なくなったのですが、後藤祐樹さんに直接、指導されたようです。

個人的には、オーディションに来ていた、
ポーランドの刺客とか、ボクシングの元世界3位の人、
所沢のタイソン、元プロレスラーの人、
ラガーマンのノッコン寺田さん、
などを選んで欲しかったですね。

だけど、K-1の現役王者、モハン・ドラゴンさんが参戦。

モハン・ドラゴンさんに関しては、
格闘技のプロ達も強いと言っています。

このアベマの企画は、挑戦者が4人。

と言うことは、万が一、1人目、2人目、3人目、
の誰かに負けるようなことがあれば、
次の戦いが見れないのかもしれない。

いや、負け方にもよりますよね。その後の試合が出来れば、
1000万を貰える人が二人、三人、出ても言い訳ですから。。。
(そんな事は、まずないでしょうけど。。)

しかも、4人連続で戦うと言うことで、ある意味、
格闘技の試合よりも大変な部分もあると思います。

そう言うことを考慮した選考でもあったのでしょう。

モハン・ドラゴンさん以外にも、
注目されていたのは、喧嘩師・久保田覚さん。

独特の怪しいオーラを出されていました。

強さの程は、分かりませんが、
朝倉未来さんが大絶賛されていた人です。

昔の写真を拝見すると、若かりし頃の
朝倉未来さんと同じような香りを放っていますよね。

この、久保田覚さんが1人目、
最初に戦う相手になります。

楽しませてくれるのか?
あっさり終わるのか?

私の予想では、残念ながら、
後者ではないか?と思っています。

この動画を拝見すると、
選ばれると言うことを意識した
演出と言うか計算と言うか、
頭の回転が速い人だなぁと思いました。

だけど、一番のメイン試合は、
やっぱり、モハン・ドラゴンVS朝倉未来。
だと思いますね。

そして、また別の視点から、
朝倉未来さんを使うことで、
経済効果が凄く出るなと言う印象を持ちました。

ポーランドの刺客の方は、
この企画でなくてもいいから、
朝倉未来さんと拳を交えたいと
言っていましたので、後日、
実現すると面白いなと思います。

なんと、当日、田中聖さんが、
怪我の為、出場を辞退???

となると、誰が出場する?

ここで、本当に強い人が
出場することになれば、
また面白くなりそうですね。

結果は???

ここを見られている方は、
ネットニュースなどで、
既に結果を知っていると思いますが、

最初の挑戦者である久保田さんは、
わずか14秒の秒殺負け。

次の後藤祐樹さんも、
コンビニの商品を投げ付ける
と言う作戦も無惨に終わり、
45秒の秒殺負け。

モハン・ドラゴンさんとの対戦では、
朝倉未来さんも、パーカーを脱いで、
タンクトップ姿の本気モード。

そして、朝倉未来の顔面パンチで、
まさか37秒で、モハン・ドラゴンが倒れ、
朝倉未来の勝利。

う~ん。朝倉未来さんの強さは、
証明出来たかもしれませんが、
モハン・ドラゴンさんを含めても、
3人共、あっけなく終わってしまったみたいなので、
次の機会があれば、もっと本気で、
勝てる見込みがある人を選んで欲しいですね。

個人的な意見になりますが、
今、世の中で、朝倉未来さんに
圧勝できる人がいるとしたら、
豪腕とか、力で捻じ伏せようとする人ではなく、
技術や頭脳で勝とうとする人でもなく、

合気道の達人・植芝盛平(うえしばもりへい)

宇宙の理、自然の理と合致して力ではない力を
使うような人だと思います。

故・植芝盛平さんとか、塩田剛三さんとか、
そう言うタイプの人のような気がします。

でも、やっぱり、挑戦者の方、
特に素人の方は、凄い度胸だと言う声も多かったですね。

そして、後藤真希さんの弟である、
後藤祐樹さんは、
いい奥さん貰ったなぁと思いました。

ポーランドからの刺客

この方、ユーチューブされているんですね。

ポーランドからの刺客

冷静沈着で落ち着いた喋り方。流暢な日本語。
腕も太い。何か引き込まれる魅力がある方だと思います。

スポンサーリンク



-世の中の事など, 動画, 日記, 格闘技, 芸能情報, TV番組

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.