スピリチュアル スピリチュアルな有名人  仏教 動画 読書 非二元

「しみずたいき」さん

更新日:

びこさんとのコラボ動画で、
この方を知りました。

この動画の内容としては、以前、ヘルメスJさんの
「それは在る」と言う本を読んだのですが、
その内容と同じことを伝えていると思いました。

「それは在る―ある御方と探求者の対話」を読んでみました。

これは、悟りとか、目覚めとか、
昔から、色んな覚者と呼ばれる人達が、
伝えて来た真理だと思います。

だけど、言葉で伝えることの難しさがある。

それを難しいことだと解釈して、
難しい言葉にして伝えた人も、また多いと思う。

これは、結構、シンプルなこと。

難しくしてしまうと、遠ざかる。

ヨガとか、瞑想も、それに導くと言いますか、
静寂に、繋がると言うか、それに気づく為に、
在る、部分もあるような気がします。

一つの、ポイントとしては、静寂。

寺や神社に、観音様などの仏像や、
大仏さんが安置されていたりするのも、
そう言うことを伝えられているのかな?と思います。

ぼぉ~としている時、菩薩。
ぼぉ~としている時、坊主。

非二元の話なども、わりと、このような話をされていますよね。
だけど、私は、いない。いない方ばかりにいても、幻想の私は、
今、こうしているわけなので、どちらも大切なのだと思います。

非二元も偏り過ぎると非人間で、
人間と話が噛み合わなくなってしまう。

何も起きていない。
誰も何もしていない。

確かに、その視点で見ると、
そうかもしれないですが、

この視点で見れば、
色々、起きているし、
誰もが、何かしている。

だから、中庸が大事だと思います。

だけど、非二元の話も面白いと思います。

すべては、私(この私では、ない)が見ている夢の中のこと。

夢の中の出来事なので、私は、いないし、
生まれても、いないし、死ぬことも、ない。

バシャールが睡眠中に見る夢の方が、
本当の現実に近いと言っていたのも、
そう言うことのような気がします。

私達は、幻想を、とてもリアルに感じている。

夢の中のことなので、起きることが起きているだけです。

本当の私は、観測者でしかない。

だから、何かを創り出したり、
生み出したり、変えたりと言うのは、
幻想の中の私が、やっていることで、
私は、ただ、見ているだけ。

ぼぉ~っと、眺めているだけです。

しかし、幻想と言うストーリーの中の私は、
今、こうして、居るし、生まれたし、死んで行く。

話を戻しますが、思考は、やかましい。
その思考を捕まえているのは、自分なのですが、
思考が、やかましいから、中々、静寂に繋がらない。

だから、まず、体を、ゆるませることが大事。

ゆるんだ人から目覚めていく

しかし、思考も、また、邪魔なのでは、ない。

流れる雲を見るように眺めていれば、いい。

香りも、音も、マントラも、お経も、
静寂へと誘う為のモノのような気がします。

禅なども、昔から、それを伝えていたような気がします。

それを日常の中で、いかに活かすかと言うような教え。

木魚を、トントン、トントン、トントンと、
一定のリズムで叩く音も、脳波や波動を変える
役目として、働いているような気がします。

本当の自分に目覚める本

しみずたいきさんは、
本も何冊か出されているようなので、
「本当の自分に目覚める本」を読んでみました。

しみずたいきさんのアメブロ

あなたが、どんな感情になったとしても、
それは、スクリーン上の中で、
ただ、そう感じている。それだけなのです。

自我は、自分にやって来た、
思考や感情を自分のモノだと思い込んでいる。

自動的に沸いているモノなのに、
自分が苦しんでいる。
自分が怒っている。

「自分が」とくっつけてしまう。

苦しんでいるのは、その思考だけ。
怒っているのは、その感情だけ。

本当の自分は、全体であって、
個としての、自分では、ない。

自分を変えようとしなくなると、
自分と言う世界が大きく変わる。

現実的な問題を創り出しているのは、
自分の潜在意識。だから、外側には、
何も無い。顕在意識は、抵抗をする。

潜在意識と顕在意識は、逆構造。

自分が幸せになれば、
周りも幸せになって行く。
自分の心の状態が、
外に映し出されている。

目に映る、すべてのモノが、
自分のハートから映し出されている。

外に見えている世界は、
内面を映し出す鏡の世界。

自分が見ている世界は、
自分そのモノ。今の、気分や、
波動が現実ヲ創り出す。

非二元の注意点

行為者は、いない。

すべては、自動で起きている。

私が私だと思い込んでいる私は、私では、ない。

誰も、何も、していない。

これを体感すると、これが悟りだ。
これこそが、すべてだと思い込んでしまう
勘違いをしやすくなるのも、一つの罠のようです。

お薦め動画の紹介。非二元は、悟りの入口?

これは、悟りの入口に立っただけのようです。

体感したあと、そっちに行ったままではなく、
また、自分に戻って来るのが道を歩むことのようです。

形こそ違いますが、体外離脱をして、
戻って来ないのと似ているかもしれません。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, スピリチュアルな有名人 , 仏教, 動画, 読書, 非二元

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.