どうでもいいこと スピリチュアル 動画 感情 日記

パラレルワールドの話

投稿日:

人生が、すべて決まっている話とは、
打って変わって、パラレルワールドの話も、
ドラえもんの何処でもドアみたいで夢があって面白いですよね。

どのパラレルを選ぶか。
それすらも決まっていると言うような話は、
ここでは、しません。夢の世界で楽しんでいる時に、
夢から覚めるような話は、やめておきます。

パラレルワールドが錯覚だったとしても、
そもそも、私達は、幻想世界の中を生きているのですから、
錯覚であっても、いいではないですか。

(すべて決まっている話が気になる方は、
↓の記事を読まれてください。)

人間の運命は完璧に決まっていて、同時に完璧に自由である…。

パラレルワールドの話に戻りますが、
私達は、タイムラインを移動したり、
パラレルジャンプをしたりしている。

すべては、自分が選んでいて、選んだ世界を体験する。

阿弥陀クジによって辿り着く場所が変わるように、
選択によって、別の世界、別のタイムラインに移動している。

まさに、究極の選択を繰り返しているのですね。

今、自分の周りに、Aさん、Bさん、Cさん
と言う人が居るとします。別のパラレルな世界に移動すると、
別バージョンのAさん、Bさん、Cさんがいる。

パラレル関係なく、すべて、
自分が映し出しているとは、
そう言うことですよね。

Aさんも、Bさんも、Cさんも、
いない世界も、あるでしょうけど、
大きくパラレルジャンプをしないと、
そこへの移動は、難しいと思います。

昔は、パラレルワールドの話をする人は、
あまりいなかったように思います。
(いたかもしれませんけど。。。)

私の憶測ですが、
昔の地球は、重くて硬いから、
パラレル移動が難しかった。

今の地球は、柔らかくて軽いから、
パラレル移動が簡単になった。

そのような気もします。

また、例えば、地球が何百個も何千個もあるとしたら、
その一つ一つの地球の中身が違うはずです。

似たり寄ったりの地球だけど、
実は、別の地球に移動していた
と言うこともあるのでしょう。

パラレルは、意図して、
移動することも可能であるらしい。

既に存在しているパラレルワールドに、
意識や周波数を一致させると移動する。

パラレルを自分で選ぶ。

私は、パラレルワールドの話を聞くと、
銀河鉄道999と言う漫画を思い出します。

と言っても、あの漫画自体、ほとんど見ていないので、
どんな内容か知らないのですけどね。

でも、感情や周波数によって、
別の処へ見えない列車に乗って
移動しているような気がします。

アニメ。ドラゴンボール超の中でも、
12個の宇宙があって、それぞれの宇宙の
戦士が集って戦うシーンがありました。

その中にパラレルワールドを移動して、
戦うヒットと言うキャラもいました。

鳥山明さんは、何か色々と見えている人のような気がします。
まぁ、漫画家には、そう言う人が多いのかもしれませんけど。

私達も、ドラゴンボールのヒット選手のように、
パラレル移動を繰り返しているのかもしれませんね。

人間観察の観点から言っても、
5年前に、いつも明るく楽しかった人は、
大概、5年後も明るく楽しい人です。

わらしべ長者のように現実も、
良いモノになっていたりします。

その周波数でいたから、
その周波数のパラレルを
移動していたと言えるかもしれません。

争いや戦いの波動でいれば、
そのようなパラレルへと移動するでしょう。
これも、本人が、それが大好きなら、
それはそれで楽しいことかもしれません。

感情は、パラレル移動をするのに、
役立つツールであるような気がします。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 動画, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.