どうでもいいこと スピリチュアル 引き寄せの法則 感情 日記

シンプルな引き寄せの法則

更新日:

引き寄せの法則は、もう時代遅れみたいな
風潮もありますが、シンプルに、

いい気分が、いい気分を引き寄せる。
悪い気分が、悪い気分を引き寄せる。

こう言う事があったから怒っている。
こう言う事があったから不機嫌になる。

順序としては、逆です。気分が先で現実が後です。

先に、その感情を感じているから、
その感情のポイントが溜まって事が大きくなる。

イライラしているから、不機嫌だったから、
怒っていたから、それに見合った現実が後から来た。

その気分に見合った現実を引き寄せたのです。

嬉しい。楽しい。これも気分が先で現実が後です。

人間観察をしていると分かると思いますが、
人は、同じような感情パターンを
繰り返す傾向があります。

怒ってばかりいる人は、
ささいな事でも怒ってばかりいます。

いつも気分良くいる人も、
その感情パターンを繰り返します。

感じていることが現実になる。

それでも、どうしても怒りやイライラが、
出てくるなら大解放させましょう。

私は、詳しくないですが、
スピリチュアル界隈で流行の
統合ワークと言うのもいいらしいです。

簡単に気分を上げる一つの方法としては、
自分の気分が上がるような曲を聴くこと。

意識の選択。過去の嫌な出来事ではなく、
楽しかったことを思い出す選択をする。

現象に色は、付いていません。
どう捉えて、どう感じるか?

しかし、環境によって、例えば、
私の場合だと生まれた時から、
親が四六時中、怒ってばかりいて、
爺さん婆さんが人の悪口ばかり言っていました。

怒鳴り声。暴力。悪口。文句。これらが普通の家。

そのような境遇に置かれた子供達は、
そのシナリオを選んだとも言えるのですが、
その中で気分を良くする事は、中々、難しい。

でも、大人であれば、そのような環境から
離れることは、出来ますよね?

今、置かれている環境によって、
どうしても、そこでは、気分良くすることなど
至難の技だと思えるのであれば、
まずは、そこから離れることです。

親兄弟ではなく、友達にネガティブ満載。
と言うような人がいるのなら、その人からも、
なるべく離れた方がいいでしょう。

ネガティブ満載の人に囲まれながら気分良くする。

それも、出来なくはないと思いますが、
かなり難しいと思います。

それでしたら、一旦でもいいから、
離れて立て直した方がいいでしょう。

まず、物理的な距離を置く。

そこがスタートですよね。

いつも良い気分でいる人。
いつも悪い気分でいる人。

それを続けた結果、波長の法則としても、
同じ空間にいられなくなりますから。

怒りやイライラが止まらない人は、
自分で、ずっとそれを選択し続けています。

どうしたら自分が気分良く過せるか?

それを見つけては、その選択の繰り返し。

中々、分からない場合は、子供を見本にするといいですね。

子供は、どんな時に楽しそうにしているか?はしゃいでいるか?

逆に何故、自分が気分良く
過ごせないのか?が分かれば、
答えが出ることもあるでしょう。

人生の中で何が起きるか?

例え、その出来事が起きる事が決まっていたとしても、
その時の感情は、自分で選んでいます。

まったく同じ出来事でも捉え方、感じ方は、
人それぞれです。人格者は、多くの人が怒ったり、
イライラしてしまう場面でも、それを感じなかったりします。

とても落ち込むような体験をしたとしても、
それをいつまでも引きずるか、何処かで、
気持ちを切り替えるか。それも自分次第。

出来事は、いつも中立で、
出来事そのモノに色は、付いていません。

どう捉え、どう感じるか?の色付けをしている。

大きく変容するような時には、
大きく感情が揺さぶられるような事もある。

それは、ある意味、試されているとも言えますが、
結局、思考も、感情も自分で選んでいる。

今回は、外側には、何も無いと言う話には、
触れませんでしたが、内側の変容が、
外側に現れると言うこともあります。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 引き寄せの法則, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.