どうでもいいこと スピリチュアル 日記

心と波動と周波数

更新日:

この世のすべては、波動で出来ている。

波動や周波数。素粒子の話をすると、
自分にとって心地良いことにしろ、
嫌な出来事にしろ、その時、
その周波数であったから、
そのエネルギーを使っていたから、
その出来事を体験したという事になるようです。

色鉛筆や絵の具に色んな色があるように、
エネルギーを無意識的に選んで使っている。

これらの事は、今、
科学的にも解明と言いますか、
証明されつつあるようです。

エヴァネッセントフォトンと言う光が、
脳や体にあるようです。そして、
この光で出来ているのが心であるそうです。

現実は、魂が見ている夢だと言えば、
それもそうかもしれません。
本当は、生まれてもいないと言う話もそうかもしれない。
だけど、それで終わってしまいます。

現実を現実として見た時には、
生まれてるし、肉体もある。
現実的な事にも色んな解釈があります。

捉え方も人それぞれ。
人生も人それぞれであります。

生まれ出る前に持ち込んだカルマのような事もあれば、
こう言う事を体験しようと設定して来た事もあるようです。

一説では、カルマは、本来、存在しない。
そのような価値観。罪悪感を埋め込む為に、
伝えられた闇側の情報と言う話もあります。

人生は、直線ではなくて、曲線。
波動も、曲線。曲線だからこそ、
パラレルワールドと言うものが存在するのでしょう。

パラレルジャンプの話もあれば、
人生のシナリオの話もあります。

現実は、ルービックキューブのようなモノで、
色んな角度からの見方があります。

真実は、人の数だけある。
あなたの真実と私の真実は、違う。

真実は、バラバラですが真理は、同じ。
だから、宇宙の真理と言うのは、
時を超えて共通している。

釈迦や空海などの人達が伝えた真理は、
今の時代でも共通していることだと思います。

一説では、肉体を脱いで宇宙に還ると
ネガティブなことは、一切体験できないと言う話があります。

だから、地球で沢山のネガティブな事。
大変な事。辛い事。苦しい事。悲しい事を
魂は、体験したくて生まれて来た。

そのような一側面もあるようです。

そう言うネガティブは、もういいよって事で、
手放して行きましょうって事で、
近年のスピリチュアル業界では、
統合ワークなるものが流行っています。

しかし、統合の罠と言うか勘違いのようなこともあるようです。
この辺は、私は、詳しくないので興味がある方は、
内山エナさんの話を聞かれるといいと思います。

内山エナさんの「エナの超シンプルな生き方 STEP2」を読んでみました。

話を戻しまして、自分の現実は、自分の波動の結果。
自分が使っているエネルギーの結果。感情が結構、
重要なポイントのようです。そして、心。ハートの波動が、
現実に、もっとも影響を与えるそうです。

笑い。いい気分。感謝。これらの時は、高周波数。

イライラや怒り。不平不満の時は、低周波数。

それぞれが長時間、その周波数でいると、共鳴できない。

これをもっと露骨に言えば、二極化や多極化。

波動領域が違い過ぎて一緒にいられない。
自然に離れるようになる。

しかし、意図的に離したり、
離れないとならない事もあるでしょう。

低い波動の人と、ずっと一緒にいると、
自分の波動も下がります。自分の運も下がります。

自分も低い波動を放つようになります。
低い波動領域にいると低い波動内での考え方になる傾向があります。

だから、付き合う相手は、なるべくなら選んだ方がいい。
家族や身内等で避けられない関係であっても、
大人であれば、今の時代は、
何とかして離れた方が良いような気がします。

意識の世界の話をすれば、この世に私1人しかいないので、
すべては、自己責任と言うことになりますが、
人間、中々、そこまでの境地には、至らない。

それだったら、時には、人のせいにして、
怒りの感情などを解放した方がいい。

だけど、これをやる時に、
直接、相手に怒りをぶつけていたら、
エンドレスで怒りVS怒りのバトルが終わらない。
(相手の方が大人であれば、話は別ですが。。)

過去は、記憶。もう過ぎ去って、
そのスクリーンの幕は下りている。

私達は、今しか生きられない。

常に今。今、どんな波動を放つか?

どんなエネルギーを使うか?

波動を急上昇させると
現実が歪んで見える時があります。

現実が柔らかく変化しやすいモノになります。

水と氷の関係に例えると分かりやすいですが、
波動が急上昇している時は、現実が水なのでしょう。

そして、氷になって、その現実が固まる。

聖者や仙人と呼ばれる人達は、
現実を自由自在に水のようにして、
好きな所で氷のように固まらせているのかもしれない。

キリストの逸話やサイババさんの
物質化現象の仕組みも、
そう言うことのような気がします。

低い波動。低い周波数の時は、
それに見合った出来事が起こり、
それに見合った人が寄って来る。

高い波動。高い周波数の時は、
それに見合った出来事が起こり、
それに見合った人が寄って来る。

現実は、シンプルなのですが、
自分で複雑に難しくしてしまっている。

私(あなた)は、観測者。

私が、観測しないモノは、存在しない。

自分の内面の結果が外側である現実。

外側は、白紙のキャンパス。

自分の内側にそれがあるから、
自分の現実にそれが出ている。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.