スピリチュアル 日記 霊障

幽界が消滅する???

更新日:

スピリチュアルな有名人の話の中で
幽界が消滅するとか、
崩壊しかけていると言う話があります。

この話をされている代表的な人は、
並木良和さんやサアラさんになると思います。
momoyoさんんなんかも、そうだったかもしれません。
他にも多くのスピリチュアルな方々が伝えられています。

まず、輪廻転生と言いますが、
輪廻と転生は、まったくの別物。

輪廻は、幽界と、この世を
行ったり来たりしている状態で、
魂の記憶がないことを言うそうです。

と言うことは、私を含め、
世の中の大多数の人は、
この輪廻を繰り返していたと言えるかもしれません。

転生は、ちゃんと魂の記憶があるので、
やるべきことが明確である。
近年生まれて来る多くの子供には、
その傾向があるようです。

私の同級生でもスピリチュアルの
スの字も知らない人でしたが、
生き方、考え方がスピリチュアル的な人がいました。

中学時代の時、既に自分が、
進むべき道が明確で、
その通りの道を歩んで周囲の人が、
羨むような成功者となりました。

その道のりで大変なことはあったと思いますが、
恐らく転生の人だったと思います。

転生の道は、色んなことが、
わりとスムーズに流れているような気がします。

転生の場合は、自分が宇宙の中で何者であるのか、
何の為に、そこに生まれてきたのかを知っているそうです。

しかし、残念ながらと言うべきか、
私を含め多くの人達は、輪廻しています。

長い輪廻の中で植えつけられた価値観。
あるいは、自分が思い込んでいる価値観。

幽界のループを繰り返していた私達は、
この中で培った刷り込みや価値観を捨て、
大きく変える必要がありそうです。

輪廻には、カルマがある。
転生には、カルマがない。
(まったくない訳ではないかもしれません。)

多くの人は、輪廻なのでカルマ解消の為の
大変な事を経験していたりします。

転生の人は、カルマがないか、あっても極端に少ない。
だから、カルマがたさくんある人から見たら、
楽な人生に思えるかもしれません。

輪廻を簡単に例えるなら、
刑務所の出入りを繰り返している状態。
娑婆の人達のような自由がない。

長い懲役だとカルマ解消の為に辛く大変な状態が続く。

でも、幽界が消滅しつつある今は、
この繰り返しの輪廻から抜け出るチャンスでもある。

籠の中の鳥。長い輪廻を繰り返していたので、
もう、いつでも抜け出れるのに抜け出れないと思い込んでいる。

だから、抜け出しましょう。

そして、幽界が消滅することで死後の世界も変わる。

いや、既に変わったと言うべきでしょうか?

これまでは、死後、この世に留まる
幽霊と言う存在もいたようですが、
幽霊と言うのは幽界の存在なので、
幽界の消滅と共に幽霊もいなくなるようです。

まだ完全に消滅した訳ではないようなので、
完全にいなくなった訳でもないと思いますが、

幽界がなくなると幽霊も、いなくなるそうです。

一部には、幽霊がいなくなると困る人間も、
存在するかもしれませんが、
多くの人にとって幽霊がいなくなることは、
いいことですよね?

そして、彷徨う霊がいなくなり、
死後、アストラル界に還れる。

いわゆる天国や地獄と言うのも、
幽界の仕組みであるそうです。

天国は、幽界の中の上位層。
地獄は、幽界の中の下位層。

だから、天国や地獄と言う概念も、
死後、輪廻の罠に嵌りやすいように仕掛けられた
罠だった要素もあるかもしれません。

そもそも宇宙的には善悪がないと言ったり、
すべては、シナリオ通りで役者のように、
それぞれが演技していると言ったりしているのに、
悪い事をしたら地獄に堕ちるって矛盾していますよね?

一側面だけでは分からないこともありますし、
嘘も方便と言うこともありますが色んな概念や、
価値観を知らず知らずのうちに植えつけられています。

善悪がないと言っても自分が、
深い部分で罪悪感を感じていれば、
それは自分の現実に影響を与えるだろうし、
一概には言えない部分もありますよね。

この世的に見れば、悪事をしていても、
本人の魂が、それを体験すると、
決めて生まれて来ている人もいるようです。

それが、その人の人生の中の
一時なのか、長期なのかは分かりませんが、
悪事をやる中で本人の学びもあれば、
本人以外の学びもある。その時、
それをやる役目だった事もあるでしょう。

だから宇宙的には、誰も裁く事は出来ない。

悪人の中にも魂レベルが上級な人も、
それなりにいるようです。

でも、死後の話は、死んでみないと分かりません。
色んな話がありますが、
生きている人達が伝えている話ですから。

死んだ霊からの通信もありますが、
伝えている人は、生きている人ですよね?

臨死体験をした人も、
生きているから伝えている訳で、
死後、行く世界は、皆、違うかもしれないので、
やっぱり死んでからでないと分からない。

死後の世界の話を伝えている人達も、
共通項はあるものの、
伝える人によって微妙に違っていたり、
あるいは、大きく違っていたりもする。

だから、参考程度に知っておく分にはいいと思いますが、
結局は、死んで旅立ってからじゃないと分からない。

そして、何にも知らなくても、幽界が消滅すると言うことは、
流れとして、良い方向へ流れて行くと思います。

これは、危険な類の話になりますが、
幽界が消滅する事で行き場をなくした霊達が、
似たり寄ったりのエネルギーの人の所に憑依する。

強烈な結びつきなので断ち切る事が難しい。

そう言う話もあります。ありますが、
アストラル界へと導くお役目の存在達もいるでしょうから
恐らくは、幽霊と言うモノは、いなくなっていくのでしょう。

だけど、幽霊がいなくなっても生霊があります。

幽霊よりも怖いのが、この生霊だと言われています。

生霊は、人の恨みの思い。怨念や執念などの類なので、
人間が生きている限り、それらは、まだ続くと思います。

それでも、地球は良くなって行くので、
最終的には、生霊もいなくなるような気がします。

生霊がいない地球が出来る
と言う方が正しいかもしれません。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.