スピリチュアルな有名人  読書

久々に並木良和さんの情報に触れてみました。

更新日:

スピリチュアル業界の中でも賛否両論はありますが、
今のスピリチュアル業界で、もっとも多くの人に
影響を与えている人だと思います。

今は、並木さん嫌いの人も増えているような
気はしますが、この方の伝えていることの
すべてが間違っている訳ではないですよね?
それなりに役立つ情報も発信されていると思います。

私も、しばらく、この方の発信する
情報から離れていたので、
今一度、触れてみました。

本物中の本物と呼ばれている並木良和(なみきよしかず)さん・・・・

並木良和さんVS内山エナさん

今回は、雑誌のアネモネ。
丸ごと一冊、並木さん特集。
これを読んでみました。

まず、自分が体験する現実のすべては、
自分が映し出している。

360度、自分の周波数で映し出している。

私達は、つい外向き意識になりやすい。

あの人が、この人が、とやっているのも外向き意識。

何か問題が起きた時など、
外側にフォーカスしやすくなりますが、
すべては、内側の反映である。

自分の体験する現実は、
すべて100%自己責任。

外側のせいは、1ミリも、ない。

私自身のことで言えば、
生まれた直後から地獄絵図のような
家庭内の諸々を体験していました。

それをカルマといえば、
そうなのかもしれませんが、
その周波数を持って生まれて来たのですね。

家族も自分が映し出している。自分の投影。

地球には、ネガティブな体験をしに来た要素もある。

ネガティブを知らない。その感覚を味わってみたい。
そのような好奇心もあったようです。そして、
地球ゲームに嵌りすぎて抜け出せないという罠。

現実は、ただのスクリーン。

現実は、自分が使っている周波数の結果。

従来の地球のネガティブな周波数を
手放して行くのが統合と言うことになるようです。

現実は、リアルではなくて幻想。
これを言葉だけでなく体感して分かるようになる。

どうやら旧時代の私達は、
外側に嵌り過ぎていたようです。

私は、統合ワークを殆どやったことがないですが、
今、これを書いている時に宇宙戦艦ヤマトの
さらば地球よと言うフレーズが思い浮かびました。

さらば旧時代の地球よ。
さらばネガティブな周波数よと言うことで、
手放して行けばいいのかもしれないですね。

並木さんが伝える統合ワークは、
重さと硬さにして手放すと言うシンプルなモノです。

子供騙しのような気もしなくはないですが、
心地良くない感情を鉄などの塊にして手放す。

これを運命のせい。環境のせい。親のせい。
あの人のせい。この人のせい。
これらをやっていると手放せないし、
それが、さらに膨張するとのことです。

外の世界は、幻想世界。

自分の中にある同じモノを
相手や出来事に、
投影しているだけのようです。

外側には、何も無いとは、この事ですね。

自分の中にないモノを体験することは、ない。

スピリチュアル業界を騒がせた
ゲートが閉じる問題。一応、それが、
今年の冬至になるようです。

ゲートがあるかないかと言う話は、
取り敢えず置いておいて、

目醒めのゲートがあると言う前提で言うと、
目醒めると決めた人達は、大概、
ゲートをくぐり抜けられるようです。

スピリチュアル情報に触れていない人達も、
深い部分で決めていると言う人はいるでしょう。

ゲートが閉まると言うのは、
目醒めると決めるかどうか?
と言うことのようです。

私なりの解釈だと並木さんの話と同じなのか、
違うのかは分かりませんが、旧時代の地球と、
新地球では、波動の開きが大きすぎる。

ゲートと言うのは、
旧時代の地球に残る人と、
新時代の地球に進む人。

どちらも選択の違いで、
どちらが良いも悪いも、ない。

古い周波数を持ったままだと、
それを体験に使うことになるので、
統合と言うことが役立つモノになるらしいです。

現実は、すべて自分が創り出したモノ。

100%自分が映し出している。

人生は、100%自己責任。

現実を変える為に統合するのではなく、
目を醒ます為に統合をする。

一生お客に困らない常連システムの作り方

輪廻転生

輪廻転生と言いますが
「輪廻」と「転生」は、
まったくの別物であるようです。

魂の記憶を忘れるのは、輪廻で
幽界とこの世を行ったり来たりしている状態。

転生とは、死後、
本来、還るべき所へ還って、
魂の記憶がある状態で、
生まれて来ることのようです。

今までは、幽界トラップがあったので、
輪廻をする人が多かったのですが、

そのシステムが破壊されたので、
これからは、魂の記憶を持って、
生まれて来る人が増えるそうです。

最近のスピリチュアルな子供達は、そうですよね。

幽界がなくなったので、
これからは、私達も、輪廻ではなくて、
転生をして行くことになるようです。
転生先は、地球以外にも色んな星があるようですし
肉体を持っての転生をしない人もいるでしょう。

真実と真理

これは、並木さんの話ではなく、
私の個人的な意見でありますが、

真理と言うモノは、万人に共通かもしれません。
真実と言うモノは、人の数だけあると思います。

だから、どれが正しくて、どれが間違っているか?
ではなくて、自分の心が楽しく、
しっくり来ると思ったことが真実なのでしょう。

真実の扉は、人の数だけある。

しかし、エゴが真実だと思い込んでいる罠がある。
ハート。真我が真実だと感じることが自分の真実。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 読書

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.