スピリチュアル 日記

2021年。今年のライオンズゲートは、一味違う???

更新日:

毎年、8月8日に開くライオンズゲート。
それから数日間、開いているそうです。

まぁ、宇宙の開運日と言うような日でしょうか?

スピリチュアル界隈では、毎年、
ライオンズゲートの時期には、一定数の方が、
ちょっとしたお祭り気分で騒いだりします。

今年は、現実的にも、
オリンピックがあるようなので、
スピリチュアル的なことは、何も知らなくても、
目に見えて現れるようなこともあるようです。

オリンピック。もう中止は、ないのですよね??

私個人としては、あってもなくてもいいのですが。。。

あるとないでは、世の中の動きが大きく違うでしょう。

仮に中止になったとしても、集合意識として何かが動く。

8月8日頃から、世の中の本性。
人の本性が出るとも言われています。

それは、良い意味も悪い意味もあると思います。

厳しい意見だと置いておかれる者達と、
先に進む者達に分かれて行くようです。

コロナは、一種の揺さぶり。

コロナ騒動も、そろそろ終盤かなぁと言う気もしますが、
この揺さぶりは、8月8日を境に加速するらしい。

二極化と言えば、そうなのかもしれません。

風の時代。水瓶座時代。

この辺の詳しいことは、私には分かりませんが、
時代の大きな変換期として、崩壊が起きて、
自立が一つのテーマとなるそうです。

会社員勤めも安泰では、なくなりましたからね。

誰かや何かに依存している状態だと厳しくなるようです。

成人を過ぎて、おんぶに抱っこ状態だと厳しいし苦しい。

そう言えば、この変換期にコロナ騒動が起きたと言うのも、
こう言っては、お叱りを受けるかもしれませんが、
起きるべくして起きた出来事だと思います。

ワクチン騒動もそうですね。

コロナワクチン打つべきか、打たざるべきか。。。

そして、私が思うには、今の時期は、
籠の中の鳥状態から脱出する時でもあると思います。

鉄格子の中から自由に出られるのに
出れないと思い込んでいる。

自由自在に羽ばたいて行ける時。
今までの捉われの時代とは、違う。

二極化と言う言い方は、
あまり好きになれないのですが、
波動的には、大きく開きが出てくるかもしれません。

家族、身内、友人、
波動状態が大きく違えば、
長年連れ添っていたとしても、
どれほど仲が良かったとしても、
自然に離れたり、強制的に、
離れるような事が起きるでしょう。
(それでも家族は潜在意識の繋がりが
深いので自分が変化することで、
家族にも何らかの変化は起きるようです。)

後、必要以上のモノは、必要ない。

必要な時に必要な人が現れて、
必要な時に必要なお金が現れる。

情報も必要以上にいらない。
物も必要以上にいらない。

その時は、必要だったかもしれません。
しかし、今、必要ないのであれば、
手放して活きましょう。

人や情報に振り回される時代も終わりです。

ライオンズゲートは、宇宙開き。
宇宙の盆踊り。楽しく踊りましょう。
そして新たな世界に進みましょう。

古い地球に残る人は、置いていく。
その人達は、残ることを選んだ。

新しい地球に進むことを
選んだ人達は、もう行く時です。

どちらが良いも悪いも、ない。

選んだ行先が違うだけです。

人間関係の断捨離をしても、
しなくても、強制的に、
そうなるように導かれるようです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.