どうでもいいこと 日記

問題の多いカルト集団。

更新日:

日本で問題の多いカルト集団と言えば、
まず、オウムを思い浮かべる人が、
多いのではないでしょうか?

その次にK会などですかね?

まぁ、K会は、今もあるので、
あまり言えませんが、問題としては、
結構あちこちでトラブルがあるようです。

一説では、公安にマークされている
団体であると聞きます。

カルト集団に限らずですが、
自分達が唯一、絶対に正しい。
これだけが、これこそが、本物だ。

そこに集う人は、そのように、
思い込んでいることが多い。

傍から見たら空っぽのモノを
信心していることもある。

それでも、信心の力と言いますか、
プラシーボ効果で、空のモノでも、
不思議なことが起きることもあるので、

何を信じるのも個人の自由なのですが、

カルト集団になると、自分達の価値観を
強制的に押し付けて、人を取り入れようとする。

ゾンビになった人がゾンビを取り込む。

だから、普通の人にとっては、
迷惑極まりない勧誘の仕方をしていたりします。

その他の宗教団体でも立派な造りの建物を
あちこちに建てていたりします。その建設費や、
維持費などは、信者さんのお布施でしょう。

もう、人集めをするのに立派な建物など必要ない。
そのような時代に突入していると思います。

(勿論、中には、その建物があることで、
文化、芸術などを感じられるので、
残しておいた方が良い建物もあるとは思います。)

個人的には、宗教団体の勧誘行為は、
法律的に禁じてしまった方がいいように思っています。

その上で、来る者拒まず、去る者追わずにすればいい。

と言うのは、カルト団体ではなくても、
熱心な信者が、それに興味がない人を
熱心に勧誘していることが、よくあるからです。

興味がない人には、迷惑行為でしかない。

あなたが熱心に何を信じるのも自由です。

しかし、相手に同じモノを信じさせようとするのは、
大きな間違いであるような気がします。

それに、教祖様や何とか神など、
自分の外に、外に、何かを求め、
その外側の何かに依存させる。

創造主は、自分です。
自分の中に神がいます。

外側の何かにすがると言うのは、罠です。
外側の何かに意識を向けさせる、罠です。

人生は、自作自演です。

自作自演の人生を人任せにしない。

自分の魂とかハイヤーに任せる方が良いです。

外側の何かにコントロールされないでください。

神は、自分の内側にいるんですよ。その声を聴いてください。

だけど、外側にあるモノがダメなのでは、ない。
外側にあるモノを見て内を知る。

余談ですが、日本では、オウム事件があったので、
オウムと言う言葉に嫌悪感を抱く人が多いですが、
オームと言うのは、聖なる音の響き。

サイババさんのガヤトリーマントラもオームではじまります。

もう一つ余談ですが、
宗教より危険なのが、
スピリチュアルな集まり。

宗教は、どこに、どの団体があって、
どのような活動をしているのかを一応、
国がチェックしているらしいですが、

スピリチュアルな集まりには、
国のチェックが入らないので、
無法地帯と化している部分があるようです。

簡単に見る方法としては、
依存させようとする所は、
まず、ダメですよね。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.