スピリチュアル 感情 日記

人生のシナリオとパラレルワールド

更新日:

矛盾しているようですが、
人生は、シナリオ通りと言う話と、
パラレルワールドを移動する話は、
表裏一体のような気がしています。

人生は、シナリオ通りと言うことを
認めることが、パラレルを移動する方法だった。

今のすべてを受け入れること。
過去のすべてを受け入れること。
未来のすべてを受け入れること。

受け入れるとは、イコールで、

今のすべてが有り難い。
過去のすべてが有り難い。
未来のすべてが有り難い。

そのように思えること。

シナリオ通りと言うことは、
どのような悲惨に思える人生も、
自分自身が書いたシナリオ通りに
展開してくれて、有り難いし面白い。

そう捉えられることがパラレルを変える方法。

シナリオの話で有名な小林正観さんんも、
100%シナリオ通りだと言うことを
受け入れると、受け入れた瞬間に、
100%自由になると言う、
不思議な宇宙構造になっていると言いました。

この不思議な宇宙構造の
仕組がパラレルを変える方法。

スピリチュアル界隈では、
色んなパラレルワールドの話がありますが、
最短で、パラレルを変える方法がコレだと思います。

だけど、これは、簡単なようで難しい。

100%シナリオ通りであると、
腹の底から完璧に、
受け入れられますか?

本当に受け入れた時は、
100%自由な世界へ移行しますが、
人間だから疑いの心が生じます。

現状に不満を抱いたり嘆いたりしていれば、
仮にパラレル移動をしていたとしても、
同じようなパラレルの中を移動しているだけなので、
ずっと同じような現実が続くだけです。

毎瞬、毎秒、どこでもドアのように、
パラレルを移動しているとしても、
今の捉え方。今の波動が重要です。

傍から見たら、とても不幸と思えるような、
環境や状況に身を置いていたとしても、
そのすべてが有り難い。嬉しい。楽しいと捉えられると、
その状況からの卒業と言うことになるようです。

宇宙の法則は、投げかけたモノが返って来る。
与えたモノが受け取るモノ。返って来る時は、
倍返し。では、あるのですが、魂的に、敢えて、
困難なことに挑戦するチャレンジャーな魂も、たくさんいる。

人間的な視点と、
魂的な視点では、
真逆のこともある。

幸福は、不幸と言う名の顔をして、
やって来ることもある。

そのように試されていることもあるのですね。

パラレルワールドと、
人生のシナリオが表裏一体なら、

何を選んだとしても、シナリオ通り。
何が起きたとしても、シナリオ通り。
どのパラレルに移動したとしても、
移動しなかったとしても、シナリオ通りです。

すべては、完成された映画の中の出来事。
あの時、ああしておけば良かったと言うことは、一切ない。

一切ないのですが、
100%シナリオ通りであると受け入れて、
感謝できると、その映画から、別の映画に、
切り替わるかもしれません。

パラレルワールドには、自由自在に移動できる。
そして、人生は、100%シナリオ通りです。

最速でパラレルを変える方法が、
人生のシナリオを受け入れることだった。

小林正観さんの三大話

やっぱり、すべては、決まっている?

現実は、幻想だと言いながら、
結構、どっぷり現実の中に、
浸かっている人もいますが、

幻想であるなら、夢の中の出来事。

何が起きてもいい。何を悩む必要もない。本来は。

そして、何をしていてもいい。
(幻想世界にもルールは、ありますが。。)

スピリチュアルな世界でも、
人生がシナリオ通りの話より、

自由自在に創造できる。創り変えられる。
こちらの話の方が人気ですし、人が集る。

それも間違いではないですし、
人生がシナリオ通りだと思っている人でさえ、
商売的、客集めの為に、これは、
言わないようにしている人もいるぐらいです。

そうではなくても、人々の心が、
ウキウキ楽しくなると言う部分で、
シナリオの話は、脇に置いておいた方が
いいかもしれない、と言うこともあります。

人生は、シナリオ通りと言うと、
つまらないと感じる人も多いようですが、
人生は、シナリオ通りだから面白い。
そのような気もします。。。

金持ちと貧乏人

世の中には、生まれた時から、
ずっと金持ちな人もいれば、
ずっと貧乏な人もいる。

そして、貧乏人から金持ちになる人もいる。

その人達は、どうやって金持ちになったか?
技術面や、その他、諸々のことはさておいて、
パラレルワールドの話をすれば、

自分が金持ちだと勘違いをした。
貧乏波動を金持ち波動に変えた。

この世のすべては、波動。
自分が出している波動。
お金も波動。

この世は、まさに波動拳。

金欲しい。金欲しい。
金ない。金ない。
足りない。足りない。
これらは、貧乏波動。

そして、怒ってばかりいる金持ちって、
少ないのではないでしょうか?

怒ってばかりいることも、
貧乏波動だと思います。

昔から言い伝えられています。短気は、損気。

お金は、お足と言ったりもしますが、
イライラしてばかりいたり、
怒ってばかりいると、お金から逃げられる。

貧乏波動を出し続けているから、
貧乏人から抜けられない。

愛の貧乏脱出大作戦は、
貧乏人から金持ち波動になること。

不足の波動を出していると、
宇宙は、正直に、その波動を返してくれます。

金持ちの波動を出していると、
それも正直に返してくれます。

既に自分が金持ちになっているパラレルが存在する。

現状に不満を抱いていると、
そのパラレルへの移動は、難しい。

既に自分は、豊かだ。満たされている。
既に自分は、金持ちかもしれないと言う思い。

その波動が現実化している。

(今、目の前の現実は、一週間ぐらい前に、
自分が出していた波動の結果のようです。)

パラレルワールドの自分は、既に存在している。
そこにいる自分に、いかに周波数を合わせるか。

パラレルの自分は、
既に、そうなっているのだから、
そうなりたいとは、思っていない。
それが当然のこととして存在している。

現状に不満を抱いていれば、
「現状に不満を抱いている」
と言うパラレルに移動する。
だから、今の波動が重要です。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.