スピリチュアル 日記

自分軸とは、何か???

更新日:

スピリチュアルで言われている、
自分軸と言うのは、何でしょうか?

当然のことながら、自分勝手に、
わがままになると言うことではないです。

自分が、どうしたいか?
自分が、どうありたいか?

と言うことも、勿論そうなのですが、

自分軸とは、現実のすべては、
自分が持っている周波数の
結果だと言うことを当たり前のように
受け入れていると言うことです。

自分が内側に持っている周波数の結果。

自分の現実で見るモノ。聞くモノ。
そのすべてが、私自身の周波数の結果。

自分の中にない周波数は、体験のしようがない。

昔から人間関係は、鏡だと言われていますが、
言葉だけで知っていても、しょうがない。

自分が言われたこと。自分にされたこと。

それが、どのようなことだとしても、
その周波数を自分の内側に持っているから体験している。

内面世界。内は、外。内が外に現れる。

誰かのせいと言うことは、一切、あり得ない。

あの人が、この人が、と言う、
その指は、自分に向いている。

そして、この世には、私一人しか、いない。
だから、あの人も、この人も私自身。

だから、あの人の陰口や悪口を言えば言うほど
その矢印は、自分に向かうし、誰かに攻撃的になっても、
その矢印も、自分に向かう。これを因果応報と言ったり、
投げかけたモノが返って来ると言います。

どれだけ大変なこと。悲惨なこと。辛いこと。

それのことも、内側の反映。

だけど、敢えて、それを
体験する為に、その周波数を
持って生まれて来たこともある。
これをカルマと言うこともあると思います。

昔から、スピリチュアル業界で名のある方は、
このようなことを伝えていました。

本質と言うか真理は、
今も昔も変わらないと思います。

津留晃一(つるこういち)さん話・・・

知花敏彦さんに学ぶ宇宙の法則

だけど、どれだけスピリチュアルを学んでも、
あの人が、この人が、
あの出来事は、許せないとやってしまう人も多い。

それも、これも、私の内側にあったから体験したことです。

スピリチュアルの知識ばかりを、
どれほど、詰め込んでもダメなのですね。

スピリチュアルなど何も学ばず、
何も知らなくても自分軸で生きている人は、多い。

そのような人達は、いつも明るく楽しく、
クヨクヨせずに、地に足を付けながら、
日々を淡々と生きています。

他人の評価なども、あまり気にしません。

自分軸と言うのは、外側ではなく内側のこと。

内側が調和しているから、外側も調和する。

今は、地球の次元上昇に伴い、
ネガティブな方向に、
はじき飛ばされるような罠もある。

コロナ騒動なども、その一つでしょう。

私達は、エネルギー体でもあるので、
内側のエネルギーを整えること。

この世には、
色んなエネルギーが混ざり合っている。
良いエネルギーばかりでも、ない。

自分軸と言うのは、自分の調和したエネルギーで生きる。
他のエネルギーに振り回されず内面世界を調和させる。

そして、自分自身の思考に振り回されないこと。
思考は、ああだ、こうだと、あれこれ考えますが、
その多くは、役に立たなかったり、
余計な考えのことも多い。

自分軸で生きている人は、
心や魂で生きているので、
あまり思考を使いません。

そして、
自分が自分をどう扱うか?

自分を大切に扱わない人は、
周囲からも大切に扱われません。

自分が自分をどう扱っているか?

その結果が、周りがあなたを
どう扱うかに反映される。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.