スピリチュアル 動画 心理学 感情 日記

ハートの声を聴く方法・・・

更新日:

スピリチュアルな話では、よく、
ハートの声を聴けと言いますが、

どうしたら、ハートの声が聴けるのでしょうか?

私も、これが出来ているわけではないのですが、
なるべく意識するようには、しています。

ハートの声。それは、それが、
好きか、嫌いか。
YESか、NOか。
したいか、したくないか。
心地良いか、心地良くないか。

ハートの判断基準は、
わりと単純明快のようです。

ああじゃない、こうじゃない。
でも、、、と言うのは、結局、頭。
思考を使っている。

私達は、長いこと思考を使って生きて来たので、
ハートで生きると言う生き方に転換するには、

常に、これを意識していないと、すぐに、
思考を使い出してしまいます。

逆に言えば、私達の多くは、
今まで、ハートをほったらかしにして
生きてきたのですね。

それだけに、中々、
ハートの声が聴こえずらくなっている。

思考優位の生き方から、
ハート優位の生き方への転換。

これは、今までとは判断基準が、
真逆になるかもしれない。

その度に恐れや不安が出るかもしれない。

だけど、それがハートの声なら、
それを最優先にするように心がける。

その方が結果的に、
上手く行く事は、多くなるようです。

所詮、思考は、偽物と言うことですね。

思考が悪いわけではないですが、
思考は、電卓のように必要な時にだけ使えばいい。

だけど、いつも、いつでも、
思考と言う電卓を
使ってしまっているのが私達、人間です。

目覚めた人達は、既にハートで生きている。

ハートで生きるには、自分に意識を向ける。
スピリチュアルな話で散々言われている内側。

これを頭で分かっていても、
感覚として感じていなければ、思考。

外側意識で聴こえる声は、エゴの声。

ハートが感情で、
腹は、感覚と伝えている人もいます。

↑今西さんの記事も参考になりました。

私達は、生まれ育った環境などによって
自分の本当の気持ちを抑圧してしまって、
いつしか、本当の心の声が、
分からなくなっていたりするようです。

抑圧された感情を解放をすることも大事。

ハートの声は、内側に意識を向ける。

ハートの声は、声ではなく感覚的なモノのようです。

外側の世界にヒントは、あるけれど、
答えは、いつも内側にある。

他人の声もヒント。

心の声は、いつも中。

いきなりは、難しかったりするので、
日常の小さなことの中で、
心の声を聞く練習を積み重ねる。

人生は、今の積み重ね。
人生は、選択の積み重ね。
今、どうしたい?
自分の心に問いかける。

思考は、エゴや自我。

思考の声をハートの声だと
勘違いするかもしれません。

思考の声の方が強く聴こえると思います。

ハートの声は、感じる。
体の力を抜いて、ゆるくする。
緊張を解いて解放する。
呼吸を、ゆったり深くして、
ハートに意識を向けて聴く。

すぐには、出来ないから練習を続ける。

ハートの声は、愛の声。

常識とか疑いの心と言うのは、
結構な割合で思考だと思います。

思考が必要な時もあるでしょうけど
ハートの声と思考の声の判断基準。
慣れるまでは、難しいと思います。

ハートは、本心。
ハートは、本質。
ハートは、真実。
ハートは、嘘を付かない。

私の個人的な意見になりますが、
ハートは、小人のような小さな存在。
それが胸の中心部に、ちょこんと居る。

それがインナーチャイルドと
同じかどうかは私には分かりません。

分かりませんが、インナーチャイルドにしても、
ハートの声にしても、ほったらかしにしていると、
現実的なことが騒がしくなるようです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 動画, 心理学, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.