スピリチュアル 動画 家庭内問題 心理学 思考の治療 感情 日記 波動の法則 貧困問題 霊障

毒親問題と、ヒプノセラピー初体験。

投稿日:

私の親も毒親でしたが、今は、
もう高齢者で怒鳴る元気も暴力を
振るう気力も体力もない状態です。

迷惑爺さんも他界しています。

自己愛性人格障害の迷惑爺ちゃん

だから、今は、直接的には、
毒親の影響は、受けていません。

あるとしたら幼少期の
影響がどうあるか?と言う部分です。

と言う訳で、先日、
ヒプノセラピーを受けて来ました。

そのことは、記事の後半に書きますが、
まずは、毒親問題について触れたいと思います。

今も、毒親問題に、
結構、悩まされている人は、
多いみたいですね。

しかし、情報が増えすぎた故に、
毒親でもない親が毒親だと
思われてしまうこともあるようです。

逆に毒親の子ほど、それが普通の家庭だと
思い込んでいる人もいるようです。

↑で紹介した動画の方も、
かなり毒親問題に詳しいようなので、
幾つかの動画を拝見するのもいいでしょう。

毒親を変える事は、まず、無理です。
基本的に、一生変わらないと思います。

だから、自分自身が、
ある程度の年齢になったら
毒親を捨てるか捨てないかで、
思い悩む人も多いと思います。

本当に断ち切った方がいい毒親。
猛毒のような毒親もいる。

私の場合は、爺さんが猛毒で、
父が毒親だったと思います。

世間一般的に言えば、
父も猛毒だったかもしれません。

このように感覚が
鈍くなってしまうような所があります。

しかし、私が家を飛び出し家を離れた
時期はありましたが、結果として完全には、
断ち切らなくて良かったと思っています。

親を捨てるかどうかは、
人や環境によるので、
何とも難しい部分だと思いますが、

猛毒でなければ、何らかの連絡手段だけは、
残されておくといいような気がします。

と言うのは、先祖の加護と言うモノがあります。

親や先祖を嫌っていたら、
加護が薄くなってしまう要素も、
大なり小なり関係していると思うのです。

私も居場所を知らせず、
一切連絡していない時期が、
何年かありましたが、
その時は、私の身の回りでも、
問題が多かったような気がします。

現実問題、離れた方がいいし、
連絡を一切取らない方がいいケースもある。

もう二度と会わない方が、
いいケースもあるでしょう。

捨てるかどうかは、究極の選択。

すべてを捨てる覚悟で、
前に進むと道が開けることもある。

むしろ、どうにもならない
猛毒の親の方が捨てやすいし、

後悔などの気持ちが残らなくて
決断を決めやすいかもしれません。

親を捨てて幸せになる人。親を捨てて不幸になる人。

中途半端な毒親ほど、
捨てるかどうかに、
迷いが生じると思います。

良い親を捨てるのは、
罰当たりかもしれませんが、

毒親を捨てるのは、
毒親の支配からの脱却です。

みにくいアヒルの子が、
白鳥になるようなことかもしれません。

毒親家系で育った私の意見としては、
一時的には、一切連絡をしない、
プチ出家もありだと思います。

出家と言っても何かの
修行をするわけではなく、
普通に生きればいい。

私は、爺さんの葬儀にも行っていません。
死ぬ直前に、一度だけ入院中の
爺さんの見舞いには、行きました。

その時の爺さんは、
会話も出来ないし管だらけの状態でしたが
自分の意思を伝えようとする事は出来ました。

体は動かないけど相変わらずの状態で、
気持ち悪いと言う感覚が私の体を襲いました。

私が小さい頃から、
長い事、関わっていましたが、
私は、ず~っと爺さんが嫌いで、
仕方なく関わっていました。

久々に会って管だらけの姿を見ても、
どうしようもない人だなぁと思いました。

毒親家庭にいたら、自分の人生を中々、
生きられないと言うことがあります。

毒親家系では、地獄の蓋を開けたような
出来事が次から次へと日常的に起きています。

親を捨てて本当に良かった。
やっと自分の人生を
生きられるようになったと言う人も、
世の中には、たくさんいます。

逆も然りで、親を捨てて
後悔する人もいると思うので、
結果、どうなるかは、分かりません。

分かりませんが、毒親と言うのは、
家系連鎖している側面もあるので、

毒親を捨てると言うのは、
家系内で続いて来た負の連鎖を
断ち切ると言う部分で、

もしかしたら功徳のことも、
あるような気がします。

完全に断ち切った後も、

世間一般的には、親と絶縁してるなんて、
ろくな奴じゃないと言う風に
見られる事もあるでしょう。

それは、しょうがないです。

まともな両親の元で育った人には、
分からないことも多い。

だけど、毒親の元で
育った人のことは、
他の人達よりも、より深く
理解できると思います。

捨てる捨てないは、別としても、
自分でお金が稼げるようになったら
とにかく毒親から離れる。

決断には、勇気と覚悟と
痛みが伴うかもしれませんが、
どうしようもない毒親だと気付いたら、
親元から離れる。これがいいですね。

少し前に記事に書いた、
まきろんさんも、
15歳の頃に施設入所と言う形で、
家を出られています。

まきろさんの「周波数」を上げる教科書を読んでみました。

私も家を出たのは早かったのですが、
その時は、まだ親が毒親とは、
確信しては、気づいていませんでした。

昔の時代と違うのは、情報量。
知識もそうですが、その類の相談機関も、
調べれば、色々と出てくると思います。

自分一人で決めかねている場合は、
まずは、専門家の人に相談するのもいいでしょう。

スピ系のセッションは、
一つの角度からは、
良いかもしれませんが、
毒親専門ではないですからね。

やっぱり、この分野の事は、
この分野のプロに相談する。

金銭的に大丈夫であれば、
両方で相談するのもいいと思います。

スピ系の人のセッションを受けるなら
カルマ的なことに詳しい人を
選ぶのもいいかもしれません。

と言うのは、親子関係は、
結構、カルマが影響していることが
あると言われているからです。

ヒプノセラピー
初体験して来ました。

ヒプノセラピーの存在は、
以前から知っていましたが、
体験したことは、なかったです。

一部では、ヒプノセラピーは、
時代遅れと言うような意見もありますし、

セラピストさんや、施術所によって、
全然違うと言う意見もあるようです。

ヒプノセラピーもピンから、
キリまであると言うことでしょうか?

相性的なモノもあるのでしょう。

私は、ある程度、有名所で、
レビューなどの評判も良い所へ行って来ました。

結論的に、自己ヒーリングするのと
それほど、変わらない感じでした。

勿論、行って良かったとは思っています。
施術者の方も良い人でした。
どんなモノかも知れて良かったです。

しかし、決して安い金額ではないので、
1度のセラピーで変容を期待するのは、
難しい所だと思います。施術者の方も言っていましたが、
何度も通われることで、深まって行くそうです。

私は、取り敢えず、
この1回きりになるような気がしますが
何度も通われることで、
本当に変容を体感できる人もいることでしょう。

中には、1回目で、それを感じれる人もいるでしょう。

このような意見は、語弊を招くかもしれませんが、
ヒプノセラピーを受けようかどうか迷っている方に
多少なりとも参考になればと思い、

私の正直な感想を言うと、
う~ん。この程度のモノかと言う感じでした。
だけど、先程も言いましたが、1回では、
何が何だか分からないまま終わってしまうことも、
よくあることだと思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 動画, 家庭内問題, 心理学, 思考の治療, 感情, 日記, 波動の法則, 貧困問題, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.