タロット 動画 占い 日記

タロット占い。コートカード16枚の意味。

投稿日:

コートカードとは、
人物カードのことを指すようです。

コートカードのコートの意味は、宮廷。

宮廷の中にいる人物が、
ペイジ(従者)、ナイト(騎士)
クイーン(女王)、キング(王)

小アルカナの、それぞれのカードの中に、
キング、クイーン、ナイト、ペイジがあります。

小アルカナは、ワンド、カップ、
ソード、コインがあるので、
4 × 4 = 16 

コートカードの読み方は、
まず、自分(相談者)がそのような状態である。

あるいは、そのような人がいる状態。

この、どちからになることが多いそうです。

どちらになるかの見極めも、
経験値やら勘が必要になるでしょうね。

以前、ざっくり、小アルカナの意味を書きましたが、
私自身の勉強の為にも、今一度、コードカードのみに
絞った意味を調べみたいと思います。

タロット占いの勉強。三日目。小アルカナ。

その前に、一つ余談。
下のツイッターのリンク記事を読んでいただきたいのですが、
世間一般的には、当たる占い師や売れる占い師が凄いと言う
イメージがあると思いますが、このような視点で捉えると、
当たらない占い師や売れない師と言われる方の中にも、
やっぱり、凄い人は、いると思います。

インドの方の占星術では、
生まれた日から死ぬ日まで、
分かる占いがあると言います。

しかし、人の死を占う事は、ご法度です。

インドにある、アガスティアの葉と言う
人の運命が書いた葉っぱの話も有名です。

その昔、日本人も結構、ツアーで、
行かれたそうですが、詐欺なども横行したので、
今は、それほど興味を持つ人は、いないと思います。

それはさておいて、インドには、
古代から統計された占いがある。

インド占星術。これは、
何を元に占っているかと言えば、
大元は、サンスカーラと
呼ばれる過去世のカルマ。

過去世のカルマによって、
人の運命が決まっている。

だから、当たるそうです。

少し酷な言い方をすると、
カルマによって悪い運命も決まっている。
どんな悪い現実を体験するのも、
カルマによる因果応報。

近年のスピリチュアル話で、
現実は、自分がすべて映し出している
と言いますが、それは、カルマも含めて
映し出しているのですね。

カルマの解消をされたら、
また、話は、変わってきます。

その昔、日本にも、水野南北と言う
百発百中で当たる人相観の先生がいたそうですが、
その南北先生でも、当たらないことがあって悩んだそうです。

その悩みを解決出来たのは、
食との関係だったと言います。

食が運命を変えることもある。

カルマと言うのは、高次元領域では、
作用しなくなるとも言われています。

それでは、タロット占いの話に戻りますが、
今回も、「現の部屋」さんの動画を
主に参考にさせて頂きました。

その他に参考にさせて頂いた動画。

タロット小アルカナコートカードの読み方の極意

コートカードとは?意外と知らないタロット基礎知識

ざっくり一部分の意味を調べただけなので、
これが、すべてではないことをご了承ください。

ペイジ

ペイジには、「地」と言う意味もあるようです。

少年。もしくは、少女。年下。可愛い子。
大人であっても、子供っぽい人。
少年の心を持った人。

ペイジの意味は、偉い人に仕える人。
見習いや若い人と言う意味もある。

悪い意味では、性格やら人格が幼稚な人。

ワンドのペイジ

やる気だけは、ある新人。

あるいは、経験が少ない人と
捉えることもできる。

このカードは、情報を伝えている。

例えば、独立したい相談事の時に、
このカードが出たら、正位置でも逆位置でも、
もっと情報を集めたり、経験を積みなさい
と言うようなアドバイスが出来る。

カップのペイジ

素直な新人。

魚と対話しているようなカード。
このカードの意味する所は、思いやり。

気遣いが出来る。

対話と言うのは、
心と心の対話と言う意味もある。

洞察力。察知力。合わせる事が出来る。

ソードのペイジ

知識だけの新人。
手に負えない新人。

バタバタしている。
おっちょこちょい。

良い意味では、軽やかに、
判断することが出来る人。

要領の良い人。

迷わずにサクっと決められる。

ペンタクルのペイジ

ペンタクルには、お金や物質と言う意味がある。
ペイジには、子供や若者などの意味がある。

意志が明確な新人。

だけど、軽い人。

軽いことは、良い意味になることもあれば、
悪い意味になることもある。

取り敢えず、やってみる精神。

あるいは、このカードが出た時に、
もっと軽く考えましょうと言うような
アドバイスをすることも出来る。

ゆっくりでも、
良いから動き出すことが大切。

このカードには、
若い時に大金を得て後に
失敗すると言う意味もあるそうなので、
損失に気をつけたり謙虚さを
身に付けなさいと言う意味もあるそうです。

ナイト

ナイトには、「風」と言う意味もあるようです。

ペイジが新人期間だとしたら、
ナイトは、馬に乗って、そこから走りはじめた。

ペイジには、少年。子供などの意味がありますが、
ナイトになると、そこから少し成長して青年。

ナイトは、みんな馬に乗っているのですが、
馬と言うのは、前進。前に進むと言う意味がある。

だから、主に行動力と言う捉え方が出来る。

ワンドのナイト

火の騎士。情熱。熱血。ヤル気。状況判断。

ワンドのナイトは、情熱に溢れたカード。

ワンドのナイトが乗っている馬は、跳ね馬。
跳ね馬とは、気性が荒い馬。その馬を乗りこなしている。

障害や困難を乗り越えると言う意味になるようです。

逆位置になると馬からの転落と言う意味になる。

カップのナイト

馬が静か。静寂。感情。愛情。
状況判断。行動力。

この馬は、白いそうで白馬の王子様。
愛の橋渡しカードとも言えるそうです。

ソードのナイト

パッと見、勢いのあるカードです。

カードの意味も、やっぱり、
突っ込むと言う意味になるようです。

ソードには、知識と言う意味もあるので、
知識をしっかり頭に入れて進んでいる。

逆位置になると、知ったかぶり。
知ったつもりになって相手を攻撃する。
あるいは、暴走する。先走る。

ペンタクルのナイト

敵を知り己を知れば百戦危うからず。

このカードは、戦場に出向くよりは、
守りの騎士と言う意味合いがある。

何かを守る。戦略を練る。落ち着いている。

じっくり観察すると言う意味があるそうです。

占い内容によっては、動く時期ではないと言う
アドバイスをすることも出来る。

今は、時間が必要。相手をよく知ること。

継続は力なり。じっくり長く身に付けて来たこと。

腰を据えて、じっくり長く学ぶ。

クイーン

クイーンには、「水」と言う意味もあるようです。

大人の女性と言う意味もある。

受容的。女性性と言うような意味もある。

ワンドのクイーン

開放的な女性。

太陽。ひまわり。明るい人。

しなやかな女性。お母さん。

とても強い内なるエネルギー。

パワフルな女性。女性の底力。

体を動かして何かをやる。

やりたいことを思いっきりやる。

逆位置になると、わがまま。自分勝手。
モンスターペアレント。毒親。
戦う。揉める。敵を作る。

カップのクイーン

穏やかで芯の強い女性。

水の国の女王様。

優しく水のように包み込む。

水と言うのは、愛情。愛の湖。

人との関係を育む。

逆位置だと偏った愛になる。
特定の人にだけ愛を与えすぎるなど。

ソードのクイーン

理知的で冷静な女性。

冷静に物事を見極められる。

思慮深い。感情に流されない。

逆位置になると、冷静さがなくなり、
あせったり、自分や人を追い込んだりする。

混乱。パニック。

ペンタクルのクイーン

堅実で常識的な女性。

カードの下の方に、
分かりずらいですが、
野うさぎも描かれている。

うさぎは、多産の象徴で、
繁殖力。生産力。いくつも生み出す。
それが子供だったり、教え子だったり、
ビジネス的なことだったりもする。

ペンタクルのクイーンは、
地に足が付いて、どっしりしている。
それでいて、穏やかでもある。

このカードは、繁栄のカード。
繁栄のカードですが、
中身のあるモノが繁栄する。

中身がなければ、繁栄は、しない。
逆位置だと、その要素が濃くなる。

育てたモノを見守る。見つめる。

本質的なモノを見ることが出来る。

キング

キングには、「火」と言う意味があるようです。

ヤル気や情熱と言う意味もある。

クイーンの時は、お母さん
と言う意味がありましたが、
キングは、お父さんや年輩の男性。
若くても大人っぽい男性。

ワンドのキング

火の王様。理想の現実化。
リーダーシップの王様。

次の展開。新たな挑戦。

通常イメージする王様の
イメージのまんまの意味。

カップのキング

寛大な王様。

愛情のカード。愛が溢れているカード。

権力のある王様が愛情も持っている。
寛大で人望の厚い王様。

責任。自信。誇り。

逆位置になると歪んだ愛情になる。
自己愛性パーソナリティ障害など。

ソードのキング

知性と論理、決断力の王様。

王様が剣を持っている。

しっかり考えた末に決断を下す。
バッサリ斬る事もある。

逆位置だと自分勝手な考えで、
剣を振り回す事になる。

ペンタクルのキング

思慮深い王様。
理解力が深い王様。

形あるモノを獲得した。

十分な成果を達成している。

安定。人望。収穫。成功。優遇。

逆位置だと望み通りの結果ではない。
過ちに気付く。転落する。
望んでいたのは、別の道だったと気付く。

スポンサーリンク



-タロット, 動画, 占い, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.