どうでもいいこと スピリチュアル 人間観察 家庭内問題 日記

耳の痛い話。魂話。

投稿日:

この話は、ある程度、心の勉強や
スピリチュアルな勉強を
されている人へ向けた話です。

私自身へ言い聞かせる為の
話でもあります。

魂の話には、世の中には、
被害者も加害者も、いない。

と言う話がありますが、
これを世間一般の人に言ったら
とうとう頭が狂ったかと思われるだけです。
(それでも、真理が解っている人もいます。)

色んな事例を出して、ああじゃない。
こうじゃないと言われるだけです。

しかし、本当に勉強している方や、
あるいは、勉強せずとも、
感じられている方は、
この意味が解るはずです。

スピリチュアルな話では、
よく言われていることですが、
外側には、何も無い。

これを言葉だけで知っていても、
何かあった時に、あの人が悪い。
この人が悪い。あんな出来事があったから、
ああなった。こうなったと、やってしまう。

自分の現実で起きること。
その全責任は、自分にある。

怒り。恨み。嫉み。
これらの思いは、波動が低い。
確かにそうなのですが、
これらの大元の材料も愛です。

どんな思い。どんな感情も、
大元の材料は、愛。
どんな出来事も大元の材料は、愛。
どんな出来事も裏にあるのは、愛。

とても、そんなふうには思えないことも、
自分の現実に起きる全責任が自分にある。

被害者も加害者も、いない。
と言う視点で見ると、そうなります。

だから、この話は、
スピリチュアルな話の中でも、
高度な話になるかもしれません。

悪や闇と言われるモノを
必要以上に毛嫌いしなくてもいい。

ジャッジもしなくていい。

現実は、幻想だと言いながら、
何か遭った時には、現実に、
どっぷり浸かっていたりします。

それも、幻想ですけどね。

現実は、自分で創っていると言いながら、
何か遭った時には、誰かや何かの
せいにしていたりします。

そして、こう言ったりします。

いやいや、あの出来事だけは、
ああでこうで。。。
あの人だけは、許せない。。。

それも、自分で創っているんですよね?

外側には、何も無いんですよね?

歩く時に自分の影が映るように、
私の心や魂が現実を映し出している。

でも、その時は、解らなくても、
後になって、ハッ!と気づく人もいます。

この世には、体験をしに来ているのですから、
何が起きてもいいのです。怒り狂おうが、
笑い転げようが、一つ一つが貴重な体験です。

魂的な視点で見れば、
嫌な人ほど、演技上手な役者です。

人間的視点で見れば、とてもそうは、
思えなかったりもします。人間的視点では、
被害者と加害者を作り出してしまう。

魂視点では、嫌な人ほど、
肉体を持った時の芝居が上手い。

特に身内などの逃れられない関係ほど、
その傾向が強いかもしれません。

嫌われ者は、一生懸命、
その役を演じていた。

私自身が誰かにとっての
嫌な役目の時もあるでしょう。

憎まれ役や恨まれ役。
嫌われ役になる人は、
魂のご縁が深い人であるようです。

縁が深いからこそ、
一番、嫌な役目を演じることがある。

それは、生まれ出る前に、
お互いの魂同士で打ち合わせ済み。

すべての根源が愛であるとは、
そう言うことなのでしょう。

善も悪も、ない。
善人も悪人も、いない。
みんなでお遊戯しているよ~ってやつです。

良い意味でも、悪い意味でも、
盛大でドラマッチクな、
お遊戯をしていることもあると思います。

自分の現実で起きる、
どんなことも自分の責任です。

結構、心の勉強をされている方や
スピリチュアルな探求をされている方でも、

何かあった時に、あの人が。。。この人が。。。
あんな嫌な奴。こんな嫌な奴。あの出来事が。。。
とやってしまったりします。

だから、この話は、やっぱり、
かなり難易度が高い話だと思います。

だから、知らなくてもいいことかもしれません。
重要だけど、どうでもいい話です。

でも、解る人には、解る話だと思います。

悪役の方も肉体を持っている時は、
自分が悪役を演じているとは、
思っていないでしょう。

だから、肉体を持っている間は、
お互いに分かりずらい。
分かりずらい故に分かり合えない
関係になったりすることもある。

だけど、その裏にあるのは、
物凄く深い愛だったってことです。

色即是空。
五蘊皆空。

私達は、モノクロ世界の出来事に、
五感を使って色と感情を付けている。

そうは言っても、
許せないモノは許せないのだから、
無理に感謝したり許そうとしなくてもいい。

ただ、嫌われ者の人も、
そう言うお役目の人だったかもしれない
と言うことです。

世の中には、あんな悪い奴がいて。。
その役を演じられると言うことは、
私達よりも魂レベルが上の人かもしれませんよ。
(勿論、そうではない場合も多いとは思います。)

悪魔に憑かれている人もいる。

誰とでも仲良く付き合いましょう
という話ではないです。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 人間観察, 家庭内問題, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.