どうでもいいこと 日記 貧困問題

男の一人暮らし。貧しい時の食生活。貧乏飯。

投稿日:

今回は、貧しい時の食の凌ぎ方。

これは、私の実体験でもありますが、
貧しい時に食費を節約すれば何とか、
凌げる事も多いものです。

その時に節約できる一人暮らしの食事の仕方。

超貧乏している方には、
参考になるかもしれません。

テレビでも、バラエティ番組でやっている
1ヶ月1万円生活なども参考になると思いますが、
手間暇を一切かけない貧乏飯が私の方法です。

もっとも、私の場合は、
食べなくても平気な所もあったのですが、
いつだかに体重を増やしはじめてからは、

日常の食生活がプチ断食のようになると、
やっぱり、5キロ、10キロは、
すぐ減るので、よほどのことがない限りは、
何かしら食べるようにしていました。

バルクアップ。50kg~70kgへの道。

取り敢えず、米がある事が前提になりますが、

まず、マヨネーズご飯。

これは、シンプルに、
ご飯にマヨネーズをかけて食べるだけ。

昔の、ご飯が食べられない時代は、
これをやっていた人も多いそうです。

芸人さんどの食えない時の
エピソードとしても、
そのような話をされていますよね。

私もやってみたのですが、
マヨネーズによって、
ご飯と相性が良いモノと、
悪いモノがあったように思います。

商品名が分かりませんが、
昔からあるマヨネーズ。
あれがいいですね。

次にキャベツ飯。レタス飯。ネギ飯。

これも、そのまんまです。

ご飯の上にキャベツや
レタスやネギ乗せて、
醤油をかけて食べる。

ネギは、キザミネギを使います。
今でも、マックスバリューに行くと
98円で売っていますので、
私は、今でもキザミネギ飯を食べる時があります。

もっとも、栄養バランスは、悪いかもしれません。

カップラーメンなども100円前後で
買えるかもしれませんが、
一回の食事で終わってしまいます。

キザミネギ飯は、何食分かには、なります。

次に、うどん。

スーパーに行くと、うどん一玉は、
結構、安く売っています。別途、
出汁が必要になりますが、出汁がない時、
私は、醤油のみで、うどんを茹でていました。

まぁ、醤油のみだと味は、落ちますが、
節約の時は、しょうがないですね。

次に、少し高級飯になると納豆飯。

これも、そのまんま、
ご飯の上に納豆をかける。

今、納豆も3個入りで100円前後ですよね?

安いのですが、3食分で、
終わってしまうのでキザミネギや
キャベツ飯と比べたら高級飯になります。

米がない時は、ラーメンのパックを食べたりしていました。

安いスーパーに行くと5個入りで、
100円か200円で買えるパックがあります。

一日一食にしておけば、5日持ちます。

私は、食が細かったので、わりと、
そのようなことをしていても平気だったのですが、
普通の人は、あれじゃ、おやつにも、
ならないと言いますので、これは、
しんどいかもしれません。

しかし、震災などに遭った際には、
もっと食べれないでしょうから、
いつ、そのような事態になるか分からないので、
たまには、貧乏飯やプチ断食もいいと思います。

昔からの、ご飯に味噌汁に、たくあん。
これなんか、最高級の料理ですよね。

そう言えば、味噌汁も、
10個入りで安いのがありますから、
ご飯があれば、ご飯と味噌汁だけで凌げば、
10食分になります。勿論、一日一食です。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 日記, 貧困問題

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.