タロット 動画 占い 日記

タロット占いの勉強。三日目。小アルカナ。

更新日:

大アルカナを徹底的に覚えるまでは、
小アルカナは、触らなくてもいい
と言う意見もありますが、

このまま三日坊主で終わってしまったら、
小アルカナを触らず終いになってしまいそうなので、
ざっくり、どんなカードがあるのかを
見て行きたいと思います。

しかし、正当なタロット占いの勉強としては、
当分は、小アルカナには、手を付けない方が
良いとの意見も聞きます。人によっては、
石の上にも三年。三年間、大アルカナを
徹底的に学んでから、ようやく小アルカナに
手を出す人もいるそうです。

だから、三日目で小アルカナに手を出すのは、
タロット占いの勉強としては、邪道かもしれません。

今回も、大アルカナの時と同様に、
キャメレオン竹田さんの
ユーチューブ動画を参考にさせて頂きました。

小アルカナは、56枚あるそうです。

キャメレオン竹田さんは、
大アルカナと比べると、
小アルカナは、簡単だと言います。

聖杯のカップ。
杖のワンド。
コインのペンタクル。
剣のソード。

それぞれ、1~10まであるようです。

そして、人物カードが4枚ずつある。

4×4=16 40+16=56

カップは、心。感情。潜在意識。芸術的なこと。

ワンドは、ドキドキ。ワクワク。テンションが上がる。

ペンタクルは、物質。お金や不動産。形ある物。仕事や肉体も含む。

ソードは、情報やコミニケーション。

ソード。風。
ワンド。火。
ペンタクル。土。
カップ。水。

ソード

私が、ソードのカードを見て触った感触としては、
痛々しいし、恐ろしいカードが多い印象でした。
剣が刺さると言う感覚ですね。

だけど、何かに打ち勝つと言う意味もあるのでしょう。

細かい解説は、
タロット講座「現の部屋」さんの
ユーチューブ動画も参考にさせて頂きました。

占い師さんによっては、
まったく別の意味や捉え方になることも
あるようなので、これは、あくまで一例です。

【ソードのA】

ソードの大まかな意味
・力 ・意志 ・征服 ・勇気 ・成功
・情報 ・困難 ・不運 ・傷心 ・理性 
・論破 ・闘争 ・信念 ・決断 ・権威 
・挑戦 ・根源 ・障害

正位置 

・超意識 ・集合的無意識 
・勝利に向かって突き進む。
・男性性の象徴。・物事のはじまり。
・基本的な性質。

逆位置

・恐れ ・攻撃性 ・トラブル ・妨害 ・脅し
・反対 ・痛みを伴う勝利 ・困難から逃げ出す。
・大きな損失。・苦しい決断。・信念が揺らぐ。
・勝てる見込みがない。・挑戦をあきらめる。
・戦う意志がない。

【ソードの2】

正位置

・相殺 ・盲目 
・何も見えない。・見ようとしていない。

逆位置

正位置の捉え方は、
占い師さんによって違いますが、
その占い師さんの、このカードの
捉え方の意味の真逆になる。

今回の場合は、正位置が、
何も見えない。見ようとしてない。
それが見える。見ようとするようになる。

【ソードの3】

剣がハートを貫いて痛そう。

正位置

・心が傷つく事。・三角関係
・自分では、どうする事も出来ない。
・悲しみ ・痛み ・辛い ・悲しい
・心の荒れ模様 ・不幸 ・失恋
・争い ・裏切り ・傷心 ・破綻
・損害 ・浮気 ・トラブル ・混乱

逆位置

逆位置も正位置と、それほど変わらない。
だけど、若干、ショックが小さくなる。
逆位置は、ある程度、予想していた事が起きる。

【ソードの4】

正位置

・お墓 ・葬儀 ・棺 
・偉人 ・休む ・休息
・じっくり(ゆっくり)考える時。
・幸せ ・希望 ・祈り ・癒し
・眠れる森の美女 ・撤退 ・充電
・安らかに眠る

逆位置

・休息の終わり ・休みたくても休めない
・天や先祖が味方をする ・活動再開
・用心深く動き出す ・見えない力に助けられる
・ご加護 ・守られる ・仏像 ・観音様
・神秘的な場所

【ソードの5】

正位置

・放棄 ・卑怯 ・奪う ・犯罪
・破壊 ・インチキ ・ズルをする
・ズル賢い ・堕落 ・甘い誘惑
・すさんだ心 ・虚しい勝利
・裏切り ・報復 ・敗北する

逆位置

リーディングが難しいカード。
その時の相談内容やカードの並びによって、
意味が変わってくる。基本的には、
逆位置でもネガティブな意味が多いカード。

正位置の意味をさらに強調する。

【ソードの6】

正位置

・第三者の力
・専門家を頼る
・険しい道や苦しい状況から抜け出す
・獲得した成功

一つの解釈では、このカードの主役は船頭。
剣が関係あるのは、船に乗って旅立つ乗客であって、
船頭は、苦しい旅を見送る人と読む事も出来る。

船頭は、自らの仕事を淡々とこなしている。

逆位置

・停滞 ・遅延
・自分から動き出した方が良い
・後向きな気持ち。
・不安がつきまとう
・第三者の力も役に立たない

船頭ではなくて、乗客の方になる
と言う見方も出来る。

【ソードの7】

このカードの内容は、
剣を盗む男が描かれているそうです。

このカードは、幅広い意味を持つので、
曖昧な絵柄となっている。

リーディングは、難しいカードと言われている。

正位置

・見切りを付ける 
・苦しみからの脱却
・砂漠から抜け出す
・相手の悪事などを知ってショックだったけど、
 知れて結果的に良かったこと。
・正しい方向性
・盗難等に注意

逆位置

・姑息な手段 ・裏切り ・大胆な行動
・衝動的な行動 ・矛盾 ・上辺だけ
・言っている事とやっている事が違う
・周囲に気付かれていない悪い事
・泥棒 ・飢餓 ・口封じ

【ソードの8】

目隠しで縛られているが足は、自由

正位置

・困難やトラブル 
・誹謗中傷 ・見ようとしていない
・自分次第で抜け出す事が可能
・因果応報の結果
・身動きが取れない
・予測出来ない事が起きる
・自らが招いた失敗
・水に関するトラブル
・異常者の異性や友達との付き合い
・危うい行動
・どうしていいか分からない状態
・自分次第で抜け出せるのに、
 抜け出そうとしていない。

逆位置

逆位置は、占い師さんや、
状況によって、このカードの意味を
ポジティブに捉えることもあれば、
ネガティブに捉える事もある。

今回は、ポジティブに捉えました。

・解放 ・脱出 ・脱却
・自由になる ・緩む

【ソードの9】

悲しみのカードと言われています。

正位置

・ノイローゼ ・悪夢
・悲しみや苦悩 ・幻滅
・眠れないほどの精神的苦痛
・とても恥ずかしい失敗
・過去のトラウマ
・負の感情に捉われる
・大切なモノを失う
・グレー。モノクロ。
・強迫観念 ・情緒不安定
・闘病生活

逆位置

逆位置であっても、
ネガティブな意味になる
カードのようですが、
悪夢から覚めると言う
捉え方も出来ると思います。

タロット講座「現の部屋」さんは、
逆位置の時は、理由のある恐れ
と言う説明をされていました。

・疑惑 ・疑念 
・噂 ・悲しみ ・解消

【ソードの10】

正位置

・言葉の暴力 ・別れ
・レッドカード ・絶望
・破滅 ・完全敗北 
・不運 ・終わり ・痛み
・完了 ・終了 ・次に進む

逆位置

突き刺さった剣が、
抜けると言う捉え方も出来る。

・続かない成功
・一時的な良いこと
・回復の予兆
・立ち直る
・新しい光りが見える
・トンネルを抜ける

【ソードのペイジ】

正位置

・警戒心 ・用心深い
・迅速な対応 ・機敏 ・矛盾
・素早い行動 ・身を守る
・仲良くなりたいのになれない
・行動を起こしたいのに出来ない
・優柔不断 ・身軽 ・風に乗る
・流れに乗ってみる ・子供の心
・浅い経験や浅い知識 ・見習い

逆位置

・被害妄想 ・疑い過ぎ
・反抗心 ・反発心
・混乱 ・パニック
・許せない事 ・怒り
・生意気 ・不用心
・待ち伏せ ・ストーカー

【ソードのナイト】

短期決戦の意味合いが強く
長期決戦の意味合いは、薄い。

正位置

・英雄 ・騎士 ・勇敢
・覚悟 ・熱意 ・信念
・スピード ・急いでいる
・焦っている ・急かす
・過去を追っている
・素早い ・逆風 ・無謀

逆位置

・追い風
・転落
・思い込み
・自滅
・立ち止まる
・早とちり
・せっかち
・フライング
・空回り

【ソードのクイーン】

正位置

・受容 ・器が広い
・知性 ・教養 ・霊性
・見渡す ・視野が広い
・色んな事を乗り越えて来た人
・内向的 ・創造性 ・光と闇
・過去の悲しみを背負っている

逆位置

逆位置の場合は、悲しみの要素が強く出る。

・ヒステリック ・嫉妬 ・悪口
・悲しみに浸る ・キツイ人
・偏見 ・ガードが固い人 ・偏見
・高飛車 ・プライドばかりが高い
・自分だけに甘い ・隠している
・幼少期のトラウマ

【ソードのキング】

正位置

・向き合う ・しっかり見る
・判断 ・決断 ・ルール
・選択 ・権力 ・責任 ・自信
・社会的な立場 ・経営者 
・権限 ・公平 ・頼れる人
・正論 ・正攻法 ・論理的

逆位置

・不誠実 ・無慈悲 ・野蛮
・権力を誇示する ・残酷 
・危険人物 ・頑固 ・独裁者
・自己愛性パーソナリティ障害
・実力がないのに上の立場にいる人
・悪質 ・危険人物 ・判断ミス

ワンド

ワンドは、活力やエネルギーを
現すカードとされています。

ワンドは、基本的には、ポジティブなカード。

【ワンドのエース】

光りの手 神の手 ゴッドハンド

正位置

・はじまり ・スタート
・新しいことをはじめる
・可能性 ・情熱 ・活力
・象徴 ・直感 ・エネルギー
・祝福 ・恩寵 ・前進 ・勝利
・乗り越える山 ・熱意 ・アイデア
・具体性の欠如 ・素敵な人の出現

逆位置

・過小評価
・力不足
・気力不十分
・弱い
・目標が高すぎる
・スタート出来ない
・間違った方向性に進む

【ワンドの2】

正位置

・バランスが良い
・調和 ・穏やか
・澄み切っている ・成果
・実績 ・実力 ・経験値
・未来の構想を練ると良い
・遠距離 ・自分で何かを作る。築く。
・広い視野。高い視点。・まとめる。
・足場を固める 

逆位置

・実力不足
・足場を踏み外す
・噛み合わない
・成果に繋がらない
・無駄な努力
・トラブル ・驚き
・ハプニング ・過信
・犠牲 ・悪友 ・誘惑

【ワンドの3】

後向き。黄金の海と船。
黄金は、太陽の光り。輝き。

ポジティブで明るいカード。

現実味に欠けると言う部分に注意。

正位置

・希望 ・反映 ・協力者
・新たなステージ・情熱
・新たな環境 ・応援
・熱意 ・成長 ・変容
・生命力 ・希望 ・夢
・調査 ・情報を集める
・開運 ・貿易 ・流通
・結束 ・展望 ・理想

逆位置

・呑み込まれる
・理想ばかりを追っている
・逆境 ・苦労
・トラブルの終わり
・予想外の出来事

【ワンドの4】

正位置

・待ち人が現れる
・果実 ・収穫 ・喜び
・飾り ・オシャレ 
・同士。同僚。友達。
・出会い ・懐かしい人
・休息。休憩。・平和
・歓迎 ・祝福 ・招待

逆位置

逆位置は、ポジティブより
少しだけパワーが劣ると言われています。

・別れ
・旅立ち
・出発
・一人旅
・着飾る
・見栄を張る
・歓迎されない
・居心地の悪い相手
・見せかけの関係
・見掛け倒し

【ワンドの5】

5人の若者が戦いの訓練をしている。

正位置

・意見交換 ・競争 ・個性
・仲間 ・組織 ・五感

逆位置

逆位置は、争いの要素が強調される

・人と関わる事を避けている
・対立 ・ライバル ・消耗
・争い ・執行 ・混乱 ・自己中

【ワンドの6】

正位置

・リーダーシップ
・みんなで力を合わせる
・勝利 ・成功 ・協調
・行動が大事 ・

逆位置

・足元を掬われる
・敗北 ・疑惑 ・欺く
・結果が出ない
・周囲がまとまらない
・周囲との歩調が合わない
・無理矢理リーダーにされる

【ワンドの7】

優位だけど状況は、良くはない戦い。

正位置

・勝利 ・成功 ・防御 ・制御
・何かを守る立場 ・余裕がない
・信念 ・決意 ・希望 ・ライバル
・邪魔が入る ・次から次へと何かが起きる
・現状維持 ・自分らしく ・忙しい 
・油断大敵 ・気を抜くな

逆位置

・混乱 ・パニック ・追い抜かれる
・不利な状況になる ・負ける
・困惑 ・心配 ・複数の交際がバレる

【ワンドの8】

空を飛ぶ8本のワンド。
下の方には、のどかな風景。

正位置

・平穏 ・平常心 ・穏やか
・心地良い ・健全な心
・自然 ・チャンスの女神は前髪しかない。
・野外活動 ・キャンプ ・農業
・飛行機 ・空 ・気球 

逆位置

・状況が動かない
・人が動かない
・嫉妬。恨み。暴力。
・荒れた心 ・停滞 ・遅延
・ゆっくりとした展開

【ワンドの9】

頭に包帯。昔の傷が癒されていない。
しかし、戦いの準備は、整っている。

正位置

・成長過程 ・乗り越える壁
・山場 ・準備期間 ・覚悟

逆位置

形勢不利な戦い。

・準備不足 
・恐怖に怯える 
・追い詰められる 
・逆境 ・災難
・心の弱さ

【ワンドの10】

10本の棒を抱え込んで、
町に向かって歩いている。

正位置

・荷が重い ・限界 
・独りよがり ・自分勝手
・余計な事に首を突っ込んでいる
・抑圧 ・プレッシャー 
・不誠実 ・矛盾 ・面倒事 

逆位置

・無理難題を押し付けられる
・プレッシャーに負ける
・未練を捨てる
・投げ捨てる

【ワンドのページ】

正位置

・活力 ・エネルギー
・スタートを切る ・冒険
・出かける ・ワクワク
・少年少女。年下。子供っぽい人。
・良い知らせ ・伝達者 ・純粋
・人気者 ・一歩を踏み出す

逆位置

・未熟な人格の人
・精神的に幼い 
・未発達
・意地悪
・中身が伴わない
・期待外れ
・間違った情報
・夢を語るが行動しない
・安易な考えや行動

【ワンドのナイト】

正位置

・活力 ・活動 ・飛躍
・過去を追う 
・方向性を決める 
・ステップアップ
・セルフコントロール

逆位置

・不一致 ・中断 ・離別
・暴走 ・暴飲暴食
・衝動的な行動
・突発的な出来事
・やり場のない気持ち

【ワンドのクイーン】

正位置

・明るさ ・陽気さ ・眩しい
・本能 ・思うがままに
・性的なエネルギー
・魅力的 ・開放的
・直感力 ・しなやかさ
・女性性 ・創造性
・親しみやすい

逆位置

逆位置の時は、女性性の
ネガティブな部分が強調される。

・マザコン ・嫉妬
・高飛車 ・不貞 ・受身
・自分から動かない
・プライドが高い
・責任転用
・母親に難あり

【ワンドのキング】

正位置

・力強さ ・慕われる
・生命力 ・権力
・大人の男性 
・社会的立場
・威厳

逆位置

・面の皮が厚い
・横暴 ・ワンマン経営者
・サイコパス ・独善的
・わがまま ・自分勝手
・自他共に厳しい
・部下を粗末に扱う
・ストイック

ペンタクル

ペンタクルは、形あるモノ。
現実的な人やモノ。目に見えるモノ。

仕事やお金。人間関係。環境など。

現実的な事柄。合理性や概念などの事も含む。

【ペンタクルのエース】

正位置

・過去に学んだことを活かす
・現実的な、はじまり
・周りの刺激を受ける

逆位置

・不利益 ・損失
・裏金 ・落とす。失くす。
・独り占めする ・予算不足
・行動に移す事が難しい

【ペンタクルの2】

二つのペンタクルを操る大道芸人
二重性の意味合いが強いカード

正位置

・継続は、力なり
・二元性、二重性、統合。
・繰り返し ・変化
・陽気 ・臨機応変
・一芸 ・二束のわらじ
・相手に合わせる

逆位置

・バランスが悪い
・感情の起伏
・不安定
・長続きしない
・出費ばかりが多くなる
・楽しい振りをする
・その場しのぎ

【ペンタクルの3】

協会の中。修道士と修道女。
そして彫刻家(別の見方もあるようです。)

正位置

・専門性 ・職人 ・熟練
・取引 ・共同作業 ・チーム
・参加 ・グループワーク

逆位置

逆位置の場合は、未熟さが前面に出る。

・技術不足 ・信用を失くす
・中途半端 ・未完成 ・無責任

【ペンタクルの4】

守銭奴

正位置

・執着 ・秘密 ・欲望
・自分から動こうとしない
・独占欲 ・隠し持つ
・実力と中身が伴わない人
・こだわり ・保守
・守りに徹する

逆位置

逆位置は、正位置の意味を
強調した意味の時もあれば、
また、別の意味の時もある。

慣れないうちは、
悪い意味での保守とすると分かりやすい。

・自業自得の罪による転落
・引きこもる ・喪失
・卑怯 ・浪費 ・不安 
・怯え ・わがまま

【ペンタクルの5】

協会の前で物乞いをする男女

正位置

・病気 ・事故 ・怪我
・金銭的に苦しい状況
・貧困 ・困難 ・迫害
・差別 ・罰ゲーム ・飢え
・失業 ・失恋 

逆位置

占い師さんによって、
正位置より良い状態になると捉える人と
正位置より、さらに悪化した状態になる
と捉える人がいるようです。

・回復 ・再起
・さらなる悪化
・波乱 ・破滅

【ペンタクルの6】

天秤を持った商人

正位置

・必要な分の援助(過度の援助は、期待出来ない)
・平等 ・公平 ・分け合う ・プレゼント

逆位置

・下心のある援助(見返りを期待する)
・出し惜しみ ・不平等 ・自分本位
・騙される ・賄賂 ・妬み ・嫉妬

【ペンタクルの7】

農作物に実った金貨。
それを見つめる壁に寄りかかる男性。

正位置

・寄り添う ・収穫 ・実り
・結果 ・成果 ・査定 ・審査

逆位置

・悪い結果 ・因果応報
・争い ・金銭トラブル
・苦悩 ・ガッカリする事
・不満 ・故障 ・諦め

【ペンタクルの8】

職人がペンタクルを作っている。
それぞれ大きさが違う。

正位置

・発展途上 ・道半ば
・技術向上 ・勤勉
・専門知識 ・見習い
・弟子 ・修行中 ・努力 
・オリジナル ・個性 ・特注

逆位置

・投げやりになる ・手を抜く
・技術不足 ・努力不足 ・怠け者
・未熟な技術で一人前だと思い込む
・行動をせずに夢や理想ばかりを追う

別の捉え方↓

・一人前になる。プロになる。
・一流の技術 ・旅立つ

【ペンタクルの9】

黄金色の庭で黄金色のドレスを着た女性
(内面世界。心の状態とも言われている)

正位置

・良くなる兆し ・華やかさ
・居心地が良い ・充実
・満足 ・守られている
・裕福 ・自立 ・自給自足
・玉の輿 ・棚ボタ

逆位置

・お金だけの付き合い
・金の切れ目は縁の切れ目
・悪い異性に騙される
・春を売る女
・打算。裏切り。悪事。

【ペンタクルの10】

大きな屋敷へ続く石のアーチ
10枚のペンタクルは、生命の樹の並び

正位置

・富や地位や名声。成功。
・祖父母。ご先祖様。
・名家 旧家

・遺産(技術や知識も含む)
・継承 ・暖簾分け
・積み上げてきたモノ
・完成 ・完璧 ・業績
・引継ぎ ・血統 ・遺伝
・DNA

逆位置

・家庭問題 
・家系問題
・家庭内暴力
・トラウマ
・虐待 ・DV
・毒親 ・過干渉
・頭の悪い親 ・憑依

・無謀 ・浪費 ・損失 
・盗難 ・不用心 
・落ちぶれる 

【ペンタクルのページ】

のどかな草原に立つ少年

正位置

・夢中になる ・集中する
・憧れる ・一目惚れする
・片思い ・研修生 ・新人
・アシスタント ・向上心
・道半ば ・合理的

逆位置

・周りが見えていない
・未熟な人。未発達な人
・人格が幼稚な人
・中途半端 ・打算 ・怠惰
・利用する。利用される。

【ペンタクルのナイト】

青色は、変容と言う意味もある

正位置

・立ち止まる時
・戦略を練る
・計画を立てる
・責任感 ・どっしり構える
・先を見据える ・忍耐強さ

逆位置

・頑固 ・動きが鈍い
・我慢が足りない
・融通が利かない
・臆病 ・無責任

【ペンタクルのクイーン】

豊かな庭園に座る女王

正位置

・内向的 ・受容的
・包容力 豪華 
・秘書 ・経理
・実業家

逆位置

・誘惑に負ける
・卑怯な手段
・悪徳
・近寄り難い
・疑い深い
・世間知らず
・閉鎖的
・考えすぎ
・欠ける。失う。

【ペンタクルのキング】

城の前の玉座に座る王

正位置

・陰での努力 ・成功者
・成果 ・権力 ・支配
・責任 ・社会的立場
・結果を出す ・信頼
・不動産 ・ビジネス 

逆位置

・権力の誇示
・独善的
・責任感の欠如
・不正や悪徳
・強欲 ・失脚
・何かを失う
・金にモノを言わす
・利己主義 ・裏金 ・責任放棄

カップ

カップは、心の状態や感情を表しているそうです。

【カップのエース】

正位置

・睡蓮 ・噴水 ・悦び
・愛のはじまり
・友情が芽生える
・心が満たされる
・受け入れられる
・癒し ・美的センス

逆位置

・愛情に溺れる
・情に負ける
・愛情不足
・心が通じない
・過剰

【カップの2】

男女が誓いの乾杯

正位置

・正反対なモノの融合。受け入れる。
・ツインレイ ・一歩踏み出すこと。
・分かり合う ・パートナーの誕生
・共感 ・合併 ・友情 ・相思相愛

逆位置

・一方通行 ・片思い
・不一致 ・不和 ・破綻
・価値観の違いやズレ。

【カップの3】

三人の乙女

正位置

・集い ・サークル ・美
・コミニティ ・助け合う
・居心地が良い ・芸能
・美容 ・祝福 ・パーティ
・合コン ・女子会 ・勝利
・結束 ・成就 ・祈り

逆位置

・遊びすぎ
・欲に溺れる
・悪い仲間 ・破壊
・喪失 ・破滅 

【カップの4】

幸福も不幸も私の心次第

正位置

・瞑想 ・調和 ・可能性
・読書 ・静観 ・扉
・閃き ・アイデア 
・チャレンジ 

逆位置

・トラウマ
・失敗 
・あきらめ
・否定 ・停滞
・先入観 ・鈍感
・決め付ける。決め付けられる。
・座り込んで動かない状態。

・目が覚め ・掴み取る
・前向きにじっくり考える

【カップの5】

失ったもの

正位置

正位置の時は、失ったモノを
受け入れて次に進む。(前向き)

・決意 ・決断 ・決別
・別れる ・死別 ・別居
・離婚 ・受容 ・成長
・やり直し ・立ち直る

逆位置

逆位置の時は、失ったモノを
受け入れられない状態。(後向き)

・喪失感 ・絶望感
・モノクロ状態 ・処刑
・失望 ・苦悩 ・後悔

【カップの6】

黄金に輝く古い庭園
過去と言う意味合いが強いカード

正位置

・協調 ・コミニケーション
・過去の思い出 ・幼馴染
・旧友 ・初恋の人 
・過去の人に重ねている
・子供心 ・美しい思い出
・初心に帰る ・故郷

逆位置

・過去の自慢話
・過去にしがみつく
・子供っぽさ
・幼稚さ
・精神的に幼い人

【カップの7】

7つの聖杯に見惚れる

正位置

・勝利 ・栄光
・良い妄想
・ありのままを受け入れる
・裏を見抜く

逆位置

・惑わす。惑わされる。
・罠 ・外面は良い
・現実を直視できない
・虚言壁 ・思い込み
・混乱 ・戸惑い
・悪い妄想

【カップの8】

正位置

・断捨離 ・区切りと出発
・価値観が変わる
・方向性を切り替える
・心境の変化
・見切りをつける

逆位置

・虚しさ ・失望
・未練 ・挫ける
・挫折 ・失う

【カップの9】

成功した商人

このカードは、希望が叶う
ラッキーカードとも呼ばれている。

正位置

・自信 ・成功 ・満足
・希望が叶う ・ラッキー
・ハッピー ・安定 ・調和

逆位置

・うぬぼれ ・傲慢 ・成金
・不完全 ・不満 ・不和
・堕落 ・溺れる ・失敗

【カップの10】

カップの虹を見る
仲の良い夫婦と子供達

正位置

・家族愛 ・調和 ・休息
・幸福 ・奇跡 ・未来 ・団結
・友情 ・完了 ・満たされる

逆位置

・家族不和 ・家庭崩壊
・孤立 ・偽りの幸せ
・理想が高すぎる
・今ある幸せに気付かない
・意見が分かれる

【カップのページ】

波を背にした少年
カップの中の魚を見つめる

正位置

・清らかな心 ・向上心 ・学習
・冒険 ・感性に従う ・芸術
・ロマンチスト ・良い知らせ
・誠実 ・愛される存在

逆位置

・夢や理想ばかりを見て現実を見ていない
・青臭い ・衝動的 ・精神的な幼さ
・過剰な妄想や自己愛の強さ
・自分だけに甘すぎる
・策略 ・悪意のあるメッセージ

【カップのナイト】

白馬に乗った騎士がカップを持っている

正位置

・熱意 ・情熱 ・告白
・プロポーズ ・美男美女
・慎重 ・ゆっくり前進する
・発展 ・接近 ・到着
・優雅 ・提案 ・援助
・白馬の王子様

逆位置

・矛盾 ・暴走 ・不誠実
・その場の状況に流される
・想像で判断する ・弱気
・依存 ・軽率 ・頼りない
・だらしない ・不道徳
・見た目に騙される

【カップのクイーン】

人魚のレリーフが彫刻された椅子に座る女王

正位置

・霊的な力 ・海 ・交流
・視点の切り替え ・幻想
・見抜く ・第六感 ・絵画
・器の広さ ・創造性 ・内向的
・女性に助けられる ・良妻賢母
・大人の未婚女性

逆位置

・行動をせずに夢ばかりを追う
・自分の殻に閉じこもる
・感情に流される ・欠点
・ひねくれる ・悪徳
・依存心が強い ・情緒不安定
・ひきこもり ・おせっかい

【カップのキング】

海の上の玉座に座る王様

正位置
 
・穏やか ・包容力 ・温厚
・社会的地位 ・父親のような人
・感性が豊かな人 ・先生 ・師匠
・欠点を含めて愛する ・責任感
・精神的に頼りになる ・支援者

逆位置

・溺れる ・呑み込まれる
・激しい感情 ・怒りの渦
・モラルの欠如 ・不正 ・悪徳
・独りよがり ・裏切り ・二重人格
・好色家 ・えこひいき ・指導力の欠如
・気性が荒い ・自信喪失

覚え方

素人ながらの考え方ですが、
一枚一枚の意味を覚えるのは、大変なので、
ネット環境がある時は、
スリーオラクルやヘキサグラムなどで、
実際に、カードを並べて出たカードを、
その都度、検索して調べるのもいいかなぁと思います。

これでも、少しずつ覚えていきますよね?

今、三枚のカードが出ました。

カップの9 

カップのページ 

カップのキング 

今回、78枚使ったのですが、
カップしか出ないと言うのは、
シャッフルに問題があったかもしれません。

ちなみに私は、手先は、不器用です。。。

まずは、シャッフルの練習から
はじめないといけないかもですね。

スポンサーリンク



-タロット, 動画, 占い, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.