どうでもいいこと アングラ 人間観察 家庭内問題 日記

悪人の人間観察

更新日:

昔の私は、悪さをしていたわけではないですが、
世間一般で言う悪人と関わることも多かったです。

一時ですが元殺人者の人と関わった事もあります。
自分の親を殺してしまった過去を持つ人だったのですが、
そんなふうには見えない感じの人で、おかしな雰囲気も
全然ない人だったので、それなりの理由が
あったのかもしれません。突っ込んだ話も
していないので何とも言えませんけどね。。。

異常者と言えば、私の身内の方が、
精神が崩壊したような異常者が多かったです。
誰が、いつ何処で殺人者になっていても、
おかしくなかった。家庭内や身内間で、
いつ、子殺し親殺しのような事件が、
勃発していても、全然おかしくなかった。

逆に、そうならなかった事が奇跡。

幸いにして紙一重の所で、
表立った事件になる事は、
何かの力に守られていたのか、
そこまでの事態にならずに済みました。

本当に紙一重の連続でした。

そんな家系で育ったせいか、その後の人生でも、
多くの人が敬遠するような人と関わる機会も多かったです。

ヤンキー、ヤクザ、ジャンキー、
刑務所に出たり入ったりしている人。

10年以上、精神病院の閉鎖病棟に
入院されていた人達とも、たくさん関わりました。
退院された後も結構、癖のある人が多かったですが、
普通に遊んだりもしていました。

AAやダルクなどでアルコール依存症の治療や、
薬物依存症の治療を受けている人達とも関わっていました。
中には、新聞の三面記事に載った人もいました。

サイコパスや自己愛性パーソナリティ障害の人とも
結構、関わりました。結果、私が疲れてしまいました。

私の親や祖父母が、
そんな感じの人だったので、
ある程度の特徴や関わり方も、
自然と身に付いていた部分は、
あったと思いますが、それでも、
もう、懲り懲りだと言う所まで行きました。

それが、私が、スピリチュアルなことに興味を持つ、
最初の、きっかけだったように思います。

しかし、類は、友を呼ぶと言いますが、
私も、どこか似たような所があるから、
関わっていたのかもしれません。

悪人と言われる人もピンキリ。
善人と言われる人もピンキリ。

善人だけど性質の悪い人もいる。
悪人だけど素晴らしい人もいる。

言葉、行為、行動と言う所は、
見えやすく分かりやすいですが、
心の中身は、善人と悪人が、
真逆になっていることさえある。

勿論、悪事などしない方がいいのですが、
生まれ育った環境、生い立ち、流れるままに
流れて、そうなるしか道がなかったような人も多い。

私達は、その人の人生の中の一側面しか知らない。

だけど、悪人を
長く続けてしまう人の共通項は、
よく言われている事ですが、
見た目とは、裏腹に、心が弱い人が多い。

顔が怖かったり体が大きかったりで、
大人の考え方をしていると
周囲は、思い込んだりしていますが、
実際に関わってみると
意外と幼かったりもします。

それによって勘違いされている事も多い。

アルコール依存症。薬物依存症。ギャンブル依存症。
それらの人も、心の弱さを、
それで紛らわしているとも言える。

黒があるから白が分かる。
黒だけの世界では白が分からないし、
白だけの世界では黒が分からない。

私の人間観察の基礎は、
悪人から学んだのかもしれません。

悪人の道を歩んだ人のすべてではないですが、
普通の人には出せないような、人間的深みが、
出ている人もいる。善だけの世界にいては、
決して分からないし気づかない事を学んでいる。

悪人と言うのも、
その他の多くのプロの道と同じで、
極めれば極めるほど味が出る。

中途半端な悪人ほど、
くだらない悪事を繰り返し、
心も醜かったり、貧しかったり
と言う状態だったりします。

悪の道が必ずしも悪いとは、
私は、思いません。思いませんが、人様を
苦しめれば、苦しめるほど、結果として、
未来の自分の首を絞めている事になると思います。

悪人から学ぶ事は、
確かにあるのですが、
普通の人は、やっぱり、
悪人には、関わらない方が無難です。

薬一つを取っても、本人達は、
悪い事をしている自覚が薄い。

一般の人よりも、善悪の感覚が
麻痺している事も多いです。

ちなみに、私の家系も、
今は、平和になりましたし、
人格的な問題が多いままの身内は、
今何処でどうしているかも分かりません。

人間観察のプロ、故小林正観さんも、
どのような生き方をしていても、
最後は、自分一人の間で自己完結する
と言うような話をされていました。

どのような生き方をしていても、
その生き方に見合った結果が、
必ず返って来ると言うことです。

そして、前世からの因果応報
と言うモノがあるのなら、
私自身、あのような家系で生まれ育ったのは、

私の前世がヤクザのような
モノだったのではないか?とも思います。

本当に異常者の巣窟のような家系だったので、
その可能性の方が高いような気がします。
だとしたら、今世で、生まれて間もない頃から
返って来ていましたね。今世では、
私が悪事に、手を染めないように、
設定や計画をされていた部分もあるように思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, アングラ, 人間観察, 家庭内問題, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.