どうでもいいこと スピリチュアル 人間観察 引き寄せの法則 感情 日記

思考は、現実化するわけがない???

更新日:

思考は、現実化すると言う話は、
有名ですが、思考は、現実化している
つもりになっていることの方が
圧倒的に多いようです。

思考ではなくて、
意識が現実化している。

意識と言うのは、無意識。潜在意識を
含んだ意識なので、すべての意識。

多くの人が伝えている
思考は、現実化すると言う話や、
多くの本や動画などで伝えている
引き寄せの法則の話は、
その多くが間違っている。

間違っていると言うのは、
思考と言うのは、あくまで、
顕在意識の領域でのこと。

顕在意識レベルの領域で、
思考が現実化すると伝えていたり、
そう思っているとしたら、
それは、間違っている。

だけど、潜在意識レベルでの話をしているなら、
それは、間違っては、いないと思う。

(潜在意識と言う言葉だけを使い、
顕在意識の話をしている人もいるようなので
その辺は、見極めてください。)

思考が現実化すると言うのは、
例えば、今日、空から
100万円降って来ないかなぁと思えば、
すぐに降ってくるようなレベルの話。

そうは、ならない人の方が大多数だと思います。

勿論、誰もが無理とは、言いません。
サイババさんやキリストのような人は、
それが出来たわけですから。

でも、現状、多くの人には、難しいことです。

思考と言うのは、9割方、顕在意識のこと。

そちらが現実化しているのではない。

引き寄せの法則なども有名ですが、思考でそれを
やっていることが大多数。思考は、エゴ。

たまたまシンクロしていたりで、
引き寄せられたと思い込んでいる勘違いも多い。

思考レベルの引き寄せの法則は、存在しない。
思考を抜いた引き寄せの法則は、存在する。

思考と無意識が一致しているなら、
思考が現実化すると言えますが、
大概は、思考と無意識がズレている。

人生が中々、上手く行かない。思うように運ばない。

それは、思考が思ったり考えていることであって、

無意識では、人生は、思い通り。上手く行っている。

頭の声ではなくて、心の声やお腹の声が本物。

科学などが発達していても人間が古代人より
退化しているのは、頭ばかりを
使うようになったからだと聞きます。

どれほど、頭が良いと言われる人でも、
人間の頭のレベルは、大した事がない。

天才とは、無意識。潜在意識と繋がり、
使いこなしているから頭が良いと思われている。

天才発明家!政木和三(まさき かずみ)

実際は、天才ほど、頭を使っていない。

だけど、思考で頭を使うのやめたと言って
やめるのは、思考だから、この辺が難しい所ですが。。

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」

と言う言葉は、有名ですが、1%のひらめき。
こちらが重要であることは、昔から分かっていたのですね。

99%の努力よりも1%の閃きが重要。
99%の努力は、オマケのようなモノ。

天才バカボンと仏陀・・・

私の人間観察の結果でも、
世間一般的には、
頭が悪いと思われている人でも、

いつも、楽しく明るく前向きで、
何があっても笑っていられるような人は、

やっぱり、色んな人やことが味方をして、
人生が上手く運んでいることが多いように思う。

逆に思考の浅い所であれこれしている人ほど、
いつも感情や行動がバタ足のようにバタバタしている。

思考は、現実化しないけど、
無意識は、現実化している。

無意識で信じていることが現実化している。

そして、無意識である潜在意識には、
負の感情や悪い記憶なども閉じ込められていたりする。

だから、浅い所だけで捉えたような
引き寄せの法則では、あまり効果は、ない。

外側には、何も無い。
自分の身の回りで起きる、
すべての出来事は、自分が原因。

自分が現実創造の発電機。

現実は、無意識の信念の投影。

思考は、現実化すると言えば、
ナポレオンヒルさんが有名ですが、

私は、それを否定するつもりもないし、
そもそも、ナポレオンヒルさんが、
どんなことを伝えていたのかも知りません。

ナポレオンヒルさんが、
思考と無意識を一致させた上で、
思考が現実化すると伝えていたなら、
それは、間違っていないと思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 人間観察, 引き寄せの法則, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.