マインド 心理学 思考の治療 日記 読書 貧困問題 金運

「億万長者脳 大富豪に聞いた富の心理とお金の稼ぎ方」を読んでみました。

更新日:

今回も、このブログに
コメントをくださった方に
教えて頂いた本を読んでみました。

この本の著者は、ポール・マッケンナさん。

イギリスの催眠療法士であり、
ラジオキャスターだった方でもあるようです。

また、NLPの使い手と言うことで、
その世界では、凄く有名な方らしいです。

読みはじめの感触としては、
昔、マーフィーの法則を
はじめて読んだ時の感覚に似ていました。

もう少し読み進めると、
エイブラハムにも似ていると思いました。

お金持ちの人は、能力や技術が高い。
頭が良い。それなりの教育を受けている。

確かに、その要素がある場合も多い。

だけど、そうではない場合も多い。

色んな先入観がありますが、
お金持ちと貧乏人の差は、
ただ一つ。考え方の違い。

自転車に乗れない人が自転車の乗り方を覚える。
自動車の運転が出来ない人が運転を覚える。

それぐらい、簡単なこと。そこが軸。

この軸を外して、あれこれ考えたり、
あれこれやったりしているから、
中々、上手く行かず、
結果、金儲けは、難しいとなる。

今の世の中を見渡してみても、
特別に才能豊かな人だけが、
お金持ちになっているわけでは、ない。

むしろ、才能だったり能力だったりは、
一般の人より劣っている人さえいる。

お金持ちになる大半の人は、
社会の多くの人とは、
違う価値観を持っていたり、
違う考え方、捉え方をする人が多い。

金持ちは、金持ちになるべく思考をしているし、
貧乏人は、貧乏人であり続ける思考をしている。

潜在意識の話

お金持ちになれるかなれないかは、
この潜在意識の要素も大きい。

顕在意識が小さな小舟だとしたら、
潜在意識は、豪華客船。

小舟に乗る楽しみもあるとは思いますが、
豪快客船に乗ればスイスイ行ける所を、
小舟だと、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、
余計な苦労ばかりが増えて、
実を結ばないと言うこともある。

潜在意識を活用するのに、
今、目の前の状況や環境は、関係ない。
過去どうであったかも関係ない。

自分が意識を集中していることを呼び込む。
不足や貧困に意識を集中していれば、そうなる。

豊かさに意識を集中していれば、そうなる。
意識を集中したモノを呼び込む。

お金持ちは、既にお金があると言う所に
意識を向けやすいので、益々、豊かになる。

貧乏人も、貧しさよりも、
豊かさに意識を集中すればいい。

だけど、すぐにとか、
今すぐと言う焦りは、
豊かさからは、遠ざかる。

思考や感情が豊かになるほどリッチになる。

だけど、この本では、
そのような振りをすることは、
薦められていません。

本心からのリッチであると言う
内面的な豊かさを深めること。

内面が豊かになれば、
外側の現実世界も、
必然的に豊かになる。

豊かな考え方が、
豊かな人生に繋がる。

内側で創り出して外側に出す。
だから、まずは、内面を豊かにする
トレーニングを続けること。

逆も然りで、不足、不足。不満、不満。
そのように思っているほど、
現実に反映されやすい。

コンピュータのプログラムは、
入力した通りの結果を出力する。

潜在意識は、それに結構似ていて、
プログラム通りに現実世界に出力する。

だから、潜在意識を
上手く使いこなしている人は、
楽にスムーズに人生が運ぶことも多い。

意識が先で現実が後。
入力が先で出力が後。

そうは言っても、潜在意識とは、
無意識の領域でもあり、子供時代に
信じ込んでしまった余計な部分などもある。

同じプログラムが入力され続けていれば、
同じような現実が出力され続ける。

心の中の余裕。ゆとり。
それを作り出すことが大事。

貧乏人ほど、せかせかして、
中々、この内面の
ゆとりを作り出せずにいる。

内面世界の有り余るほどの、ゆとり。

外側に捉われると
今、貧乏であると言う
現実ばかりを見てしまう。

この本とは、関係ないですが、
潜在意識にアクセスしやすいのは、
シータ波の状態の時だと言います。

シータ波と言うは、
起きているけど眠っているような、
まどろみ状態。ぼーっとしているような時。
兎に角、穏やかでリラックしている状態。

高波動ほど静かでゆったりしている。

この世にある色んな物も、
最初に創造力があって、それが出来上がった。
自分の未来も創造力で創り出すことが出来る。

現実創造も絵を描いたり漫画を描いたりの
創造力と似ているような所がある。

そして、現実創造をする時、
心の底から、いい気分に、
なれることをイメージする。

この本の中に、ある人の言葉が紹介されていました。
その言葉とは、「人が感謝されるのは、
相手の人生に重大な変化をもたらせてあげられた時だ。
なんであれ成功するビジネスの本質は、そこにある。」

そして、起業する時は、
一ヶ月以内に何らかの形で実現できるような
製品やサービスを選ぶと良いと言ったような
現実的側面の方法なども書かれてありました。

スポンサーリンク



-マインド, 心理学, 思考の治療, 日記, 読書, 貧困問題, 金運

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.