スピリチュアル スピリチュアルな危険 スピリチュアルな有名人  動画

音楽芸術セラピスト。佐藤玲奈さんの危ない話???

更新日:

以前から佐藤玲奈さんが、
ユーチューブで情報発信されていることは、
知っていましたが、今年に入られてからは、

今まで伝えていなかったことを
伝えられるようになったようです。

お時間がある方は、
佐藤玲奈さんのチャンネルの
【新シリーズ】を
見られることをお薦めします。

宇宙存在達の
支配システム。
不正コントロール。

少し前からバシャールが、
闇の存在であると
伝える人達も増えて来ました。

ユーチューブで発信されている
ヴェロニカ麻由さんや、スピ家族さんは、
その代表とも言える人でしょう。

言葉だけにしてみれば、
バシャールが伝えている情報は、
素晴らしいと思えることも多いのですが、
そこには、コントロールも入っている。

闇の存在の手口は、巧妙で、
99%は、真実を伝え
残りの1%に支配やコントロールを入れる。

そのコントロールの部分に
気づいた人が増えて来たのでしょう。

佐藤玲奈さんは、かなり突っ込んだ
闇の存在達の詳細な話をされています。

稲荷の親玉がバシャール?

多くの天使も偽物だった?

電波の中に宇宙人が住んでいる?

プレアデス星人も安全では、ない?

稲荷

佐藤玲奈さんも、以前は、
この事を口に出すだけでも、
危険だと言われていました。

今は、大丈夫のようです。

稲荷は、金星系の宇宙人が作った
AIのようなモノで、
稲荷と死神は、セットで動いている。

稲荷は、マイナスエネルギーを吸収して
分裂して行く存在で、数が増えすぎた。

この稲荷は、人間の数よりも多く存在していて、
マイナスエネルギーをばら撒いているそうです。

何故、そんな事をしているのか?

人間の不調和を生み依存心を強める。

人間の五感を刺激して狂わせる。

不安などを増幅して人間同士を争わせる。

そうするとマイナスエネルギーが発生するので、
そのエネルギーを吸収する。
要は、マイナスエネルギーが大好物なのですね。

喧嘩とか戦争などは、
マイナスエネルギーが発生するので、
そのエネルギーを、
おいしそうに食べるのかもしれません。

稲荷のネットワークで繋いでおく事で、
人間をいつでも管理、監視できるようにする。

そして、巧妙な手口で悪魔と契約させる。

稲荷は、ドランゴンボールのフリーザ
のような存在だったのでしょうか?

しかし、人間に直接と言うよりは、
小さな神社などで力が弱っている
神々のエネルギーを食べていたようです。

人間への関与は、間接的とは言え、
それによって憑依される人も多い。

増幅し過ぎた稲荷の勢力によって、
地球上の8割方の神々は、
支配されていたそうです。

残りの2割は、大丈夫か?と言えば、
そうではなく、残りの2割は、
稲荷と手を組んで悪さをしていた神になるらしい。

と言うことは、地球に神など、いなかったことになる。

いなかったと言うか、神が弱体化させられていた。

でも、稲荷と言えば、キツネ。

キツネに化かされると言うようなことが、
昔から言い伝えられていました。

そのまんまだったと言うことですね。

だけど、稲荷関係の
神社をされている方もいるでしょうし、
稲荷系の神社に、よく行かれている人もいると思います。

今は、かなり浄化されているようなので、
一応は、大丈夫なようです。だけど、
願い事をしに行ったりは、
しない方が無難かもしれませんね。

稲荷のシステムも、
大部分が破壊されつつあるようです。

本来の神社の役目に立ち戻る時期も、
近いのではないでしょうか?

佐藤玲奈さんも、
もう、大丈夫になったから、
このことを言えるようになったと言います。

宇宙語

宇宙語ばかりを喋っていると、
狂って行く人も多い。

善良な宇宙人は、
全体の約2割~3割ぐらい。

残りの7~8割の
闇側の宇宙人が降ろしてる
宇宙語と繋がってしまう事も多い。

しかし、宇宙語のすべてが、
危険だと言うわけでは、ない。

自分の生まれた星。
母国語を話している状態なら大丈夫。

闇の宇宙人に利用されて、
宇宙語を喋るようになる人が、
増えれば、増えるほど、
闇の宇宙人が地球に、
降りて来れるようになる。

そのような目的があるようです。

同じ星でも、光の存在と闇の存在がいる。

アルクトゥルスなどの有名どころでも、
闇と光の存在がいる。アルクトゥルスの
光の方の存在は、あまり直接的に分かる形で
人間に関与することは、少ないそうです。

逆に闇側のアルクトゥルスは、
地球人へ、やたら関与してくる。
結構、コントロールも強いらしい。

一見では、分かりずらい闇の存在。

闇側のアルクトゥルス人は、
人の魂を凄く欲しがっている。

シリウスは、宇宙語を降ろしていない
と佐藤玲奈さんは、言います。

だから、現状、シリウスと言って
宇宙語を降ろしている宇宙人は、
シリウスに、なりすましている。

宇宙語には、良いモノもあるようですが、
基本的には、多くの場合、
危険だと思っていた方が無難かもしれません。

宇宙語は、取り扱い注意のモノ。

だけど、本当に良いモノもあるようなので、
この辺が難しい所だと思います。

闇の宇宙存在達による、
地球乗っ取り大作戦。
魂乗っ取り大作戦。

魂を乗っ取られると、
どれだけ、心が素晴らしいと思える
善良な人でも、闇の勢力の
意のままにコントロールされる。

あの、ヒトラーも闇の勢力に、
魂を乗っ取られ、闇の勢力に、
利用された一人だった。

今、スピリチュアルな世界で
影響力を持っている人達も、
気を付けていないと、
巧妙な手口に引っ掛かる可能性もあるし、
既に引っ掛かっている人もいると思う。

だけど、多くのスピリチュアル
メッセンジャーの方に、悪意は、ない。
みんな知らなかっただけです。

勿論、中には、知っていて、
伝えていた悪質な人もいれば、
闇の存在に脅されて仕方なく、
そうしていた人もいる事でしょう。

これまでバシャールを信じて来た人にとっては、
ショックな事かもしれませんが、あくまで私の
個人的な意見ですが、バシャールのすべてが、
間違っていたわけでは、ない。教えとしては、
正しかった部分もあったと思う。

問題なのは、余計なコントロール。

だから、素晴らしいと思った教えは、
これからも信じていて問題ないと思います。

実は、月は、やっかいな存在だった?

昔から、警察の方などが、
満月の日は、犯罪が増えると言ったり、

満月を見ると狼男になる
と言う話もありますが、
まんざら間違っても、
いなかったのかもしれません。

だけど、一方で、月は、
浄化の効果があるとも言われています。

しかし、月には、
洗脳エネルギーがあると、
佐藤玲奈さんは、言います。

宇宙には、軍隊のような
闇の勢力の宇宙存在がいる。

月の裏側は、闇の存在達の
工場のような場所になっているそうです。

銀河には、月が、たくさんある。

天の川銀河の中からも外からも、
あらゆるコントロールシステムがある。

知れば知るほど、広大で恐ろしい話です。

昔は、宇宙戦争などが、
たくさんあったと聞きますが、
そのような事が、今も、形を変えて、
そのまんま続いてたのではないか?と思いました。

だけど、今、
このコントロールシステムの
幕が降りようとしている。

降りようとしているのですが、
安心かと言えば、そうではない。

最後の悪あがきをしている。

それは、まだ、すぐには、終わらない。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, スピリチュアルな危険, スピリチュアルな有名人 , 動画

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.