IT どうでもいいこと 動画 日記

はじめてのプログラミング。その前に。。。

更新日:

プログラミングは、
簡単だと言う人もいれば、
難しいと言う人もいます。

入口は、簡単で、
奥が深いと言うことでしょうか?

しかし、入口の敷居も高そうな気がします。

まず、いきなりプログラムは、書けません。
最初に、その環境を整える為の準備が必要です。

独学で勉強しようと思い立っても、
あきらめてしまう人も多いようです。

最初の、準備段階で、
挫折してしまう人もいるようです。

登山でも階段でも登りはじめの方が、
結構、大変だったりもします。

多くのサイトや動画の説明は、
プログラムを書ける人達が説明されているので、

分かりやすいとは思うのですが、
その人達にとっては、
あまりにも簡単なこと過ぎて、

プログラムをはじめる準備段階の説明が
逆に分かりずらいと言う人もいると思います。

私は、プログラムが書けません。
書いたことも、ないです。

完全な初心者です。

その私が実際に自分でやってみた
準備段階の経緯を書いてみました。

細かい事を書くと逆に分かりずらいと思い、
一連の流れを簡潔にまとめてみました。

PHP

まず、言語としては、PHPを選びました。

最初、ダウンロードするだけでも、
少し手こずりました。どっから何を
どうやってダウンロードするのか?

それは、PHP入門などのサイトを
参考にさせて頂きました。

ユーチューブでプログラミング入門などの
動画も結構あるので参考にさせて頂きました。

しかし、人によって使うツールが使うので、
見過ぎると逆に分からなくなるかもしれません。

今回、私が参考にさせて頂いた動画。

とくに問題がなければ、
この動画一つで十分だと思います。

PHPは、普通にPHPのサイトから
ダウンロードするようです。

PHPのサイト

エディタは、Visual Studio Code
Visual Studio Code
こちらもダウンロード。

エディタは、自分の使いやすいモノを選ぶ。
他にも色々なエディタがあるようです。

他に初心者にも使いやすいと言われているのが、
Sublime Text(サブライムテキスト)

Sublime Textのサイト

※PHPもエディタも、ダウンロードする前に
自分のパソコンのシステム状態を見て
32ビットか64ビットを選びます。
場合によっては、他のモノを選ぶ事もあるようです。

ある程度、高性能のパソコンを使われている方は、
XAMPP(ザンプ)と言うモノで一括ダウンロードを
することが出来るようです。このやり方については、
↓の動画が参考になります。

ザンプのダウンロードの仕方については、
この動画の30分を過ぎた辺りからのようです。

この動画は長いですが、時間区切りで、
分けて見られるようになっています。

環境変数

pathを通す為に環境変数を
いじるのですが、私、誤まって
元々の設定であるモノを
すべて削除してしまいました。

ついでなので、その戻し方。

システムの復元で戻せる方は、それで戻してください。

復元ポイントがなかった場合は、
面倒ですがBIOS設定などをいじるようです。

あるいは、コマンドプロンプトを使って
自分のパソコンの状態を見る方法。
これは、「環境変数 確認 コマンド」で検索を
かけると、そのやり方が出てきます。

準備完了

実際に、準備段階をやってみて、
終わってみれば、簡単ですが、
これは、ある程度は、ネット慣れしている人でないと
難しく感じる人が多いと言う理由も分かりました。

ネット慣れと言っても、
ネットサーフィンや動画視聴をするぐらいでは、
あまり、役に立たないかもしれません。

多少なりとも、
タグなどの知識があったり、
ベクターなどから何かを
ダウンロードした経験がある人の方が、
呑み込みは、早いと思います。

パソコンの設定なども、
まったくやったことない人だと
準備段階で難易度が高く感じたり、
行き詰るかもしれません。

しかし、これは、慣れだと思うので、
最初、手こずるかもしれませんが、

つまずいた所を前に戻って、
何度もやっていれば、時間は、
かかるかもしれませんが、
誰でも出来るとは、思います。

つまずくと言うのは、その前段階で
何かを間違えている可能性があります。

そして、無事にpathを通した後は、
私が上で紹介した動画を
漢字ドリルや計算ドリルのような使い方で、
動画を見ながら同じことを、やっていく。

今回は、エディタを動画の中で紹介されていた
Visual Studio Codeを選んで使いましたが、
日本語バージョンにしてから使う方法を
紹介されていたので使いやすかったです。

これが英語バージョンのままだったら
私には、無理だと思いました。

そして、一つ飛ばしてしまうと、
あれ?となるので、準備もプログラムも、
一つ飛ばしをしていないか?
と言うことも、結構、重要であります。

日本語は、このようなブログの
文章であれば、誤字脱字があっても、
読み手の人が理解してくれますが、

プログラムの文法は、一文字間違えたら
コンピュータ側で理解をしてくれません。

PHP構文チェッカーと言うモノもあるようなので、
このようなモノを上手く活用できるといいですね。

PHP構文チェッカー

初歩の初歩ですが、
実行した通りに動くと言うのは、
中々、面白い感触がありました。

そして、準備段階に思いのほか、
時間も、かかりました。

まったくの初心者が、やる場合は、
こんなモノかもしれません。

一番最初の壁は、ここで突破です。多分。。

プログラミングスクールに通うにしても、
ここぐらいまでは、最低でも自分でやっておかないと、
最初から難しく感じてしまうかもしれません。

手取り足取り細かく教えてもらうのも、
逆効果のこともあると思います。

それだと自分で、どこがダメだったのか?
と言った所を考えたり修正したりと言うことを
やらずに答えを教えてもらうことにもなるので、

やっぱり、この段階ぐらいまでは、
自分でやっておく必要があるのかなぁと感じました。

ネットの世界では、有名なマナブログのマナブさんも
言っていましたが、プログラミングは、本を読むより、
実際にコードを書いた方が、全然、上達が早いそうです。

マナブログ

本を読むのは、実践でやった後の方が、
より理解できるそうです。

今は、ユーチューブで、
プログラミング入門。PHP入門。
と言う動画がいくつもあるので、

いくつか見て、自分と相性の合う人の動画を見ながら
同じようにやるのが、最初は、一番いいかなぁと思います。

もし、ダウンロードや環境設定が
上手く出来なかったと言う人も、

ネット上でプログラムを
シュミレーションできるサイトがあるようなので、
これから、はじめるのもいいと思います。

シュミレーションサイト paiza.lo

準備段階を超えても次は、変数の壁が出てくるようです。

基礎勉強としては、プロゲート
ドットインストールが有名なようです。

優秀だと思われるプログラマーの人が、
結構、ユーチューブをやったりブログをやったりで、
情報発信されているようなので、本気の方は、
独学でもプログラミングを覚える事は、
可能なのかなぁと言う気はしました。

あとは、何でもそうだと思うのですが、
どれだけ興味を持てるか。

ある程度の所まで行けば、
センスの要素も出てくるのでしょうけれど、
それは、先の話になると思います。

義務教育に導入

話は変わりますが、
去年辺りからプログラミングが
義務教育に導入されると言う話がありましたが、
既に、はじまっているでしょうか?

今、天才プログラマーと呼ばれる人達は、
大概、小学生ぐらいからプログラムを
組んでいた人が多いそうなので、
未来的には、そのような人達が
続出するかもしれませんね。

しかし、天才プログラマーと
呼ばれている人達は、すべてではないですが、
完全に自主的にプログラムをやっていたので、
誰かに言われて何かをすると言うのは、
苦手な人も多いようです。

天才プログラマーと呼ばれる人達の
逸話を聞くと結構、面白い話ではあるのですが、
プログラムの技術は、最高峰でありながら、
人間的には、子供っぽい人が多かったり、
人間的には、問題外だったりする人も
多いと言う話も聞きます。

でも、言われてみれば、それもそのはずで、
世の中の常識と言われているモノに
合わせて来なかった。ひたすら飽きずに
プログラムを続けられてきた。

プログラムに関しては、
(その他のこともそうかもしれませんが)
恐らく、誰かに教わると言うことは、
して来なかった人達だと思います。

しかし、人間的に問題があっても、
その技術は、天下一品。

海外の方だと、そう言う人達を上手く理解して
その人の意志と意見を尊重しながら共に働くと
言うことが、よくあるらしいのですが、日本だと
人間的に問題がある人とは、働きたくないと言う
会社も多いようで、日本には、凄腕プログラマーが、
まだまだ埋もれているのではないか?
と言うことも言われています。

もっとも、凄腕のプログラマーなら、
雇われることもなく仕事を請負うことが
出来ると思うのですが、その発想すらしなかったり、
その他諸々の問題を抱えている人もいるようです。

超一流の能力を持つ人は、凡人には、
理解し難い一面があるようですね。

天才プログラマーにしてみれば、
プログラムとは、自分が書いた通り、
思い通りに動くと言うことであります。

人間は、そうはいかないので、
天才プログラマーにとっては、
逆に人間が面倒な存在に
思えるのかもしれませんね。

ホリエモンさんや、
2ちゃんねるの創設者ひろゆきさんも、
変わり者だと捉えられている部分もあるので、
あの人達以上の技術の持ち主なら、
そうなっているのは、ある意味、
当然なのかなぁと言う気もします。

でも、この業界の人の話を聞くと、
ある程度、プログラマーとしてやった後は、
システムエンジニアになった方が稼ぎは、
大きくなると聞きます。
(稀にプログラマー経験ゼロでも、
なる人もいるようです。)

システムエンジニアは、
企画、設計、開発になるようで、
営業の方がメインになると聞きます。

こちらは、変わり者だと、
難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク



-IT, どうでもいいこと, 動画, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.