スピリチュアルな有名人  仏教

祥光寺の向令孝老師の話

更新日:

祥光寺(しょうこうじ)と言う寺で住職をされている
向令孝(むかいれいこう)さんと言う方がいます。
向老師(むかいろうし)と呼ばれていることが多いようです。

いまここ道場

向老師は、禅や仏教などについても伝統は、
大切に守りつつも現代流に合わせた部分も必要で
他のスピリチュアルと言われる類と
仏教を分けない方が良いと言われました。

伝統仏教を守るだけでは、衰退化する危険もある。

もっと大きな括りの中の一つとして
禅があり仏教がありスピリチュアルがあると言います。

お坊さん個人でも個々の波動は、違う。
同じお経を唱えていても波動は、違う。

また、お経を聴く側も、
それをキャッチしようと言う
意志のある人がキャッチできるのであって、
その意志がなければ、それは、
通り過ぎて行くだけである。

だから法要なども仕方がなくやるぐらいなら、
やらない方がいいと向老師は、言います。

付き合いで仕方がなく行くのであれば、
相手の為にも、その場の波動の為にも行かない方がいい。

葬儀だって、やりたくないなら、やらなければいい。
やりたい人が本気でやるべきだと言います。

それをやる気のない人が
本気でやっている人の足を
引っ張っているような事が、あまりにも多い。

学校だってそうで
勉強する気がない奴は、
行かなければいいと言います。

おっしゃる事は、
ごもっともだと思いますが
ここまで言い切ってしまうと、
それなりにバッシングも
受けているのかもしれませんね。

だけど、その代わりに
この人が大好きだと言う人が
集ってくるのだと思います。

そうは言っても、世間一般的に
住職に一番期待されていることは、
法事やお葬式だと言います。

禅と言うのは、日常生活に活かしてこそ禅。
坐禅している時に体感したことを日常に活かす。

一心不乱になるには、心の中に
余計な荷物があっては、なれない。

だけど、私達は、
自分のことでも人のことでも、
つい良いとか悪いとかで
ジャッジしてしまいますが、
すべてが良いと受け止める気持ちも大切。

大きな視点で観れば、良い事しか起きていない。

心も使って体も使うのが禅。

空とか悟りは、
言葉で語ったり文字にした地点で
空でも悟りでもなくなる。
だから、基本的には、触らない。語らない。

日常のごく平凡の中にそれは、ある。

だけど、それについて聞かれる事も多いので
それを話すことも自分の役目だと思い話されるようです。

悟りは、特別なことでは、ない。
空気が存在するように当たり前のこと。
あまりにも当たり前のことすぎて気づかない。

誰もが一瞬の悟りなら日常の中で経験している。

自分で心臓を動かそうと意識して動かしていますか?
自分で呼吸しなかったら死んでしまうからと
一生懸命に意識して呼吸していますか?

それらを動かしている大きな一つの命がある。

悟りを求めると悟りは得られず
それを求めなくなった時に解ることがある。

向老師は、坐禅のことを
スーパー宇宙温泉に入って
身心を癒やす道と伝えられているそうです。

そして、スーパー宇宙温泉の
感覚を思い出す為にも、
湯船に浸かった方がいいと言います。

現代人は、シャワーだけで済ませる人も多いですが
湯船に浸かると言うことも大事なようです。

お風呂に浸かった時の、
あの感覚が禅と似ている。

禅には、思考を必要としない修行が多い。
人のセンターは腹。思考は、
暇になったから出てきた。

思考をなくそうとするのも思考。

だから思考を忘れるようなことをすること。

坐禅をしていても思考をしている人はしている。

だから、鬼滅の刃の何とかの呼吸みたいに
呼吸に集中した方がいいのかもしれません。

人気漫画・鬼滅の刃を読んでみた。

世の中のあらゆる、おかしな事も、
思考に振り回された故に起きているのでしょう。

向老師は、最初に思考をなくす前には、
恐怖や不安などの抵抗感があったと言います。

人間は、思考にしがみついている状態なので
そこから離れることが怖い。

しかし、そこから完全に離れると転換が起きる。

自分ではなく、坐禅が坐禅をしているような、
そのような感覚になったと向老師は、言います。

南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏の南無とは、帰依すること。
大いなるモノに自分の身も心もまかせること。

自分を捨てて大いなるモノの流れにまかせる。

大いなる存在。阿弥陀仏におまかせすること。

あるがままに、おまかせをする。

自然は、あるがままに存在している。
雲も、あるがままに存在している。

人間は、思考があるが故に
中々、あるがままに生きられないでいる。

だから、南無!と自我を捨てる。
そして、阿弥陀仏に自分を預ける。

だけど硬くなる必要はなく無邪気になること。

こちらの流れに乗った方が、
面白い展開をすることが多い。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 仏教

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.