どうでもいいこと スピリチュアルな危険 動画 日記

統合ワークで目醒めは、起きない???

更新日:

統合ワークなど殆どした事がない私が言うのも
あれな話ではあるのですが、どうやら、
少し大袈裟な言い方ではあるのですが、
統合ワークだけをしていても目醒めは、起きないようです。

これが、保江邦夫さんが
並木良和さんの影響で人々の意識が
停滞するとか後退するとか言われていた理由だと思います。

令和弐年天命会談を読んでみました。

だけど、それは、並木さんが悪いわけではなく、
話を聞いた人の捉え方の問題でもあると思います。

統合ワークばかりをしていても、
統合ワーク難民みたいになって
何も変わっていないのに目醒めに
近づいていると錯覚してしまう事がある。

実際は、何も変わらず同じ位置に
留まっているのに統合ワークをしているから
目醒めに近づいていると思い込んでしまう。

勿論、中には、統合ワークばかりを
していて目醒めた人もいる事でしょう。
だけど、その数は、少ないと思います。

統合ワークは、あくまで目醒めに至る為の補助。
ここを勘違いして捉えてしまう人が多いような気がします。

殆どの人は、統合ワークだけをしていても
目醒める事は、出来ないと言うか難しいと思います。

しかし、私は、統合ワークを否定しているわけでもないです。
あれは、あれで、素晴らしいモノなのでしょう。

目醒めに至るきっかけとしては、
良いモノだと思うのですが、
統合ワークだけで目醒める事は、
難しいような気がします。

内山エナさんも、この動画で言われていますが、
統合には、トラップが多いそうです。
多くの人は、このトラップに引っ掛かってしまうのでしょう。

逆に言えば、トラップに引っ掛からなければ、
統合だけで目醒めに至る事も可能なのでしょう。

だけど、それが可能な人は、
どれだけいるのか?と言う部分で
少し疑問には、思います。

私には、統合のトラップなど何も分かりませんが
統合をする事で現実が幻想だと
気づきやすくなるとは思います。

現実は、自分が映し出しているスクリーン。

外側には、何も無い。すべての事は、
自分の中だけで起きている。

あの人のせいや、この人のせい。
あの出来事があったから、こうなった。
これらは、モロにスクリーンに
首を突っ込んでいる状態のようです。

過去の事でも今の事でも、
誰かや何かのせいにしている間は、
外側にどっぷり浸かっていますから、
これこそが眠りの状態なのでしょう。

その現実を映し出したのは、
他の誰でもない自分自身。

だけど、統合ワークを知らなくても、
統合ワークをやった事がなくても、目醒める人は、
いると思いますし、既に目醒めた人もいることでしょう。

そもそも世の中の大多数の人は、統合ワークなど知りません。

統合ワークをしないと目醒められないとしたら
世の中の大多数の人が目醒められないと言うことになります。

勿論、そうではないでしょうし、
統合ワークは、目醒めに至る為の一つの、
きっかけに過ぎないと思います。

スピリチュアルな世界では、よく言われている事ですが、
一人一人が、もともと神と言う存在。

それを本当の意味で思い出せさえすれば、
大丈夫なのではないか?と思います。

神としての自分は、
元々、完璧なので、わざわざ
重たい周波数などを手放す必要も
ないように思うのですが、これは、
私の浅はかな考え方かもしれませんので
違うと思われた方は、スルーしてください。

そうは言っても統合ワークが神意識に還る為の
プロセスとして役立つ事もあるのでしょう。

だけど、その道は、必ずしも、
統合ワークでなくてもいいと思いますし、
統合ワークばかりをやっていたら、
それが執着になってしまう事もあるように思います。

あくまで私の個人的な意見ではありますが、
統合ワークにも向き不向きがあるような気がします。

地球は、行動の星と言われているように、
現実な行動を何もせずに夢や目標が叶う事は、ないです。

近所の公園に行きたいと
思っただけで歩かなければ、
そこに行く事は、できません。

ラーメンが食べたいと思っただけでは、それは、叶いません。
トイレに行きたいと思っただけでは、行けません。
お風呂に入りたいと思っただけでは、入っていません。
お金が欲しいと思っただけでは、お金は、入りません。

統合ワークも行動の一つかもしれませんが、
現実的な行動をしながら
統合ワークで外すと言う事を
並木さんを含め統合ワークを
伝えている人達が伝えていると思います。

現実的な行動をしながら、
「うっ」とか「わっ」とか言う
バイブレーションを外すと言う事を
伝えているはずです。

それを受け手側が統合ワークこそが行動だ
と思い込んでしまう部分があるような気がしています。

だから、結論的に統合ワークの
捉え方を間違えると目醒めは、
起きないと言う事になると思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアルな危険, 動画, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.