動画 家庭内問題 感情 日記 障がい者の世界 霊障

先祖とDNA

更新日:

私も爺さんの事が大嫌いでしたので
耳の痛い話ではありますが、
爺さんが存在しなければ、
私も存在していません。

自己愛性人格障害の迷惑爺ちゃん

先祖が死んだ後もDNAは、流れている。
このDNAを使いこなすのが先祖への感謝。

先祖と言うのは、一人や二人ではない。
辿って行けば物凄い数になる。
このDNAを味方にするか、しないかでは、
大きな違いが出ると思います。

この世の舞台は、
ある意味、役者的な要素もあって、
人は、演じるべき役目を演じて
天に還ると言うような流れもあるようです。

深い部分では、私自身も納得した上で
色々な事が起きていたのでしょう。

肉体を持ち感情で感じている部分と
魂で感じている事は違うようです。

色んな大変な事があって、
父親や母親や祖父母などを
どれほど嫌っていてもいい。

どれほど嫌っていてもいいけど、
先祖に感謝する事は大切なようです。

かと言って嫌いながら感謝する事は、
難しいでしょうから偽りの感謝から
はじめられるといいと思います。

先祖に感謝しないと
家系内のゴタゴタが増える事がある。

最初は、偽りの感謝でいいと思う。
むしろ、両親や祖父母が嫌いな人ほど
感謝など難しい事だと思います。

だけど、先祖を嫌えば嫌うほど
現実的な事で大変な事も増えるそうです。

だから、最初は形だけの感謝でいい。

自分の幸せの為に先祖に偽りの感謝をする。
偽りの感謝も続けて行くと
変わって行く部分もあるようです。

無の精神療法の著者であり医師でもある、
稲福薫さんは、ぽっかり穴瞑想と言う方法で、
両親に一点の曇りもない感謝をする事が
大切だと言われていました。

無の精神療法(薬によらない統合失調症の治し方)

ここまで行くと、現実的な事も
かなり変わって行くと思います。

金持ち大工と貧乏大工・・・

職人などの人も家業を継いで、
その道を歩んでいる人も多いですが、
同じぐらいの腕を持ちながら
裕福になる人と貧乏を続けている人に分かれる。

裕福になる人は、父ちゃんが大好きで
父ちゃんの仕事が好きと言う傾向があります。

ボクシングの亀田3兄弟を
好きな人も嫌いな人もいると思いますが、
3兄弟と妹の姫月さんにも共通している事ですが
父ちゃんが大好きと言う事です。

だから周りの評価はさておいて、
本人達は、幸せそうですし
その業界でそれなりに認められているとも思います。

父親を含む父方の先祖が仕事。
母親を含む母方の先祖が健康。

仕事に問題がある人は、父親系への感謝の不足。
健康に問題がある人は、母親系への感謝の不足。

必ずしもそうとは言えない部分もあると思いますが、
先祖への感謝で改善したり良い方向へ向かう事もあるようです。

例えば、仕事で成功したいと思いながらも
父親を嫌っていれば、中々、
上手く行かないのかもしれません。

墓参りに行ったり仏壇に手を
合わせると言うのも一つの形でしょうけれど、
それをせずとも、気持ちの中だけでもいいようです。
家の中で先祖に意識を向けて感謝する。
これだけの事で人生が好転する。

色々あって、両親や先祖が
憎くて憎くて仕方がなかった人は、
先祖の為でも家族の為でもなく、
まずは、自分の安全、安心、
徳積みの為にやればいい。

どちらにしても結果的には、
自分の為になると思います。

毒親問題などもありますので、
現実的に距離を置いたりする事も
必要な家庭環境もあると思います。

何故、毒親の元に生まれて来たのか?その本当の理由とは???

距離を置きながら偽りの感謝をして行く中で
現実に変化が生じる事もあるでしょう。

まともな両親に感謝するのは、
簡単な事だと思うのですが、
複雑な家庭環境であったり
毒親だったりする場合は、
偽りの感謝すら難しいかもしれません。

しかし、生まれる前に、
環境なども選んで来ると言います。
だから、難しい環境や親を選んで来た人ほど
難易度の高い現実ゲームをやっているのかもしれません。

偽りの感謝をしようがしまいが
本人の自由でありますが、
同じ周波数領域にいないと
このような記事を見たり、
この類の動画を見かける事もないと思います。

だから、このような情報に触れた方は、
遅かれ早かれ偽りの感謝をはじめる時期に
来ているのかもしれません。

勿論、偽りではなくて、
最初から本物の感謝が出来る人もいるでしょう。

あるいは、嫌いなら嫌いで、
その嫌いな感情をとことん
吐き出す事が先決の人もいるでしょう。

この吐き出しも中途半端にやるのではなく、
どうせやるなら、嫌って嫌って、
もう何も出て来なくなる所まで
吐き出した方がいいと思います。

嫌いで憎くて仕方がない。
それで感謝するとかは、
偽りの感謝であったとしても
無理な話だと思います。

だから、その憎くて嫌で
仕方がなかった、その感情を
だーっと、わーっと
怒涛の如く吐き出す事です。

外側に怒ってばかりいる人がいるならば、
自分の中に怒りや罪悪感などを溜め込んでいる。
自分の中のモノをすべて吐き出すこと。

また、毒親に育てられた人は、
インナーチャイルドが
深く傷ついている事も
よくあるようなので
ホ・オポノポノなどもいいと思います。

誰かの言葉ですが
どれほど嫌いな人がいてもいい。
嫌いな人がいてもいいけど
自分だけは、許しなさい。
○○さんを大嫌いな自分を許します。

スポンサーリンク



-動画, 家庭内問題, 感情, 日記, 障がい者の世界, 霊障

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.