どうでもいいこと 世の中の事など 日記 波動の法則 貧困問題

市営住宅や県営住宅は、危険がいっぱいなのか???

更新日:

ある程度、自分で自分の
波動を整えられている人には、
関係がない話ではあると思うのですが、
霊能者の方と警察の方が、
市営住宅や県営住宅には、問題が多い人が結構、
住んでいると言う事を話されていました。

その話を聞いた時に、昔、私と関わっていた
精神障害で症状が重いと思える知り合いが、
市営住宅に住んでいたのですが、
度々、対人面でのトラブルを起こしていた事を思い出しました。

市営住宅や県営住宅は、
驚くほどに家賃が安い。
そして、それなりに広い。

私も、その知り合いの家に
何度か行った事がありますが、
この広さで、この家賃。安すぎるやろと思いました。
何も知らない人が聞いたら、
ひっくり返るぐらいの安さです。

しかも、障害者年金を貰っているので、
働かなくても生活は、成り立つ状態でした。
それで四六時中、暇を持て余している。
このような人が市営住宅には、
それなりに住んでいます。

それでも、周りの人に
迷惑をかけなければ問題ないのですが、
考え方と言うか価値観のようなモノが
色々、ズレているので何かしらの
問題を起こす事があります。

入居できる人は、申し込んでから
抽選で当たる仕組みなので、
当たった人は、運が良いと思うかもしれませんが、
それなりに訳ありの人が
集っている住宅でもあると言う事です。

勿論、殆どの人は、問題がない人達でしょう。
住民の過半数は、まともな人達だと思います。

しかし、一部の問題を抱えた人達も、
それなりに住んでいる事もあるのかもしれません。

一般のアパートなどでも、
まったく問題がないわけではないでしょうから、
あからさまに市営住宅や県営住宅が
よくないと言うつもりはないですが、
私が聞いた話では、住民同士のトラブルも、
それなりに多いそうです。

考えてみれば、ホームレスの方が住んでいる
ドヤ街も、酔っ払い同士が喧嘩したりと言う事は多いようです。
市営住宅も県営住宅も低家賃が当たり前。
住民の質と言うのは、一般住宅よりも下がるのかもしれません。

霊能者の方も市営住宅は、土地の波動や住民の波動。
それらが低い傾向があると言われていましたので、
トラブルメーカーのような人が住んでいる割合が
一般のアパートより多くなると言う感じでしょうか?
警察の方もそう言っていたので、
あながち間違っては、いないのでしょう。

住んでいる土地の影響は大なり小なり受ける。
周りにいる人の影響も大なり小なり受ける。

私も市営住宅ではないですが貧乏家庭で、
怒鳴り声が耐えない家庭で育ちましたので、
家庭の波動が、かなり低い状態だったと思います。
だから、低波動の悪影響の事は、よく分かっているつもりです。

それでも、周りに動じなければいいのですが、
周りの影響によって波動が下がると言う事もあると思います。

だから、あまり安易には入居しない方がいいかもしれません。

しかし、今、住んでいる人や、
これから入居を予定されている人は、
あまり、このような事は意識せず、
自分の周波数を整える事の方が重要だと思います。

外側で何が起きていようが、
自分で自分の波動を整えられていれば、
近所でトラブルがあっても、
そんな事あったの?と言う感じで
通り過ぎて行く事も多いと思います。

自分の周囲は、ホログラム。
自分の波動が映し出した映像です。

内面の反映が外側である現実であるならば、
市営住宅であろうが、なかろうが、
自分の心の内に隠し持っているモノは、
自分の現実となり映し出される事になるでしょう。

だから、トラブルの多い場所に住まれていたとしても、
自分の内面を自分で整える事の方が重要かもしれません。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 世の中の事など, 日記, 波動の法則, 貧困問題

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.