スピリチュアルな有名人  動画

シリウス星人・オープンソウルアドバイザーのTOMOさん

更新日:

私、最初、この方をユーチューブで発見した時に、
半信半疑のような状態でした。と言うのは、
良い事を言っているけど、コメント欄が
書き込み出来ない設定にされていて、
否定的なコメントが来る事を嫌がっているのかなぁ?
と思っていました。しかし、幾つかの動画を拝見した後に、
この人は、そんな事を気にするような人ではないなと思いました。

私の勘ですが、ただ単純に来たコメントに返事を返せないとか、
コメントを見る時間がないとか、そんな理由だと思います。

他力本願の話

付箋を貼っている?キョンシーか?

私達は、ついつい人間関係の問題が起きると、
相手のせいにしてしまいがちですが、
自分が自分に、その付箋を貼っている。
相手は、その貼っている付箋通りの行動や言動をしている。

見方を変えれば、相手に、その付箋を私が貼っている。
相手は、私が貼った付箋通りの行動や言動をしている。

物で言ったら、私が机と言うモノに
机と言う付箋を貼っているから机に見えている。

エネルギーやら素粒子の話で言えば、そう言う事だと思います。

リンゴでもゴリラでもラッパでも、そう言う事なのでしょう。

エネルギーを「それ」に付けている。

私自身の事で言えば、一昔前までは、
「つまらん奴」「くらだらん奴」
「重度の精神病」などの人が色々と寄って来ていました。

それは、私が、その付箋を自分か相手に貼り付けていたのですね。

20歳前までは、幼少期から、ずっと「怒鳴られる」
これがエンドレスで続いていた状態です。
「怒鳴られる」と言う付箋を自分に貼り付け、
「怒鳴る」と言う付箋を相手に貼り付けていたのでしょう。
「大切に扱われなくて当たり前」などの付箋も貼り付けていたと思います。

この世は、幻想とか、内側が外側になると言いますが、
知らず知らずの間に色んなエネルギーを使い色んな付箋を貼っていた。

人に人は、変えられないと言いますが、
相手に、その付箋を貼ったのは、自分。
相手は、ダミーでしかない。
その事に気づくと、その付箋は、剥がれるようです。

剥がすコツは、自分が安心すること。
自分が「それ」を選択した事に気づくこと。

この辺の事は、TOMOさんの動画を
拝見して貰った方が分かりやすいと思います。

他人と言うのは、自分のストーリーの中で、
自分に気づく為の脇役でもあるそうです。

相手にどれほど問題があろうが、
どれほど嫌な人であろうが、
本質は、自分自身に気づく為。

嫌だ嫌だと思うエネルギーを
また、その相手に貼り付けている。

相手にエネルギーを使っている間は、
自分にエネルギーを使う事が出来ない。

相手の事ばかり考えている間は、
自分に気づけていない。

気づけないと相手や状況が変わっても、
何度でも似たり寄ったりの人が現れる。

繰り返し同じような人が出てくると言う事は、
気づきなさい。気づきなさい。と言う合図でもある。

自分が何に気づいてないのか?

自分は、どうしたら安心できるのか?

自分が自分の為に何ができるのか?

相手は、脇役。ダミーなので関係がない。

相手ばかりを見ている状態は、
自分を見ていない状態でもある。

相手ばかりのせいにしていれば、
いつまで経っても自分の世界が変わりません。

人の振り見て我が振り直せとは、
この事かもしれません。

だけど、色んな事を我慢するのは、違うようです。
一緒にいて疲れる人と一緒にいると言うのは、
自分の魂にとって失礼な事でもあるらしい。

一緒にいて疲れる人と一緒にいると言うのは、
相手にばかり気を使っていると言う事でもあり、
それは、自分の魂にも相手の魂にも失礼なこと。

相手にばかりエネルギーを向けているのは、
自分にエネルギーが向いていない。

お互いにとって意味がなく、お互いに、
自分のストーリーが進んでいない状態でもあるそうです。

だから、一緒にいると疲れる人や、
あまりにも価値観などが合わないなと言う人から、
離れる事も大事なようです。

自分が安心できていないから、
外側の揺れる出来事が起きている。

イライラしたり相手に対して、
何だコイツみたいに思うような時、
相手は、あまり関係がなくて、
自分が、どう見ているか?と言う部分が重要。

自分の魂の声に気づかせる為に、
他人と言う脇役が出て来ている。

相手ばかり見ている時、
相手ばかりが気になる時、
自分に気づいていない。

まず、自分を自分で満たすこと。

サイコパス

近年、サイコパスと言う言葉をよく聞くようになりました。
一般的には、良心を持たない迷惑な人と言う位置付けにされています。
脳科学的には、脳に問題があると言うような事も言われています。

私も過去に何度かサイコパスの人や
自己愛性人格障害の人と関わった事もありますが、
共通しているのは、何か調子に乗ったり、
人を利用しようとする部分があると言う所でしょうか?

TOMOさんの見解では、サイコパスの人は、
相手の立場になって考える事が出来ない。

相手の立場になって考える事が出来るようになると
深く反省できるようになる。

そのきっかけは、映画でもいいしゲームでもいい。
TOMOさんは、動画の中で「アクトオブキリング」
と言う映画を紹介されていました。

自分の思い込みで信じている事と魂が信じている事は、
結構、違ったりもする。魂での気づき。それが訪れると、
サイコパスであっても、人に迷惑をかける存在ではなくなる。
そうなると、もう、サイコパスでは、なくなっているのかもしれません。

そして、サイコパスの人も、関わった人も、
それが必要だから体験したとも言えるようです。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 動画

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.