スピリチュアル スピリチュアルな有名人  動画 日記

宇宙に・・・・私一人・・・

更新日:

サイババさんが死後の世界で、
「あぁ、なんだ夢だったのか」
と呟いたと言い伝えられています。

また、誰の言葉だったか覚えていませんが、
私1人で生まれて、私1人で死んで行く。
と言う台詞も、それなりに有名です。

私の存在がなくなれば、
私の宇宙は、なくなります。

それは、私の宇宙の中の世界も消滅すると言う事です。
パラレルワールドと言う視点で言えば、その宇宙の消滅。

無数にある宇宙の中の一つの宇宙の消滅。
その宇宙にいる人間を含む、あらゆる存在も消滅する。

それは、言い換えれば、世界は、宇宙は、
私1人のエネルギーで動いていると言う事でもあります。

この世に、この宇宙に、私1人しか存在していない。
すべてのすべては、私のエネルギーで動いている。

すべての人も私の意識の投影であり、
私のエネルギーで動いている。

あの人も、この人も、私自身。

あんなに嫌な奴がいる。
あんなに、おかしな人がいる。
どうにもならない奴がいる。
どうしても許せない人がいる。
とっても憎い奴がいる。

とても素晴らしい人がいる。
とても優しい人がいる。
愛溢れる人がいる。

そのすべての人が、私自身であります。

どれもこれもが、自分のエネルギー。他人など存在していない。

すべては、私1人の投影。

あの人も私だし、この人も私。

そうは言っても、現実問題、そうは思えなかったり、
人間関係などでクリアしなければ、ならない事もある。

だけど、本当に、この意味が分かれば、色々な問題が解消されます。
文字通りクリアされたのです。ゲームのクリアと思ってもいいでしょう。
スーパーマリオで言ったら1-1のステージをクリア。1-2のステージとか
色々ありますし、人それぞれ、ステージの内容も違います。
難しいステージであれば、クリアするのに時間がかかる事もあるでしょう。
地球と言うステージで自分がプレイした内容も記録されています。

すべては、自分発信の自分受信です。

自分以外の人は存在していないのですから、
相手を責める理由は、本来は、どこにも、ない。

相手を責める事は、結局は、自分を責めている。
相手を攻撃するのも、自分を攻撃している。

何故なら、私1人しか存在していないからです。

Aさんに与えたモノが宇宙を経由して自分に返って来る。

自分一人しかいないのだから、自分が何を思い、何を与え、
どのような感情を発信しても、自分に戻ってきます。

人に人は、変えられないと言いますが、
私一人の世界と言う視点で見れば、
他人とは、イコールで自分ですから、
私が変わらなければ、相手も変わりようがないのですね。

昔の人は、恐らく真理が分かっていたのでしょう。
だから、人を呪えば、穴二つと言い伝えられています。

私1人の世界で呪いをかければ、相手は、自分自身なので、
自分に、その呪いが返って来るのは、当然です。

私達は、ついつい、あの人が悪い。この人が悪い。
あの人のせいで、ああなった。こうなったと、
やってしまう事もあったりしますが、
綺麗事ではなく、私1人の世界と言う視点で観れば、
私の中の問題が、相手に映し出されていただけなのです。

意識、観念、心、感情、色んなモノが現実化の材料です。

だから、ソクラテスは、
汝自身を知りなさいと言う言葉を残されました。
ソクラテスの奥様は、鬼嫁でソクラテスの頭に
水をぶっかけたなどの逸話も残っていますが、
その奥様の事を悪く言ったりする事は、なかったそうです。
(ソクラテスも中々、問題の多い人だったと言う話もあります。)

すべては、私1人の材料で現実創造しているのですから、
文句を言う相手は、本来は、いない。不平不満に思う事も、
本来は、ないはずです。だけど、
人間ですから時には、いいでしょう。

しかし、気づく事が大事だと思います。

気づいて解消しなければ、
似たり寄ったりの人が寄って来たり、
似たり寄ったりの問題が繰り返されます。
先程のマリオの話で言えば、
永遠に1-1のステージを手を変え品を変え
無限ループしているようなものです。

近年、統合ワークなども流行っていますが、
私達は、本来、ネガティブなモノは、
持ち合わせていない存在だそうです。

一説では、地球人だけが
ネガティブな感情を体験できるそうです。
(ネガティブな宇宙人もいると言う話もありますが。。。)

私の中にネガティブエネルギーがあれば、多ければ、
そのエネルギーで現実創造されるでしょう。

引き寄せの法則などでも
感情がエネルギーだと言われています。

そして、感情は、観念とリンクしているそうです。

見つけて解消してもいいでしょうし手放すのもいでしょう。

色んな解消の仕方があると思います。

宿命的に幼少期の頃から色々と
大変だった人も多いと思います。
すべてが自分が原因だったとは、
とても思えない事もあるでしょう。

だから、すべてのすべてが
自分が原因だなんて思わなくてもいい。
自分を責めるのも、またネガティブです。
相手も責めず、自分も責めない。

聖書の中に「許す者は、許される」
と言う言葉があるそうですが、
相手を許す事でもっとも得をするのは、自分。
この事を徳積みと言ったりもします。

あんな奴は、絶対に許さない。許せない。
と思うの自由なのですが、
この世に私一人。であるならば、
許せないエネルギーを持っている限り、
そのエネルギーで、また何かを自分自身が体験します。

この記事を書いている途中で、
ユーチューブで吉濱ツトムさんと言う方を知りました。

最初は、胡散臭い人かどうかを
確かめてみようかなぐらいの気持ちで見ていました。
風貌などは、怪しさを払拭できていないのですが、
中々、興味深く面白い話をされているなと思いました。

Y’s spiritualY’s spiritual

スピリチュアル界隈で流行った
「ありがとう」の言霊も今はもう
時代遅れみたいな風潮もありましたが、
吉濱ツトムさんの話を聞くと、
やっぱり、それなりの効用は、
あるのかなぁと思いました。

ありがとうの言霊は、
高次のエネルギーを得やすい。

過去のネガティブな
エネルギーを消化する浄化効果がある。
(だけども、相当な量が必要。)

私達は、自分が思っている以上に
ネガティブなエネルギーを溜め込んでいるようです。

その過程の細かい話も、
この動画の中でされています。
例え話も非常に分かりやすいと思いました。

ただ、やはり、低い波動領域のまま
どれほど、その言葉を言っていても、
その効果は、得られないような気はします。

ありがとうの奇跡の落とし穴・・・

話は、戻りますが、私1人の世界。
たくさんの人達は、私の投影。
何らかの形で自分の中に在るモノが、
人を通じて映し出されている。

それが、よろしくないモノであれば、解消しましょう。
嫌だと思う人も、その気づきを教えてくれる人です。

だけど、嫌な人と関わりなさいと言っているわけではないです。
気づきがあれば、自然と離れて行くとは思いますが、
地球は行動の星ですから、
現実問題やるべき事をやって解消する事も必要です。

そして、やっぱり、
現実と言うのは、
私一人のエネルギーで、
私一人で、あれやこれやをした結果のようです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, スピリチュアルな有名人 , 動画, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.