スピリチュアル ビジネス 動画 映画

「神様はバリにいる」を観ました。

投稿日:

この映画のモデルになったのは、
大富豪アニキと呼ばれる丸尾孝俊さん。

私もユーチューブで何度か
丸尾孝俊さんの話を聞いた事がありますが、
魅力的で面白い方だなぁと思いました。

丸尾孝俊さんに会う為に
バリ島を訪れる日本人も多いそうです。

大富豪アニキ・丸尾孝俊(まるおたかとし)さんが語るお金の話

私は、最初、丸尾孝俊さんの
生い立ちを描いた映画なのかと思いましたが、
そうではなく、丸尾さんは、既にバリの神様として存在していた。

そこからのストーリーのようです。

丸尾孝俊さんの役を演じる堤眞一さんも、
上手く大富豪アニキの特徴を掴んでいるなぁと思いました。

だけど、実際の大富豪アニキは、
ユーチューブで拝見する限りは、
もっと上品な方のように見えましたが、
映画としては、あのようなキャラ設定や
ボキャブリーも入れられていて、
冒頭から面白可笑しい展開で見応えがありました。

笑いあり涙ありの心が和む映画でした。

大富豪アニキの教え

儲けとは、人を豊かにすること。
人を豊かにすると自分も豊かになる。

人を豊かにし続けるから自分も豊かであり続ける。

相手を自分のことのように大切にすること。

みんなが豊かになると、また自分に循環する。

人は、宝。たくさんの笑顔が見れることが
働く喜びになり自分も笑顔になる。

幸せなお金持ちと呼ばれる人達は、
皆、楽しく愉快に仕事をしていそうです。

それは、お金があるから、楽しく愉快になったのではなく、
楽しく愉快に過ごしていたからお金も稼げるようになった気がします。

だからこそ、失敗した時こそ笑えと大富豪兄貴は、言います。

大富豪アニキだって、たくさん失敗したり、
騙されたりした経験もあると思います。
大成功者の方々は、それを感じさせないぐらい明るい。

失敗した原因を自分以外の誰かのせいにしないこと。
恐らく、それは、ビジネスだけではなく、
人生においても同じだと思います。

ビジネスや人生で失敗する落とし穴は、
上手く行かなかった時や、
あり得ないような問題が起きた時に、
誰かや何かのせいにしているからかもしれません。

ビジネスは、綺麗事ではないと思う人もいるかもしれませんが、
ビジネスの真髄は、綺麗事でもあるような気がします。

大富豪アニキが教えるビジネスの真髄は、
相手の幸せを徹底的に考えること。

そして、飛び込む勇気も大切。

心の器と言うのも大切だと思います。
心の器を大きくした人には、
その器に見合った豊かさが
流れ込んでくるのではないか?と思います。

たくさんの人を助けることで自分も助けられている。

大富豪アニキは、多くの人を魅了する人でした。

大富豪アニキが
バリにいる理由。

バリの人達は、町の至る所に神がいると信じ、
色んなことに感謝する習慣がある。

自分の不幸を人のせいになどしない。
それがバリの人達の当たり前。

その心が好きだからだそうです。

バリの神様は、自分や周りの人達の
心を豊かにさせる神様だった。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, ビジネス, 動画, 映画

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.