スピリチュアル 引き寄せの法則 感情 日記

物質でも人でも、周波数が違うと見えなくなる???

投稿日:

ある時、突然、物がなくなった。
どこに置いたか忘れた事なら、誰でも経験あるかもしれませんが、
その中の何度かは、本当に物質が消えた事もあるのかもしれません。

ある日、突然、人が消えた。
これを経験する事は、中々、ないと思いますが、
人間には、寿命があるので身近な人が、
この世からいなくなると言う体験は、経験しているはずです。

しかし、人が亡くなると言うのは、
肉体を脱いで違う周波数領域へと移行したので、
肉体が消えただけであります。

生きながらにして、目の前の人が周波数をパッと変えたら、
パッと消える人を見ることも出来るのかもしれません。

UFOが突然、現れたり消えたりする。
あれは、消えているわけではなく、
周波数が違う私達には、消えたように見えているらしい。

分離や二極化と言う話もありますが、
違う周波数帯の人の姿形は、見えなくなる。
周波数が違いすぎて、近くに存在していても見えなくなる。

逆に言えば、今、自分の周りにいる人。
友達や上司や同僚や家族。通りすがりの人に至るまで。
自分と同じ周波数領域にいるからお互いに見えている。

どれほど嫌な人も苦手な人も、
波動周波数領域が同じだから
関わる事が出来るようです。

類は、友を呼ぶと言いますが、合わない人も、
結局、同類だから見えるし関わっているのでしょうね。

ラジオの周波数が違えばチャンネルが違います。
その周波数の放送内容は、全然違うモノです。

現実も自分の放っている波動に応じて
現実チャンネルが変わります。
この事をパラレルワールドと
言い変えてもいいのかもしれません。

私の波動周波数で現実チャンネルが切り替わる。

四六時中、イライラして怒っている時は、
同じようにイライラしているような人や物事を引き寄せます。

誰かに攻撃すると言うのは、
自分自身が傷ついているから、
そうしたくなるらしい。
自分を守りたいと言うバリアのような力が
自分以外の誰かを攻撃する。

弱い犬ほどよく吼えると言いますが、
人間も心が打たれ弱い者ほど相手には、
あれこれ攻撃的な言動等をします。

いくら見た目が強そうに見えても、肉体的には強くても、
自分の見られたくない弱さを必死で隠している。

強い格闘家がパフォーマンスで、
攻撃的な言動などをして相手を威嚇
する事もありますが、あれを本心から
やっている場合は、自分が負けるかもしれない
と言う恐怖心から攻撃しているのかもしれません。

引きこもりの人も本当に重度の場合、
家の中で威張り散らかし、
刃物を振り回したりと言う事もあるようですが、
メンタル部分が弱いので、あらゆる者が敵に見え、
自分を守る為にそうしているのかもしれません。
(勿論、本人には、そこまでの自覚はないでしょう。)

相手を攻撃する。しかし、これは、波動的には、
自分で自分を攻撃している事になるらしい。
自分が放ったエネルギーは自分に跳ね返る。
人を攻撃するは、イコールで自分を攻撃している。

だから、昔から因果応報と言う
言葉が使われているのかもしれません。

私の身内も、そのような人が多かったので、
この事が事実であると、よく分かります。

笑う門には、福来ると言う諺もありますが、
笑いは、波動が高いと言います。
笑う事で波動を上げることが出来ます。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 引き寄せの法則, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.