スピリチュアルな危険 日記

実は、多くのヒーリングは、危険性も秘めている???

更新日:

今は、スピリチュアル系の
ブログやフェイスブック、
ツイッターなどを見ても、
あちこちでヒーリングをされている方を見かけます。

私も結構、安易に色んな人から
遠隔ヒーリングを受けた事があるのですが、
遠隔のせいか、その効果を実感した事は、
残念ながら私には、ないです。

宇宙語の伝授もしてもらった事がありますし、
その時にも確かヒーリングをしてもらいました。
(その方は、問題がなかったと信じたいですけどね。)

宇宙語・ライトランゲージ・・・

しかし、ヒーリングと言うのは、
ヒーラー自身のエネルギーが入る事も多いらしい。

ヒーラー自身もネガティブな感情になる事だってある。

ヒーリングを受け取る側も、自分以外のエネルギーを
自分の中に入れる事になって、例えネガティブなモノではなくても、
それほど、いい事ではないらしい。

自分のエネルギーは、自分で満たす。
他の誰かのエネルギーを入れなくてもいい。

高次や宇宙や愛や龍などのエネルギーと称して、
エゴだらけのエネルギーを送る人もいます。
そして受ける人もエゴ丸出しの状態だったりもします。

高次元と言いながら低次元のネガティブエネルギーを
発信したり受信したりしている事がよくあるようです。

ヒーリングの危険は、それを気づかずに
お互いがやっている事でもあります。
やっている人達は、本当に高次のエネルギーを
扱っているつもりでいたりします。

しかし、私は、ヒーリングが、
絶対にダメだと言うつもりはないです。

自分自身が、この人なら
信頼出来ると思った人のヒーリングなら
自己責任で受けられるのもいいと思います。

レイキをやっている人は、多いみたいですが、
レイキの質と言うモノも一人一人違うようです。
シータヒーリングなどもそうです。

それぞれのレベルなどもあるようですが、
レベルどうの関係なく悪いモノを流している人もいる。

そもそも、お金を払って受講したら、
多少の時間は必要かもしれませんが、
誰でもヒーラーになれる制度のようです。

極端な話、滅茶苦茶にネガティブ思考で、
四六時中、人様の悪口を言っているような人が、
詐欺師みたいな形で、ネット上で遠隔ヒーラーをやっていたら、
詐欺の被害に遭うように気づかぬ間に、あっと言う間に、
悪のエネルギーを垂れ流し、やっている人も
受けている人も気づかぬ間に、
悪のエネルギーがヒーリングと言う名目で循環する。
これこそが、ヒーリングの危険な罠だと思います。

これは、極端な話として分かりやすくしましたが、
ヒーラーの多くは、悪いエネルギーを
流していると言う自覚などないです。
むしろ、良いエネルギーを
送っているつもりでいます。
受け手にしても同じです。

そもそも職業として、
人様を相手に本当のヒーリングが出来る人は、
それほど多くは、存在していないらしい。
だから、多くのヒーラーは、何かを間違えている。
あるいは、まだ、その段階ではない。

チャネリングなども本物の高次の存在と
繋がっている人と高次の振りをした、
わけのわからないモノと繋がっている人もいる。

だから、ある程度は、本当に
信用できる人か情報かを自分で見抜く力も必要です。
(現状、見抜く力がなくても自分の
直観力と言いますか勘などを信じてください。)

仮に騙されたり偽者と思える人と繋がったとしても、
その時は、それが自分に必要だったと言う事でしょう。

本当にヒーラーになりたい人は、
ヒーラーにはならずに、癒しの力を
発揮した方が良いとも言います。

釈迦のような存在の人は、
その人に近づくだけで周りの人達は、癒されたと言います。
本物のヒーラーとは、このような感じの人だと思います。

わざわざ自分のエネルギーが入り混じった
ヒーリングなどをしなくても、ヒーラーになる事は出来ます。

そう言った意味では、先日、お亡くなりになった
「志村けん」さんは、笑いのヒーラーであったでしょう。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな危険, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.