スピリチュアル 日記

外側には何もない???内面世界に入るには・・・

更新日:

スピリチュアルな話では、
外側には何も無いとか、
内なる自分に繋がるとか、
内面が外側に現れると言います。

しかし、これを聞いた時に、
そうだろうなぁとは思いつつも、
内面世界の実感がイマイチよく分かりませんでした。

正直、今でも分かっていません。
しかし、一番最初は、知識として知る事でもあると思います。
そこから先に進むか知識だけで終わるかは、自分次第。

思考が削ぎ落ちて頭を使わなくなった時に、
ハッ!っと気づく事もあるようです。

私も今は、まだ知識だけの段階ですので、
知識だけの話をさせて頂きます。

取り敢えず、目を瞑れば、
視覚としての外界は遮断されます。

だから瞑想などは、大体、
目を閉じて行われる事が多いのでしょう。

睡眠中に夢を見る時も目を閉じ、
思考などが停止している状態です。
そこにも何かヒントがあると思います。

神も仏も外側には、いない。
自分の中にいると言います。

だから外側の神を拝んだりしているのは、
まやかしなのかもしれません。

お経なども本来は、
内面世界に繋がる為に
あるのかもしれません。

外側に何も無いならば、
自己反省と言うも内面に繋がる
一つの方法であると思います。

あの人が、この人がと外側の
せいにばかりしていれば、
一向に問題が解決しないか、
さらに悪化します。

そして、外側に責任をなすりつける人は、
悪魔、悪霊の大好物なので憑依などもされやすい。

悪霊のコントロール

悪魔、悪霊は、人の思考をコントロールしようとする。
思考を乗っ取り、自分の手足のように動かそうとする。

人を思い通りにしたいと言う思いは、悪魔、悪霊の餌食になる。

憑依されていなければ、本来、正常な人も、
憑依されているが故に、異常者としか思えないような
言動や行動を繰り返したりする。

低級霊に憑依されると、どうなるのか???

憑依されている者を気づかず放置しておいたが故に
家庭内や世の中で大問題になっている事もあります。

内面世界

どのような事でも、
自分の中に何らかの原因や課題
などがあるから現象化しているのだと思います。

この世は、マトリックスと言いますが、
外側のあれやこれやで外界に捉われ、
中々、内面に目が向かないのも罠。

私達は、鏡などの映すモノがないと
自分の目で自分の姿形が見れません。

しかし、他人の事は、
鏡などなくてもよく見る事ができます。

心の世界では、周りの人が、
自分の映し鏡と言います。

とても、そうは思えない事もあるのですが、
それは、自分で気づいていない
自分の中にある問題だからこそ
見せられているのかもしれません。

本当に自分の内面と繋がれば
外側に求めると言うことは、
段々、少なくなって行くような気がします。

外側で起きているように見える事も、
すべては、自分の中で起きている。
現実とは、内側世界の結果でしかないようです。

だから、外側で起きた事をどうこうしようとしているのは、
すでに手遅れになっている事でもあります。
(そうは言っても、その対処は、必要です。)

スピ系の人気ブロガーであるホウホウ先生は、
自分の内面世界に繋がるのが難しい時、
香りの力を活用するのも良いと伝えられていました。
お薦めの香りは、シナモンとインドナルドだそうです。

思考を手放す

外側には、何も無い。
この世には、私1人しかいない。
すべては、私の反映。

私達が過去を思い出して、
あれやこれやの感情が沸いてくるのは、
思考のUFOキャッチャーをやっているようなモノで
過ぎ去った過去の思考や感情を掴んでいるからです。
それでイライラが収まらなかったりもします。

苦しかった体験、嫌だった体験。
それを何とかしようと思わなくてもいい。
思い切り掴んだまま手放そうとしても手放させない。
何故なら思いっきり掴んだままでいるから。

だから、まず、自分が掴んで離さない状態である事を認める。
滅茶苦茶に苦しいなら今、滅茶苦茶に苦しんでいる事を認める。

あった事をなかった事に
しようとしなくてもいい。
忘れようとしなくてもいい。
その感情を何とかしなくてもいい。
自分で自分の感情をぼんやり眺めていればいい。
川に水が流れるように眺めていればいい。

何度も思い出す事を何も感じず流せたら、
ようやく手放せた事になるのかもしれません。
そうなった時には、もう、
その過去を思い出す事も殆どなくなるでしょう。

思考を掴みに行かない。掴んだ事に気づくこと。

並木良和さんなどは、
オクタヒドロンの統合ワークや
セントジャーメインの
紫色の炎(バイオレットフレーム)や
虹色の光りのシャワーで
ネガティブな思考や感情などを
洗い流すのも良いと言っていたような気がします。
別の所の情報でゴールドの光りの
シャワーと言う話もありました。
(自分がしっくり来る方を選べばいいでしょう。
あるいは、両方を使い分けてもいいでしょう。)

愛、許し(緩し)、感謝。
これらを言葉だけでなく本当に感じること。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.