どうでもいいこと 思考の治療 日記

親のマインドコントロール

投稿日:

親だけでなく学校や世の中の
マインドコントールもあるのですが、
一番、影響を受けているのが育ての親からの
マインドコントロールであるようです。

親が子供を自分の思い通りに支配しようとする事を
ドメスティックマインドコントロール(略してDMC)と
呼ぶ事があるそうですが、私の父や爺さんのような
分かりやすい形での場合もあるのですが、
分かりずらい形での洗脳もあるようです。

自己愛性人格障害の迷惑爺ちゃん

だから人は良くも悪くも、大なり小なり、
親のマインドコントロールの
影響を受けているとは思います。

自分の思いだと思い込んでいる事が、
実は親からのマインドコントロールの影響
と言う事もよくあるようです。

親から制限されていたこと。
親の顔色を窺がって自分の本心を
覆い隠し分からなくなっていたこと。
仕方がなく我慢していたことなど。

色んな制限や思い込みを取っ払うと
自分の本心が見えてくるそうです。

毒親に育てられたほど、
制限されていたことや
我慢されれていたことや
心の虚しさを感じていたことは多いでしょう。

子供の人生をダメにする毒親のパターンは、
大きく分けて5つあるそうです。

1・肉体的暴力タイプ

2・精神的暴力」タイプ

3・放置(ネグレクト)」タイプ

4・「過干渉」タイプ

5・「性的暴力」タイプ

私のケースで言えば1、2、4は、
日常茶飯事的な事だったと思います。
3も結構、当てはまるかもしれません。
と言う事で5以外は、当てはまる。

爺さんの事で言えば、
酒と子供に依存する
依存症タイプでもありました。

私は、小学生ぐらいの時に、
父から散々、殴られた後、
まだ偽善者と言う言葉さえ知らない頃でしたが、
何故かその時「この偽善者が」と言う
言葉が思い浮かんだ覚えがあります。

他にも子供時代に自分の心の声なのだけど、
大人の自分の声が聞こえていたような事もありました。

それは、未来の自分からの声を
感じ取っていたのだと思います。
未来の自分の声とは、今の私の事だと思います。

大人になってから子供時代のマインドコントロールを解く。

マインドコントロールが、自分の人生の
色んな縛りや制限になっている気がします。

親のマインドコントールに気づくまでは、
卵の中に入っている状態で、気づいた時に、
卵の殻にヒビを入れた状態になるのかもしれません。
卵の殻が割れた時が親のマインドコントールから抜け出た時。

ゆるんだ人から目覚めていく

毒親に育てられた人も多いと思いますが、
気づいた時がマインドコントロールから
抜け出すチャンスだと思います。

そして、毒親の方が分かりやすいので、
もしかしたら、良かったのかもしれません。

毒親ほど子供を自分の思い通りにしたいと言う
思いが強烈だったはずです。
だから、親の一方的な思いを抜いていけばいい。
子供時代の未消化の感情を解放して行けばいい。

本当に良い親で問題も感じられなかったら、
このような情報には触れないし触れたとしても、
自分には、まったく無関係な事だと思うでしょう。

良い親でマインドコントールがあった場合、
この事には、気づきずらい。

どれほど良い親であっても、
どこかで親の思い通りにしたいと言う思いは、
少なからずあったとは思います。

だから、親にまったく問題がなかったと思う人には、
子供時代に良い環境で育てたかもしれませんが、
親のマインドコントールから抜け出すきっかけを掴む事は、難しい。

もっとも、そのような良い親の元で育った人であれば、
人生に悪影響を及ぼすようなマインドコントールも
少ないのかもしれませんけどね。

表現する良い言葉が思い浮かびませんが、
親に悪気はなくとも巧妙な
マインドコントールがたくさんあった場合。
これが、結構、性質が悪いような気がします。

それは、本当に自分の思いですか?
それは、本当に自分の考えですか?
親から植え込まれたマインドコントールではないですか?

自分の本音の声を聴く一番簡単な方法は、深呼吸。
深く吸って深く、ゆったり吐き出す。

吐く息と共にネガティブな感情や思いを吐き出す。

深い呼吸を暇を見つけては、何度も繰り返すといいそうです。

深呼吸で本当の自分の声が分かりやすくなる。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 思考の治療, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.