スピリチュアル 日記

自分が本物だと思う人に会いに行くこと・・・

更新日:

今はまだ、コロナ騒動が収まっていないので、
コロナ騒動が収まってからの話にはなりますが、
スピリチュアルな世界で自分が
本物だと思える人に会いに行く事をお薦めします。

zoomやスカイプやLINEビデオでもいいと思いますが、
コロナ騒動が終わった後、
リアルで会えるのが一番いいかもしれません。

ネットのビデオ通話などは、
距離や時間が関係なくなるので、
会うのが難しい人や、
相手がどんな人かを知る為に、
それらを活用するのもいいでしょう。

絶対ではないですが、自分一人だけで
スピリチュアルな学びを深めるには、
難しい部分もあると思います。

どれだけ知識だけを詰め込んでも、
それは情報を知っているだけの上辺だけのモノになります。

そうは言っても、スピリチュアルな世界は、
それなりの危険も伴うモノです。
詐欺や偽物と思えるモノも多いので
色んな人に会ったりイベントに参加したり、
そればかりを繰り返していてもお金が出て行くだけです。

私もスピリチュアルなイベントなどを含めて、
実際にお会いした方は10人もいません。

しかし、1人でも何人かでもいいのですが、
自分にとっての、この人はと思える人に
直接会って学ぶ事も必要だと思います。

人と会う事で気づかされる事もあります。

本物だと思える人は有名な人でなくてもいい。
有名ではなくても、本物だと思える人はいるものです。

私の体験ですが会う前に少し胡散臭いかなと思った人が意外と
本物かもしれないなと思わされた事もありました。

わざわざ遠くまで行かなくても意外と近くに、
そのような人がいたりもするものです。

その人も「スピリチュアルな事もいいですが、
スピリチュアルなんて偽物の方が
圧倒的に多い」と言っていました。

スピリチュアルな世界にも色んな危険があるので、
自分一人だけで学びを続けるのは、
安全に思うかもしれませんが、
エネルギーなどの状態を見たり読んだり
出来ない状態であれば、安全だと思い込んでいるだけで、
低いエネルギー状態から抜け出せないでいたり、
自分一人で知ったつもり、出来たつもり、
分かったつもり、いい気分になったつもり、
それらの「つもり」が積もりに積もって、
おかしな方向へ行っていたりもします。

低級霊を呼び寄せていたりする事もあるようです。

なので、やっぱり、その道のプロに会って
アドバイスを受ける事も大切だと思います。

スピリチュアルな事に限った事ではないですが、
偽物の人は、上辺だけの事しか見えず、分からず、
本物の人は、深い部分まで読み取る事が出来ます。

人と会う故の危険も勿論ありますけどね。。。

エネルギー伝授は、実は、危険なのか???

人と会う危険もあれば、自分一人の危険もあります。
どっちにしても危険なら少々のリスクを侵してでも、
自分が本物だと思える人に会いに行ってみてください。

本を読んだり動画を見たりで、いい気分になったり、
知ったつもりになったりは出来ますが、
厳しい一言を言ってくれる事は、まずないでしょう。

そして本物だと思う人に巡り合っても、
その人に頼り過ぎないこと。

どっかの教祖様を拝むような他力ばかりに
頼りすぎるのも本末転倒になると思います。

偽物ほど依存させようとします。

相手にそのつもりがなくても、
自分が、その人に依存してしまうのは、
危険な罠だと思います。

「依存」しない、させない。

これは、結構、重要なことのような気がします。

しかし、言葉に語弊があるかもしれませんが、
人を踏み台にして、いい形で他力を利用するのは、
良い事だと私は思っています。

最終的には1人でやっていくのでしょうけれど
その前段階として、自転車の
補助輪のように利用させて頂き、
その人の存在がなくても進めるようになること。

本物の人であれば、自分を頼って来た人が、
そう進めるように願っていることだと思います。

外側に求めるなと言いますが、
骨董品屋さんでも偽物を掴まされながら
本物が分かるようになって行くと言います。
スピリチュアルも偽者が多いかもしれませんが、
その時、自分が本物だと信じたモノや人。
仮にそれが偽物だとしても、気づきを得た時に、
本物へと導かれて行くような気がします。

自分一人で目醒めたり覚醒したり
インナーチャイルドの解放をしたりと言うことも、
無理ではないと思いますが、生まれ育った環境や
今日に至るまでの人生も人ぞれぞれ違います。
自分一人では、かなり難しい事もあるでしょう。

だから、本物だと思う人に手助けをしてもらうことで、
新しい発見や気づき、あるいは、自分一人でやっていた時の
過ちなどにも気づけると思います。依存し過ぎたらダメですが、
本物だと思う人を頼る事は、道をスムーズに開く事だと思います。

審神

自分に審神をする力はなくても、
審神しようとする意思は、必要だと思います。

現実世界でも何でもかんでも信じていたら
詐欺師などに簡単に騙されてしまいます。

高次元の声が聞こえる。
ハイヤーセルフの声が聞こえる。
天使が見える。アセンションした。

それらの言葉だけを鵜呑みにしては、いけません。

高次元や天使の振りをした悪魔や低級霊もいます。
ハイヤーセルフの声だと思っているのが
低級霊の声である事もあります。

一見、いかにも素晴らしい事を語っていたりもします。

キツネやタヌキに化かされると言いますが、
動物霊が神や天使に化けることもあるでしょう。

審神する力があれば、その尻尾が見えるのでしょう。

アセンションした人だと公言している人もいますが、
アセンションしているつもりだったりもします。

分かりやすい人もいれば、
分かずらい人もいるのですが、
本物の人を頼る時も、ある程度は、
自分自身の研ぎ澄まされた直感を頼る事も必要でしょうし、
騙されない為にも見えない世界の罠については、
それなりに学ぶ必要もあると思います。

スピリチュアルな罠として、
やっている本人も全然、騙すつもりなどなくても、
自分も周囲も巻き込んで波動を落としている事があります。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.