スピリチュアルな危険

闇の存在は、スピリチュアルリーダーを狙う・・・

更新日:

闇の存在は、スピリチュアルリーダーを狙うと言う話がありますが、
スピリチュアルリーダーの人は、多くの、
そのような闇から狙われやすいと言うこともあるようです。

闇の存在は、多くの人に影響を与えている
スピリチュアルリーダーを一番、狙っているそうです。

影響力があるスピリチュアルリーダーほど狙われやすい。

何故なら、偽の高次元の存在などに化けて
スピリチュアルリーダーにメッセージを伝え、
スピリチュアルリーダーの元へ集まっている
多くの人達の意識を操ることができるから。

多くの人に影響を与える人ほど
多くの闇の存在に狙われやすい。

闇の存在は、非常に巧みで、ほとんどが
真実の情報の中に偽の情報を入れて操ろうとする。

5次元などの高次元と呼ばれるモノも、
似非の高次元もある。偽のマスターや天使からの情報を伝える。
伝えているリーダーも、リーダーの話を聞いている人も、
それが真実の情報だと思い込む。

最近、スピリチュアル界隈で話題になった話ですが、
保江邦夫さんが、ある時、人を介して
アシュタールからの情報を受けたことがあったそうですが、
それは、ある人物を無視しろと言う通達だったそうです。
(無視とは、情報をスルーすると言う意味でのこと。)

その無視しろと言われた相手の名が、
なんと並木良和さんだった。

これには、私もショックでしたし、
多くの並木さんファンの方もショックだったでしょうし、
並木さんの周りにいる方達もショックだっただろうと思います。

勿論、そんな話は、信じないと言う方も、たくさんいるでしょう。
私も出来る事なら信じたくないと思っていますが、
そうかもしれないなぁ・・・とも思います。

ただ、保江邦夫さんは、
並木良和さんとの面識はなくても、
先入観的に、あまり好きにはなれなかったと
本の中でも言われていますので、個人的な
好き嫌いの感情も多少なりとも
混ざっているかもしれませんが。。。

三人の会の吉野太さんのアメブロも拝見しましたが、
吉野さんが受けたショックは
計り知れないものがあったと思います。

しかし、吉野さんも心筋梗塞になられた後、
並木さんに対して、あれ?と感じている部分もあったようです。

何処かで悪魔は99%までは正しい情報を伝える
と言うような話を聞いた事がありますが、
スピリチュアルな世界には、このような危険があります。
宗教団体のトップにいるような人も、
途中から、おかしな方向へ行ってしまうことがあると思います。
(最初から、おかしいのは問題外です。)

でも、途中から、おかしな情報が入る人の方が、
その人を信じている大勢の人がいるのですから、
性質が悪いと言えるのかもしれません。

悪魔もトップの人の隙を狙っているそうです。

そしてトップの人の間違いを
指摘できるような人が周りにいなかったりします。

この人の言う事だから間違いない。絶対大丈夫、安心、
と思っているのは、少々、危険な部分があるような気がします。
少々どころか、かなり危険なことかもしれません。

どれほど凄いと思える人でも魔にやられている時は、ズレる。ブレる。

保江邦夫さんが受けた情報が確かなモノであるならば、
並木良和さんの伝えている情報の中で、
あれ?と感じたモノに対しては、
スルーしておいた方がいいかもしれません。

並木良和さんも、あれだけの多くの方に影響を与えている人ですから、
それだけ多くのダークサイドからの、あれやこれがあると思います。
しかし、そこから抜け出ることが出来る人だとも思います。

並木さんだけではなく、今、多くのスピリチュアルリーダーを
闇の存在が狙っていて、その影響を受けている人も多いと言われています。

仮にスピリチュアルリーダーが受けている闇の影響が、
1%だとしても多くの方に与える影響は、
1%どころではないはずです。

だから、どれほど凄いと思える人の
情報でも自分自身で見極めることが大事なのでしょうね。

並木さんと保江さんが
交わる事は、この先もないかもしれませんが
私達は、お二人のいいと思える所だけを
取り入れる事が出来る立ち位置にいます。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな危険

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.